日野吉夫衆議院議員 29期国会活動まとめ



在籍期:23期(1947/04/25-) - 25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-)
29期在籍の他の議員はこちら→29期衆議院統計 29期衆議院議員


衆議院本会議(29期)

23期本会議 - 25期本会議 - 26期本会議 - 27期本会議 - 28期本会議 - 29期本会議 - 30期本会議 - 32期本会議 - 33期本会議

本会議発言統計

  第37回国会(特別:1960/12/05-1960/12/22)  0回発言      0文字発言
  第38回国会(通常:1960/12/26-1961/06/08)  0回発言      0文字発言
  第39回国会(臨時:1961/09/25-1961/10/31)  0回発言      0文字発言
  第40回国会(通常:1961/12/09-1962/05/07)  0回発言      0文字発言
  第41回国会(臨時:1962/08/04-1962/09/02)  0回発言      0文字発言
  第42回国会(臨時:1962/12/08-1962/12/23)  0回発言      0文字発言
  第43回国会(通常:1962/12/24-1963/07/06)  0回発言      0文字発言
  第44回国会(臨時:1963/10/15-1963/10/23)  0回発言      0文字発言

       29期通算   (1960/11/20-1963/11/20)  0回発言      0文字発言

本会議発言一覧

 期間中、衆議院本会議での発言なし。
■ページ上部へ

衆議院委員会(29期)

23期委員会 - 25期委員会 - 26期委員会 - 27期委員会 - 28期委員会 - 29期委員会 - 30期委員会 - 32期委員会 - 33期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第37回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言
 第38回国会 25回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 25)  8回発言  27210文字発言
 第39回国会  9回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  9)  2回発言   8034文字発言
 第40回国会 18回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 18)  2回発言   4094文字発言
 第41回国会  9回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  9)  0回発言      0文字発言
 第43回国会  8回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  8)  0回発言      0文字発言
 第44回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

  29期通算  71回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 71) 12回発言  39338文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 建設委員会
            60回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 60) 11回発言  35954文字発言

 科学技術振興対策特別委員会
             9回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  9)  0回発言      0文字発言

 農林水産委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 災害対策特別委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言   3384文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 期間中、理事としての出席なし。

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第38回国会 衆議院 建設委員会 第10号(1961/03/04、29期)

今、基本問題の論議にだいぶ入ったようですから、大臣に簡単に基本問題を明らかにしていただきたいと思います。今、いろいろ中島君から話がありましたように、何といっても、池田内閣の所得倍増計画に基づく第一着…会議録へ(外部リンク)

第38回国会 衆議院 建設委員会 第12号(1961/03/10、29期)

過般の質問に引き続いてお伺いしたいのですが、何かこの間のお話では広域経済の促進法を調査費をちゃんとつけて、建設省でも出す、自治省でも出す、通産省でも出すというようなことになっておるのですが、建設省でも…会議録へ(外部リンク)

第38回国会 衆議院 建設委員会 第14号(1961/03/17、29期)

大臣の今の説明で、熱意を持っておられることはわかるのですが、この熱意を、日本の政策のうちで一番立ちおくれている住宅政策に注いでもらいたい。こういう観点から、二、三点聞きたいのです。大体、道路の問題に…会議録へ(外部リンク)

第38回国会 衆議院 建設委員会 第17号(1961/03/29、29期)

ただいま、政務次官から争議の経過の説明があり、建設大臣から訓示をして効果があった、こう言われておるので、どういう訓示がされたか、それはあとで触れてもらおうと思います。建設次官の、争議の起こった原因究…会議録へ(外部リンク)

第38回国会 衆議院 建設委員会 第22号(1961/04/14、29期)

今いろいろの質問が出たのでありますが、地元関係の人から出ておるというふうに受け取られる危険があるのです。これは、大臣御承知の通り、この法律のできる経過は詳しく説明する要はないのですが、四百三十名の議員…会議録へ(外部リンク)

第38回国会 衆議院 建設委員会 第31号(1961/05/17、29期)

大臣は塗すぐ来ますか。――それでは、政務次官に伺っておきます。あまりお見えでないようですから、よく経過がわからないかと思いますが、一応見解を何っておいて、そのうち大臣が来たら、また聞くことにします。…会議録へ(外部リンク)

第38回国会 衆議院 建設委員会 第32号(1961/05/18、29期)

まず、高根先生から順次お伺いいたしたいと思います。この法律で緊急裁決がやられますと、一定の補償を立てて、ほかの異議やそうしたものをすることとかかわりなくどんどん進行いたしますことが、あとになって利子…会議録へ(外部リンク)

第38回国会 衆議院 建設委員会 第40号(1961/06/01、29期)

大体同僚議員からみな触れられておりますので、私は簡単に伺いたいと思うのです。いずれも水源地の知事さん力で、そして池田内閣の所得倍増計画には縁の遠い地域の知事さんでございますが、まことに不安にかられて…会議録へ(外部リンク)

第39回国会 衆議院 建設委員会 第5号(1961/10/13、29期)

企画庁長官に簡単に伺いたいと思うのです。だいぶ審議も終末に近づいたので、いろいろの点でみんな触れられておりますから、一つ大臣のホーム・グラウンドで気楽に御答弁を願いたい、こう思うのです。この法律は、…会議録へ(外部リンク)

第39回国会 衆議院 建設委員会 第8号(1961/10/20、29期)

関連です。この法律の目的からいえば、反対する根拠はありません。大へんにいい一つのねらいを持った法律であることは異論がないのでありますが、この法律の体裁を見ると、今の答弁でも明らかな通り、住宅地区改良法…会議録へ(外部リンク)

第40回国会 衆議院 建設委員会 第22号(1962/05/06、29期)

関連。僕仙台ですが、損害償賠の訴訟の問題の経緯は田中さんの言われる通りです。ただ、今の管理者が作った照明施設、そうしたものには管理の義務がある、こういう解釈のようですが、今仙台でこういう実例があるので…会議録へ(外部リンク)

第40回国会 衆議院 災害対策特別委員会 第6号(1962/05/07、29期)

私もすぐ飛んで行って災害地を見て、意外にこの災害の程度のひどいのに驚いて参っているわけであります。そこで、調査の資料等も、五月二日のものとか、五月四日、七日というふうにいろいろ持っております。被害の額…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(29期)

23期質問主意書 - 25期質問主意書 - 26期質問主意書 - 27期質問主意書 - 28期質問主意書 - 29期質問主意書 - 30期質問主意書 - 32期質問主意書 - 33期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:23期(1947/04/25-) - 25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-)
29期在籍の他の議員はこちら→29期衆議院統計 29期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22