中川嘉美衆議院議員 32期国会活動まとめ



在籍期:32期(1969/12/27-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 37期(1983/12/18-)
32期在籍の他の議員はこちら→32期衆議院統計 32期衆議院議員


衆議院本会議(32期)

32期本会議 - 34期本会議 - 35期本会議 - 37期本会議

本会議発言統計

  第63回国会(特別:1970/01/14-1970/05/13)  0回発言      0文字発言
  第64回国会(臨時:1970/11/24-1970/12/18)  0回発言      0文字発言
  第65回国会(通常:1970/12/26-1971/05/24)  1回発言   3388文字発言
  第66回国会(臨時:1971/07/14-1971/07/24)  0回発言      0文字発言
  第67回国会(臨時:1971/10/16-1971/12/27)  1回発言   7007文字発言
  第68回国会(通常:1971/12/29-1972/06/16)  0回発言      0文字発言
  第69回国会(臨時:1972/07/06-1972/07/12)  0回発言      0文字発言
  第70回国会(臨時:1972/10/27-1972/11/13)  0回発言      0文字発言

       32期通算   (1969/12/27-1972/12/09)  2回発言  10395文字発言

本会議発言一覧

第65回国会 衆議院 本会議 第7号(1971/02/16、32期)

私は、公明党を代表いたしまして、ただいま趣旨説明のありました防衛庁設置法及び自衛隊法の一部を改正する法律案に対し、わが国防衛の基本問題にも触れて、佐藤総理並びに関係大臣に質問を行ないたいと思います。この法案のおもな内容は、海上、航空及び予備自衛官の増員でありますが、昨年十一月末現在の自衛官の欠員は、………会議録へ(外部リンク)

第67回国会 衆議院 本会議 第23号(1971/12/14、32期)

私は、公明党を代表いたしまして、ただいま議題となりました沖繩の復帰に伴う特別措置に関する法律案、沖繩振興開発特別措置法案、沖繩における公用地等の暫定使用に関する法律案、沖繩の復帰に伴う関係法令の改廃に関する法律案、及び人事院の地方の事務所設置に関し承認を求めるの件に対し、一括して反対の討論を行なうも………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(32期)

32期委員会 - 34期委員会 - 35期委員会 - 37期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第63回国会 35回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 18 委員 17) 16回発言  55349文字発言
 第64回国会  7回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  5 委員  2)  3回発言  13873文字発言
 第65回国会 27回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 14 委員 13) 13回発言  61271文字発言
 第66回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言   4181文字発言
 第67回国会 15回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 13 委員  2)  2回発言  27544文字発言
 第68回国会 25回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 11 委員 14) 10回発言  41464文字発言
 第69回国会  4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  3 委員  1)  3回発言  15173文字発言
 第70回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員  1)  1回発言   4641文字発言

  32期通算 116回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 65 委員 51) 49回発言 223496文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 沖縄及び北方問題に関する特別委員会
            66回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 65 委員  1) 28回発言 121870文字発言

 外務委員会
            47回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 47) 19回発言  93786文字発言

 予算委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  1回発言   2413文字発言

 科学技術振興対策特別委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言   5427文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 沖縄及び北方問題に関する特別委員会理事(第63回国会)
 沖縄及び北方問題に関する特別委員会理事(第64回国会)
 沖縄及び北方問題に関する特別委員会理事(第65回国会)
 沖縄及び北方問題に関する特別委員会理事(第67回国会)
 沖縄及び北方問題に関する特別委員会理事(第68回国会)
 沖縄及び北方問題に関する特別委員会理事(第69回国会)
 沖縄及び北方問題に関する特別委員会理事(第70回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第63回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第3号(1970/03/06、32期)

外務大臣にお尋ねいたしますが、返還協定についての対米交渉に関して伺いたいと思います。まず、たいへん短い質問でありますが、協定を作成していく上においてはどういう手続で進められるか、この点を最初にお伺い…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第5号(1970/03/12、32期)

アメリカ局長に伺いたいと思います。一般的なものでありますが、沖繩県民の現地の声から、このたびの準備委員会はどのような形の活動をしなければならないと思われるか。現地の声に対する政府の姿勢を伺いたいと思…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第6号(1970/03/17、32期)

沖繩の経済問題、特にアメリカの経済援助につきまして、外務大臣にお伺いしたいと思います。まず、沖繩に対するガリオア等の戦後の経済援助でありますが、アメリカのどのような根拠法に基づいて支出され、援助され…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第7号(1970/03/19、32期)

私は、公明党を代表し、沖繩復帰のための準備委員会への日本国政府代表に関する臨時措置法案に対して、賛成の討論を行なおうとするものであります。昨年十一月の日米首脳会談において、核抜き、本土並み、一九七二…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第8号(1970/03/24、32期)

私は、ただいま議題になっております沖繩・北方対策庁設置法につきまして、副長官並びに特連局長に二、三質問をいたしたいと思います。実は私も去る二月九日から四日間にわたって沖繩を訪問いたしまして、沖繩の要…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第11号(1970/04/09、32期)

ただいま議題となりました沖繩・北方対策庁設置法案につきまして、私は、公明党を代表して、賛成の意を表するものであります。かねてより、琉球政府及び沖繩の各層より本土復帰に備え、沖繩の経済開発を強力に推進…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第14号(1970/05/07、32期)

先ほど内政措置についてお話がありまして、これは川端会長のほうに伺いたいと思います。拿捕防止の対策について先ほどから若干御説明がありましたけれども、いままでも拿捕防止についていろいろな努力が払われてき…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第15号(1970/05/12、32期)

まず最初に、七二年沖繩施政権返還を前にいたしまして、このたび沖繩・北方対策庁の新長官となられた山野長官の今後の抱負並びに御見解について質問の最初に伺いたいのですが、この点どうでしょうか。去る二月三日…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第16号(1970/06/18、32期)

沖繩復帰準備委員会は三月の二十四日に初会合を開いてから、毎月一回委員会を開いているわけでありますが、そもそもこの準備委員会というのは、日米両政府代表で構成され、沖繩代表は入っていない。すなわち、行政主…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第18号(1970/07/27、32期)

まず、ただいまの川崎委員の質問に関連いたしまして、沖繩における米軍基地について大臣に二、三さらに質問をいたしたいと思います。七月三日の新聞報皆によりますと、上本部飛行場というところがありますが、ここ…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第20号(1970/10/15、32期)

去る九月一日付の朝日新聞によりますと、「沖繩返還協定は簡略に」こういうことで、八月三十一日に開会されました第三回の沖繩返還協定に関する愛知外務大臣とマイヤー大使との会談で意見が一致したようであります。会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 外務委員会 第5号(1970/04/03、32期)

日本国とアフガニスタン王国との間の文化協定の内容について伺う前に、まず、アフガニスタン王国の概要の中で、特に経済、外交という面につきまして、二、三質問をいたしたいと思います。アフガニスタンという国は…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 外務委員会 第9号(1970/04/17、32期)

民事訴訟手続に関する条約につきましてまずお尋ねしますが、提案理由の説明によりますと、この条約は一九五四年三月一日にヘーグで作成されている、こういうことでありますが、一九五四年の民事訴訟条約にいままで加…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 外務委員会 第12号(1970/04/27、32期)

きょうは、国際情勢に関しまして、質問を大きく二つに分けまして、カンボジアの問題と、それから日中問題について、大臣に伺いたいと思います。先日の新聞報道によりますと、大臣は、インドシナ緊張打開のために、…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 外務委員会 第16号(1970/05/11、32期)

まず、ただいまもいろいろ韓国に関するお話が最後出ておりましたので、私も、租税に関する大韓民国との条約から入りたいと思いますが、この議定書の第二項のところに外資導入法というのが出ておりまして、この外資導…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 外務委員会 第17号(1970/06/10、32期)

新聞の報道によりますと、北ベトナム軍が九日にラオス南部のサラバンを占領した、このように伝えておりまして、インドシナの戦況というものはますます激化を見せておるわけであります。きょうは、先日行なわれまし…会議録へ(外部リンク)

第64回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第2号(1970/12/03、32期)

私は質問に先立ちまして、今回の国政参加選挙により戦後初めて沖繩より選出された五名の議員を、全国民とともに心から歓迎するものでありますことをまず申し述べておきたいと思います。ところで佐藤総理は、昨年十…会議録へ(外部リンク)

第64回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第3号(1970/12/08、32期)

まず、外務大臣にお尋ねいたしますが、佐藤総理は、沖繩返還交渉は非常に順調であって、来年秋の臨時国会には返還協定を国会に提出したい、このように言っておりますが、われわれにはその進捗状況が一向に具体的に知…会議録へ(外部リンク)

第64回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第5号(1970/12/24、32期)

まず毒ガスについて最初に一点だけ大臣に伺いたいのですが、例の百五十トン移送についてのことでありますけれども、この現段階においての最新の米側の動向についてどういうようなニュースを得ておられるか、このこと…会議録へ(外部リンク)

第65回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第3号(1971/02/23、32期)

まず、毒ガス兵器の問題で、ここに二月二十日付の毎日新聞の夕刊の切り抜きがございますが、「ミンク米下院議員は十九日、沖繩から毒ガス兵器をジョンストン島に移送することを禁止する法案を提出した。同議員は致死…会議録へ(外部リンク)

第65回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第4号(1971/03/11、32期)

今回の沖繩視察に際しまして、関係各団体の代表の皆さんとも種々懇談し、現地の実情並びに要望等具体的に耳にしてまいりました。ところで、こういった要請等に関連して二、三伺いたいわけですが、沖繩復帰対策要綱…会議録へ(外部リンク)

第65回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第5号(1971/03/16、32期)

今回提出されました琉球政府に対する資金の貸付けに関する特別措置法の一部を改正する法律案についてまず伺いたいと思いますが、本法案に基づいて琉球政府に昨年度貸し付けられた資金はネットでどのくらいの額になり…会議録へ(外部リンク)

第65回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第6号(1971/03/18、32期)

きょうは、たびたびこの委員会におきまして議論されてきたところの米側資産の問題ですけれども、これは非常に重要な問題でもありますので、いま一度大臣の基本的な姿勢といいますか、その点を伺っておきたいと思いま…会議録へ(外部リンク)

第65回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第10号(1971/04/22、32期)

大臣に伺いますが、三月十七日にニクソン大統領は、沖繩返還に関する協定について、上院の承認を求める条約にするということを日本政府及びアメリカ上院に通告したわけでございます。このことについては三月十八日、…会議録へ(外部リンク)

第65回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第11号(1971/04/27、32期)

本日は、主として復帰対策要綱の第二次分について、この前も一部伺ったわけですが、それ以外の問題について、数項目の質問をいたしたいと思います。まず、知事と県会議員の点でありますが、現在の行政主席及び立法…会議録へ(外部リンク)

第65回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第13号(1971/05/20、32期)

防衛庁長官にお伺いいたしますけれども、最近の新聞報道によりますと、尖閣列島がアメリカの射爆場になっておる、このように私は聞いております。尖閣列島が射爆場になるとすると、その範囲は一体どういうふうになり…会議録へ(外部リンク)

第65回国会 衆議院 外務委員会 第2号(1971/02/19、32期)

国際原子力機関憲章第六条の改正でありますが、先ほど村田委員からもお話が出ておりましたが、原子力機関憲章の理事会がスタートして以来、わが国は、地域先進国として理事国の地位を保持してきているわけであります…会議録へ(外部リンク)

第65回国会 衆議院 外務委員会 第3号(1971/02/24、32期)

最初に、沖繩の問題で一つだけお聞きしておきたいのですが、先ほどの村田委員の質疑に対する答弁の中で、返還協定の準備は全力をあげておられるという旨の答弁がありましたが、この返還は、協定方式にきまったわけで…会議録へ(外部リンク)

第65回国会 衆議院 外務委員会 第4号(1971/02/26、32期)

先日の質問に関連をいたしまして、二、三お聞きしたいと思います。前回の条約審議の際に、海上保安庁に対して資料の提供をお願いいたしました。さっそく御提出をいただいたわけでありますが、内容としては、「トリ…会議録へ(外部リンク)

第65回国会 衆議院 外務委員会 第9号(1971/03/18、32期)

先ほどの沖繩北方問題に関する特別委員会におきまして、大臣に米側資産の問題について伺いましたけれども、当委員会におきましても引き続いて沖繩問題についてお尋ねをしたいと思います。沖繩返還に関しては、最近…会議録へ(外部リンク)

第65回国会 衆議院 外務委員会 第11号(1971/03/24、32期)

この三本の条約について伺う前に、ILO条約ですけれども、第十九条の五項この「条約の場合には、」というととろがありまして、(a)が、「条約は、批准のためにすべての加盟国に送付する。」…会議録へ(外部リンク)

第65回国会 衆議院 外務委員会 第14号(1971/05/07、32期)

私は、沖繩返還協定を中心とした質問を大臣にしたいと思います。先ほど戸叶委員の御質問に対する御答弁の中で、条文の段階までまだ行っていない、このような表現が何回か出てまいりました。ところが条文の段階まで…会議録へ(外部リンク)

第66回国会 衆議院 外務委員会 第4号(1971/09/01、32期)

外務大臣にはこのたび御病気が全快されまして、まことにおめでとうございました。やはり二十五分という非常に短時間ですので、きょうはほんとうに要点だけにしぼってお聞きしようと思っております。去年までの重要…会議録へ(外部リンク)

第67回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第4号(1971/11/13、32期)

七二年に沖繩が本土に復帰するということはたいへんに喜ばしいことでありますけれども、返還協定の中身を見るときに、やはり日米間に多くの問題が残されておる、このことは隠しきれない事実だと思います。沖繩・北方…会議録へ(外部リンク)

第67回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第13号(1971/12/13、32期)

関連して。非常に重要な問題が出てまいりまして、私としても黙ってすわっていられない、そういう気持ちで一、二の点をここで確認をしておきたいと思います。先ほど、口上書に書いてあることをアメリカが返還時にお…会議録へ(外部リンク)

第68回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第9号(1972/04/19、32期)

一番最初に総合事務所のほうの件について伺いたいと思いますが、平良市とかあるいは石垣市に財務出張所及び海運事務所那覇、名護、平良、石垣市等には統計調査出張所等を設けられるということは、これは提案理由の説…会議録へ(外部リンク)

第68回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第16号(1972/06/02、32期)

時間の関係もありまするので、北方問題について二、三大臣に伺いたいと思います。ニクソン大経領の訪ソに伴って、将来の米ソ関係がどのように進展していくかということは、これはもうたいへん重要な国際的な課題で…会議録へ(外部リンク)

第68回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第17号(1972/06/07、32期)

まず北方領土のことにつきまして外務大臣に伺いたいと思いますが、今回のイシコフ漁業相の来日、これは日本政府の招きによって実現をしたというふうに出ておりますが、政府としていかなる意図をもって同漁業相を招い…会議録へ(外部リンク)

第68回国会 衆議院 外務委員会 第3号(1972/03/15、32期)

外務公務員法の一部を改正する法律案に関連しまして、まず二、三伺っておきたいと思います。わが国外交の円滑な遂行のためには、それに関連するところの各省との相互協力ということが必要なことは言うまでもないわ…会議録へ(外部リンク)

第68回国会 衆議院 外務委員会 第5号(1972/03/22、32期)

まず国際交流基金法案に関しましてお伺いしたいことは、国際交流に関しまして政府、民間がそれぞれ実施していることでありますけれども、一長一短があるんじゃないか。そこで、伺いたいわけでありますけれども、政府…会議録へ(外部リンク)

第68回国会 衆議院 外務委員会 第6号(1972/04/07、32期)

まず最初に小麦のほうからお聞きしたいと思いますが、国際穀物協定による小麦の最低価格条項ですね。これにつきましては、フランス、オーストラリアあるいは米国、カナダ等、このいわゆる主要小麦輸出国の値引き競争…会議録へ(外部リンク)

第68回国会 衆議院 外務委員会 第9号(1972/04/21、32期)

私は、最初に、北西大西洋の漁業のほうについて伺いたいと思います。わが国の漁業生産量、いま私がここで申し上げますのは鯨を除きます。この生産量を見ますと、一九七〇年で九百三十一万トン。初めてですね、九百…会議録へ(外部リンク)

第68回国会 衆議院 外務委員会 第12号(1972/04/28、32期)

まず前半は一般的な質問になるかと思いますが、わが国と航空協定を締結している国は現在のところ何カ国くらいあるか、またその中でわが国から乗り入れをしていない国及び先方がわが国に乗り入れてない国はどことどこ…会議録へ(外部リンク)

第68回国会 衆議院 外務委員会 第19号(1972/05/31、32期)

大臣の時間が十一時十五分ということを伺っておりますので、ほんとうにかいつまんだところを二、三伺いたいと思います。まず、原子力関係でウランの埋蔵量の多い国と原子力に関する協力協定、これを結ぶということ…会議録へ(外部リンク)

第68回国会 衆議院 予算委員会 第20号(1972/03/28、32期)

沖繩返還協定における対米交渉の際に、政府は密約は一切ない、このように答弁をしてきたわけでありますが、どうも今回の外務省の秘密文書によって、密約を結んだということがはっきりとなってきた。明確になってきた…会議録へ(外部リンク)

第69回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第3号(1972/08/08、32期)

外務大臣にお尋ねいたしますが、最近の新聞報道によると、沖繩の嘉手納基地に韓国の空軍機ですね、ROK、リパブリック・オブ・コリアの飛行機が三機、七月の十一日から十四日までの間に飛来をしておる、着陸をして…会議録へ(外部リンク)

第69回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第4号(1972/10/12、32期)

まず沖繩の国道の問題で伺いたいと思いますが、国道の三百三十一号線の、これは例の空軍基地の中を国道が通っておるわけですが、この三百三十一号線について、これは全面返還になっておるかどうか、まずこの点を伺い…会議録へ(外部リンク)

第69回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第4号(1972/10/19、32期)

去る十月の九日の閣議決定を見た文民統制強化のための措置について、科学技術庁長官がこの中に含まれておるということをめぐっていろいろな質疑が展開してまいったわけですが、科学技術庁長官が国防会議の議員になる…会議録へ(外部リンク)

第70回国会 衆議院 外務委員会 第1号(1972/11/06、32期)

十一月の三日付の新聞報道によりますと、ソ連が外務大臣の訪ソに伴って北方領土の問題に関する見解を発表しておりまして、それによりますと、先ほども石井委員のほうからの御質問にもありましたけれども、ソ連が報復…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(32期)

32期質問主意書 - 34期質問主意書 - 35期質問主意書 - 37期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:32期(1969/12/27-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 37期(1983/12/18-)
32期在籍の他の議員はこちら→32期衆議院統計 32期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22