国会議員白書トップ衆議院議員河野密>30期国会活動まとめ

河野密衆議院議員 30期国会活動まとめ



在籍期:25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-)
30期在籍の他の議員はこちら→30期衆議院統計 30期衆議院議員


■本会議へ   ■委員会へ   ■質問主意書へ

衆議院本会議(30期)

25期本会議 - 26期本会議 - 27期本会議 - 28期本会議 - 29期本会議 - 30期本会議 - 31期本会議 - 32期本会議

本会議発言統計

  第45回国会(特別:1963/12/04-1963/12/18)  0回発言      0文字発言
  第46回国会(通常:1963/12/20-1964/06/26)  1回発言  10491文字発言
  第47回国会(臨時:1964/11/09-1964/12/18)  0回発言      0文字発言
  第48回国会(通常:1964/12/21-1965/06/01)  0回発言      0文字発言
  第49回国会(臨時:1965/07/22-1965/08/11)  1回発言   3582文字発言
  第50回国会(臨時:1965/10/05-1965/12/13)  0回発言      0文字発言
  第51回国会(通常:1965/12/20-1966/06/27)  1回発言   7331文字発言
  第52回国会(臨時:1966/07/11-1966/07/30)  0回発言      0文字発言
  第53回国会(臨時:1966/11/30-1966/12/20)  0回発言      0文字発言
  第54回国会(通常:1966/12/27-1966/12/27)  0回発言      0文字発言

       30期通算   (1963/11/21-1967/01/28)  3回発言  21404文字発言

本会議発言一覧

第46回国会 衆議院 本会議 第4号(1964/01/23、30期)

私は、日本社会党を代表して、当面の政治課題について、池田内閣の施策をただし、われわれの納得し得ない多くの点に関して、国民とともに政府の責任を追及せんとするものであります。(拍手)一九六四年を迎え、早くもちまたには前途多難の声が伝えられ、内憂外患こもごも起こるのではないか、日本を取り巻く四囲の情勢は一………会議録へ(外部リンク)

第49回国会 衆議院 本会議 第1号(1965/07/22、30期)

ただいま議長から御報告のありましたとおり、本院議員河野一郎君は、去る七月八日午後七時五十五分、思いがけぬ病気のため、目黒の自宅において急逝されました。まことに痛惜の念にたえません。ここに、私は、諸君の御同意を得まして、議員一同を代表し、つつしんで哀悼のことばを申し述べたいと存じます。(拍手)会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 本会議 第51号(1966/05/14、30期)

私は、日本社会党を代表して、佐藤内閣に対する不信任案の提案の趣旨説明をいたしたいと存じます。(拍手)まず、主文を朗読いたします。会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(30期)

25期委員会 - 26期委員会 - 27期委員会 - 28期委員会 - 29期委員会 - 30期委員会 - 31期委員会 - 32期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第46回国会 35回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 18 委員 17)  3回発言   9780文字発言
 第47回国会  6回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  6)  0回発言      0文字発言
 第48回国会 15回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 15)  2回発言  11214文字発言
 第49回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  0回発言      0文字発言
 第51回国会 11回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 11)  1回発言   5602文字発言
 第52回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

  30期通算  70回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 18 委員 52)  6回発言  26596文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

予算委員会
            23回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 23)   0回発言      0文字発言

国際労働条約第87号等特別委員会
            22回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 18 委員  4)   5回発言  20994文字発言

外務委員会
            13回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 13)   0回発言      0文字発言

文教委員会
            12回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 12)   1回発言   5602文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

国際労働条約第87号等特別委員会理事(第46回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第46回国会 衆議院 国際労働条約第87号等特別委員会 第1号(1964/04/24、30期)

これより会議を開きます。年長のゆえをもちまして、私が、衆議院規則第百一条第四項の規定によって、委員長が選任されますまで、委員長の職務を行ないます。会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 国際労働条約第87号等特別委員会 第3号(1964/04/28、30期)

私は、日本社会党を代表いたしまして、ただいま議題となっておりまする諸案件につきまして、主として総理大臣に御質問を申し上げたいと存じます。国際労働条約第八十七号の批准案は、非常に長い懸案になっておりま…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 国際労働条約第87号等特別委員会 第15号(1964/06/10、30期)

先刻森山委員の御質問の中において特に名ざしでいろいろと御質問がございました。しかし、委員が委員に答えるということは定石に反すると存じますので、議事進行についてわれわれの考え方を明らかにしておきたいと思…会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 国際労働条約第87号等特別委員会 第1号(1965/03/22、30期)

これより会議を開きます。年長者のゆえをもちまして、私が、衆議院規則第百一条第四項の規定によって、委員長が選任されますまで委員長の職務を行ないます。会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 国際労働条約第87号等特別委員会 第3号(1965/04/10、30期)

私は、日本社会党を代表いたしまして、ただいま議題となりましたいわゆるILO案件につきまして、簡単に御質問をいたしたいと存じます。ILO八十七号条約批准の問題は、長い間の政治的懸案でありまして、佐藤総…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 文教委員会 第14号(1966/03/30、30期)

私は文教の基本的な問題、特に最近頻発しております私学の問題を中心にして、少しくお尋ねしたいと思っております。最近私学の紛争事件が相次いで起こっておりますが、これについてどうお考えになっておるか。早稲…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(30期)

25期質問主意書 - 26期質問主意書 - 27期質問主意書 - 28期質問主意書 - 29期質問主意書 - 30期質問主意書 - 31期質問主意書 - 32期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ

■本会議へ   ■委員会へ   ■質問主意書へ



在籍期:25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-)
30期在籍の他の議員はこちら→30期衆議院統計 30期衆議院議員
データ更新日:2019/03/12