山本政弘衆議院議員 32期国会活動まとめ



在籍期:31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-)
32期在籍の他の議員はこちら→32期衆議院統計 32期衆議院議員


衆議院本会議(32期)

31期本会議 - 32期本会議 - 33期本会議 - 34期本会議 - 35期本会議 - 36期本会議 - 37期本会議

本会議発言統計

  第63回国会(特別:1970/01/14-1970/05/13)  0回発言      0文字発言
  第64回国会(臨時:1970/11/24-1970/12/18)  0回発言      0文字発言
  第65回国会(通常:1970/12/26-1971/05/24)  0回発言      0文字発言
  第66回国会(臨時:1971/07/14-1971/07/24)  0回発言      0文字発言
  第67回国会(臨時:1971/10/16-1971/12/27)  0回発言      0文字発言
  第68回国会(通常:1971/12/29-1972/06/16)  0回発言      0文字発言
  第69回国会(臨時:1972/07/06-1972/07/12)  0回発言      0文字発言
  第70回国会(臨時:1972/10/27-1972/11/13)  0回発言      0文字発言

       32期通算   (1969/12/27-1972/12/09)  0回発言      0文字発言

本会議発言一覧

 期間中、衆議院本会議での発言なし。
■ページ上部へ

衆議院委員会(32期)

31期委員会 - 32期委員会 - 33期委員会 - 34期委員会 - 35期委員会 - 36期委員会 - 37期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第63回国会 26回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 26) 11回発言 101527文字発言
 第64回国会  5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  5)  1回発言  12333文字発言
 第65回国会 24回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 24)  9回発言 106228文字発言
 第66回国会  4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  4)  2回発言  15125文字発言
 第67回国会  7回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  7)  5回発言  39638文字発言
 第68回国会 35回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 35) 17回発言 147237文字発言
 第69回国会  3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)  3回発言  38622文字発言

  32期通算 104回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員104) 48回発言 460710文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 社会労働委員会
           103回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員103) 47回発言 456247文字発言

 決算委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言   4463文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 期間中、理事としての出席なし。

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第63回国会 衆議院 決算委員会 第19号(1970/07/10、32期)

時間が二十分だそうですから一問だけ。保険財政の、特に政管健保のほうで赤字の見込み数というのが問題になり始めた四十年ころからずっと今日まで、赤字というものに対する厚生省の見込み違いというものはかなり金…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 社会労働委員会 第4号(1970/03/12、32期)

最初に、むしろ委員長に御答弁を願ったほうがいいかもわからぬと思うのですけれども、きょう実は参考人をお願いいたしました。東京都の医師会長もしくは副会長、どなたでもけっこうだということで参考人をお願いして…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 社会労働委員会 第5号(1970/03/18、32期)

先ほどから中田さんと田辺委員とのやりとりを聞いておりますと、どうも答弁のほうがすれ違った答弁をなさっているような気がしてならないわけであります。ただ、話の中から私が感じたことは、どうも労使関係の安定に…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 社会労働委員会 第8号(1970/04/02、32期)

ことしの一月のことですが、日本精神神経学会で学会の雑誌が出ておりますが、その一月号で会員全員四千人に訴えを送って、いろいろ精神病院の中に起こっておる事件について、一連の事件の根底には、医師としての道義…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 社会労働委員会 第9号(1970/04/07、32期)

そうすると「退職金積立金」というのがありますね。この「退職金積立金」の中には、役員の退職積み立て金も入っているのですか。なぜそういうことを申し上げるかといいますと、いまからお伺いしますけれども、これ…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 社会労働委員会 第13号(1970/04/23、32期)

一つだけでいいのですけれども、年金の一部改正をする場合に、ここに老齢福祉年金あるいは障害福祉年金、母子福祉年金及び準母子福祉年金とありますね。これは月額一律全部二百円ずつ上がるということになっている。会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 社会労働委員会 第14号(1970/04/24、32期)

関連して。本間さんにちょっとお伺いしたいのですけれども、この法案は要するにあまり実のない法案だというお話ですね。それで実態に即してというお話がありましたが、実態に即してというのは一体どういう意味なの…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 社会労働委員会 第18号(1970/05/07、32期)

政府のほうで看護婦の不足に対する対策の案が出ておりますが、この中でどうも私どもとしては納得のいかない点がございます。と申しますのは、どうも政府の考え方は単に人間をふやせばいい、看護婦をふやせばいいとい…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 社会労働委員会 第23号(1970/06/10、32期)

厚生省が五月二十二日に全国課長会議を開きました。擬制適用の廃止の通達を出したのだけれども、それによれば、一つが負担の公平、もう一つは法制上の問題、それから財政上の問題、こういうふうな三つの理由をおあげ…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 社会労働委員会 第26号(1970/09/10、32期)

五月の十五日からきょうまで百十八日ですか、百二十日くらいですか、中鉄バスの争議が行なわれている。きょう私は参考人をお願いしたけれども、諸般の事情でどうしてもだめだということになったようでございます。た…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 社会労働委員会 第28号(1970/11/09、32期)

生まれてくる幼児の千人のうちの八人が先天性の心蔵病にかかっておる。その効果的な治療というのは心蔵の手術しかないけれども、しかしこれには二つのネックがある。一つは、ベッド数が少ないということがあると思い…会議録へ(外部リンク)

第64回国会 衆議院 社会労働委員会 第2号(1970/12/07、32期)

現行の清掃法には、三つの原則があると思うんです。一つは、個人個人が自分の住宅といいますかあるいは土地というものをきれいにするというのが一つ。もう一つは、そこから出てきた汚物は市町村が衛生的に収集、処分…会議録へ(外部リンク)

第65回国会 衆議院 社会労働委員会 第3号(1971/02/16、32期)

実はこの事故が起こったのは十五年ほど前だと思うのですけれども、私は事実関係を調べておるうちに、これは一つは上司の命令によって実験をした。しかし、その実験の際に、すべての面において責任を負うべき上司が責…会議録へ(外部リンク)

第65回国会 衆議院 社会労働委員会 第5号(1971/02/23、32期)

東壜株式会社というのがありますけれども、これは自動製びんメーカーで、業界では中堅企業だという話であります。倒産前の従業員が約五百名、組合員は約四百名でありますけれども、これが製びん業界の設備投資の過大…会議録へ(外部リンク)

第65回国会 衆議院 社会労働委員会 第9号(1971/03/10、32期)

最近、郵政省の、組合員に対する不当労働行為というものが頻発しておる。先日も田辺委員のほうからいろいろ質問があったようでありますが、私がきょうお伺いしたいのは、特に全逓玉川の問題についてお伺いしたいと思…会議録へ(外部リンク)

第65回国会 衆議院 社会労働委員会 第10号(1971/03/11、32期)

原子爆弾被爆者援護法が社会、公明、民社野党三党で提案をされました。これは昭和四十三年以前に社会党のほうで一度法案を提案した。その後四十三年に十二項目にわたって附帯決議をしまして、そして今日に至った。こ…会議録へ(外部リンク)

第65回国会 衆議院 社会労働委員会 第13号(1971/03/19、32期)

戦傷病者戦没者遺族援護法に関連をして、阿波丸の事件についてお伺いをいたしたいと思うのです。この件につきましては、私が昭和四十一年にたしか質問をしたと思いますが、もう一ぺん繰り返して質問してみたいと思…会議録へ(外部リンク)

第65回国会 衆議院 社会労働委員会 第14号(1971/03/23、32期)

この法案の提案理由の説明にこういうことが書いてあります。「西ドイツ等の先例に学ぶとともに、わが国の実態に即した勤労者財産形成政策について」云々ということが書いてあります。問題点は、ここに二つあると私は…会議録へ(外部リンク)

第65回国会 衆議院 社会労働委員会 第18号(1971/04/27、32期)

政府の中高年齢者の雇用促進に関する特別措置法案の提案理由の説明の中に、二つの事柄が入っておると思うのです。一つは、中高年齢者や雇用機会の乏しい地域の失業者に対して、年々改善はしてきておるけれども、就職…会議録へ(外部リンク)

第65回国会 衆議院 社会労働委員会 第20号(1971/05/07、32期)

児童手当というのが六十二カ国ですか、それだけ多くの国々に普及されておる。しかし、普及されていながら、その内容が全く区々になっておるということがあると思うのです。これは児童手当の取り上げ方にいろいろ角度…会議録へ(外部リンク)

第65回国会 衆議院 社会労働委員会 第26号(1971/05/18、32期)

四月でしたか、実はタクシーに添乗いたしました。添乗の体験から、乗車拒否をしないでお客の言うままに動く、しかも水揚げのノルマと時間の管理に追いまくられる、そういうような状況で、運転者というのは非常に非人…会議録へ(外部リンク)

第66回国会 衆議院 社会労働委員会 第4号(1971/08/03、32期)

関連。私は、日本の医療制度をよくするためには、各種の専門家を集めて、そして衆知を集めてよくする、そういう謙虚さというものが医師会にあっていいと思うのです。いまのお話を聞きますと、どうもそういう点で、…会議録へ(外部リンク)

第66回国会 衆議院 社会労働委員会 第5号(1971/09/03、32期)

関連。ちょっと山田さんに確認したいのですけれども、あなたのほうで現場長に対してそういう指導をしておらぬということを確認してようございますか。会議録へ(外部リンク)

第67回国会 衆議院 社会労働委員会 第1号(1971/11/09、32期)

前回の社労委員会での論議の中で、国鉄総裁がマル生運動について三つのことを言っておるのです。一つはマル生運動はやらぬ、もう一つは労使関係の軌道修正を考えない、第三には不当労働行為はやっていないと確信をし…会議録へ(外部リンク)

第67回国会 衆議院 社会労働委員会 第3号(1971/11/30、32期)

関連。人事局長にちょっとお伺いしますけれども、いまの軍歌のかえ歌、これを歌わして、そして職場のほうではそのことについて歌いたくない、しかしそれを無理に歌わせておる。先ほどの話じゃないけれども、十八年働…会議録へ(外部リンク)

第67回国会 衆議院 社会労働委員会 第5号(1971/12/07、32期)

ブラザー制度について質問したいと思うのです。ブラザー制度というのは、昭和四十五年の二月から労務政策の一つとして郵政省に取り入れられております。そして、東京郵政局の当時の浅見喜作局長、いまの経理局長で…会議録へ(外部リンク)

第67回国会 衆議院 社会労働委員会 第7号(1971/12/16、32期)

時間が四十八分しかございませんので、答弁もできるだけひとつ簡単にお願いしたいと思うのですが、まず医務局長のほうにお伺いいたしたいと思います。日本の現在の総ベッド数、これは幾らぐらいありますか。会議録へ(外部リンク)

第67回国会 衆議院 社会労働委員会 第8号(1971/12/21、32期)

最近科学技術庁関係の労使関係というのがあまりよくいっていないような感じがするわけであまります。例をとってみますと、たとえば原研であります。原研につきましては、四十二年の秋ごろから始まった例の勤務体制…会議録へ(外部リンク)

第68回国会 衆議院 社会労働委員会 第4号(1972/03/09、32期)

最近にせ医者が続出をして、世間にショックを与えておりますが、問題は、私は、実は厚生省の医師不足に対する政策上の見通しに誤りがあると思う。そして同時に、政策は出したけれども、それをフォローしていくのに具…会議録へ(外部リンク)

第68回国会 衆議院 社会労働委員会 第6号(1972/03/14、32期)

新聞、印刷、電池、ガラス、化学などの産業で大量の鉛中毒が発生しておる。そして鉛職場における健康障害というものが健康管理上の一つの大きな問題になっておると聞いております。同時にもう一つは、自動車の排気ガ…会議録へ(外部リンク)

第68回国会 衆議院 社会労働委員会 第7号(1972/03/16、32期)

時間が少ないので問題をしぼって、時間が残ればあとの問題に入りたいと思いますけれども、私のところへ一つの訴えが来ました。これは治療費の水増し請求というよりも、むしろもっとひどいケースだと思うのでありま…会議録へ(外部リンク)

第68回国会 衆議院 社会労働委員会 第9号(1972/03/23、32期)

昭和四十五年の十二月二日の新聞に、佐藤麻薬二課長の談話が載っております。社会的背景から見て昭和三十年から三十八年の「ヘロイン時代は「貧困からの逃避」に麻薬が使われ、現在は「繁栄からの逃避」のためにLS…会議録へ(外部リンク)

第68回国会 衆議院 社会労働委員会 第10号(1972/03/28、32期)

過般、福岡の県政の問題について亀井県政が県政を壟断をしておる、こういう話がありまして、調査に参りました。ところが、その調査に対して、一つは私的な調査団である。もう一つは法的な根拠がない。そして地方自治…会議録へ(外部リンク)

第68回国会 衆議院 社会労働委員会 第15号(1972/04/13、32期)

ちょっと関連して。満鉄の社員で、いまの軍属が昭和十二年七月七日までさかのぼって適用できるという法律的な根拠をちょっと教えていただきたいんです。会議録へ(外部リンク)

第68回国会 衆議院 社会労働委員会 第16号(1972/04/14、32期)

いま四人の参考人の方からお話をお伺いしたのですけれども、話を聞いておりますと、つまり何か日本の厚生省といいますか、そういう政府の難病対策そのものが実は病んでおるんではないかという感じがするわけです。こ…会議録へ(外部リンク)

第68回国会 衆議院 社会労働委員会 第17号(1972/04/18、32期)

昭和三十八年に三井鉱山の三川鉱が爆発いたしまして、四百五十八名が死に、八百三十六名がCO患者になって、四十一年十月に七百三十八名に労災の打ち切りが強行された。そうして極度に重症の六十四名については労災…会議録へ(外部リンク)

第68回国会 衆議院 社会労働委員会 第19号(1972/04/21、32期)

昨日私どもの党の田辺委員あるいは公明党の大橋委員、民社党の田畑委員から質問がありまして、その際大臣は、再三にわたる政府の公約が今日まで実現できなかったということを、政府を代表しておわびをする、こうおっ…会議録へ(外部リンク)

第68回国会 衆議院 社会労働委員会 第20号(1972/04/25、32期)

先ほど島本委員がPCBについて質問しておりましたので、私はひとつそれをもう少し深めて質問してみたいと思います。昭和二十四年に野村さんが「労働科学」にPCBの毒性を立証する研究報告を出している。三十年…会議録へ(外部リンク)

第68回国会 衆議院 社会労働委員会 第22号(1972/04/27、32期)

人口構造の変化があって、わが国の人口の高齢化現象というのが起こりつつあります。老人の社会保障は、ですからそういう意味では整備拡充する必要があると思うのですけれども、現状はたいへん貧困であります、率直に…会議録へ(外部リンク)

第68回国会 衆議院 社会労働委員会 第23号(1972/05/09、32期)

前回の質問で、国庫の負担金をめぐって、五%の問題をめぐって、これを国保それから日雇健保、あるいは政管健保、これを給付費ベースに直してみて一体おのおの国庫負担が何%になるか、あるいは総医療費ベースに直し…会議録へ(外部リンク)

第68回国会 衆議院 社会労働委員会 第24号(1972/05/11、32期)

大体いまのお話で了解をいたしましたけれども、たしかことしの看護要員の補充というのは、看護婦並びに看護助手を入れても二千名を切ると思うのです。千九百何名くらいだと思うわけです。したがって、その点で速急に…会議録へ(外部リンク)

第68回国会 衆議院 社会労働委員会 第27号(1972/05/18、32期)

関連して。この財政法第三条の特例に関する法律は、いまの説明で私はわかったのですが、それじゃ保険庁長官がなぜ料率をきめられるのか、その理由をひとつ聞かしてもらいたい。会議録へ(外部リンク)

第68回国会 衆議院 社会労働委員会 第32号(1972/06/01、32期)

わが国の身体障害者対策あるいは心身障害者対策といったほうがいいかもわかりませんけれども、これは実はいままでは障害の結果といったらいいのですか、その結果、生活困窮におちいっている、そういう場合に初めて一…会議録へ(外部リンク)

第68回国会 衆議院 社会労働委員会 第35号(1972/06/08、32期)

廃棄物処理施設整備緊急措置法案につきまして、きょう午前中竹内委員がお伺いをいたしましたけれども、それに引き続いて聞いてみよう、こう思います。いまごみの問題というのは、これはたいへんやっかいな、そして…会議録へ(外部リンク)

第68回国会 衆議院 社会労働委員会 第37号(1972/06/12、32期)

もう前の委員がお話しになったと思いますけれども、冷凍食品やそれから着色剤、防腐剤、そういう添加物の判断がある。同時に農薬の残留食品なり食品公害がいわれております。食品の安全を守るということで食品衛生法…会議録へ(外部リンク)

第69回国会 衆議院 社会労働委員会 第1号(1972/08/08、32期)

あしたは長崎に原子爆弾が落ちた日ですが、ここ数日いろいろな行事が行なわれております。その中で、たとえば原水禁の国民会議では「核実験国政府は被爆者の治療義務に加え、あらゆる物質的、精神的損害について補償…会議録へ(外部リンク)

第69回国会 衆議院 社会労働委員会 第2号(1972/09/12、32期)

八月の七日に労働省と大蔵省のほうの名前で、政府関係特殊法人給与問題アンケートというのが出ております。それについてお伺いし、時間があれば東罐興の不当労働行為についてあわせて質問したいと思うのですけれども…会議録へ(外部リンク)

第69回国会 衆議院 社会労働委員会 第3号(1972/10/11、32期)

四十七年の四月十四日に公害対策並びに環境保全特別委員会と科学技術振興対策特別委員会との連合審査会がありましたけれども、その際に通産省の山形栄治政府委員が、私どもの党の島本委員の質問に答えて、こうおっし…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(32期)

31期質問主意書 - 32期質問主意書 - 33期質問主意書 - 34期質問主意書 - 35期質問主意書 - 36期質問主意書 - 37期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-)
32期在籍の他の議員はこちら→32期衆議院統計 32期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22