国会議員白書トップ衆議院議員倉成正>32期国会活動まとめ

倉成正衆議院議員 32期国会活動まとめ



在籍期:28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-)
32期在籍の他の議員はこちら→32期衆議院統計 32期衆議院議員


衆議院本会議(32期)

28期本会議 - 29期本会議 - 30期本会議 - 31期本会議 - 32期本会議 - 33期本会議 - 34期本会議 - 35期本会議 - 36期本会議 - 37期本会議 - 38期本会議 - 39期本会議

本会議発言統計

  第63回国会(特別:1970/01/14-1970/05/13) 10回発言   8956文字発言
  第64回国会(臨時:1970/11/24-1970/12/18)  1回発言   1616文字発言
  第65回国会(通常:1970/12/26-1971/05/24)  6回発言   5953文字発言
  第66回国会(臨時:1971/07/14-1971/07/24)  0回発言      0文字発言
  第67回国会(臨時:1971/10/16-1971/12/27)  0回発言      0文字発言
  第68回国会(通常:1971/12/29-1972/06/16)  0回発言      0文字発言
  第69回国会(臨時:1972/07/06-1972/07/12)  0回発言      0文字発言
  第70回国会(臨時:1972/10/27-1972/11/13)  0回発言      0文字発言

       32期通算   (1969/12/27-1972/12/09) 17回発言  16525文字発言

本会議発言一覧

第63回国会 衆議院 本会議 第10号(1970/03/17、32期)

ただいま議題となりました二法案の趣旨弁明を申し上げます。まず、柔道整復師法案について申し上げます。会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 本会議 第18号(1970/04/09、32期)

ただいま議題となりました中小企業退職金共済法の一部を改正する法律案について、社会労働委員会における審査の経過並びに結果を御報告申し上げます。本案は、最近における社会経済情勢に即応して、中小企業退職金共済制度をより効果的なものとするため、次の諸点について所要の改善を行なおうとするものであります。会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 本会議 第19号(1970/04/10、32期)

ただいま議題となりました二法案について、社会労働委員会における審査の経過並びに結果を御報告申し上げます。まず、戦傷病者戦没者遺族等援護法等の一部を改正する法律案について申し上げます。会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 本会議 第22号(1970/04/24、32期)

ただいま議題となりました国民年金法等の一部を改正する法律案について、社会労働委員会における審査の経過並びに結果を御報告申し上げます。本案のおもな内容は、会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 本会議 第23号(1970/04/28、32期)

ただいま議題となりました家内労働法案について、社会労働委員会における審査の経過並びに結果を御報告申し上げます。本案は、家内労働者の労働条件の向上をはかるため、工賃の最低額、安全及び衛生その他家内労働者に関する必要な事項を定めるもので、そのおもな内容は、会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 本会議 第24号(1970/05/07、32期)

ただいま議題となりました三法案について、社会労働委員会における審査の経過並びに結果を御報告申し上げます。まず、船員保険法の一部を改正する法律案について申し上げます。会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 本会議 第25号(1970/05/08、32期)

ただいま議題となりました心身障害者対策基本法案の趣旨弁明を申し上げます。本案は、心身障害者対策の有機的かつ総合的な推進をはかるため、心身障害者対策に関する国、地方公共団体等の責務を明らかにするとともに、心身障害の発生の予防に関する施策及び心身障害者の福祉に関する施策の基本となる事項を定めようとするも………会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 本会議 第26号(1970/05/11、32期)

ただいま議題となりました三法案について、社会労働委員会における審査の経過並びに結果を御報告申し上げますとともに、旅館業法の一部を改正する法律案の趣旨弁明を申し上げます。まず、保健婦助産婦看護婦法の一部を改正する法律案について申し上げます。会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 本会議 第27号(1970/05/12、32期)

ただいま議題となりました日雇労働者健康保険法の一部を改正する法律案について、社会労働委員会における審査の経過並びに結果を御報告申し上げます。本案は、日雇労働者健康保険の給付内容の改善をはかるとともに、保険料日額の改定を行なおうとするもので、そのおもな内容は、会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 本会議 第28号(1970/05/13、32期)

ただいま議題となりました優生保護法の一部を改正する法律案について、社会労働委員会における審査の経過並びに結果を御報告申し上げます。本案は、都道府県知事の指定を受けて受胎調節の実地指導を行なう者が受胎調節のため必要な医薬品を販売することができる期間を五年間延長することであります。会議録へ(外部リンク)

第64回国会 衆議院 本会議 第7号(1970/12/10、32期)

ただいま議題となりました三法案について、社会労働委員会における審査の経過並びに結果を御報告申し上げます。まず、廃棄物処理法案について申し上げます。会議録へ(外部リンク)

第65回国会 衆議院 本会議 第17号(1971/03/16、32期)

ただいま議題となりました原子爆弾被爆者に対する特別措置に関する法律の一部を改正する法律案について、社会労働委員会における審査の経過並びに結果について御報告申し上げます。本案は、原子爆弾被爆者の福祉の向上をはかるため、健康管理手当の対象となる老齢者の範囲の拡大をはかろうとするもので、その内容は、健康管………会議録へ(外部リンク)

第65回国会 衆議院 本会議 第19号(1971/03/19、32期)

ただいま議題となりました理学療法士及び作業療法士法の一部を改正する法律案の趣旨弁明を申し上げますとともに、国民年金法等の一部を改正する法律案について、社会労働委員会における審査の経過並びに結果を御報告申し上げます。まず、理学療法士及び作業療法士法の一部を改正する法律案の趣旨弁明を申し上げます。会議録へ(外部リンク)

第65回国会 衆議院 本会議 第21号(1971/03/25、32期)

ただいま議題となりました勤労者財産形成促進法案について、社会労働委員会における審査の経過並びに結果を御報告申し上げます。本案は、勤労者の財産形成を促進することにより、勤労者の生活の安定をはかり、もって国民経済の健全な発展に寄与することを目的とするもので、そのおもな内容は、会議録へ(外部リンク)

第65回国会 衆議院 本会議 第22号(1971/03/26、32期)

ただいま議題となりました戦傷病者戦没者遺族等援護法等の一部を改正する法律案について、社会労働委員会における審査の経過並びに結果を御報告申し上げます。本案は、戦傷病者、戦没者遺族等の処遇の改善をはかるため、障害年金及び遺族年金の額の引き上げ等を行なおうとするものであります。会議録へ(外部リンク)

第65回国会 衆議院 本会議 第28号(1971/05/11、32期)

ただいま議題となりました労働組合法の一部を改正する法律案の趣旨弁明を申し上げますとともに、中高年齢者等の雇用の促進に関する特別措置法案について、社会労働委員会における審査の経過並びに結果を御報告申し上げます。まず、労働組合法の一部を改正する法律案について申し上げます。会議録へ(外部リンク)

第65回国会 衆議院 本会議 第30号(1971/05/14、32期)

ただいま議題となりました三法案について、社会労働委員会における審査の経過並びに結果を御報告申し上げます。まず、厚生年金保険法等の一部を改正する法律案について申し上げます。会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(32期)

28期委員会 - 29期委員会 - 30期委員会 - 31期委員会 - 32期委員会 - 33期委員会 - 34期委員会 - 35期委員会 - 36期委員会 - 37期委員会 - 38期委員会 - 39期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第63回国会 27回出席(長 27 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  0)  0回発言      0文字発言
 第64回国会  7回出席(長  7 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  0)  0回発言      0文字発言
 第65回国会 27回出席(長 27 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  0)  0回発言      0文字発言
 第66回国会  3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員  2)  0回発言      0文字発言
 第67回国会 14回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 14)  0回発言      0文字発言
 第68回国会 34回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 34)  0回発言      0文字発言
 第69回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言
 第70回国会  5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  5 委員  0)  0回発言      0文字発言

  32期通算 118回出席(長 61 代理理事 0 代理 0 理事  6 委員 51)  0回発言      0文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 社会労働委員会
            61回出席(長 61 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  0)  0回発言      0文字発言

 大蔵委員会
            51回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 51)  0回発言      0文字発言

 予算委員会
             5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  5 委員  0)  0回発言      0文字発言

 石炭対策特別委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員  0)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 社会労働委員会委員長(第63回国会)
 社会労働委員会委員長(第64回国会)
 社会労働委員会委員長(第65回国会)

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 石炭対策特別委員会理事(第66回国会)
 予算委員会理事(第70回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

 期間中、委員会での発言なし。
■ページ上部へ

衆議院質問主意書(32期)

28期質問主意書 - 29期質問主意書 - 30期質問主意書 - 31期質問主意書 - 32期質問主意書 - 33期質問主意書 - 34期質問主意書 - 35期質問主意書 - 36期質問主意書 - 37期質問主意書 - 38期質問主意書 - 39期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-)
32期在籍の他の議員はこちら→32期衆議院統計 32期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22