野間千代三衆議院議員 30期国会活動まとめ



在籍期:30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-)
30期在籍の他の議員はこちら→30期衆議院統計 30期衆議院議員


■本会議へ   ■委員会へ   ■質問主意書へ

衆議院本会議(30期)

30期本会議 - 31期本会議

本会議発言統計

  第45回国会(特別:1963/12/04-1963/12/18)  1回発言   4109文字発言
  第46回国会(通常:1963/12/20-1964/06/26)  0回発言      0文字発言
  第47回国会(臨時:1964/11/09-1964/12/18)  0回発言      0文字発言
  第48回国会(通常:1964/12/21-1965/06/01)  1回発言   3390文字発言
  第49回国会(臨時:1965/07/22-1965/08/11)  0回発言      0文字発言
  第50回国会(臨時:1965/10/05-1965/12/13)  0回発言      0文字発言
  第51回国会(通常:1965/12/20-1966/06/27)  1回発言   4686文字発言
  第52回国会(臨時:1966/07/11-1966/07/30)  0回発言      0文字発言
  第53回国会(臨時:1966/11/30-1966/12/20)  0回発言      0文字発言
  第54回国会(通常:1966/12/27-1966/12/27)  0回発言      0文字発言

       30期通算   (1963/11/21-1967/01/28)  3回発言  12185文字発言

本会議発言一覧

第45回国会 衆議院 本会議 第7号(1963/12/11、30期)

私は、去る十一月九日、東海道本線鶴見駅付近におきまして発生いたしました二重衝突事故に対しまして、日本社会党を代表して、総理大臣並びに関係大臣に若干の質問をいたしたいと存じます。(拍手)私は、質問に先立ち、なくなられた百六十一名の方々につつしんで哀悼の意を表し、遺族の方々に衷心よりお見舞いを申し上げた………会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 本会議 第41号(1965/05/07、30期)

私は、日本社会党を代表して、ただいま説明のありました昭和三十九年度の観光の状況等に関する年次報告、昭和四十年度において講じようとする観光に関する政策について、佐藤総理をはじめ関係大臣に質問をいたしたいと存じます。第四十三回国会において成立した観光基本法は、その前文において明らかなように、観光の向かう………会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 本会議 第7号(1965/12/28、30期)

私は、ただいま運輸大臣から小声で説明のありました、運輸審議会の手続を無視し、そうして圧力を加えて決定を見た国有鉄道運賃法の一部を改正する法律案に対して、日本社会党を代表して、運賃値上げに反対の意見を明らかにしつつ、総理並びに関係大臣に対して若干の質問をいたしたいと存じます。(拍手)今日、国鉄は、申し………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(30期)

30期委員会 - 31期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第45回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  0回発言      0文字発言
 第46回国会 41回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 41)  9回発言  78636文字発言
 第47回国会  3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)  2回発言  12945文字発言
 第48回国会 32回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 32)  7回発言  54181文字発言
 第49回国会  5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  5)  1回発言  11103文字発言
 第51回国会 51回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 14 委員 37) 19回発言 158746文字発言
 第52回国会  8回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  3 委員  5)  3回発言  10305文字発言

  30期通算 142回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 17 委員125) 41回発言 325916文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

運輸委員会
           121回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員121)  27回発言 236841文字発言

産業公害対策特別委員会
            17回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 17 委員  0)  10回発言  56929文字発言

地方行政委員会
             4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  4)   4回発言  32146文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

産業公害対策特別委員会理事(第51回国会)
産業公害対策特別委員会理事(第52回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第46回国会 衆議院 運輸委員会 第3号(1964/02/04、30期)

野間ですが、泊谷委員同様に一年生でございますので、いろいろ重複をしましたり、あるいは失礼をする点があるかもしれませんが、ひとつよろしくお願いします。それで二、三ございますが、初めに午前中の一覧表につ…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 運輸委員会 第4号(1964/02/05、30期)

国鉄の当局に二つばかりお願いしたいのですが、一つは最近起きた問題で、列車内で強盗殺人というような問題が報道されていますけれども、列車内でお客さんが安心をして――最近事故があったりして、いろいろ問題もご…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 運輸委員会 第10号(1964/02/25、30期)

時間がございませんし、先輩が大体質問されましたので、三つばかりちょっと簡単にお尋ねいたします。きょう拝見をいたしまして、いわば危機の直前といいますか、そういう感じをたいへん受けたのであります。きょう…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 運輸委員会 第27号(1964/04/15、30期)

いま総裁から行儀をよくしてという話があったのです。国鉄の組合がいま緊迫をしているような状態で、何とかして賃金を上げてもらいたい、あるいは安全を確保するような予算を出してもらいたいという要求をしているの…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 運輸委員会 第29号(1964/04/22、30期)

大臣は出かけられるそうですから、先に二、三質問させていただきます。初めに、提案をされております緊急整備措置法案でありますが、いま事故が続出をして国鉄が国民からとにかく不安感を持たれている、不信感を持…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 運輸委員会 第30号(1964/04/24、30期)

水先法の改正案について、二、三質問をいたします。初めに、私は水先法のつくられた経過等についてあまり詳細でございませんので、ただ海難等の、港の中の事故等をできるだけ防止をするということがきわめて重要な…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 運輸委員会 第31号(1964/04/28、30期)

運輸大臣と総裁が見えていらっしゃいますのでお伺いいたしたい。実は昨年の十一月九日であったと記憶いたしますが、東海道線鶴見駅構内で二重の事故が発生をして、国鉄職員の公務中の人を含めて、たしか百六十一名の…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 運輸委員会 第32号(1964/05/08、30期)

議題となっております東海道新幹線の列車運行の安全を妨げる行為等の処罰に関する特例法案、この法律の内容についてはいろいろ問題がございます。問題がございますが、まだ全般的にこの新幹線の建設状況等について、…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 運輸委員会 第49号(1964/09/29、30期)

最近航空機による輸送というものが非常に多くなってきた。これは航空業が発達をしたことであり、非常にけっこうなことなんでございますけれども、航空交通管制本部あるいは大阪、羽田等の管制要員なり、あるいは管制…会議録へ(外部リンク)

第47回国会 衆議院 運輸委員会 第2号(1964/12/15、30期)

初めに労働省の関係の方に、その次に運輸省のほうにお願いしますが、時間がありませんから簡単にします。港湾労働等の審議会の答申が三月に出ましてから、これを受けてそれぞれ政府のほうでこの答申の実施について…会議録へ(外部リンク)

第47回国会 衆議院 運輸委員会 第3号(1964/12/17、30期)

いまの臨時雇用員の問題の副総裁の答えで、できるだけ早くそういう制度をなくしたいということですから、これはけっこうなことで、ぜひそうしてもらいたいのです。ただなくすまでの問題が一つあるのですが、初めに…会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 運輸委員会 第2号(1965/02/05、30期)

関連して大臣にお伺いします。いま汚職の問題で、肥田委員から特に公務員の綱紀の問題について質問がございましたが、それともう一つ、私は業者との関係について、運輸省のほうで特に今回の消防車の問題については…会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 運輸委員会 第8号(1965/03/02、30期)

いろいろ問題がございますが、特に地方債の問題について少しお伺いしたいのですが、初めに今度の新五ヵ年計画が四十四年を目標にしてつくられておるわけですけれども、この前の新聞発表によりますと、昭和五十五年を…会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 運輸委員会 第12号(1965/03/16、30期)

トラックターミナルの問題について若干質問があるのですが、その前に、先日の毎日新聞によると、自動車の車両検査がたいへんに最近おくれている、東京で一週間くらい前に予約をしなければ受けられない、そういう状態…会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 運輸委員会 第14号(1965/03/19、30期)

法案の審議の必要な問題として、車両の修繕の問題とそれから通勤輸送等の問題について、若干国鉄当局の御意見を承りたいと存じます。初めに、国鉄の第三次七カ年計画での車両の増備計画が出ておりますが、これは設…会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 運輸委員会 第21号(1965/04/09、30期)

公団法の問題について質疑をいたしたいと思いますが、その前に新しい公団によって七百万坪といわれる非常に広大なSSTの実用化に伴う大空港の建設が行なわれるわけでありますが、現在の日本の数多くある空港の整備…会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 運輸委員会 第24号(1965/04/15、30期)

LSTの問題ですが、最近のLSTは軍需物資を積んでおることと、それからたとえば四月九日あるいは四月十三日に出航したLSTは武装しておるというふうにいわれております。この武装しているLSTに日本の人間を…会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 運輸委員会 第34号(1965/06/02、30期)

新幹線の問題について、瞬間もありませんから、簡単に二、三お尋ねいたします。最近新幹線の、事故にはならないのですけれども、運休であるとか、たとえば五月の末でしたか、台風六号では一日運休になるというような…会議録へ(外部リンク)

第49回国会 衆議院 運輸委員会 第7号(1965/10/01、30期)

きのう、大臣並びに局長から日米航空協定の問題での一応の報告がございました。それに関連をするのでありますが、日米航空協定の不平等性を是正をして平等化したいというのが、今日の問題であろうと思います。そのた…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 運輸委員会 第10号(1966/02/15、30期)

国鉄運賃の改正が行なわれますので、その件について二、三簡単に御質問をいたしたいと思います。それでは初めに国鉄運賃の是正――これは総裁は是正と言っていらっしゃるわけですが、実際には値上げでありますが、…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 運輸委員会 第17号(1966/03/16、30期)

それでは踏切道の問題について二、三質問をしたいと思います。「踏切道改良促進法の一部を改正する法律案参考資料」というのがこの前に配付されておるわけですが、これの末尾に資料が二、三ついておりますので、こ…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 運輸委員会 第18号(1966/03/18、30期)

この前に引き続いて若干の質問をさしていただきます。踏切保安掛の職務問題が、この前局長から御回答があって、それが保留になっておりますから、その件から多少質問をしたいのですが、繰り返しますと、踏切保安掛…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 運輸委員会 第19号(1966/03/23、30期)

ちょっと。川上さん、この前の委員会のときに、これは至って本質的な話なんですが、いま泊谷委員が質問したのと似たような質問をしたのです。そのときの川上さんの答えと、いまの答えと少し違うのです。ぼくが質問を…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 運輸委員会 第35号(1966/05/25、30期)

だいぶ時間が過ぎましたが、港湾運送事業法の改正について質問を申し上げます。その前に、二、三関連する問題についてお尋ねをしたいと思います。一つは、自家荷役の問題なんです。私は鶴見が地元でありますが、日…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 運輸委員会 第36号(1966/05/27、30期)

前回の委員会で、今度の法改正によって港湾運送事業を系列化して、強化していくという趣旨であることがはっきりしております。ただ問題は、その反面から見た場合に、現在の港湾運送業者の中で、まじめにきちんとした…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 産業公害対策特別委員会 第4号(1966/03/09、30期)

時間もあれですから、簡単に二つばかり勉強したいのですが、一つは、いま脱硫方式がだんだん湿式よりも乾式のほうに移っていると考えられるのですが、神奈川県の工業試験所で苛性ソーダを使って、そうして煙道の構造…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 産業公害対策特別委員会 第6号(1966/03/23、30期)

丹羽先生あるいは中井先生からすでに質疑が展開されていますので、簡単に質問いたします。初めに、先ほどの運輸省のほうからの答弁で、三十七年に批准の推進を行なって、これに関する国内法の要綱を作成をして、海…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 産業公害対策特別委員会 第8号(1966/04/06、30期)

自動車の排気ガスの対策について、二、三質問をいたしたいと思います。初めに、道路運送車両法の関係で少し質問をしたいのです。同法の四十一条の十二号、それから保安基準の三十一条一項などによって、自動車の悪…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 産業公害対策特別委員会 第9号(1966/04/07、30期)

それでは昨日に引き続いてもう少し質問をしたいと思います。初めにこれを知りたいわけなんです。きのう若干触れておきましたが、現在のような自動車排気ガスによる街頭での公害がいつごろ解消できるだろうかという…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 産業公害対策特別委員会 第11号(1966/04/13、30期)

一点だけちょっとお尋ねしたいのです。これは白沢さんにお願いしたいのですが、先ほど飛鳥田方式、実は私は横浜の出身で、たいへん関心を持って市長さんからの交渉の経過など伺っておったのですが、たいへん御努力を…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 産業公害対策特別委員会 第13号(1966/04/21、30期)

関連。きょう珍しく大臣が当委員会に見えましたので、基本的なことをちょっと聞いておきたいと思うのです。実は、いままで自動車の排気ガスあるいは亜硫酸ガス対策で論議を続けてきております。それで、自動車にし…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 産業公害対策特別委員会 第15号(1966/05/12、30期)

公害基本法を次期国会に提案をされるということで、いま中井先生の御質問で大要わかりました。二、三ちょっと確かめておきたい点がありますが、時間がございませんので一括して申し上げますから、厚生大臣と通産省の…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 産業公害対策特別委員会 第16号(1966/05/18、30期)

この前の委員会で、厚生大臣にも御出席をいただいて、公害基本法を次の国会に提案をする、そういう準備を進めていただくようにきまりました。その際に、今日まで国の公害に関する法令では、臭気と騒音の問題は、まだ…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 産業公害対策特別委員会 第18号(1966/06/09、30期)

交通局長のほうの御回答ですと、資料がまだ整備されないようですが、実際に警告をしたり、あるいは自主的に取り締まったり、あるいは苦情処理したということは相当あると思うのですね。ですから、それは資料としてま…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 地方行政委員会 第32号(1966/05/12、30期)

時間のないところを悪いのですが、萩田さんにお伺いしたいのですが、私は、水道というものは国民生活というか、人間にどうしてもなければならぬものだと思う。これは当然なことです。いわば空気と同じようなものです…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 地方行政委員会 第33号(1966/05/13、30期)

時間がだいぶ過ぎたので、残り時間が少ないのですが、たいへんいい意見を伺いましたので、二、三伺いたいと思います。そこでこれは会長さんにひとつ伺いたいのですが、この答申を貫いている思想とまで言っては言い…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 地方行政委員会 第40号(1966/06/07、30期)

時間がありませんので、一点だけ伺っておきます。序論くらいのつもりで。この前華山委員の資料要求によって「地方公営企業法改正に伴い制定すべき政令の主要内容」というのが出ましたけれども、法律の十七条で負担…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 地方行政委員会 第41号(1966/06/09、30期)

だいぶ時間が迫ってまいりましたので、二、三いまの第三十八条の問題それからこの前お願いをしました第十七条の問題が提案をされて出ております。その方面についても少しあるのですが、経済企画庁の丸山物価政策課長…会議録へ(外部リンク)

第52回国会 衆議院 運輸委員会 第2号(1966/07/29、30期)

関連。いま肥田先生の言われるとおりなんですが、問題は、いま先生が指摘されたように、やや公認的なやみ雇用ということになりますね。そしていま課長のお答えですと、それが常にあるというふうにあってはならないと…会議録へ(外部リンク)

第52回国会 衆議院 運輸委員会 第5号(1966/11/17、30期)

関連して一点だけ。簡単な問題ですが、当日の大阪発松山行きの定期便は五時四十分発で六時三十五分松山着ということですね。そうしてその定期便の飛行機は、当日事故の起きたYS11のオリンピアであったのかどう…会議録へ(外部リンク)

第52回国会 衆議院 産業公害対策特別委員会 第3号(1966/10/11、30期)

時間もありませんので……。特に私も、実は公害が発生をして、それに対して、環境基準、受忍限度といいますか、そういう基準ができて、それをどこで判断をするのか。ある一定の地域が、たとえば臭気なりそういうも…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(30期)

30期質問主意書 - 31期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ

■本会議へ   ■委員会へ   ■質問主意書へ



在籍期:30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-)
30期在籍の他の議員はこちら→30期衆議院統計 30期衆議院議員
データ更新日:2019/03/12