中村時雄衆議院議員 30期国会活動まとめ



在籍期:26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-)
30期在籍の他の議員はこちら→30期衆議院統計 30期衆議院議員


衆議院本会議(30期)

26期本会議 - 27期本会議 - 28期本会議 - 30期本会議 - 31期本会議

本会議発言統計

  第45回国会(特別:1963/12/04-1963/12/18)  0回発言      0文字発言
  第46回国会(通常:1963/12/20-1964/06/26)  0回発言      0文字発言
  第47回国会(臨時:1964/11/09-1964/12/18)  0回発言      0文字発言
  第48回国会(通常:1964/12/21-1965/06/01)  1回発言   3834文字発言
  第49回国会(臨時:1965/07/22-1965/08/11)  0回発言      0文字発言
  第50回国会(臨時:1965/10/05-1965/12/13)  0回発言      0文字発言
  第51回国会(通常:1965/12/20-1966/06/27)  0回発言      0文字発言
  第52回国会(臨時:1966/07/11-1966/07/30)  0回発言      0文字発言
  第53回国会(臨時:1966/11/30-1966/12/20)  0回発言      0文字発言
  第54回国会(通常:1966/12/27-1966/12/27)  0回発言      0文字発言

       30期通算   (1963/11/21-1967/01/28)  1回発言   3834文字発言

本会議発言一覧

第48回国会 衆議院 本会議 第13号(1965/03/03、30期)

私は、民主社会党を代表して、脚府提出の昭和四十年度予算三案について、反対の意向を表明するものであります。まず、私がどうしても納得がいかないのは、政府の予算編成の態度についての政治的無責任と不用意さであります。まことに討論の冒頭から失礼ではありますが、今回の予算案ほど、審議の過程で満身創痍になった例も………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(30期)

26期委員会 - 27期委員会 - 28期委員会 - 30期委員会 - 31期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第45回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  1回発言    148文字発言
 第46回国会 49回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 49) 12回発言  66109文字発言
 第47回国会  3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)  0回発言      0文字発言
 第48回国会 43回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 43)  6回発言  66245文字発言
 第49回国会  5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  5)  2回発言  10023文字発言
 第51回国会 37回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 37)  3回発言  11227文字発言
 第52回国会  3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)  2回発言  15650文字発言

  30期通算 142回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員142) 26回発言 169402文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 農林水産委員会
           134回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員134) 23回発言 150619文字発言

 体育振興に関する特別委員会
             5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  5)  1回発言   1498文字発言

 運輸委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言  14936文字発言

 災害対策特別委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 商工委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言   2349文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 期間中、理事としての出席なし。

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第45回国会 衆議院 農林水産委員会 第2号(1963/12/17、30期)

資料の提出を願いたいと存じます。一つは、レモンに関しての問題で、過去五年間における輸入量及び輸入価格並びにそれに対する輸入税、それから卸売り価格、現在の国内の小売り価格。それから第二点は、国内の取り…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 商工委員会 第44号(1964/05/15、30期)

私は時間がありませんので、三点ないし四点にしぼってお尋ねをしていきたいと思います。御存じのように、三十一年に自由化をされて三十三年に突如自由化が禁止になっていった、その理由は一体どこにあったのか。こ…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 農林水産委員会 第3号(1964/02/07、30期)

民社党を代表いたしまして、農林大臣の所信表明に対し、若干の質疑をやってみたいと思っております。質疑であるということよりも、どちらかといえば、私は何もあげ足をとったりどうするこうするという考えは持ってお…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 農林水産委員会 第5号(1964/02/12、30期)

農林省のほうに資料の要求をひとつしておきたいと思うのであります。いま砂糖二法が出ておりますので、これに関連するビートに関価してでありますが、昨年の十月の生産開始前に決定されたところの工場別原料配分の内…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 農林水産委員会 第7号(1964/02/18、30期)

私は、政府の提出されておる現在の甘味資源特別措置法案に対して、時間の関係がありますので、四、五点に問題をしぼって、大臣にお尋ねをしてみたいと思うのであります。その第一の点は、この法律の目的であるとこ…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 農林水産委員会 第13号(1964/02/28、30期)

ただいま提案になりました松浦君外二名の修正案に対しまして、本来なれば内容的にはいろいろな問題を含んでおると思いますが、一応生産的な確保をするということを原則にして、前国会から継続審議になり、各党のこの…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 農林水産委員会 第17号(1964/03/06、30期)

大臣に質問する前に、和田漁政部長にひとつ資料の提出を願いたい。あなたは、一般にいわれる和田私案なるものを、韓国側に対して、交渉の過程における日本側の考え方というものを、一つの文書にして提出をしたことが…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 農林水産委員会 第23号(1964/03/19、30期)

議事進行。先ほど私たちの理事から聞いた意見は、大体持ち時間をきめられて、その順位をきめられたはずなんですね。その時間に食い違いがあるなれば、それでもけっこうです。ならば、この問題を継続するならする、二…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 農林水産委員会 第37号(1964/04/15、30期)

ただいま議題になりました韓国産ノリの輸入の問題について、時間が非常に制限されておりますので、簡単に質問をしていきたい、このように思っております。農林大臣も御存じのとおり、韓国ノリの輸入についての原則…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 農林水産委員会 第43号(1964/05/06、30期)

私は、簡単に二、三点だけ要点をしぼってお尋ねしたいと思います。第一点は、今度酪農振興法の一部改正を出す予定でいたのが、これを引っ込められた。その理由は納得がいくのです。その引っ込めていった理由という…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 農林水産委員会 第52号(1964/05/26、30期)

実は私は今度の新法の資料を見まして、まず第一に、生産費の問題、続いて現在の化学工業内部におけるところの構造の変化の問題、それから輸出の赤字に伴う国内価格との関連性、さらにまた現在の農家経営の中で肥料費…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 農林水産委員会 第53号(1964/05/27、30期)

自由民主党並びに民主社会党の両党を代表いたしまして、ただいま採決されましたところの肥料価格安定等臨時措置法案に対し、附帯決議を付するの動議を提出したいと思います。まず、案文を朗読いたします。会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 農林水産委員会 第66号(1964/07/07、30期)

ただいま社会党の芳賀委員から国会法七十一条に基づくところの各大臣の出席要求をされたことは、当然の結果だと思う。この重要な時期において、本日、米価の問題がその頂点に達して今日に至ることは、当然わかってい…会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 体育振興に関する特別委員会 第8号(1965/03/09、30期)

時間の関係があるようなので、一括して御質問をしておきたい、こう思っております。先ほどからのお話を聞いておりますと、自分の意見も一部でありますけれども、ファンとしての立場から言った場合には――先ほど中…会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 農林水産委員会 第5号(1965/02/17、30期)

ちょっと関連。官房長にちょっと尋ねたいのだけれども、先ほどあなたは、いまの二・五ヘクタールにしておいて、そうして将来の夢を持って、農家戸数の増減という問題を取り上げておった。そこで、農家戸数の増減とい…会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 農林水産委員会 第10号(1965/03/04、30期)

きょうの一番のしょっぱなにお尋ねしておきたいのは、バナナに関する台湾と日本側の輸入に関する諸種の問題について、通産、農林当局にお尋ねをしたい。まず一番にお尋ねしたいのは、最近、バナナの問題が、昨年の…会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 農林水産委員会 第18号(1965/03/24、30期)

非常にお忙しいようなので、もう一点だけ、まとめて明確な答弁をしてもらいたい。先ほどから大臣のおっしゃるのには、少なくともこの競馬法によって、競馬を財源にして地方財政の確立はやりたくない、早く競馬という…会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 農林水産委員会 第24号(1965/04/07、30期)

私は質問をする前に、せっかく有能な大臣がいらっしゃるのだから、食糧の需給に対する問題の基本的な問題から、酪農問題、畜産問題にひっかけて、飼料問題の基本的考え方を四、五点伺って、赤城農相の構想をひとつお…会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 農林水産委員会 第37号(1965/05/15、30期)

農林大臣は三時からお出かけのようで、時間の関係があるので、私は、この事業団の問題に入る前に、赤城農林大臣に一言お伺いしておきたい。今度の赤城農相の構想の一番重点であったのは農地事業団ということであっ…会議録へ(外部リンク)

第49回国会 衆議院 農林水産委員会 第3号(1965/08/06、30期)

きょうは、農林大臣の所信表明に対する質問の前に、委員長に一言言っておきたい。ただ、舘林委員長代理のようなまじめな方がここにすわっていらっしゃると言いにくいのですけれども、委員長によく伝えていただきたい…会議録へ(外部リンク)

第49回国会 衆議院 農林水産委員会 第6号(1965/08/11、30期)

関連して。ちょっとお尋ねするが、藤井通商というのは、私が間違ったらごめんなさい。少なくともこの前、レモンの輸入のときには、そういう自由化には絶対反対をしておって、農林省に詰めかけたはずです。ところが…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 農林水産委員会 第33号(1966/04/28、30期)

その前に、委員長に申し入れておきますけれども、この委員会の数は申しません。しかし、こういう事態がいつも常日ごろ行なわれるということになれば、これはいつの日にか、やはり国会法に照らして追及しなくちゃなら…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 農林水産委員会 第50号(1966/06/21、30期)

私は、自由民主党、日本社会党及び民主社会党を代表して、内閣提出にかかる入会林野等に係る権利関係の近代化の助長に関する法律案及び同案に対する修正に対し、賛成の討論を行ないます。御承知のとおり、入り会い…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 農林水産委員会 第52号(1966/06/23、30期)

それはちょっとおかしい。いま大石委員が、新聞の発表に六〇%病菌があるということを出されておる。ところが、あなた方のほうは、そういうようなことは皆無である、ただ、実験上そういうような実証があらわれたのだ…会議録へ(外部リンク)

第52回国会 衆議院 運輸委員会 第5号(1966/11/17、30期)

私は、今般の、十一月十二日午後八時三十分ごろ、松山空港西約二キロの海上で、全日本空輸株式会社所属YS11型旅客機オリンピック号が墜落、乗客四十五名、乗務員五名、合わせて五十名のたっとい生命が一瞬にして…会議録へ(外部リンク)

第52回国会 衆議院 農林水産委員会 第5号(1966/09/19、30期)

関連。これは研究をしておいてもらいたいのだがね、長官。いま事業団の問題から、補給金制度をとって、てん菜糖と一般の外糖との割合の問題が御承知のように出てきておる。いまの外糖のほうは非常に価格が安くて、お…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(30期)

26期質問主意書 - 27期質問主意書 - 28期質問主意書 - 30期質問主意書 - 31期質問主意書

質問主意書提出数

 30期(1963/11/21〜)  2本提出

質問主意書一覧

清掃法施行規則に関する質問主意書
第51回国会 衆議院 質問主意書 第11号(1966/05/26提出、30期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)

清掃法施行規則に関する再質問主意書
第51回国会 衆議院 質問主意書 第12号(1966/06/17提出、30期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)


■ページ上部へ




在籍期:26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-)
30期在籍の他の議員はこちら→30期衆議院統計 30期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22