小泉純也衆議院議員 30期国会活動まとめ



在籍期:25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-)
30期在籍の他の議員はこちら→30期衆議院統計 30期衆議院議員


衆議院本会議(30期)

25期本会議 - 26期本会議 - 27期本会議 - 28期本会議 - 29期本会議 - 30期本会議 - 31期本会議

本会議発言統計

  第45回国会(特別:1963/12/04-1963/12/18)  0回発言      0文字発言
  第46回国会(通常:1963/12/20-1964/06/26)  3回発言   6886文字発言
  第47回国会(臨時:1964/11/09-1964/12/18)  0回発言      0文字発言
  第48回国会(通常:1964/12/21-1965/06/01)  3回発言   1880文字発言
  第49回国会(臨時:1965/07/22-1965/08/11)  0回発言      0文字発言
  第50回国会(臨時:1965/10/05-1965/12/13)  0回発言      0文字発言
  第51回国会(通常:1965/12/20-1966/06/27)  0回発言      0文字発言
  第52回国会(臨時:1966/07/11-1966/07/30)  0回発言      0文字発言
  第53回国会(臨時:1966/11/30-1966/12/20)  0回発言      0文字発言
  第54回国会(通常:1966/12/27-1966/12/27)  0回発言      0文字発言

       30期通算   (1963/11/21-1967/01/28)  6回発言   8766文字発言

本会議発言一覧

第46回国会 衆議院 本会議 第35号(1964/06/11、30期)

ただいま議題となりました法律案につきまして、公職選挙法改正に関する調査特別委員会における審議の経過並びに結果を御報告申し上げます。本案は、昨年十一月に行なわれた衆議院議員の総選挙の結果等にかんがみ、補充選挙人名簿制度及び立候補制度の合理化、選挙運動方法の合理化、選挙公営の拡充、政党その他の政治団体の………会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 本会議 第36号(1964/06/16、30期)

私は、去る六月十一日、昭和電工川崎工場において発生したガス爆発事故に対しまして、自由民主党を代表して、総理大臣並びに関係大臣に若干御質問をいたしたいと存じます。(拍手)質問に入ります前に、まず私は、なくなられた方々につつしんで哀悼の意を表し、遺族の方々に衷心よりお見舞いを申し上げたいと存じます。また………会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 本会議 第38号(1964/06/19、30期)

ただいま議題となりました公職選挙法の一部を改正する法律案につきまして、公職選挙法改正に関する調査特別委員会における審議の経過並びに結果について御報告を申し上げます。本案は、選挙制度審議会の答申に基づき、さしあたり衆議院議員の総定数及び各選挙区において選挙すべき定数について是正を行なおうとするもので、………会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 本会議 第6号(1965/01/28、30期)

最後の御質問にございました会計検査院に指摘された不正不当支出の件でございますが、防衛庁におきましては、任務の性質からいたしまして、この問題については格段の留意をいたし、年度初めに会計検査基本方針なるものを指示いたしまして、監査の厳重を期してまいったのでございます。先ほど、三十六年度三億円という御指摘………会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 本会議 第20号(1965/03/19、30期)

総理の答弁で大体尽きておるものとは存じますが、水戸射爆場の問題について申し上げますると、地元住民の要望その他の情勢からいたしまして、私どものほうでもすみやかに返還、移転を実現いたしたいと存じ、米軍側と数次にわたって交渉を続けてまいりました。米軍側といたしましても、適当な代替地があれば、その移転に応ず………会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 本会議 第45号(1965/05/17、30期)

高田議員にお答え申し上げます。三矢図上研究が現在の南ベトナムの情勢と何らかの関連があるのではないかというお尋ねでございまするが、御承知のとおり、三矢図上研究は、昭和三十八年度におけるわが陸、海、空、三自衛隊幕僚監部の図上における作戦研究炉ございまして、何らベトナムの情勢とは関連がございません。会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(30期)

25期委員会 - 26期委員会 - 27期委員会 - 28期委員会 - 29期委員会 - 30期委員会 - 31期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第45回国会  3回出席(長  2 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言
 第46回国会 34回出席(長 12 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 22)  0回発言      0文字発言
 第48回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言
 第51回国会  9回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  9)  0回発言      0文字発言
 第52回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  0回発言      0文字発言
 第53回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

  30期通算  50回出席(長 14 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 36)  0回発言      0文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 逓信委員会
            36回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 36)  0回発言      0文字発言

 公職選挙法改正に関する調査特別委員会
            14回出席(長 14 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  0)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 公職選挙法改正に関する調査特別委員会委員長(第45回国会)
 公職選挙法改正に関する調査特別委員会委員長(第46回国会)

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験


※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

 期間中、委員会での発言なし。
■ページ上部へ

衆議院質問主意書(30期)

25期質問主意書 - 26期質問主意書 - 27期質問主意書 - 28期質問主意書 - 29期質問主意書 - 30期質問主意書 - 31期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-)
30期在籍の他の議員はこちら→30期衆議院統計 30期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22