島本虎三衆議院議員 33期国会活動まとめ



在籍期:29期(1960/11/20-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-)
33期在籍の他の議員はこちら→33期衆議院統計 33期衆議院議員


衆議院本会議(33期)

29期本会議 - 31期本会議 - 32期本会議 - 33期本会議 - 34期本会議

本会議発言統計

  第71回国会(特別:1972/12/22-1973/09/27)  0回発言      0文字発言
  第72回国会(通常:1973/12/01-1974/06/03)  0回発言      0文字発言
  第73回国会(臨時:1974/07/24-1974/07/31)  0回発言      0文字発言
  第74回国会(臨時:1974/12/09-1974/12/25)  0回発言      0文字発言
  第75回国会(通常:1974/12/27-1975/07/04)  0回発言      0文字発言
  第76回国会(臨時:1975/09/11-1975/12/25)  0回発言      0文字発言
  第77回国会(通常:1975/12/27-1976/05/24)  0回発言      0文字発言
  第78回国会(臨時:1976/09/16-1976/11/04)  1回発言   9947文字発言

       33期通算   (1972/12/10-1976/12/04)  1回発言   9947文字発言

本会議発言一覧

第78回国会 衆議院 本会議 第4号(1976/09/27、33期)

私は、日本社会党を代表いたしまして、総理の所信表明に関連する諸問題について、総理を初め関係各大臣に対し、その見解をただしたいと思う次第であります。(拍手)まず、私は具体的各論に入る前提として一、二の問題について触れたいのでありますが、その一つは、二十四日なされた総理の所信表明に対する各界の評価につい………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(33期)

29期委員会 - 31期委員会 - 32期委員会 - 33期委員会 - 34期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第71回国会 95回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 50 委員 45) 56回発言 548543文字発言
 第72回国会 47回出席(長  0 代理理事 2 代理 0 理事 23 委員 22) 25回発言 243405文字発言
 第73回国会 10回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  4 委員  6)  5回発言  52295文字発言
 第74回国会  4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  3 委員  1)  3回発言  23713文字発言
 第75回国会 39回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 21 委員 18) 24回発言 243727文字発言
 第76回国会 13回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  8 委員  5)  6回発言  50052文字発言
 第77回国会 25回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 14 委員 11) 13回発言 113771文字発言
 第78回国会  8回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  6 委員  2)  4回発言  38067文字発言

  33期通算 241回出席(長  0 代理理事 2 代理 0 理事129 委員110)136回発言 1313573文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 公害対策並びに環境保全特別委員会
           131回出席(長  0 代理理事 2 代理 0 理事129 委員  0) 99回発言 909248文字発言

 社会労働委員会
            97回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 97) 26回発言 271516文字発言

 逓信委員会
             5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  5)  5回発言  65970文字発言

 予算委員会
             4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  4)  4回発言  40013文字発言

 農林水産委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言  17219文字発言

 石炭対策特別委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 科学技術振興対策特別委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 商工委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言   9607文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 公害対策並びに環境保全特別委員会理事(第71回国会)
 公害対策並びに環境保全特別委員会理事(第72回国会)
 公害対策並びに環境保全特別委員会理事(第73回国会)
 公害対策並びに環境保全特別委員会理事(第74回国会)
 公害対策並びに環境保全特別委員会理事(第75回国会)
 公害対策並びに環境保全特別委員会理事(第76回国会)
 公害対策並びに環境保全特別委員会理事(第77回国会)
 公害対策並びに環境保全特別委員会理事(第78回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第71回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第3号(1973/02/23、33期)

いま林委員からもいろいろうんちくのある質問が展開されたのですが、この際やはり環境優先、公害対策優先という見地から、このように赤潮発生やその他で被害を与え、環境が破壊されておる世界の公園である瀬戸内海、…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第4号(1973/02/27、33期)

私どもは、二十四日、二十五日、二十六日と三日間、長官も先般来関心を持っておりました瀬戸内海並びに響灘、この方面の海域並びに水質汚濁、漁民被害の状態、こういうような問題を調査してまいりました。それで私ど…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第6号(1973/03/06、33期)

これは環境庁のほうへ伺いますが、環境庁ができるときの決議並びに方針等によって、環境外交の推進のためにアタッシェとして今度加藤三郎君を発令し、海外派遣、こうなっているという報道が最近なされました。その後…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第7号(1973/03/09、33期)

きょうは、大体、PCBとPCTの問題並びに響灘の埋め立て並びにこの水質汚濁の調査について、この二つについて伺います。まず、響灘の埋め立てと水質汚濁についてでありますが、前回の委員会で、ちょうど調査を…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第8号(1973/03/13、33期)

きょう私はおもに霞ケ浦その他の湖水の水質保全と長野県の霧ケ峰の環境保全、これに重点を置いてひとつ政府の態度を伺いたい、こういうように思います。まず、その前に昨年制定された自然環境保全法、これは一年以…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第9号(1973/03/27、33期)

まず私は、水俣裁判以後の政府の行政責任並びに十九日の視察等によって、今後の川崎のコンビナート、それらに対する対策、この二点にしぼって、長官を中心にして意見を聞いておきたい、こう思うわけです。まず、政…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第11号(1973/04/03、33期)

「自然保護に関する行政監察結果に基づく勧告」が行政管理庁から出され、この報告をただいま受けました。自然公園審議会に諮問中の道路問題についての経過報告を環境庁長官からただいま受けました。これについて、そ…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第12号(1973/04/06、33期)

去る三日に行なわれた行政監察結果に基づく勧告によるところの環境保全のあり方、それと水俣病患者の処理についての申し入れについての回答、それと公害等調整委員会のあり方について、それから伊達火力発電の今後の…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第13号(1973/04/11、33期)

参考人の皆さん、ほんとうに御苦労さんでございます。私の場合は、特に馬場昇委員のほうから具体的に全部質問することになっており、その前段の問題でぜひこれは市長と社長に聞いておかなければならない問題がござ…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第14号(1973/04/12、33期)

ほんとうに参考人の皆さんにはたいへん忙しいところ感謝にたえません。私もいまの報告に基づきまして、若干繰り返しになり、また教えていただく点もあろうかと思いますが、特にこの点お願いしておきたい、こういう…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第15号(1973/04/13、33期)

長官にまず伺います。大体きょうは吉野川のカドミウムを中心としての質問でありましたが、これはいろいろな関係で次回に延ばします。したがって、環境保全一般、それから伊達火力に入りまして、私はこれで岡田委員…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第16号(1973/04/17、33期)

いまの答弁では、これは厚生省怠慢になるじゃありませんか。PCBの三分の一程度の毒性だということがわかっているのです。そのほかに慢性については九分の一程度の影響力しかないということを言っております。それ…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第17号(1973/04/20、33期)

千葉ニッコーの問題につきまして、先般当委員会としては調査に入りまして、その調査の結果、いろいろな問題点が摘発されましたので、以下それに従いまして皆さんにお伺いしたいと思います。まず第一に環境庁長官に…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第19号(1973/04/25、33期)

いろいろ聞きたいことがたくさんあるのであります。ただその中で、ただいまいろいろ御高見を私も拝聴することができたわけであります。大分の現況、私も見てまいりました。おそらく長官も御存じだろうと思うのです。会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第20号(1973/05/08、33期)

自然環境審議会の委員が新たにきまったわけです。そして午前中には参考人として中央公害対策審議会の答申についての説明をそれぞれ伊東彊自、鈴木武夫両君から承ったわけです。それに三木環境庁長官からその施策につ…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第21号(1973/05/11、33期)

長官はきょうだいぶ疲れておるようであります。九日、十日、二日間水俣へ視察に行かれたようでございます。ほんとうに労を多とする次第でございます。ほんとうに御苦労さまでした。それで、実際見てこられたので、…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第22号(1973/06/01、33期)

五月二十二日の午後熊木大学の第二次水俣病研究班武内忠男班長の報告によつて、ここに第三水俣病というのが明らかになったわけであります。そこで私は環境庁長官並びに通産省の責任ある皆さんにはっきりここで伺っ…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第23号(1973/06/05、33期)

環境週間に入ったようでありますが、環境週間に入って行事というか、こういうようなものについてはっきりした何かありますか。御指摘の場所は、昭和四十四年にヘリコプターによって薬剤を散布しまして、目的はそこ…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第24号(1973/06/06、33期)

武内先生と上田先生にお伺いしたいと思います。ただいまのいろいろな報告、ほんとうに肝に銘じて聞きました。その中で熊本大学の第二次水俣病の研究班の長としていろいろ検討なさいました武内教授は、メチル水銀の…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第25号(1973/06/12、33期)

長官にまず一言、姿勢の問題から具体的な問題について、やはりいままでの答弁とつなぎ合わしてはっきりここで申し上げておきたい。確かに二階堂官房長官それから三木環境庁長官を中心にして、きょうの閣議で推進会…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第26号(1973/06/15、33期)

いま長官を呼んであるのです。警察庁長官は時間はちゃんととって、理事会の了解もとりつけてあるのです。しかしまだ来ないのであります。私はこういうような状態の中でこのことに触れることだけはちょっと困るのであ…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第27号(1973/06/19、33期)

自然公園法及び自然環境保全法の一部を改正する法律案、これがいま出されて審議に入ったわけであります。まず、これを審議するにあたりまして、ついに先般これは本法が衆議院を通過したばかりでございます。直ちにこ…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第28号(1973/06/20、33期)

この自然公園法や自然環境保全法の一部改正法案につきましていろいろ貴重な御意見を賜わりまして、私どもほんとうに感謝にたえません。それで、なお今後の法案の改正並びにわれわれのこれに取り組む姿勢として、私は…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第30号(1973/06/22、33期)

前回の宿題が二つありまして、一つは北海道の沼田の演習地の面積と、その使用計画の中にある保安林の問題についての計画書、これらについての資料提出であります。もう一つは、雲仙天草国立公園周辺の県立自然公園の…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第31号(1973/06/26、33期)

いま、ここに具体的に、自然公園法や自然環境保全法の改正法案についての抜け道というか、しり抜けになっている、そういうような可能性を阿部君が質問したわけですが、私の場合は、これがきわめて具体的になっている…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第33号(1973/06/28、33期)

各省庁の皆さんにまず私が個々に質問してまいります。その前に、何ら罪も責任もない漁民が休業している、加害者たる企業がフル操業を続けている。このような姿が異様に映らなかったほどにいままでは政治の良心が麻…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第35号(1973/07/06、33期)

委員長も御存じのように、先般公害特としていろいろ有明、水俣の調査に入りました。それと同時に、その後また各党としてもそれぞれの調査活動を展開しているわけであります。その調査の中で、特に私どもとしても最近…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第36号(1973/07/10、33期)

公害健康被害補償法がいよいよ出てきたんですが、だいぶおくれてしまって、内容も不備であります。答弁によっていま盛んにその内容を明らかにしつつありますが、この問題はなかなか重要であります。ただ私のほうでこ…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第37号(1973/07/12、33期)

きょうはほんとうに御苦労さんでございますが、私も笠松参考人にまず一つ伺っておきたい。労災法をこれに取り入れたということについては、私も感を同じくいたします。そして私自身もこの問題については、やはり労…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第39号(1973/07/17、33期)

長官、具体的にこの問題に入って質問させてもらいますが、ほんとうに生業補償をこの中へ盛り込むという決意は変わらないですか、まずそれを伺っておきたい。次には長官も聞いておられたと思いますが、この場所で参…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第40号(1973/07/18、33期)

質問が断続的になり、これで三回目でありまして、まとまってやるといいのですが、ある程度前後したりするため、前回のとぶつかる点もあろうかと思いますが、そのような点はよろしく御配慮願いたいと思います。まず…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第41号(1973/07/19、33期)

これは長官もおりますが、今回この公害健康被害補償法案を提案した。いろいろいわれておりますが、時期が切迫してから出した。長年月、たとえば二年間ぐらい猶余があったにもかかわらず、そういうような状態で出した…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第42号(1973/07/20、33期)

いろいろ公害健康被害補償法の議論が進んで煮詰ってきたわけですが、なおいろいろな点で疑問があるわけであります。われわれもいまただしてみましたところが、やはりいい点は多いのであります。まだ改正すべき点はそ…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第43号(1973/08/28、33期)

だいぶ間がたっております。したがって、公害対策その他について、七月二十四日以前のいろいろな政府の対策、それが現在どうなっておるのか、これは私どもの気にするところであります。したがって、第三水俣病が発生…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第44号(1973/08/30、33期)

まず通産省、いまおった人はそのままおってもらいたい。いまカドミウムの問題でいろいろ質問があったわけですけれども、鉱山の汚染に対する責任とその対策、これだけはあいまいにしてはならないわけです。あいまい…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第45号(1973/08/31、33期)

公害健康被害補償法案は、いよいよ最後の段階になってきたわけであります。それで、特にきょうは細部にわたってこれを検討することになるわけです。その細部の一番末端は、これは政令委任事項になるわけです。五十四…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第48号(1973/09/13、33期)

私は、日本社会党を代表いたしまして、両修正案いずれにも反対、原案に反対するものであります。以下その理由を申し上げます。すでに御存じのように、内容を見てもこれが政府の行政と政治の反省の上に立った公害立…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第49号(1973/09/14、33期)

私は、この際、自由民主党、日本社会党、日本共産党・革新共同、公明党及び民社党を代表いたしまして、確認のため、簡単に五点にわたり発言いたしたいと存じます。まず、政令、総理府令、規定見込み事項についてで…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第50号(1973/09/18、33期)

まず私は、長官に基本的な意見はただしてまいりましたが、いま二度、いま日本列島改造計画なりいろいろな各種開発が行なわれようとしておりますが、その場合は、前例によるとすべてが環境破壊につながります。すべて…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第52号(1973/10/09、33期)

私は、まずきょうは、エリザベス女王訪日とあわせてコンコルドの成層圏並びに環境に与える影響、それとともに野鳥、渡り鳥の大量斃死問題、この二つにしぼって三木環境庁長官にひとつ意見を賜わりたい、こういうよう…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第53号(1973/11/13、33期)

私といたしましては、ここで、最近続発しておりますコンビナートの災害の実態とその対策並びに石油危機と電力の問題、これに焦点を合わせまして、公害対策、環境保全という立場から、政策的な論議になるわけでありま…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 社会労働委員会 第2号(1973/02/06、33期)

関連。そういうようなことじゃない。これを一つだけはっきりさしていただきたい。ジェンクス提案によって、正規の話し合いの最中にこういうような処分をしなければならないという理由はどこなんだ。そうすると結局は…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 社会労働委員会 第3号(1973/02/22、33期)

最近問題の石油たん白の問題で、当委員会でこの問題の決着を明確にさせたい、こういうように思いまして、関係当局に以下御質問を申し上げたいと思いますので、ひとつよろしく御答弁を賜わりたいと思います。まず、…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 社会労働委員会 第4号(1973/02/27、33期)

大臣いる間にちょっと重大なことを伺っておきます。先般の国会でも労働災害の点で、だいぶこれは重要視しておりまして、法改正さえしてこれに対処しております。それで頸肩腕症候群、こういうような病名が新たに出…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 社会労働委員会 第6号(1973/03/06、33期)

私の場合は、ことに職業病のうちでも、かつて四十年から四十一年、それが第一回目で、職業病としての認定問題で物議をかもした白ろう病の問題であります。第二回目はたぶん四十四年だと思ったのですが、治療その他の…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 社会労働委員会 第10号(1973/03/27、33期)

まず大臣にお伺いしますが、駐留軍労務者とアメリカの軍人とどちらを大事に考えておりますか。あとは施設庁のほうから……。会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 社会労働委員会 第12号(1973/04/03、33期)

きょうの本会議では、労働者災害補償保険法の一部を改正する法律案、これの提案理由の説明が大臣から堂々と行なわれたわけであります。その内容、質疑の中でいみじくもまた出てまいりましたのが郵政省関係、電電公社…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 社会労働委員会 第22号(1973/05/31、33期)

日雇健康保険法の一部を改正する法律案、その審議に入るに先立ちまして、大臣に一つだけ、医療の立場からどういうように考えているのか伺ってみたいと思います。きのう来本朝にかけて、医師会の武見会長が三十日の…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 社会労働委員会 第23号(1973/06/05、33期)

今回、港湾労働法の一部改正の法案が出されて、審議が進んでいるのであります。この内容を見ますと、幾多疑義と疑問が山積しておるのであります。私はそういうような状態からしてここに逐次解明していかなければなら…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 社会労働委員会 第28号(1973/06/15、33期)

これは、大臣、いろいろ熱心に討論されているのを見ると、私も中に入りたくなるのであります。それで、先ほど伺いましたところが、午前中にも重大な論議があったようであります。それはやはり医療福祉施設、それら…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 社会労働委員会 第41号(1973/07/12、33期)

いま田口委員がいろいろ言ったのは、大臣もよく考えなければなりません。と申しますのは、いかに大臣が言いましても、以前魚の問題で軽々しいような事例が世に悪評を買っているわけです。したがって、これは今度人間…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 社会労働委員会 第42号(1973/07/17、33期)

いま塚田委員が指摘されたように、相当この貸し工になるものの存在が多いようなことを聞いて、私自身もびっくりしたわけであります。私自身もこの函館ドックの現状を見てまいりましたが、はたしてこういうような状態…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 逓信委員会 第10号(1973/04/05、33期)

さすがに逓信委員会では、森井忠良委員や田中昭二委員のうんちくを傾けた質問を聴取いたしまして、私も大いに感ずるところがあったわけであります。きょうは私は郵政関係、電電公社に対しましての若干ただしてみた…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 逓信委員会 第24号(1973/06/21、33期)

やはりいろいろな問題があるようでございますが、この郵便の遅配であるとか、あるいは暴力行為であるとか、あるいはストライキであるとか、こういうような現象だけをとらえて、その処分であるとかその措置にのみ没頭…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 逓信委員会 第31号(1973/09/19、33期)

きょうは、まず先に大臣の考えを聞きたいと思うのですけれども、最近の顕著な事例と申しますか、それは公害と労働災害の激増だ、こういわれているのですが、これには共通のものがありまして、公害は四十五年の十二月…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 予算委員会 第15号(1973/02/24、33期)

きょうは環境問題、公害対策にしぼって質問をしたいと思います。まず三木環境庁長官にお伺いいたしますが、最近の心境その他報道によりますと、環境保全か開発かについては、長官としては、二者択一の論はとらない…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第2号(1973/12/14、33期)

まず私は、秋田の米代川流域のカドミウム汚染米に対する問題、それと上高地の環境保全を中心としたいわゆる観光公害、この二つの問題につきまして、われわれとしては、十一月の二十九日から三十日まで二日間は秋田へ…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第4号(1974/02/19、33期)

大臣の時間も限定されておるようでありまして、質問が限定されることは、まことに遺憾なのでありますが、委員長の仰せのとおりに従いまして、逐次質問を展開してまいりたいと思います。まず環境庁長官の所信表明、…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第6号(1974/02/28、33期)

委員長の許可を得まして、若干基本的な問題について長官並びに関係当局にただしてみたいと思います。きのうの大阪地方裁判所の判決、まあ率直に言いまして、私は十年前の判決を聞いているような気がしたわけであり…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第7号(1974/03/05、33期)

公害健康被害補償法の一部を改正する法律案、ついにこれが出されたわけであります。長官もこの点は十分御存じだと思いますけれども、これは前からだいぶ問題になっておりまして、いわば画期的な一つの意味を持つ法…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第8号(1974/03/08、33期)

私もいまの問題に若干触れながら、三木長官と委員長に一つの要請と質問を申し上げたいと思います。今度の場合は、長崎県対馬、厳原町の東邦亜鉛対州鉱業所のいわば対馬カドミウム汚染問題、こういうようなことのよ…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第9号(1974/03/12、33期)

新幹線騒音問題の実情調査のため、議長の承認を得て、去る三月九日一日間、愛知県に派遣されました派遣委員を代表して、その調査の概要を御報告申し上げます。派遣委員は、委員長角屋堅次郎君、田中覚君、羽田野忠…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第10号(1974/03/15、33期)

当委員会としても、この九日に現地へ行って、その実情について詳しく調査してまいりました。本日は、なお干草参考人、山田参考人からもいろいろ事情を聴取いたしまして、国鉄当局からも意見の開陳があったのでありま…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第12号(1974/03/22、33期)

三月八日の質問に引き続きまして、大規模工業基地計画、苫小牧東部の環境影響事前評価報告書、すなわち環境アセスメント、この報告書について質問を続けたいと思います。これは言わなくても御存じのとおりでありま…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第14号(1974/03/28、33期)

大体前回の残りでありますから、私はこの機会に公害健康被害補償法の一部を改正する法律案に対する締めくくりにしたい、こう思うのであります。まず、この母法にあたるのが公害健康被害補償法であります。それには…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第15号(1974/04/02、33期)

ただいまの土井委員の質問に関連して、ただ一点だけ伺っておきたいと思います。本題は後ほどにいたします。関連ですから一点。それは東富士有料道路。日本道路公団が国道百三十八号線の第二次開設としてすでに路線…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第16号(1974/04/04、33期)

きょうは私は、環境アセスメントについて国鉄新幹線、航空並びにこれから大規模の開発をする際に、どういうような状態で政府は、環境庁はこれを行なおうとしているものか、現在行なわれているものに対しての措置を順…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第17号(1974/04/11、33期)

関係大臣は必ず出席を要請する、そういうようになっているのですが、大臣はまだ出席しておりません。その上に、それをただ進めるわけにはまいりませんが、大臣はなぜ来ていないのですか。この際、これを先に伺ってお…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第19号(1974/04/24、33期)

まず、西山参考人に……。都市工学をおやりになっているということを聞きまして、いままでの参考意見、供述されました内容を興味深く伺いました。そうしてその中に、ほんとうに私自身ずいぶん教えられましたことを率…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第20号(1974/04/26、33期)

初めて総理府総務長官の来臨を仰いで、ここに質問する機会を得たのでありまして、身に余る光栄だと思います。私は、そういうような点からして、締めくくり的になるかもしれません、自分の意見をまじえながら、ひとつ…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第22号(1974/05/09、33期)

いま林委員が質問されました笹ヶ谷鉱山、この事故についての質問になるわけです。実は、休廃止鉱山全般について今後こういうような事故が起こらないようにという配慮で、これはもうずいぶん対策を講じたはずなんです…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第23号(1974/05/14、33期)

もうすでに最後の総締めくくり的な部分に入ってまいりました。それで、これはおもに大臣を中心にして、その意見を聞きたいと思っているのです。ただ、この中でどうしても納得できない一、二点は、これは専門的に関係…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第24号(1974/05/17、33期)

この機会に、環境庁が発足いたしまして、いままでのような日本公害列島にしないために環境を優先する、そして環境とまさに並列の意味で地域開発を認め、どうしても公害防除ができない場合はストップする、このはっき…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第26号(1974/05/22、33期)

忙しい中を各参考人の皆さんから、大気汚染防止法の改正案についての貴重な意見を賜わりましたことを、心から感謝申し上げます。一、二点だけ、ちょっと私流に理解が不十分な点があろうかと思いますので、その点を…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第27号(1974/05/24、33期)

大気汚染防止法の一部を改正する法律案について、私どもはいままでの質問を顧みてダブらないけれども、重要な点は一、二再びこれを記録にとどめさせておいてもらいたい。したがって答弁は的確にして、あまり冗漫な答…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 社会労働委員会 第3号(1973/12/18、33期)

きょうは失対の問題若干とあとは職業病である頸肩腕症候群の蔓延しているこの状態に対する労働者の指導とそれから対策を伺う次第であります。まず、これは職安局長にお伺いしますが、ことしの春闘は民間平均相場二…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 社会労働委員会 第10号(1974/03/05、33期)

わが尊敬する委員長の前に、尊敬する長谷川労働大臣に質問を申し上げますことを光栄に思います。きょうは、私自身も、皆さんに伺うという態度で若干質疑を申し上げたい、こういうように思いますので、ひとつよろしく…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 社会労働委員会 第16号(1974/04/08、33期)

雇用保険法案、この問題について、私も、きょう、与えられた時間の間、十分に皆さんの真意をお尋ねし、この法案に対して国民にこれを知ってもらいたい、こう思う次第であります。まず、私自身も本案の内容にすぐ入る…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 社会労働委員会 第24号(1974/05/14、33期)

作業環境測定法案、これがいま提案され、審議に入らんとするのでありますけれども、まず大臣に、はっきりしたこの背景と今後の決意を聞いておきたい。昭和四十五年の十一月から十二月にかけて、いわゆる公害国会と…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 社会労働委員会 第28号(1974/05/22、33期)

ちょっと大臣に、質問に入る前にぜひ伺っておきたいことがあります。ただいま村山委員の質問に対して、診療報酬の改定の時期に対しての考え方を申し述べられました。診療報酬は公共料金のうちに含まれるものでしょ…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 商工委員会 第38号(1974/05/22、33期)

発電用施設周辺地域整備法案について、私はおもに原子力発電の安全性の問題、火力発電の公害防除の問題、この二つに重点を置いて、若干の質問をさしてもらいたいと思います。まず、通産大臣にお伺いしたいと思いま…会議録へ(外部リンク)

第73回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第2号(1974/08/21、33期)

毛利新長官の初めてのあいさつと意見の表明があったわけです。私は、それを聞いて、やはり今後の環境行政に対する一つのはっきりした把握がことばの上では、長官、はっきりわかりました。問題はやる気であります。前…会議録へ(外部リンク)

第73回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第3号(1974/09/11、33期)

毛利環境庁長官が先般八月二十一日の当委員会で、公害、環境行政をき然と行なう必要がある、とかく業界と行政機関との癒着等の疑惑を今後避けるためには政治姿勢を正す、これをはっきり言い切ったのであります。そう…会議録へ(外部リンク)

第73回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第4号(1974/10/23、33期)

公害対策並びに環境保全状況の実情を調査するため、議長の承認を得て、去る九月十七日から二十一日まで五日間、三重県、奈良県、大阪府、岡山県及び香川県に派遣されました派遣委員を代表して、その概要を御報告申し…会議録へ(外部リンク)

第73回国会 衆議院 社会労働委員会 第2号(1974/09/10、33期)

労働大臣も十分御承知だと思うのですが、基準法から安全衛生関係法が独立をしましたのは二年前、四十七年です。いままでの抽象的な文言から具体的措置にこれは変わったはずであります。そこに進歩のあとが見える、こ…会議録へ(外部リンク)

第73回国会 衆議院 社会労働委員会 第4号(1974/10/29、33期)

私の場合は、前回大臣から貴重な答弁がありました職業病の問題ことに頸肩腕症候群、それと模写伝送機受電に際して塩化ビニールから塩化水素を発生する、これに対する危害を及ぼした問題それからアルキルナフタリンが…会議録へ(外部リンク)

第74回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第2号(1974/12/18、33期)

全参考人にお伺いいたします。二回ずつに区切ります。答弁はわりあいに簡単に願いたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第74回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第3号(1974/12/24、33期)

小沢環境庁長官の就任を私どもは心から期待し、お祝いを申し上げるとともに、今後の奮闘を願ってやまない次第であります。何代目の長官か、長官おわかりですか。あなたはちょうど六代目になるわけです。まず山中長…会議録へ(外部リンク)

第74回国会 衆議院 社会労働委員会 第1号(1974/12/19、33期)

大臣がまだお見えになりませんので、その間一問だけちょっと皆さんに大略の問題として、保険行政全体の問題について一つお聞きしたいことがございますので、その点賢明なる政務次官をはじめとして皆さんから御答弁願…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第2号(1975/01/23、33期)

ただいま三菱石油株式会社の社長並びに水島製油所所長、それぞれの参考人から、いままでの経過とそれに対するいろいろな報告がなされたわけであります。私は順次いまなされた報告に基づいて真意をただしてみたい。今…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第3号(1975/02/14、33期)

家本参考人にちょっと伺います。要旨、メモ、配付されたものと、以前議題になりましたこれらの議事メモ、やや一致しているということはわかりました。中央公害審議会の大気部会、自動車公害専門委員会の議事、これ…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第4号(1975/02/18、33期)

先般、環境庁長官の所信表明がありましたし、今回また、昭和五十年度の総理府所管一般会計の環境庁予算案についての説明や関係省庁の昭和五十年度の環境保全経費等の説明がなされました。続いて公害調整委員会からの…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第5号(1975/02/25、33期)

大臣、十日に告示をする動きが察せられました。そして十四日の衆議院の公害環境特別委員会がこの問題を審議する、その前にやるのは考えものであるということで延ばしました。十九日に参議院で同様の委員会があったわ…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第6号(1975/03/04、33期)

まず、生越参考人にちょっと伺っておきたいと思いますが、先般のコンビナートの点検の結果、不等沈下が百九基、四%あった、それからタンクの本体自身の不良個所があるものが三十一基もあった、中に重油漏れしていた…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第7号(1975/03/14、33期)

まず、長官にお伺いをいたしますが、環境行政の基本施策、この根幹に触れて確認しておきたいことが二つあります。したがって、この問題だけははっきり長官の口から聞きただしたい、こう思いますから申し上げます。…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第9号(1975/05/16、33期)

まず私は、いま、いろいろ貴重な参考意見の御開陳がございましたが、そのうちで特殊騒音専門委員長であります楠本参考人と高村徳山市長さんと、それから久保井日弁連の公害対策委員、この御三人に、一つの基本的な考…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第10号(1975/05/23、33期)

まず、基本的な姿勢について、環境庁長官に伺いたいと思います。五月の十六日、これは金曜日でしたが、当委員会で渡辺委員長主宰のもとに、新幹線騒音問題で参考人を招致して、中公審の特殊騒音専門委員会委員長で…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第11号(1975/06/03、33期)

時間の関係で、ほんの一、二問にしぼります。いまの場合、赤潮は直接工場排水の被害だという結論が、中公審以外は学術的には出ていないわけです。今度の公害等調整委員会の結論でも、これはもう工場排水が一因とな…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第14号(1975/06/17、33期)

きょうは、公害と裏表になっている自然環境の破壊、この問題に対して大臣をうんと激励する、この意味も含めて、私は若干質問を展開していきたいと思うのです。まず、林野庁の方にお伺いしておきますが、この恵庭岳…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第15号(1975/06/20、33期)

すでに御承知のように、きのう、石油コンビナート等災害防止法案の連合審査が、商工、地方行政並びに災害、公害環境特別委員会等によって開かれました。その席上で、やはりいろいろ環境的な問題についての論議が積み…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第16号(1975/06/24、33期)

私は、今回の新幹線の鉄道騒音に係る環境基準設定について、環境庁並びに国有鉄道当局に、今後の問題を含めて若干伺いたいと思います。まず長官、新幹線の騒音に係る環境基準についての中公審の答申は、いつごろ出…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第18号(1975/07/01、33期)

ただいま山本委員の方からも公共事業、ことに道路の建設に対して重大な喚起、提起がされました。私もやはり同じような状態の環状七号線の公害問題と西武池袋線の環境対策問題、この二つに触れたいと思って参りました…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第20号(1975/08/08、33期)

北海道の千歳飛行場の滑走路移動の問題並びにこの騒音被害の問題と、あわせて新幹線の告示以後の問題について、三点にしぼって質問したいと思います。まず、防衛庁にちょっとお伺いいたしますが、防衛庁長官、来て…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第21号(1975/09/09、33期)

時間の制約がございますから、答弁の方は簡噂に率直に願いたいと思います。まず私どもも、いろいろ日本電工の栗山並びに徳島を視察いたしました、調査もいたしました。なお日本化学工業のいろいろな視察もさしても…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第22号(1975/09/10、33期)

私は、きのうの午前十時から午後遅くまでかかって、十人の参考人と二名の説明員から六価クロムの鉱滓を含めてのいろいろな被害についての参考意見を承りました。それで強く感じたのは、行政が企業を甘やかしているの…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 社会労働委員会 第1号(1975/02/08、33期)

ただいま田中厚生大臣から厚生行政についての所信、それと厚生省事務当局から所管に係る予算の概要を承ったわけであります。いろいろ困難な中でも、今後の健闘を心から望んでやまない次第であります。それで、ただ…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 社会労働委員会 第5号(1975/02/27、33期)

戦傷病者戦没者遺族等援護法等の一部を改正する法律案、これについて数点にわたって私は大臣にこの対策の今後の問題等についてひとつゆっくりお聞きしたいと思うわけであります。まず第一番に、今回のこの改正では…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 社会労働委員会 第18号(1975/05/29、33期)

厚生省当局並びに大蔵、労働関係各省に伺いますが、先般、五月十四日でありますが、私どもは高崎市にあります国立コロニーを調査したわけであります。福祉施設の実態調査として、私どもとしては貴重な調査資料を得た…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 社会労働委員会 第20号(1975/06/05、33期)

前回に引き続いて、五月の十四日に国立コロニーを私どもは調査いたしました。調査した人たちは、村山富市議員、田口一男議員、森井忠良議員、それに山口鶴男議員であります。参議院からは片山甚市議員、それから茜ケ…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 逓信委員会 第9号(1975/04/16、33期)

ただいまは田辺委員の方から格調の高い質問がございました。いろいろ答弁もございましたが、私ども大分わからない点が多かったのであります。その点一、二を通じて解明願いたいと思うのであります。まず第一に大臣…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 農林水産委員会 第12号(1975/03/12、33期)

私は、この機会に、ただいままで井上議員もいろいろ皆さんに承っておりました振動病の問題について、林野庁並びに労働省を中心にして根本的な問題について詰めてみたいと思う次第であります。この二月十一日から十…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 予算委員会 第13号(1975/02/15、33期)

私は公害と環境問題に論点をしぼりまして、数点にわたって質問するつもりでございます。まず、真っ先に伺いたいのが一つあります。最近の瀬戸内海の汚染の状態はひどいのでありますが、瀬戸内海環境保全臨時措置法が…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 予算委員会 第18号(1975/02/21、33期)

十五日の質問につきまして、いわゆる伊達火力の問題で、警察官並びに海上自衛隊、この警備過剰による公害行政で、総理の考えている理念と発言とが完全に無視された、こういうような事態が判明いたしましたので、特に…会議録へ(外部リンク)

第76回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第2号(1975/11/11、33期)

環境庁の長官に、この際ですから、敬意を表しながら若干、伺いたいことがあります。と申しますのは、九月の九、十、二日間、六価クロムの問題で当委員会で集中審議を行いました。その六価クロムの問題も、いわば労…会議録へ(外部リンク)

第76回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第4号(1975/11/20、33期)

答弁は、だらだらしないで端的に答えてもらいます。環境庁長官、この環境影響事前評価、これについては長い間、問題になっておりますが、もうすでに検討の段階に入っており、いつの日にかこれを提案する、国会に出…会議録へ(外部リンク)

第76回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第5号(1975/12/05、33期)

時間の関係がありますから。率直にお伺いいたしますが、十一月二十七日の大阪高裁判決、これは両大臣もすでに十分、御了知のとおりでありまして、いま、いろいろ御討論がありました公共性よりも人格権尊重という住民…会議録へ(外部リンク)

第76回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第6号(1975/12/09、33期)

私の場合は、きょうは特に前回、十分詰め切れなかった塩ビモノマーの人間の体に及ぼす影響を含めた汚染の問題、それともう一つは、先般、環境庁から出された窒素酸化物対策、この二つの問題に限定して、きょうは十分…会議録へ(外部リンク)

第76回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第9号(1975/12/23、33期)

本臨時会における公害環境特別委員会の審議は、いよいよこれが一番、最後になったわけです。最後のしんがりでありますが、私は今回、特に環境庁自身の最近のいろいろな事象からして感ずること、こういうような問題を…会議録へ(外部リンク)

第76回国会 衆議院 社会労働委員会 第3号(1975/11/18、33期)

大臣もいま枝村委員の質問をお聞きのとおり、スト権の問題と雇用問題がいま重大な焦点になってきております。この高度経済成長の、いわば自由主義国第二位の日本の経済ですが、戦後三十年、倒産と解雇の状態は最近ま…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第3号(1976/03/02、33期)

大臣が来る予定のところを、まだ来ておらないのですが、政務次官、よろしゅうございましょうか。それで、ちょっとお伺いしたいのですが、環境庁長官の所信表明、この中の六ページ「各種開発行為等に伴う環境汚染と…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第4号(1976/03/05、33期)

公害健康被害補償法の一部を改正する法律案が、いま提案されているわけでありますが、これは何回目の改正になりましたか。そうして、きのう午前十一時から、ちょうど公害対策全国連絡会議代表委員の人が、事務局関…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第5号(1976/03/29、33期)

公害健康被害補償法の一部改正法案、それを、いよいよ年度内に成立させなければ重大なことになるということで、いま審議の対象になっているわけであります。もちろん、この法律案そのものの内容等を見ましても、私ど…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第6号(1976/04/23、33期)

四月二十一日に国会正常化に対する衆参両院の議長裁定がございました。六項目にわたって、いろいろな裁定がなされ、いよいよ国会は正常化第一歩というところであります。それで、きょうは公害環境特別委員会におきま…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第8号(1976/05/07、33期)

まず、亘理参考人と二村参考人にお伺いしたい。西宮の小田助役さんから、新幹線の問題に関して指針ではなくて規制基準にせい、沿線住民の被害は目に余るものがある、こういうような参考意見の開陳があったわけです…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第9号(1976/05/11、33期)

振動規制法、この法律ができ上がりますと、公害対策基本法による典型七公害の、いわば関係法律案いわゆる受けざらと思われる実体法ができるわけです。しかし、やはり法律はできたけれども環境庁の姿勢はますます強く…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第11号(1976/05/14、33期)

ただいま、それぞれ修正案が説明されましたが、そのうち自民党、日本社会党、民社党提出の修正案、この内容について、その二十四条一項の条文等の内容、これらについて質問したいと思います。すなわち、あくまでも…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第12号(1976/05/18、33期)

環境庁長官、昭和五十一年四月二十三日金曜日の公害対策並びに環境保全特別委員会の議事録でありますが、自民党から出された、あのカドミ汚染問題に対する報告書、これに対する長官の答弁、この中で「十分それぞれの…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第14号(1976/07/16、33期)

私の場合は、特に最近の環境庁の姿勢も含めて、環境影響事前審査この必要性と、現在の北海道苫小牧の東部大規模工業開発、これについて、その問題点を若干お伺いしたい、こう思っております。それは六月の十六日で…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 社会労働委員会 第6号(1976/05/11、33期)

建設労働者の雇用の改善等に関する法律案、いよいよこれがかかったわけであります。しかし、この内容等を見まして、われわれとして幾多の疑問があります。と言うより、足りない点で不満を感じます。少なくとも基本的…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 社会労働委員会 第11号(1976/05/18、33期)

廃棄物処理及び清掃に関する法律及び廃棄物処理施設整備緊急措置法の一部を改正する法律、問題はこの二つに及んでいるわけでありまして、この点等においてはその性格上、清掃は一つであるけれども、性格が違うものを…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 逓信委員会 第10号(1976/05/19、33期)

しばらくぶりで、公衆電気通信法の一部を改正する法律案につきまして、私も若干疑義をただしていきたい、こう思うわけであります。まず、その前に、大臣にちょっとお伺いしたいことがあるのであります。前からもい…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 予算委員会 第24号(1976/03/05、33期)

いま土井委員の方から厳しく、いま日本や関係各国を覆っておりますところの構造的な汚職というか政治の汚れがロッキードによって証明された。しかし、私も公害対策の点からして、国土を覆わんとする環境破壊の根本を…会議録へ(外部リンク)

第78回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第2号(1976/10/12、33期)

大臣並びに政務次官の就任につきまして、今後の活躍を心から期待するものです。たとえ短期でありましても、人間死ぬときに一番その直前には光を放つものであります。ちょうどいい時期に大臣になり、政務次官になった…会議録へ(外部リンク)

第78回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第4号(1976/10/19、33期)

大臣、きょう理事会の決定によりまして、伊達発電所のパイプラインに関する統一見解が、環境庁が中心になって経済企画庁、通商産業省と合議の上で決定され、いま提案になっております。この問題に対しては二十六日に…会議録へ(外部リンク)

第78回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第5号(1976/10/26、33期)

伊達発電所パイプラインに関する統一見解、これが環境庁が中心となって経済企画庁、通商産業省それぞれ、ここに知恵をまとめて出されたようであります。これは小沢前長官の時代で、いまの長官は、その当時はこれに関…会議録へ(外部リンク)

第78回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第6号(1976/11/04、33期)

去る十月二十九日の瀬戸大橋の建設に関する陳情、これに関して不穏当な言動があったということで本人からの釈明、そして二度と繰り返さないという決意の表明もあったわけです。それに加えて丸茂環境庁長官からも遺憾…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(33期)

29期質問主意書 - 31期質問主意書 - 32期質問主意書 - 33期質問主意書 - 34期質問主意書

質問主意書提出数

 33期(1972/12/10〜)  1本提出

質問主意書一覧

伊達発電所パイプラインに関する質問主意書
第78回国会 衆議院 質問主意書 第15号(1976/11/01提出、33期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)


■ページ上部へ




在籍期:29期(1960/11/20-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-)
33期在籍の他の議員はこちら→33期衆議院統計 33期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22