佐々木義武衆議院議員 33期国会活動まとめ



在籍期:29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-)
33期在籍の他の議員はこちら→33期衆議院統計 33期衆議院議員


衆議院本会議(33期)

29期本会議 - 30期本会議 - 31期本会議 - 32期本会議 - 33期本会議 - 34期本会議 - 35期本会議 - 36期本会議 - 37期本会議

本会議発言統計

  第71回国会(特別:1972/12/22-1973/09/27) 10回発言   6758文字発言
  第72回国会(通常:1973/12/01-1974/06/03)  0回発言      0文字発言
  第73回国会(臨時:1974/07/24-1974/07/31)  0回発言      0文字発言
  第74回国会(臨時:1974/12/09-1974/12/25)  0回発言      0文字発言
  第75回国会(通常:1974/12/27-1975/07/04)  2回発言   3810文字発言
  第76回国会(臨時:1975/09/11-1975/12/25)  0回発言      0文字発言
  第77回国会(通常:1975/12/27-1976/05/24)  0回発言      0文字発言
  第78回国会(臨時:1976/09/16-1976/11/04)  0回発言      0文字発言

       33期通算   (1972/12/10-1976/12/04) 12回発言  10568文字発言

本会議発言一覧

第71回国会 衆議院 本会議 第18号(1973/03/27、33期)

ただいま議題となりました漁港法第十七条第三項の規定に基づき、漁港整備計画の変更について承認を求めるの件について、農林水産委員会における審査の経過並びに結果を御報告申し上げます。本件は、最近における漁業情勢その他経済事情の著しい変化に伴い、昭和四十四年第六十一回国会で承認された漁港整備計画を全面的に変………会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 本会議 第19号(1973/03/29、33期)

ただいま議題となりました日本てん菜振興会の解散に関する法律案につきまして、農林水産委員会における審査の経過と結果を御報告申し上げます。本案は、日本てん菜振興会によるてん菜に関する試験研究の進展状況等にかんがみ、日本てん菜振興会を解散するとともに、その資産及び債務を国が承継すること、その他必要な経過規………会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 本会議 第27号(1973/04/17、33期)

ただいま議題となりました農林水産委員長提出、飼料用米穀等の売渡価格等の臨時特例に関する法律案につきまして、提案の趣旨を御説明申し上げます。最近の飼料事情を見ますと、国際的に穀物等の需要が逼迫したため、昨年の夏以来飼料原料価格が急騰し、これに伴い、配合飼料の価格は、大幅な上昇を続けております。会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 本会議 第28号(1973/04/19、33期)

ただいま議題となりました内閣提出、参議院送付、北海道寒冷地畑作営農改善資金融通臨時措置法及び南九州畑作営農改善資金融通臨時措置法の一部を改正する法律案につきまして、農林水産委員会における審査の経過と結果を御報告申し上げます。本案は、北海道寒冷地畑作営農改善資金融通臨時措置法及び南九州畑作営農改善資金………会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 本会議 第30号(1973/04/26、33期)

ただいま議題となりました両案につきまして、農林水産委員会における審査の経過並びに結果を御報告申し上げます。まず、両案のおもな内容について申し上げます。会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 本会議 第32号(1973/05/10、33期)

ただいま議題となりました両案につきまして、農林水産委員会における審査の経過並びに結果を御報告申し上げます。まず、両案の趣旨について申し上げます。会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 本会議 第42号(1973/06/12、33期)

ただいま議題となりました開拓融資保証法の廃止に関する法律案につきまして、農林水産委員会における審査の経過及び結果を御報告申し上げます。開拓融資補償制度は、開拓農家の農業経営に必要な資金の融通を円滑にするため、昭和二十八年に創設されたものでありますが、開拓農家の営農の進展により、酪農を中心とする大規模………会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 本会議 第48号(1973/06/29、33期)

ただいま議題となりました畑作物共済及び園芸施設共済に関する臨時措置法案につきまして、農林水産委員会における審査の経過並びに結果を御報告申し上げます。本案は、畑作農業及び施設園芸の推移等にかんがみ、農業者が畑作物の栽培及び施設園芸に関し、災害によって受けることのある損失を適切にてん補する制度の確立に資………会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 本会議 第51号(1973/07/13、33期)

ただいま議題となりました農林漁業団体職員共済組合法等の一部を改正する法律案につきまして、農林水産委員会における審査の経過及び結果を御報告申し上げます。本案は、農林漁業団体職員共済組合による給付に関し、他の共済組合制度に準じて所要の改善措置を講じようとするものでありまして、会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 本会議 第59号(1973/09/18、33期)

ただいま議題となりました農林水産委員長提出、水銀等による水産動植物の汚染に係る被害漁業者等に対する資金の融通に関する特別措置法案につきまして、その提案の趣旨を御説明申し上げます。去る五月二十二日、有明海におけるいわゆる第三水俣病問題が提起されて以来、水銀、PCB等の有害物質による一部魚介類の汚染問題………会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 本会議 第11号(1975/03/14、33期)

科学技術庁設置法の一部を改正する法律案につきまして、その趣旨を御説明いたします。原子力の開発利用は、現下のエネルギー問題に対処してわが国エネルギーの安定供給を確保するため、大きな役割りを果たすものであり、政府としては、その推進に努力してきたところであります。会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 本会議 第19号(1975/05/06、33期)

私に対する御質問は、査察の平等性が確保されると言うけれども、原子力の開発利用に関しては、軍事目的と平和目的の区別が明確でない現状から見て、緩やかな査察というのは、かえって秘密主義を助長するのじゃないか、むしろ査察を強化すべきじゃないか、したがってまた、基本法で言われています自主、民主、公開の原則をさ………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(33期)

29期委員会 - 30期委員会 - 31期委員会 - 32期委員会 - 33期委員会 - 34期委員会 - 35期委員会 - 36期委員会 - 37期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第71回国会 57回出席(長 57 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  0)  0回発言      0文字発言
 第72回国会 45回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 13 委員 32)  0回発言      0文字発言
 第73回国会  7回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  5 委員  2)  0回発言      0文字発言
 第78回国会  8回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  8 委員  0)  2回発言   4746文字発言

  33期通算 117回出席(長 57 代理理事 0 代理 0 理事 26 委員 34)  2回発言   4746文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 農林水産委員会
            90回出席(長 57 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 33)  0回発言      0文字発言

 科学技術振興対策特別委員会
            26回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 26 委員  0)  2回発言   4746文字発言

 決算委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 農林水産委員会委員長(第71回国会)

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 科学技術振興対策特別委員会理事(第72回国会)
 科学技術振興対策特別委員会理事(第73回国会)
 科学技術振興対策特別委員会理事(第78回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第78回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第1号(1976/09/16、33期)

これより会議を開きます。衆議院規則第百一条第四項の規定によりまして、委員長が選任されますまで、私がその職務を行います。会議録へ(外部リンク)

第78回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第5号(1976/10/20、33期)

原子力船開発事業団法の一部を改正する法律案に関しまして御質問申し上げるわけでございますが、持ち時間も余りございませんし、また、他派の方々の質問の希望が大変多いようでございますので、私は詳細にわたる質問…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(33期)

29期質問主意書 - 30期質問主意書 - 31期質問主意書 - 32期質問主意書 - 33期質問主意書 - 34期質問主意書 - 35期質問主意書 - 36期質問主意書 - 37期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-)
33期在籍の他の議員はこちら→33期衆議院統計 33期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22