田中武夫衆議院議員 33期国会活動まとめ



在籍期:27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-)
33期在籍の他の議員はこちら→33期衆議院統計 33期衆議院議員


衆議院本会議(33期)

27期本会議 - 28期本会議 - 29期本会議 - 30期本会議 - 31期本会議 - 32期本会議 - 33期本会議

本会議発言統計

  第71回国会(特別:1972/12/22-1973/09/27)  0回発言      0文字発言
  第72回国会(通常:1973/12/01-1974/06/03)  0回発言      0文字発言
  第73回国会(臨時:1974/07/24-1974/07/31)  0回発言      0文字発言
  第74回国会(臨時:1974/12/09-1974/12/25)  0回発言      0文字発言
  第75回国会(通常:1974/12/27-1975/07/04)  0回発言      0文字発言
  第76回国会(臨時:1975/09/11-1975/12/25)  0回発言      0文字発言
  第77回国会(通常:1975/12/27-1976/05/24)  0回発言      0文字発言
  第78回国会(臨時:1976/09/16-1976/11/04)  0回発言      0文字発言

       33期通算   (1972/12/10-1976/12/04)  0回発言      0文字発言

本会議発言一覧

 期間中、衆議院本会議での発言なし。
■ページ上部へ

衆議院委員会(33期)

27期委員会 - 28期委員会 - 29期委員会 - 30期委員会 - 31期委員会 - 32期委員会 - 33期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第71回国会 26回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 26)  5回発言  72950文字発言
 第72回国会 33回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 28 委員  5) 14回発言  48648文字発言
 第73回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員  0)  0回発言      0文字発言
 第74回国会  3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  3 委員  0)  2回発言    484文字発言
 第75回国会 26回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 25 委員  1) 12回発言  35616文字発言
 第76回国会  8回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  8 委員  0)  6回発言  20942文字発言
 第77回国会 55回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 30 委員 25) 12回発言  49386文字発言
 第78回国会 16回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  8 委員  8)  4回発言  15188文字発言

  33期通算 168回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事103 委員 65) 55回発言 243214文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 予算委員会
           122回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 65 委員 57) 42回発言 185347文字発言

 ロッキード問題に関する調査特別委員会
            39回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 38 委員  1) 11回発言  28172文字発言

 災害対策特別委員会
             4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  4)  0回発言      0文字発言

 法務委員会
             3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)  2回発言  29695文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 予算委員会理事(第72回国会)
 予算委員会理事(第73回国会)
 予算委員会理事(第74回国会)
 予算委員会理事(第75回国会)
 予算委員会理事(第76回国会)
 ロッキード問題に関する調査特別委員会理事(第77回国会)
 ロッキード問題に関する調査特別委員会理事(第78回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第71回国会 衆議院 法務委員会 第26号(1973/05/11、33期)

大臣、去る三月三十日の暫定予算総括質問の際にお約束いたしましたように、あらためて法務委員会へ参りました。そしていまから商法の一部改正法案外二件について御質問を申し上げます。その前にいろいろと質問の関…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 法務委員会 第28号(1973/06/01、33期)

前回に引き続いて、商法の一部改正外二件について質問を続けます。前回、私は企業の社会的責任について、商法上この際考えなければならない点について若干の提案を含めて申し上げたわけなんですが、大臣も御承知の…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 予算委員会 第8号(1973/02/07、33期)

私はきょうは、財政投融資計画の国会承認と公害を中心に質問するつもりですが、その前に、もう総理、大蔵大臣もごらんになったろうと思いますが、本日の各紙の朝刊は、一面トップで大きくドル不安、通貨危機を伝えて…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 予算委員会 第20号(1973/03/09、33期)

本日は通貨危機、商品投機等を中心に御質問をいたしますが、実は、中身はすでに北山委員をはじめ、いろいろと論議せられた問題と重なるかもわかりませんし、あるいは愛知、中曽根両大臣には、他の場所で御所見を承っ…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 予算委員会 第24号(1973/03/30、33期)

暫定予算について御質問をいたしたいと思うのです。まず最初に、田中内閣としては、本格的予算としては四十八年度予算が初めてであります。その予算が年度内に成立を見なかった。それにはいろいろ理由が、あなたか…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 予算委員会 第4号(1973/12/08、33期)

社会党を代表いたしまして、総括質問を続けていきたいと思います。私は、まず最初に、通告したように、一体政治とは何か、政治の目的は何か、こういうことで総理の率直な意見を伺いたい、こう考えております。会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 予算委員会 第7号(1974/01/28、33期)

先ほど来、石油業法、石油業法とおっしゃっております。で、この法律は、私も審議したから、また十二月の八日の私の質問のときにも申し上げましたが、それはわかっております。その経過はわかっております。しかし、…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 予算委員会 第9号(1974/02/01、33期)

関連して補足いたしますが、あなたがいまお読みになったといいますか、これは完全に本会議の発言を訂正というか、直したことは明らかです。したがって、メンツにこだわって、あなたが取り消すと言わなくとも、取り消…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 予算委員会 第10号(1974/02/02、33期)

あなた、ここでけんかを売る気ですか。なら、やりましょう。社会党が反対したということには経過がある。その経過を除いて、ああいう発言がありますか。陳謝をし、取り消しなさい。そうでなければ質問は続けていくこ…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 予算委員会 第11号(1974/02/04、33期)

いま委員長がおっしゃったように、石橋書記長が党務の都合で本日できないので、私がかわりまして保留質問を行ないます。持ち時間がきわめて少ないので、簡単に申し上げます。石油危機で大騒ぎをしておった昨年十一…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 予算委員会 第13号(1974/02/06、33期)

議事進行について発言をいたします。先ほど来、岡田質問に対して、求めた資料が出てきていない、あるいはいま電話で照会中。これについては、委員長も言われたように、昼の時間に、あるいは一時までに資料を出す、…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 予算委員会 第18号(1974/02/20、33期)

一言だけ法務大臣と委員長に対して、要望といいますか、それを申し上げておきます。先ほど楢崎委員の質問に関して法務大臣はあのような答弁をなされましたが、私的独占禁止法の七十四条には、検事総長は、いわゆる…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 予算委員会 第19号(1974/02/21、33期)

ただいま委員長の御発言のごとく、理事会の決定に基づきまして、二、三法務大臣に御質問を申し上げます。実は、本日の読売新聞をはじめ二、三の新聞に、法務省の刑事局長から文書をもって予算委員長に対し、公取委…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 予算委員会 第20号(1974/02/22、33期)

ただいま松浦委員が指摘しておるこの書類は、国会議員にも送られてきておる。こういう行為は、国会議員ないし国会を侮辱したところの行為である。したがって、当委員会としてもこれをほっておくわけにいきません。委…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 予算委員会 第23号(1974/02/26、33期)

関連して、これも一緒に答弁を願いたいと思うのです。たしか独禁法の九条だったかと記憶しておりますが、持ち株会社はこれを許さない、こういうことが法律にあります。いま小林委員が指摘いたしました社員会、これ…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 予算委員会 第28号(1974/03/04、33期)

ただいま委員長がお述べになったように、理事会の協議によって、各党がなぜ執拗なまで証人喚問を要求しておるかという点について、総理、総裁としての田中さんに認識をしていただく必要がある。そういうことで、若干…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 予算委員会 第30号(1974/03/11、33期)

私は、日本社会党を代表して、ただいま委員長より提案のありました、石油連盟会長密田博孝君外十名を証人として喚問することに賛成、参考人とすることに反対の討論を、簡単に申し述べます。この件に関しましては、…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 予算委員会 第31号(1974/03/12、33期)

いよいよこの四十九年度の予算三案についての最後のバッターとして、締めくくり総括質問を行ないます。すでに当委員会で論議せられた問題も多いし、したがって、二番どころか、何番せんじの感じもある問題が出てま…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 予算委員会 第32号(1974/03/29、33期)

関連。いま八木委員から、暫定予算を出さなければならなくなったことに対する政府自体の反省ということをお伺いしたわけなんです。ところが、あなたは何ら反省がない。なぜかといえば、当然年度内に予算は成立する…会議録へ(外部リンク)

第74回国会 衆議院 予算委員会 第2号(1974/12/19、33期)

議事進行。いま、岡田委員から、いろいろとこの次に出る問題をも含めて申し上げました。先ほど来聞いておりますと、必ずしも閣内で統一した意見があるようにも思えません。そこで、ちょうど時間となりましたので、…会議録へ(外部リンク)

第74回国会 衆議院 予算委員会 第3号(1974/12/20、33期)

ちょっと、議事進行でお願いします。いま湯山委員あるいは八木委員が質問して、具体的に各担当大臣にお願いした件につきましては、文書をもって後刻御回答をいただきたいと思いますが、お願いします。会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 予算委員会 第2号(1975/01/30、33期)

先ほどの江田質問に続いて、社会党を代表いたしまして、総括質問を行います。三木内閣の公約の大きな柱の一つとして、社会的不公正の是正ということを言っておられる。そのことは、現に社会的に不公正が存在するこ…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 予算委員会 第6号(1975/02/04、33期)

ちょっと混乱があるようでございますので、若干、整理の意味で、議事進行で発言したいと思います。実はいま楢崎委員が取り上げておるのは、国会議員の一つの権利というか、法に基づく政府に対する質問主意書に対す…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 予算委員会 第7号(1975/02/05、33期)

議事進行。法制局長官が一応、法律的解釈を加えられました。しかし、これは私も何回かこの委員会でやりましたが、憲法八十五条のいわゆる国庫債務負担行為、これにたくさん抜け道といいますか、ある問題である。した…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 予算委員会 第8号(1975/02/06、33期)

議事進行。それでは、議事進行で動議として発言させていただきます。会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 予算委員会 第9号(1975/02/07、33期)

議事進行。お聞きのように、はっきりと大蔵省は、法律違反の覚書といいますか、これを出しておるわけなんです。大蔵省は、税法に関連して、法律違反ないし銀行あるいは多額の所得を持つ自然人及び企業に対するいろ…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 予算委員会 第11号(1975/02/13、33期)

関連。いまの、大臣はよくおわかりにならないから、ああいう答弁ですが、森口局長は一体何を言うか。ああいう答弁なら、まるでその会社の営業部長か宣伝員のような言葉です。こういうことでは、とうてい納得はできま…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 予算委員会 第13号(1975/02/15、33期)

議事進行。総理がたまたま環境庁長官の当時、この種の問題についていろいろと、環境庁長官として言われた問題等にも関係があります。したがいまして、この件については理事会で相談の上、機会を見て総理の出席を求め…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 予算委員会 第14号(1975/02/17、33期)

まず、松浦君が先日指摘いたしました問題につきましてお伺いしたいのですが、実は、電機工業会の会長さんには、質問はございませんが、しばらくだけおつき合いを願いたいと思います。もう重ねて申しません。当日は…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 予算委員会 第18号(1975/02/21、33期)

先ほどの岡田議員の質問に関連いたしまして、いろいろ食い違いがあるようでございます。もう一度確認をいたします。それはあくまでも、総理が答弁をせられたから、それに対し岡田委員はまた質問する、こういうこと…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 予算委員会 第19号(1975/02/22、33期)

ただいまの小林委員の質問に対する労働大臣の答弁で、いささか腑に落ちない点がございます。そこで、まず第一点は、労働基準法の適用外になるとおっしゃったその根拠です。その実態を御調査していただきたい。その…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 予算委員会 第20号(1975/03/01、33期)

私は、総括質問あるいは集中質問の際に、関連をして保留をいたしました問題について、二つにわたって質問いたします。そのまず第一は、労働省に対してでございます。去る二十一日の集中審議の際に、京都の精神病院…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 予算委員会 第21号(1975/03/03、33期)

関連。お伺いしますが、いまの中公審ですね、これは国家行政組織法による三条委員会じゃないのですね。三条委員会ならば、政府から独立しておるから、中公審が定めるというか、相談をしなければ政府としては何とも…会議録へ(外部リンク)

第76回国会 衆議院 予算委員会 第2号(1975/10/21、33期)

まず、本格的な質問に入ります前に、基本的な姿勢の問題につきまして、総理に要望を含めて若干の所信を伺いたいと存じます。先日の財政、経済演説、これに対する答弁等を聞いておって、果たしてあれで国民の期待に…会議録へ(外部リンク)

第76回国会 衆議院 予算委員会 第3号(1975/10/22、33期)

いまお聞きのように、こういうことでは審議になりません。したがって、自後の質問を留保し、取り扱いを理事会で相談していただく。さらに、いま提出いたしましたこの資料につきましては、一々読み上げますと三十分は…会議録へ(外部リンク)

第76回国会 衆議院 予算委員会 第4号(1975/10/23、33期)

ちょっと一言。関連といったって、時間が来ておりますから、あるいは議事進行でも結構です。いまの阿部委員の質問は重大であります。しかがって、社会党の持ち時間内を調整してもう一度、たとえ二、三十分でも阿部…会議録へ(外部リンク)

第76回国会 衆議院 予算委員会 第5号(1975/10/24、33期)

議事進行。いま大臣が答弁をしたのを役人から耳打ちをせられて訂正する、まさにロボットですよ。私が常に言っておる行政府の国会に対する態度が、しかも大臣でなくて官僚の諸君によって軽視せられておるという事実…会議録へ(外部リンク)

第76回国会 衆議院 予算委員会 第6号(1975/10/27、33期)

いま阿部委員の質問を聞いておって、とうてい現状のままではこれは審議を進められないし、この補正予算の採決はできません。そこで改めて大蔵大臣に要求いたします。この補正予算の審議の終るまで、というと一応の…会議録へ(外部リンク)

第76回国会 衆議院 予算委員会 第8号(1975/10/29、33期)

議事進行について発言をいたします。ただいまの問題につきましては、これは日本の主権に関する問題であると私は解釈をいたします。さらにこれは日本の司法権の問題あるいは捜査権に対して外国の介入を許すのかどう…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 ロッキード問題に関する調査特別委員会 第7号(1976/06/10、33期)

ここで議事進行で委員長にお願いいたします。実は、町田君と内村君は、すでにわれわれは証人として理事会へ提出いたしております。しかし、先ほど来問題になりました四十六年二月二十日の答弁というのは、実は私が…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 ロッキード問題に関する調査特別委員会 第10号(1976/06/23、33期)

ちょっと関連をしてお伺いをいたします。法務大臣、いわゆる灰色高官と俗に言われておりますが、それにはいろいろのケースがあると思います。たとえば犯罪事実、すなわち収賄事実があったがすでに時効が完成してお…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 ロッキード問題に関する調査特別委員会 第13号(1976/07/07、33期)

三木総理、質問に入る前に一言申し上げておきたいと存じます。本日の総理がどのような御答弁をこの席でなされるか、国民は重大な関心と期待を持って見守っております。そのことを十分お考えの上、御答弁をいただきた…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 ロッキード問題に関する調査特別委員会 第18号(1976/07/28、33期)

昨日の事態、これはいまさら説明の必要はないと思いますが、そういう事態を受けて総理に端的にお伺いいたします。総理はいまどのような心境で、今後この問題、すなわちロッキード問題の真相究明について、新たにど…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 ロッキード問題に関する調査特別委員会 第22号(1976/08/12、33期)

関連というか、議事進行。それでは、いまの横路質問に関連して要求したいのですが、暴力団関係の資料、警察で暴力団白書というようなものはないのですか。そういうものをつくったことはないですか。あれば、そうい…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 ロッキード問題に関する調査特別委員会 第25号(1976/08/25、33期)

一つは、稲葉法務大臣、社会党が三木さんの肩を持って云々ということは、最初から質問者が言っておるように、どちらかの肩を持ったんじゃないんですよ。そういうことは不穏当です。社会党に対する侮辱とも考えます。会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 ロッキード問題に関する調査特別委員会 第28号(1976/09/02、33期)

関連してお伺いしますが、いま商慣習とおっしゃったね。商慣習とはどういうことなのだ。商法上の商慣習ですか、その根拠を言ってください。なお、いま斉藤委員が言ったように、ここで申し上げておることは、国政調…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 ロッキード問題に関する調査特別委員会 第29号(1976/09/08、33期)

大蔵大臣、私は去る九月二日、斉藤委員の前から要求しております資料に関連して、商慣習が国政調査権に優先する根拠、商慣習が成立する要件はどういうものかと、この二点を文書で回答してもらうように要求しました。会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 予算委員会 第6号(1976/02/03、33期)

まず最初に、総理に一言だけ簡単にずばりお尋ねいたします。したがって、総理も一言ずばり明確にお答え願いたいと思います。それば、予算は一体だれのためにあるのか、予算は一体だれのものか。いかがですか。会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 予算委員会 第12号(1976/02/13、33期)

主として金融機関関係の四参考人にお伺いいたしたいと存じます。まず最初に、先ほどもちょっと話が出ておりましたが、公定歩合が数次にわたって引き下げられた。そうして大衆預金の金利も引き下げた。そこで、市中…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 予算委員会 第13号(1976/02/14、33期)

いま正示君から、いろいろと意見を述べながら参考人の二人の先生方に意見を求めたわけなんですが、残念ながら、私は正示君とは真っ向違った見解を持っております。そのことをまず申し上げておきます。そこで、まず…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 予算委員会 第31号(1976/07/16、33期)

先程の正示委員の質問に対して稲葉法務大臣は、議院証言法によるところの偽証については先に国会の告発があることが本筋との意味の御発言がありました。委員長も御承知のように、すでに社会、共産、公明の各党から小…会議録へ(外部リンク)

第78回国会 衆議院 ロッキード問題に関する調査特別委員会 第3号(1976/10/13、33期)

一言だけはっきりとさせておきたいと思うのです。先ほど来、十五日のいわゆる中間報告の内容が論議せられております。端的に申し上げますが、その内容は検察当局の取り調べというか捜査、それを検察側からやるとい…会議録へ(外部リンク)

第78回国会 衆議院 ロッキード問題に関する調査特別委員会 第5号(1976/10/20、33期)

総理、去る十五日にここで報告せられたいわゆる中間報告、これは政府が、すなわち三木総理の責任のもとで出されたものであると思います。ところが、先ほども話がありましたように、総理は事件当初から国民に、政治生…会議録へ(外部リンク)

第78回国会 衆議院 ロッキード問題に関する調査特別委員会 第8号(1976/11/02、33期)

いや、秘密会に関することを聞くということになれば質問します。それがまだ決まっていません。なぜ、この後引き続いて秘密会にする必要があるのですか。なぜ、引き続いてわれわれの野党質問を秘密会でやる必要があ…会議録へ(外部リンク)

第78回国会 衆議院 予算委員会 第1号(1976/09/30、33期)

いまの小林質問に対して、これは率直に、反論を加えるということでなく、そういうような疑いを持たれないように、総理も法務大臣も、また自民党を初め各閣僚もやっていただきたい、それだけを申し上げておきます。…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(33期)

27期質問主意書 - 28期質問主意書 - 29期質問主意書 - 30期質問主意書 - 31期質問主意書 - 32期質問主意書 - 33期質問主意書

質問主意書提出数

 33期(1972/12/10〜)  2本提出

質問主意書一覧

入浜権に関する質問主意書
第75回国会 衆議院 質問主意書 第11号(1975/03/19提出、33期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)

入浜権に関する再質問主意書
第75回国会 衆議院 質問主意書 第14号(1975/03/29提出、33期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)


■ページ上部へ




在籍期:27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-)
33期在籍の他の議員はこちら→33期衆議院統計 33期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22