川俣清音衆議院議員 30期国会活動まとめ



在籍期:25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-)
30期在籍の他の議員はこちら→30期衆議院統計 30期衆議院議員


衆議院本会議(30期)

25期本会議 - 26期本会議 - 27期本会議 - 29期本会議 - 30期本会議

本会議発言統計

  第45回国会(特別:1963/12/04-1963/12/18)  0回発言      0文字発言
  第46回国会(通常:1963/12/20-1964/06/26)  1回発言   5635文字発言
  第47回国会(臨時:1964/11/09-1964/12/18)  0回発言      0文字発言
  第48回国会(通常:1964/12/21-1965/06/01)  0回発言      0文字発言
  第49回国会(臨時:1965/07/22-1965/08/11)  1回発言   4694文字発言
  第50回国会(臨時:1965/10/05-1965/12/13)  0回発言      0文字発言
  第51回国会(通常:1965/12/20-1966/06/27)  0回発言      0文字発言
  第52回国会(臨時:1966/07/11-1966/07/30)  0回発言      0文字発言
  第53回国会(臨時:1966/11/30-1966/12/20)  0回発言      0文字発言
  第54回国会(通常:1966/12/27-1966/12/27)  0回発言      0文字発言

       30期通算   (1963/11/21-1967/01/28)  2回発言  10329文字発言

本会議発言一覧

第46回国会 衆議院 本会議 第23号(1964/04/10、30期)

私は、日本社会党を代表いたしまして、森林基本法案について、その提案の理由及び概要を御説明申し上げます。現在わが国の山林原野は、国土総面積の約六七%を占めております。これを有効かつ高度に開発することによりまして国民経済の発展と国民の福祉の増進に寄与することは、国の重要な債務であります。会議録へ(外部リンク)

第49回国会 衆議院 本会議 第5号(1965/08/07、30期)

私は、日本社会党を代表いたしまして、ただいま議題となりました昭和四十年度補正予算(第1号)に対する反対の討論を申し上げます。(拍手)まず初めに、私は、今日の財政の破綻をもたらした自民党政府の責任を糾弾いたしたいと思います。(拍手)会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(30期)

25期委員会 - 26期委員会 - 27期委員会 - 29期委員会 - 30期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第45回国会  4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  4 委員  0)  1回発言  15741文字発言
 第46回国会 32回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 21 委員 11) 12回発言 109839文字発言
 第47回国会  4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  4 委員  0)  1回発言    394文字発言
 第48回国会 31回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 21 委員 10)  6回発言  52870文字発言
 第49回国会  7回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  5 委員  2)  1回発言   8466文字発言
 第51回国会 30回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 24 委員  6)  6回発言  64628文字発言
 第52回国会  4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  3 委員  1)  2回発言   7971文字発言

  30期通算 112回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 82 委員 30) 29回発言 259909文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 予算委員会
            82回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 82 委員  0) 13回発言 101671文字発言

 農林水産委員会
            16回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 16)  6回発言  65424文字発言

 災害対策特別委員会
             6回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  6)  3回発言  33200文字発言

 建設委員会
             3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)  3回発言  29779文字発言

 大蔵委員会
             3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)  2回発言  15536文字発言

 内閣委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  2回発言  14299文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 予算委員会理事(第45回国会)
 予算委員会理事(第46回国会)
 予算委員会理事(第47回国会)
 予算委員会理事(第48回国会)
 予算委員会理事(第49回国会)
 予算委員会理事(第51回国会)
 予算委員会理事(第52回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第45回国会 衆議院 予算委員会 第3号(1963/12/13、30期)

まず第一に、委員長に警告を発したいと思う。先般の理事会で、極力補正予算の成立に協力するということで、異例の三日間という審議日程をきめたにかかわらず、このような政府の出席率では約束の三日間で終了するとい…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 建設委員会 第20号(1964/04/10、30期)

私は建設省に二、三お尋ねをいたし、後に農林省にお尋ねをしていきたいと思うのでございます。まず、建設省には、河川の区域または保全区域の境界と申しますか、幅と申しますか、上限等について、どのようにお考え…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 建設委員会 第27号(1964/05/08、30期)

清水先生から、るる土地問題について御高説を承ったのでありますが、その他先生の論説を拝見しておりまして、疑問を持っておった点が、依然として氷解されませんので、お尋ねをしなければならぬと思うのであります。会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 大蔵委員会 第35号(1964/04/21、30期)

大臣がおられる間に伺いたいと思います。国有財産の適正化並びに円滑化ということを目的として今度改正されるのでありますが、これは必要の前にやらなければならない問題をいま解決されるわけでございます。おそき…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 大蔵委員会 第36号(1964/04/22、30期)

私はきのうに引き続きまして、国有財産のあり方について、さらに具体的に質疑を申し上げたいと思うのでございます。まず第一に、国有林野の立木についてどのような評価をされておるのかをお尋ねいたしたいと思いま…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 内閣委員会 第38号(1964/05/28、30期)

時間がありませんので、要点だけお尋ねいたしますが、この内閣委員会に付託されております農林省設置法の中で、大いに今後試験研究を充実させようとする意図のもとの改正については、むしろおそきに失したという感じ…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 農林水産委員会 第24号(1964/03/24、30期)

私はきよう主として林業信用基金関係法案について、政府の所見をお聞きいたしたいと思うのでございます。これは改正法案でございますが、基金ができました際に、本委員会におきまして私どもから質疑が行なわれてお…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 農林水産委員会 第26号(1964/03/26、30期)

基金について、質疑が打ち切られる予定だそうでございますので、残されております二点について、先にお尋ねをし、保安林について、続いて質疑をいたしたいと存じます。基金の問題で問題として残されておりますのは…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 農林水産委員会 第56号(1964/06/09、30期)

時間がないそうですから、簡潔にお尋ねをいたしたいと思います。第一は、特に学識経験者の参考人としておいでになられました倉沢さんにお尋ねをいたしたいのですが、次には全員の方にお尋ねをいたしたい。まず、倉…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 農林水産委員会 第62号(1964/06/19、30期)

時間の制約の中で質問を申し上げますので、総括的な点は大臣が見えてから質問することにいたしまして、具体的な問題について、御当局にお尋ねをいたして進行したいと存じます。第二条に政策の目標を掲げておるわけ…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 予算委員会 第2号(1964/01/29、30期)

私は、この際、本委員会に付託されました予算案件を迅速にしてかつ充実した審議を行なうため、議事進行の発言を求め、池田内閣並びに荒舩委員長に善処を要望したいのであります。すなわち、その一つは、各省別予算…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 予算委員会 第8号(1964/02/05、30期)

途中交通事故のためにおくれて、まことに申しわけないと存じます。私は、ここに質問するにあたりまして、第一に、政府の答弁が非常に無責任で、あやまちを起こすような思いつきの答弁がありまするので、厳に慎んで…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 予算委員会 第20号(1964/06/02、30期)

井手以誠君並びに淡谷君から質問中に起こっておりまする消費米価の問題について、大蔵大臣並びに農林大臣から御答弁をいただきたいと思うわけでございます。それは、消費米価は上げないような答弁もありまするし、…会議録へ(外部リンク)

第47回国会 衆議院 予算委員会 第1号(1964/11/27、30期)

本予算委員会の運営上、理事会において申し合わせいたしました事項がございますので、とくと政府において考慮されまするよう要望いたしたいのでございます。一つは、委員会を円滑に運営するために、お互いに時間を…会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 災害対策特別委員会 第5号(1965/04/01、30期)

時間が制約されておりますので、問題をしぼってお尋ねをしたいと思いますが、災害について、特に林業の立場から、天然資源であり民族資本である林業の培養の立場から、または国土保全の上から未然防止の立場から、森…会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 災害対策特別委員会 第8号(1965/04/28、30期)

雪害対策について、緊急対策と並びに今後の対策についてお尋ねをしようと思うのでございます。いま農林省のほうの答弁を聞いておりますると、自信のある対策が立てられておるとは理解しがたいのでお尋ねしたいと思…会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 内閣委員会 第44号(1965/05/13、30期)

質疑をする前に委員長に警告をしておきたい。それは昨日の合同審査ですが、なぜ合同審査が行なわれたかというと、農林委員会がたくさんの法案を背負っておりますので、自民党の国対からも早く上げてくれという、それ…会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 農林水産委員会 第15号(1965/03/17、30期)

いずれあとで質問するつもりでおりましたが、ここで問題が出てまいりますので、この際、関連してお尋ねしたいと思います。それは八郎潟干拓で未解決の問題があるはずであります。未解決の問題とは何かというと、私…会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 予算委員会 第1号(1965/01/30、30期)

私は、予算委員会の開会にあたりまして、三点を委員長並びに政府に要望いたしておきたいと存じます。第一点は、いま委員長就任のあいさつにありましたように、本委員会が国権の最高機関の予算委員会として、時間を…会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 予算委員会 第18号(1965/03/03、30期)

私は、日本社会党を代表いたしまして、本委員会における最終の締めくくりの質問をいたしたいと存じます。本来は締めくくり質問は三時間の割り当てでございまして、今日までその用意をしておったわけでございますが、…会議録へ(外部リンク)

第49回国会 衆議院 災害対策特別委員会 第3号(1965/08/03、30期)

細田副長官がお急ぎのようでありますから、一問だけ質問して、あと続けたいと思います。今度の梅雨前線並びに集中豪雨による災害は、これは天然災害でもありますけれども、むしろ大蔵省災害が拡大さしたものだ、私…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 建設委員会 第35号(1966/06/27、30期)

いま議題になっているこの法律案は建設大臣にお尋ねするのは少し無理な点があると思いますが、総合的に建設省が引き受けたのでございましょうから、やはりお尋ねをしなければならないことになりますが、私非常に無理…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 農林水産委員会 第47号(1966/06/10、30期)

入り会い林野等にかかる権利の近代化については、多年要望されたところでございますが、これをどのように解決するかということはなかなか困難な問題であるということで敬遠されてきた問題でございます。それだけに、…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 予算委員会 第2号(1965/12/22、30期)

関連して。私は質問しないつもりでおったのですが、農林大臣がわざわざ答弁をされましたその答弁の中に、たいへん誤解があるようでございますので、この際お尋ねしておきたいと思います。それは、ことしの買い入れ…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 予算委員会 第6号(1966/02/05、30期)

予算委員会の審議に入る前に、政府並びに予算委員会を構成しておる者といたしまして、ぜひ、この国会における予算委員会は、国民の特に注目しておるところでございますだけに、最も能率ある運営をしていただかなけれ…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 予算委員会 第15号(1966/02/16、30期)

審議に入る前に、委員長、一つは予算関係法案をいま法制局で審議中のものがたくさんあるようでございます。会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 予算委員会 第24号(1966/06/25、30期)

私は、主として生産者米価の算定方式をめぐる世論の動向やあるいは政府の所見を聞きただし、次に、食管会計の赤字が非常に世論を刺激いたしておりまするので、はたして赤字なのか、あるいはつくられた赤字なのか、作…会議録へ(外部リンク)

第52回国会 衆議院 予算委員会 第2号(1966/07/19、30期)

行政府が決定すべきことだと言うならば、総理の裁断があったのですが、あの裁断は、過去の行政の内容からして、買い入れ価格というのはどういうことを意味するのですか。もっとわかりやすく言うならば、総理はわから…会議録へ(外部リンク)

第52回国会 衆議院 予算委員会 第3号(1966/10/20、30期)

この際、一問だけお尋ねをいたしたいと思います。主として大蔵大臣にお尋ねをしたいと思うのですが、私は糸川さんの研究所へ行ってみまして、一番感心をいたしまして深く反省もいたしましたのは何かというと、糸川…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(30期)

25期質問主意書 - 26期質問主意書 - 27期質問主意書 - 29期質問主意書 - 30期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-)
30期在籍の他の議員はこちら→30期衆議院統計 30期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22