中谷鉄也衆議院議員 32期国会活動まとめ



在籍期:31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-)
32期在籍の他の議員はこちら→32期衆議院統計 32期衆議院議員


衆議院本会議(32期)

31期本会議 - 32期本会議

本会議発言統計

  第63回国会(特別:1970/01/14-1970/05/13)  0回発言      0文字発言
  第64回国会(臨時:1970/11/24-1970/12/18)  0回発言      0文字発言
  第65回国会(通常:1970/12/26-1971/05/24)  0回発言      0文字発言
  第66回国会(臨時:1971/07/14-1971/07/24)  0回発言      0文字発言
  第67回国会(臨時:1971/10/16-1971/12/27)  0回発言      0文字発言
  第68回国会(通常:1971/12/29-1972/06/16)  0回発言      0文字発言
  第69回国会(臨時:1972/07/06-1972/07/12)  0回発言      0文字発言
  第70回国会(臨時:1972/10/27-1972/11/13)  0回発言      0文字発言

       32期通算   (1969/12/27-1972/12/09)  0回発言      0文字発言

本会議発言一覧

 期間中、衆議院本会議での発言なし。
■ページ上部へ

衆議院委員会(32期)

31期委員会 - 32期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第63回国会 53回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 53) 28回発言 192224文字発言
 第64回国会 13回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  2 委員 11)  8回発言  61563文字発言
 第65回国会 26回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  9 委員 17) 12回発言 112365文字発言
 第66回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  0回発言      0文字発言
 第67回国会 10回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  7 委員  3)  4回発言  57605文字発言
 第68回国会 41回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 19 委員 22) 29回発言 191545文字発言
 第69回国会  5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  2 委員  3)  5回発言  51156文字発言
 第70回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  2 委員  0)  2回発言  13753文字発言

  32期通算 152回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 41 委員111) 88回発言 680211文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 法務委員会
            52回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 23 委員 29) 39回発言 280084文字発言

 商工委員会
            43回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 43) 18回発言 108169文字発言

 沖縄及び北方問題に関する特別委員会
            38回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 11 委員 27) 17回発言 176174文字発言

 沖縄返還協定特別委員会
             7回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  7 委員  0)  2回発言   2126文字発言

 予算委員会
             3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)  3回発言  49033文字発言

 産業公害対策特別委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  2回発言  17446文字発言

 外務委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  2回発言  13775文字発言

 科学技術振興対策特別委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言   5923文字発言

 文教委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言   3861文字発言

 公害対策並びに環境保全特別委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言   9688文字発言

 運輸委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言   7893文字発言

 建設委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言   6039文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 沖縄及び北方問題に関する特別委員会理事(第64回国会)
 沖縄及び北方問題に関する特別委員会理事(第65回国会)
 沖縄返還協定特別委員会理事(第67回国会)
 法務委員会理事(第68回国会)
 法務委員会理事(第69回国会)
 法務委員会理事(第70回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第63回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第16号(1970/06/18、32期)

私はきょう、山野長官とアメリカ局長にお尋ねをいたしたいと思います。司法権の独立という問題は、最近本土においては石田最高裁長官の発言などをめぐって非常に論議をされております。同時に、本日、立法院の全会…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第20号(1970/10/15、32期)

与党の豊委員が沖繩の経済開発の問題について質問をされましたので、私もその問題について最初触れておきたいと思います。長官が豊委員の質問にお答えになりましたとおり、沖繩の長期経済開発計画は三百ページ近く…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 産業公害対策特別委員会 第23号(1970/11/12、32期)

きょうは私は電気事業法の四条と八条、それから電源開発促進法の十一条、この条文の解釈を通産省にお尋ねすることにいたします。広域行政ということばがありますけれども、対策基本法の中に規定されている公害が相…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 商工委員会 第12号(1970/03/27、32期)

「動く歩道」がたいへんな事故を起こしたというふうなできごとは、非常にやりきれないといいますか、遺憾なできごとだと言わざるを得ません。そこで建設省に最初お尋ねをいたしたいと思いますが、まず問題の「動く…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 商工委員会 第18号(1970/04/09、32期)

一点だけお尋ねをいたしたいと思います。こうして持ってまいりましたのは、前回の板橋ガス爆発事故のときのファイルでございます。当委員会においてずいぶん詳細に、かつ二度とこういう事故は起こらないようにとい…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 商工委員会 第20号(1970/04/15、32期)

コンピューターの利用についての三原則、その中に平和的な利用ということが強く主張されているわけですが、そういうことだとすると、防衛庁におけるコンピューターの利用ということとどういう関係になってくるんだろ…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 商工委員会 第21号(1970/04/17、32期)

時間がないようですから二点だけお尋ねをいたしたいと思います。稲葉先生は、先ほど新経済社会発展計画についてお話をされたわけですけれども、質問の一つは、発展計画の中で記載をされております「情報化に関連す…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 商工委員会 第22号(1970/04/23、32期)

前回、若干の時間をいただきまして、プログラムの権利保護、権利の性格、将来の権利保護のための措置等についてお尋ねをいたしました。大臣、御出席になっておられますので、次のようなことを大臣に御答弁をいただき…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 商工委員会 第24号(1970/04/27、32期)

特許法の改正案につきましては、早期公開の制度をめぐりまして、それが憲法問題としての問題を内包しているのではないか、このような疑問がすでに各方面から提起をされてまいりました。前々国会等におきましても本員…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 商工委員会 第25号(1970/04/28、32期)

大臣御所用があるようですから、御退席をいただいてけっこうです。私のあとで石川委員のほうから総括的な取りまとめの質問をさしていただきます。したがいまして、私、十分か十五分程度、昨日の質問の取りまとめを…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 商工委員会 第26号(1970/05/06、32期)

四月八日の大阪ガス爆発事故調査のために、八田委員長を団長といたしまして、四月の十日の日に現地調査が行なわれました。私もその議員団の一員でございました。先ほどから三参考人、二社長、一局長のお話を伺いなが…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 商工委員会 第27号(1970/05/07、32期)

若干の質問をいたしたいと思います。国土調査事業十カ年計画進捗状況によりますると、進捗の状況ははなはだ遺憾な状態にあると言わざるを得ません。特別措置法が昭和三十七年に制定をされましたが、その際、附帯決…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 商工委員会 第29号(1970/05/12、32期)

法案についてお尋ねをいたします。参議院で非常に本法案については詳細な審議をいたしておりまして、特に何点かにわたってお聞きしなければならないというほどのことはないと思うのですが、第五条第一項第一号につ…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 商工委員会 第33号(1970/08/20、32期)

大臣に、橋口委員の質問と引き続きまして、公害の問題についてお尋ねをいたしたいと思います。基本法のいわゆる経済調和条項については、先ほど御答弁がありました。そこで私がきょう、通産行政を所管しておられる…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 商工委員会 第34号(1970/08/21、32期)

昨日、橋口委員が公害対策基本法の経済調和条項の削除について通産大臣に質問をされ、本日もまた企画庁長官に同じ質問をされました。私はその質問は非常に意味のあることだと思いますけれども、その経済調和条項の削…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 商工委員会 第35号(1970/09/22、32期)

公害の問題について、最初に特許庁に特許行政の問題としてお尋ねをいたしたいと思います。アメリカの商務長官が発言をし措置をしたからといってあと追いをするわけではありませんが、次のような点についてまとめて…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 商工委員会 第37号(1970/10/14、32期)

同僚議員の質問があるようでありますから、私、簡単にまとめたいと思います。最初に宮沢通産大臣にお尋ねいたしたいと思います。この質問は、宮沢通産大臣の十月七日の衆議院の産業公害特別委員会での、次の答弁に…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 文教委員会 第20号(1970/05/08、32期)

私のほうは最初に、コミッショナー委員長と岡野会長に事態の深刻さを御認識いただくために、刑事局長の答弁を求めたいと思います。次のような点です。本件は、いわゆる暴力団の摘発、撲滅ということにかかわってい…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 法務委員会 第7号(1970/03/18、32期)

コミッショナー委員会の委員長をおっとめいただいております宮沢先生に参考人として御出席をいただきまして、非常にありがとうございます。去る九日に、予算委員会でこの問題が論議をされました。さらにその後、分…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 法務委員会 第8号(1970/03/20、32期)

三十分程度御質問いたしたいと思います。岡沢委員のほうから質問がございましたと同じような趣旨の質問になりますが、公害、農薬事故、それに近代科学の発達に伴う種々の紛争、そういうようなものが今後とも傾向と…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 法務委員会 第11号(1970/03/27、32期)

三点ばかり問題を提起をいたしまして、法案の審議が三十一日、四月三日と続いていくようでございますので、本日お答えをいただけないようでしたら、ひとつ政府の統一的な御見解をそのとき承りたい。まず第一点は次…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 法務委員会 第13号(1970/04/01、32期)

一点だけ質問をいたします。まとめて申し上げますから御答弁をいただきたいと思います。警察庁の刑事局長にお尋ねいたしますが、要するに航空機乗っ取り事件というのは、過去数年間、世界の一つの流行的な現象にな…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 法務委員会 第14号(1970/04/03、32期)

大臣にお尋ねいたしたいと思います。前回、私が資料要求の形で政府の御答弁をお願いをいたしたいと言ったのは、琉球政府の裁判所法の第一条をまず引用いたしました。第一条には「すべて司法権は、この立法に定める…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 法務委員会 第18号(1970/04/14、32期)

一、二点お尋ねを……。先ほど大阪簡易裁判所の実情について非常に深刻なお話があったと私思います。即決和解といわれているものが一月ないし二月もかかるなどというようなことは、迅速簡易というものを旨とする裁…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 法務委員会 第19号(1970/04/15、32期)

文部省の体育局長と警察庁の刑事局長にお尋ねをいたしますが、その前に、井原参考人に事務局長として次のような点についてお答えをいただきたいと思います。時間がございませんので、一問一答でひとつお願いいたしま…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 法務委員会 第29号(1970/08/12、32期)

昭和四十四年度の犯罪白書は、「犯罪の動向と犯罪者処遇をめぐる諸問題」という副題がついておりまして、例年のごとく公務員犯罪についての一項を設けているわけでありますが、その犯罪白書の記載によりますと、特に…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 法務委員会 第31号(1970/10/13、32期)

きょうは私は、大阪拘置所の非常に遺憾なできごとについてお尋ねをいたしたいと思います。そこで、大臣にお尋ねをしたいと思うのですけれども、繰り返し当委員会において刑務所、拘置所の問題が質問されております…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 予算委員会 第13号(1970/03/09、32期)

私はきょう、憲法二十一条の問題をまず最初にお尋ねをいたしたいと思います。質問要旨を提出しておきましたが、重ねて報道の自由と裁判の公正についてというのが、一番最初に私がお尋ねをしたい問題であります。い…会議録へ(外部リンク)

第64回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第5号(1970/12/24、32期)

施政権下において裁判権を沖繩県民の手に取り戻すという非常に困難な問題、しかしその困難が、まず前提として法律的にそのようなことが成り立つ、理論構成ができるということでしかも困難という場合と、法律的にその…会議録へ(外部リンク)

第64回国会 衆議院 産業公害対策特別委員会 第3号(1970/12/07、32期)

私はまず最初に、政府の無過失責任に対する姿勢がどの程度後退をしているのか、この問題について指摘をしておきたいと思います。お手元に資料を差し上げました。ごらんをいただきたいと思いますが、公害審議会の答…会議録へ(外部リンク)

第64回国会 衆議院 商工委員会 第2号(1970/12/08、32期)

同僚の岡田委員が詳細な質問をいたしましたので、それを補完する意味で、一時間以内で四十分ばかり質問をさせていただきます。第三条の関係でございますが、素案として「水質汚濁防止法案第三条第一項に規定する排…会議録へ(外部リンク)

第64回国会 衆議院 商工委員会 第4号(1970/12/10、32期)

ただいま経済企画庁長官のほうから、排出基準の順守と民事責任の関係について統一的な御見解の表明がありました。この点について整理をいたしまして、お尋ねをいたします。すなわち、排出基準をかりに順守していて…会議録へ(外部リンク)

第64回国会 衆議院 法務委員会 第4号(1970/12/08、32期)

事業活動に伴って人の健康等に係る公害を生じさせた事業者の無過失損害賠償責任に関する法律案について、すでに詳細な提案理由の説明をいただいておりますが、この機会に数点にわたって簡潔にお尋ねをいたしたいと思…会議録へ(外部リンク)

第64回国会 衆議院 法務委員会 第5号(1970/12/09、32期)

いわゆる公害犯罪の処罰に関する法律案、政府案に対してお伺いをいたしたいと思います。同僚委員のいろいろな角度からの質問がありまして、結局問題になるのは、私なりにこの法律に対して取り組む問題点としては、…会議録へ(外部リンク)

第64回国会 衆議院 法務委員会 第6号(1970/12/10、32期)

最初に大臣にお尋ねをいたします。大気汚染防止法が施行されて数年を経過いたしました。水質汚濁防止法案の前提となる二法のうち、罰則を持っている工場排水等の規制に関する法律も施行されて相当の年月を経過いた…会議録へ(外部リンク)

第64回国会 衆議院 法務委員会 第8号(1970/12/17、32期)

報道の自由についてお尋ねをいたしたいと思います。私の手元にNETの労働組合と経営者との間の十一月十七日の団体交渉の記録というものがあります。その中で、フィルム十六枚を警察へ出したのは証拠品として提出…会議録へ(外部リンク)

第65回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第2号(1971/02/16、32期)

返還協定の内容を明らかにすべきである、明らかにされたいという論議が予算委員会等を通じて一貫して主張されました。そこで、大臣に最初にお尋ねをいたしたいと思いますが、安保条約改定にあたりまして、三十四年…会議録へ(外部リンク)

第65回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第3号(1971/02/23、32期)

施設庁長官にお尋ねをいたしたいと思います。問題は、すでに他の委員会において、政府側の答弁で明らかになりましたように、軍用地について地主が再契約を拒否した場合、何らかの形においてその地主所有の土地を使…会議録へ(外部リンク)

第65回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第6号(1971/03/18、32期)

対策庁の長官にお尋ねをいたしたいと思います。軍用地の問題でありますが、軍用地については区域及び施設については、必要な場合これを提供するということが安保条約、地位協定によって定められている。反面、軍用…会議録へ(外部リンク)

第65回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第7号(1971/03/23、32期)

もう一度いまの点について確かめておきたいと思いますが、地位協定に基づく合意事項等についても原則として適用されるということは、逆に言うと、例外として適用されないことがあり得るということになりますね。そう…会議録へ(外部リンク)

第65回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第8号(1971/03/25、32期)

郵政省にお尋ねをいたしたいと思います。かりに暫定的あるいは当分の間という条件がついたとしても、沖繩に現在あるVOAを返還後存置させるということになった場合には、それは電波法の規定に反することになるこ…会議録へ(外部リンク)

第65回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第13号(1971/05/20、32期)

数点お尋ねいたしたいと思います。返還時における核不存在については繰り返し御答弁をいただいておりますが、最近、核貯蔵庫について論議されているようであります。そこで長官にお尋ねいたしたいと思いますが、核…会議録へ(外部リンク)

第65回国会 衆議院 外務委員会 第8号(1971/03/12、32期)

法務省に最初にお尋ねしておいたほうがいいと思います。前回、与党の同僚委員の質問に答えられて、処罰法の「航行中」という文言の解釈については、四十五年四月二十四日以来法務委員会においてかなり詳しく法務省…会議録へ(外部リンク)

第65回国会 衆議院 商工委員会 第5号(1971/03/02、32期)

石川委員から総論的な点の質問が各般にわたって行なわれましたので、三点ばかりについてお尋ねをいたしたいと思います。法案の三条を拝見いたしましても、三条の一のイ、ロ、二のイ、ロ、それぞれ政令に委任されて…会議録へ(外部リンク)

第65回国会 衆議院 商工委員会 第22号(1971/05/18、32期)

時間がないようですので、二問だけお尋ねをいたしたいと思います。第一問は、提案者に対するお尋ねであります。会議録へ(外部リンク)

第65回国会 衆議院 法務委員会 第21号(1971/05/19、32期)

たいへん時間もないようですから、私は一問だけお尋ねをいたしたいと思います。司法権の独立という一番たいへん大事な問題と国政調査権の限界、関係について貴重な御意見を伺ったのですけれども、先ほどから高柳そ…会議録へ(外部リンク)

第65回国会 衆議院 法務委員会 第22号(1971/05/21、32期)

あとで与党委員の御質問があるようでありますけれども、四月の十三日、この問題が法務委員会で取り上げられましてから、委員会においても司法権の独立を守るというきわめて深刻な問題として非常に論議をされてまいり…会議録へ(外部リンク)

第65回国会 衆議院 予算委員会 第16号(1971/02/26、32期)

時間の許す限り沖繩問題を中心に質問をいたしたいと思います。政府従来の答弁は、沖繩が返還された場合には憲法、安保条約、地位協定、その取りきめ、国内法は何らの変更なしに沖繩に適用される、これは従来の答弁…会議録へ(外部リンク)

第67回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第8号(1971/11/30、32期)

私は本日、いわゆる軍用地法案を中心として質問をいたしたいと思います。質問の内容は、期間の問題、告示の問題、自衛隊の公共性と新規使用に関する問題、そうして最後に、はたして、このような法案がなくとも処理で…会議録へ(外部リンク)

第67回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第13号(1971/12/13、32期)

いわゆる暫定使用法案について十一月三十日に質問、その後十二月の四日に質問主意書を提出、十一日に政府から答弁書を受領いたしました。本日は、右答弁書を中心といたしまして、一昨十一日、数十項目にわたる質問通…会議録へ(外部リンク)

第67回国会 衆議院 沖縄返還協定特別委員会 第5号(1971/11/15、32期)

いま大出委員のほうから整理をして論点を申し上げたのだけれども、もう一度私のほうから関連をして論点を申し上げますなら、こういうことなんですよ。要するに、三十一万平米という土地は、これはわれわれの調査に…会議録へ(外部リンク)

第67回国会 衆議院 沖縄返還協定特別委員会 第7号(1971/11/17、32期)

簡単に審議の進め方、答弁の姿勢について、私、一言総理にお尋ねをしたいと思います。先ほど、委員長は、楢崎委員が秘密理事会を要求した経緯とその動機、理由、それを明確に昨日来説明をいたしまして、そうして委…会議録へ(外部リンク)

第68回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第5号(1972/03/17、32期)

総務長官にお尋ねをいたしたいと思います。数日前に予算委員会においてお尋ねをいたしましたが、沖繩の人口動態に関連をしてお尋ねをいたします。会議録へ(外部リンク)

第68回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第10号(1972/04/25、32期)

ちょっと関連してお尋ねしますけれども、その審議会の知恵をかりたとおっしゃいましたそのことについて、かりに知恵をかりてもその認定そのものに異議がある場合はどういうことになるのですか。行政処分というより…会議録へ(外部リンク)

第68回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第12号(1972/05/11、32期)

一問だけ防衛施設庁にお尋ねをしたいと思います。前回、前々回も、沖繩の復帰に伴う防衛庁関係法律の適用の特別措置等に関する法律第三条に規定されている見舞金の法律的な性格、見舞金支給についてお尋ねをしたわ…会議録へ(外部リンク)

第68回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第15号(1972/05/26、32期)

では、関連質問。公正取引委員会事務局長にお尋ねをいたしたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第68回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第16号(1972/06/02、32期)

いま安井委員の質問についてのSR71の御答弁、若干私のほうからも補足をしてお尋ねをしておきたいと思いますが、「世界週報」の一九七一年四月二十七日号によりますと、アメリカの中国の領海、領空侵犯に対する中…会議録へ(外部リンク)

第68回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第17号(1972/06/07、32期)

前回、事前協議の主題となる戦闘作戦行動についての政府の統一見解を求めましたが、この機会にお述べいただきたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第68回国会 衆議院 外務委員会 第7号(1972/04/12、32期)

官房上長官は事態の認識について認識が欠如しているから論評を避けたいと君われましたね。しかし問題は、いま楢崎委員が申し上げたとおりなんです。事国政審議権に関して、国会で議員が取り上げたその国政審議権の前…会議録へ(外部リンク)

第68回国会 衆議院 建設委員会 第24号(1972/06/09、32期)

私は、きょうは公有水面埋立法の若干の法律上の問題点を建設省に質疑すると同時に、港湾法とのかかわり合い等において、和歌山下津港の中に企図されておる公有水面埋め立ての問題についてお尋ねをいたしたいと思うの…会議録へ(外部リンク)

第68回国会 衆議院 法務委員会 第3号(1972/03/07、32期)

私は、一言だけ質問をいたしたいと思います。結局、再任、不再任の基準が非常に不明確だということ、それから人事の秘密だということで、その内容が全く公表されないということ、救済方法がないということ、釈明の…会議録へ(外部リンク)

第68回国会 衆議院 法務委員会 第8号(1972/03/21、32期)

三条二項についてお尋ねを、関連していたしたいと思いますが、そうすると最終容器に限らないということは、こういうことになるわけですね。たとえぼ、具体的な例で言いますけれども、ドラムかんというふうなものもこ…会議録へ(外部リンク)

第68回国会 衆議院 法務委員会 第9号(1972/03/22、32期)

石川地方公安調査局の問題というのが、かなり複雑な事実関係と、そしてわれわれ国民の立場から見まして、想像もできないような経過をたどりまして今日に至っているわけでありますが、私は特に大臣の御出席をいただい…会議録へ(外部リンク)

第68回国会 衆議院 法務委員会 第10号(1972/03/24、32期)

では、私のほうからも一点だけお尋ねをさしていただきたいと思います。平出先生が、三条の二項については一くふうあっていいのじゃないかというふうに御指摘になりました。藤木先生のほうからは、容器の点について…会議録へ(外部リンク)

第68回国会 衆議院 法務委員会 第11号(1972/04/05、32期)

私はきょうは、恩赦の問題と戸籍法の問題についてお尋ねをすることで準備をしてまいりました。ただ、いま同僚委員のほうから一言、いわゆる外務省の問題についてお尋ねがありましたので、この機会に私も一点だけお尋…会議録へ(外部リンク)

第68回国会 衆議院 法務委員会 第13号(1972/04/11、32期)

法務省にお尋ねをいたしたいと思います。火炎びんの使用等の処罰に関する法律案の必要性と緊急性、これらの問題を資料的に御説明をいただきたいと思うのであります。会議録へ(外部リンク)

第68回国会 衆議院 法務委員会 第14号(1972/04/12、32期)

火炎びんの使用等の処罰に関する法律案について質疑をいたしてまいりましたが、本日、当委員会においてすでに質疑された問題点、さらには同僚委員の間において問題意識として指摘されなければならない諸点について、…会議録へ(外部リンク)

第68回国会 衆議院 法務委員会 第16号(1972/04/19、32期)

事実関係を最初に施設庁に確かめておきたいと思います。安保条約六条に基づく地位協定による土地建物等の賃貸借契約、その賃貸借契約書の内容というのは一条から二十九条までということに相なっているようでござい…会議録へ(外部リンク)

第68回国会 衆議院 法務委員会 第17号(1972/04/21、32期)

第一審有罪者の数というのは、そうすると保護局と刑事局が共同しておやりになればできるという意味ですか。これは、西宮委員は犯罪者予防更生法にとって一番大事な質問をしておられるわけですから、その資料はどうし…会議録へ(外部リンク)

第68回国会 衆議院 法務委員会 第18号(1972/04/25、32期)

二問だけお尋ねをいたしたいと思います。矯正局長にお尋ねをいたしたいと思いますが、私たちが手元に持っております現行法規総覧の十七、刑事法の部には、仮釈放審査規程と仮出獄及ヒ仮出場ニ関スル取扱手続、この…会議録へ(外部リンク)

第68回国会 衆議院 法務委員会 第19号(1972/04/26、32期)

前回に引き続きまして、安保条約第六条に基づく施設及び区域の協定に基づいて、日本国が所有者から賃借りしている土地の賃貸借契約と、民法六百四条との関係についてお尋ねをいたしたいと思います。前回の委員会に…会議録へ(外部リンク)

第68回国会 衆議院 法務委員会 第21号(1972/05/10、32期)

大臣の御出席を求めまして、沖繩恩赦の問題についてお尋ねをいたしたいと思います。前回からの質疑の中で明らかになった点を確認さしていただきたいと思いますが、沖繩恩赦については基準日が五月十五日であるとい…会議録へ(外部リンク)

第68回国会 衆議院 法務委員会 第22号(1972/05/12、32期)

質問の問題が変わるようでありますので、土井委員の質問に関連して、資料要求を私のほうからさせていただきたいと思います。要するに、今度の法案の改正は、法定刑の上限のほうへ量刑が集中してきた、こういうこと…会議録へ(外部リンク)

第68回国会 衆議院 法務委員会 第23号(1972/05/16、32期)

そうすると、先ほどからの刑事局長、最高裁刑事局長の御答弁では、罰金の限度額を四倍に引き上げても、従前からの刑との比較において、必ずしも単純に裁判所の量刑が上がるものではないというふうなお話がありました…会議録へ(外部リンク)

第68回国会 衆議院 法務委員会 第24号(1972/05/17、32期)

関連して。いまの厚生省の御答弁に私ちょっと納得しないというか、もう少し見解を述べていただきたい点があるのですが、公正取引委員会が明治乳業の事件について取り調べをしているということは、法律でいえば、公正…会議録へ(外部リンク)

第68回国会 衆議院 法務委員会 第26号(1972/05/23、32期)

関連して。刑事局長、いま横路委員の質問ですけれども、法務委員と、それからそれぞれの党には刑法の審議について特別委員会だとか司法についての調査の特別委員会とか、そういう法務部会の関係者もおりますが、そう…会議録へ(外部リンク)

第68回国会 衆議院 法務委員会 第27号(1972/05/24、32期)

司法の連続性ということばが、同僚委員の質問の中に何回か出てまいりました。この点に関連をいたしましてお尋ねをいたしたいと思います。前回法務省のほうから、「法定罰金の多額に相当する額の罰金が言い渡された…会議録へ(外部リンク)

第68回国会 衆議院 法務委員会 第29号(1972/06/06、32期)

刑事訴訟費用等に関する法律の一部を改正する法律案について質問をいたします。まず最初に、最高裁にお尋ねをいたしたいと思いますが、昭和四十七年五月十九日の高等、地方、家庭各裁判所長官並びに所長に対する通…会議録へ(外部リンク)

第68回国会 衆議院 法務委員会 第30号(1972/06/07、32期)

本日、私は一昨日、六月五日、関西電力海南火力発電所の第三号発電機試運転中の破裂事故について質問をいたしたいと思います。人権擁護、災害防止という観点からお尋ねをいたしたいと思うのであります。いわゆる和…会議録へ(外部リンク)

第68回国会 衆議院 法務委員会 第31号(1972/06/09、32期)

出入国法案についで、われわれの見るところとうてい了承できないし、納得できない、許容できない主たる点については、委員長のお許しを得て米田委員のほうから若干の質疑をいたしたいと思いますが、私は、まず出入国…会議録へ(外部リンク)

第68回国会 衆議院 予算委員会 第12号(1972/03/08、32期)

私の一般質問は多岐にわたりますが、次のような観点からきょうは質問をしてみたいと思います。と申しますのは、民主主義というのは、結局国民の基本的人権が十分に尊重されなければならないということ、当然のこと…会議録へ(外部リンク)

第69回国会 衆議院 運輸委員会 第3号(1972/09/12、32期)

関西新空港の問題についてお尋ねをいたしたいと思うのであります。と申しますのは、前回、いわゆる部会の聴聞会が行なわれたわけであります。大阪、兵庫の関係者諸君が聴聞会に出席をいたしまして、そうしてそれぞれ…会議録へ(外部リンク)

第69回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第4号(1972/10/19、32期)

じゃ一点だけお尋ねをいたしたいと思いますが、官房副長官にお尋ねいたします。中曽根長官の答弁は、新聞報道によれば、転々としていると思うのですが、本日、目付役、監視役として国防会議の議員にという趣旨のこ…会議録へ(外部リンク)

第69回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第6号(1972/10/11、32期)

当委員会では何べんか論議されたことであろうかと思いますが、水質汚濁にかかわる環境基準についてお尋ねをして、そうして具体的な和歌川の問題について環境庁並びに関係各省の見解を承りたいと思います。最初に、…会議録へ(外部リンク)

第69回国会 衆議院 法務委員会 第2号(1972/09/12、32期)

一、二点だけ最高裁総務局長にお尋ねをしておきたいと思いますが、そういたしますると、地方裁判所における一人制審理の特例に関する規則案というのは、高等裁判所あるいは各地方裁判所の裁判官諸君はこの案は承知い…会議録へ(外部リンク)

第69回国会 衆議院 法務委員会 第3号(1972/10/11、32期)

九月二十日に発生をいたしました沖繩における米軍人の軍労働者に対する殺害事件についてお尋ねをいたしたいと思います。お尋ねをする主要な問題は地位協定に関する問題に相なろうかと思いますけれども、まず最初に…会議録へ(外部リンク)

第70回国会 衆議院 法務委員会 第1号(1972/11/07、32期)

「「敬礼怠った」と処分」「時代錯誤もいいとこ」というふうに京都大学の平場教授が新聞の報道によりますとコメントしておりますが、沖本委員の質問に関連をしてお尋ねをいたしたいと思います。刑務官礼式、すなわ…会議録へ(外部リンク)

第70回国会 衆議院 法務委員会 第2号(1972/11/08、32期)

関連。いまの答弁についてお尋ねをしておきたいと思いますけれども、最初の起訴のときに、当然登記簿謄本等の取り寄せということがあってしかるべきだし、そういうふうなことをしない捜査というものは考えられない。会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(32期)

31期質問主意書 - 32期質問主意書

質問主意書提出数

 32期(1969/12/27〜)  3本提出

質問主意書一覧

米軍の岩国基地に関する質問主意書(共同提出)
第67回国会 衆議院 質問主意書 第3号(1971/11/22提出、32期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)

沖縄における軍用地問題に関する質問主意書
第67回国会 衆議院 質問主意書 第4号(1971/12/04提出、32期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)

沖縄における軍用地問題に関する再質問主意書
第67回国会 衆議院 質問主意書 第5号(1971/12/15提出、32期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)


■ページ上部へ




在籍期:31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-)
32期在籍の他の議員はこちら→32期衆議院統計 32期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22