国会議員白書トップ衆議院議員坊秀男>31期国会活動まとめ

坊秀男衆議院議員 31期国会活動まとめ



在籍期:25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-)
31期在籍の他の議員はこちら→31期衆議院統計 31期衆議院議員


衆議院本会議(31期)

25期本会議 - 26期本会議 - 27期本会議 - 28期本会議 - 29期本会議 - 30期本会議 - 31期本会議 - 32期本会議 - 33期本会議 - 34期本会議 - 35期本会議

本会議発言統計

  第55回国会(特別:1967/02/15-1967/07/21)  9回発言  15257文字発言
  第56回国会(臨時:1967/07/27-1967/08/18)  2回発言   1973文字発言
  第57回国会(臨時:1967/12/04-1967/12/23)  0回発言      0文字発言
  第58回国会(通常:1967/12/27-1968/06/03)  0回発言      0文字発言
  第59回国会(臨時:1968/08/01-1968/08/10)  0回発言      0文字発言
  第60回国会(臨時:1968/12/10-1968/12/21)  0回発言      0文字発言
  第61回国会(通常:1968/12/27-1969/08/05)  0回発言      0文字発言
  第62回国会(臨時:1969/11/29-1969/12/02)  0回発言      0文字発言

       31期通算   (1967/01/29-1969/12/26) 11回発言  17230文字発言

本会議発言一覧

第55回国会 衆議院 本会議 第5号(1967/03/17、31期)

社会保障の問題につきまして、すでに総理から御答弁がありましたが、私からきわめて簡単にふえんをさしていただきます。社会保障制度の健全な発達をはかれという御意見には、全く同感でございます。その制度の中で、医療保険については抜本的な建て直しをやらなければならないということで、その方向に決意を固めておる次第………会議録へ(外部リンク)

第55回国会 衆議院 本会議 第13号(1967/05/16、31期)

お答え申し上げます。近来、わが国の老人人口が増加の傾向にございまして、このことがまた中小企業に影響を及ぼす一つの要因になっておるということは、これはもう推察できることでございます。この老人問題は今後ますます重要性を加えてくるものであろうと考えられます。そこで、政府といたしましては、さきに国民皆年金制………会議録へ(外部リンク)

第55回国会 衆議院 本会議 第15号(1967/05/23、31期)

今回の失業保険法改正案における短期循環受給者にかかる給付日数の改正等は、失業保険事業の合理化による事業総体としての健全と発展を期して所管省が企画されたものでありまして、社会保障の向上及び増進を国の責務とする憲法第二十五条の精神に背反するものではないと考えております。(拍手)会議録へ(外部リンク)

第55回国会 衆議院 本会議 第19号(1967/05/30、31期)

健康保険法及び船員保険法の臨時特例に関する法律案並びに船員保険法の一部を改正する法律案について、その趣旨を御説明申し上げます。まず、健康保険法及び船員保険法の臨時特例に関する法律案について御説明申し上げます。会議録へ(外部リンク)

第55回国会 衆議院 本会議 第21号(1967/06/01、31期)

会計検査院から、保険料の徴収不足など、毎年同じような問題で指摘を受けておりますことは、まことに遺憾にたえません。指摘を受けた点につきましては、そのつど是正改善の措置をとらせておりますが、今後は、施行途中の調査を強化し、あるいは業務監査を随時行なうなど、さらに一そう指導監督の徹底をはかり、経理の適正を………会議録へ(外部リンク)

第55回国会 衆議院 本会議 第22号(1967/06/02、31期)

公害対策基本法案について、その趣旨を御説明申し上げます。近年、わが国においては目ざましい経済の高度成長が遂げられつつあり、産業構造の近代化、人口の農村から都市への集中、新工業地域の形成等が予想を越えた速度で進行しておりますが、このような急激な経済的、社会的変動の過程において、企業の公害防止施設や社会………会議録へ(外部リンク)

第55回国会 衆議院 本会議 第40号(1967/07/17、31期)

災害救助法による補助単価、補助限度額が低いじゃないか、こういう御質問でございますが、御指摘になりましたたき出しの費用について、本年度におきましては一日百円、たき出しを必要とする期間が六日以上となる場合には一日百三十円ということに相なっておりますが、非常災害の場合でもあり、短期間の応急対策でもあります………会議録へ(外部リンク)

第55回国会 衆議院 本会議 第41号(1967/07/18、31期)

私に対する御質問、すなわち、健康保険、厚生年金との関連事項につきましてお答え申し上げます。健康保険、厚生年金では、一定の事業を行なうもので、常時五人以上の労働者を使用するものを強制適用事業所として、その従業員を被保険者としておりますが、適用業種以外の事業を行なうものや五人未満の事業所についても、任意………会議録へ(外部リンク)

第55回国会 衆議院 本会議 第42号(1967/07/19、31期)

私に対する御質問にお答え申します。国内における観光資源の最も大きい自然の保護につきましては、国立公園、国定公園等に対しまして毎年所要の予算を措置しまして、鋭意観光資源開発に努力をしてまいりましたが、さらにその整備につとめてまいる所存でございます。会議録へ(外部リンク)

第56回国会 衆議院 本会議 第4号(1967/07/31、31期)

お答え申します。今度の健康保険等の特例法案の趣旨といたしますところは、御承知のとおり健康保険の中には非常に赤字が累積してきておる。この累積してきておる赤字をそのままにしておきますと、これは危殆に瀕してくる。こういうようなこともございまして、そういうような健康保険について、どうしてもこの健康保険という………会議録へ(外部リンク)

第56回国会 衆議院 本会議 第9号(1967/08/07、31期)

お答え申し上げます。社会保険におきまして、診療報酬の問題は、非常に改善しなければならない点がたくさんあるということは御指摘のとおりでございます。私といたしましても、この問題に対処いたしますために、現に中央社会保険医療協議会にかけまして、そしてこの診療報酬体系の適正化の問題を鋭意審議してもらっておると………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(31期)

25期委員会 - 26期委員会 - 27期委員会 - 28期委員会 - 29期委員会 - 30期委員会 - 31期委員会 - 32期委員会 - 33期委員会 - 34期委員会 - 35期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第57回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言
 第58回国会 28回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 28)  0回発言      0文字発言
 第59回国会  3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)  0回発言      0文字発言
 第61回国会 43回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 43)  0回発言      0文字発言

  31期通算  75回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 75)  0回発言      0文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 大蔵委員会
            74回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 74)  0回発言      0文字発言

 商工委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 期間中、理事としての出席なし。

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

 期間中、委員会での発言なし。
■ページ上部へ

衆議院質問主意書(31期)

25期質問主意書 - 26期質問主意書 - 27期質問主意書 - 28期質問主意書 - 29期質問主意書 - 30期質問主意書 - 31期質問主意書 - 32期質問主意書 - 33期質問主意書 - 34期質問主意書 - 35期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-)
31期在籍の他の議員はこちら→31期衆議院統計 31期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22