荒木万寿夫衆議院議員 32期国会活動まとめ



在籍期:23期(1947/04/25-) - 24期(1949/01/23-) - 25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-)
32期在籍の他の議員はこちら→32期衆議院統計 32期衆議院議員


衆議院本会議(32期)

23期本会議 - 24期本会議 - 25期本会議 - 26期本会議 - 28期本会議 - 29期本会議 - 30期本会議 - 31期本会議 - 32期本会議 - 33期本会議

本会議発言統計

  第63回国会(特別:1970/01/14-1970/05/13)  4回発言   4919文字発言
  第64回国会(臨時:1970/11/24-1970/12/18)  1回発言    818文字発言
  第65回国会(通常:1970/12/26-1971/05/24)  0回発言      0文字発言
  第66回国会(臨時:1971/07/14-1971/07/24)  0回発言      0文字発言
  第67回国会(臨時:1971/10/16-1971/12/27)  0回発言      0文字発言
  第68回国会(通常:1971/12/29-1972/06/16)  0回発言      0文字発言
  第69回国会(臨時:1972/07/06-1972/07/12)  0回発言      0文字発言
  第70回国会(臨時:1972/10/27-1972/11/13)  0回発言      0文字発言

       32期通算   (1969/12/27-1972/12/09)  5回発言   5737文字発言

本会議発言一覧

第63回国会 衆議院 本会議 第8号(1970/03/10、32期)

吉田さんにお答え申し上げます。一つには、行政改革三年計画、これをしっかりやれという御激励を兼ねてのお尋ねでございました。お尋ねの行政改革三年計画のうち、二つに分けておりますが、その第一は実施事項であります。会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 本会議 第13号(1970/03/26、32期)

松浦さんにお答えします。第一点は、第六次道路五カ年計画にあわせて第二次交通安全施設計画を手直しする考えはないかというお尋ねであります。会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 本会議 第17号(1970/04/07、32期)

お答え申し上げます。警察は、赤軍派の不法行為を未然に防止するため、従来から活動家の行動を把握することにつとめるとともに、必要な情報の入手につとめておったところであります。その結果、昨年十一月の総理訪米阻止闘争の際、総理官邸襲撃を企図して、大菩薩峠で爆発物を投げるなどの訓練をした一味五十三人を現行犯逮………会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 本会議 第19号(1970/04/10、32期)

お答え申し上げます。警察としましては、五時三十分ごろに現場職員からの一一〇番に基づきましてのガス漏れを認知したのでありますが、その後、直ちに現場方面への交通を一部規制するとともに、パトカー二台及び警察官十八名が、爆発前に現場に到着し、付近に婿集している住民及び通行人に大声で危険を知らせながら、身をも………会議録へ(外部リンク)

第64回国会 衆議院 本会議 第5号(1970/12/03、32期)

お答え申し上げます。私に対する御質問の要旨は、国家公務員の削減には賛成であるが、定められた定員の中で、公害対策に従事する人員を増加し、機構を拡充することを希望する旨の御質問であったかと思います。会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(32期)

23期委員会 - 24期委員会 - 25期委員会 - 26期委員会 - 28期委員会 - 29期委員会 - 30期委員会 - 31期委員会 - 32期委員会 - 33期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第66回国会  3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)  0回発言      0文字発言
 第67回国会  7回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  7)  0回発言      0文字発言
 第68回国会 27回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 27)  1回発言    173文字発言
 第69回国会  3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)  1回発言    191文字発言
 第70回国会  5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  5)  0回発言      0文字発言

  32期通算  45回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 45)  2回発言    364文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 予算委員会
            33回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 33)  0回発言      0文字発言

 交通安全対策特別委員会
            10回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 10)  2回発言    364文字発言

 石炭対策特別委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 商工委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 期間中、理事としての出席なし。

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第68回国会 衆議院 交通安全対策特別委員会 第1号(1971/12/30、32期)

これより会議を開きます。私が年長者でありますので、衆議院規則第百一条第四項の規定によりまして、委員長が選任されるまで、その職務を行ないます。会議録へ(外部リンク)

第69回国会 衆議院 交通安全対策特別委員会 第1号(1972/07/06、32期)

これより会議を開きます。私が年長者でありますので、衆議院規則第百一条第四項の規定によりまして、委員長が選任されるまで、その職務を行ないます。どうぞよろしくお願いいたします。(拍手)会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(32期)

23期質問主意書 - 24期質問主意書 - 25期質問主意書 - 26期質問主意書 - 28期質問主意書 - 29期質問主意書 - 30期質問主意書 - 31期質問主意書 - 32期質問主意書 - 33期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:23期(1947/04/25-) - 24期(1949/01/23-) - 25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-)
32期在籍の他の議員はこちら→32期衆議院統計 32期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22