山田耻目衆議院議員 33期国会活動まとめ



在籍期:30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-)
33期在籍の他の議員はこちら→33期衆議院統計 33期衆議院議員


衆議院本会議(33期)

30期本会議 - 31期本会議 - 33期本会議 - 34期本会議 - 35期本会議 - 36期本会議

本会議発言統計

  第71回国会(特別:1972/12/22-1973/09/27)  1回発言   3487文字発言
  第72回国会(通常:1973/12/01-1974/06/03)  1回発言   5729文字発言
  第73回国会(臨時:1974/07/24-1974/07/31)  0回発言      0文字発言
  第74回国会(臨時:1974/12/09-1974/12/25)  0回発言      0文字発言
  第75回国会(通常:1974/12/27-1975/07/04)  0回発言      0文字発言
  第76回国会(臨時:1975/09/11-1975/12/25)  1回発言  10818文字発言
  第77回国会(通常:1975/12/27-1976/05/24)  1回発言   3243文字発言
  第78回国会(臨時:1976/09/16-1976/11/04)  0回発言      0文字発言

       33期通算   (1972/12/10-1976/12/04)  4回発言  23277文字発言

本会議発言一覧

第71回国会 衆議院 本会議 第24号(1973/04/10、33期)

私は、日本社会党を代表いたしまして、ただいま議題となりました法人税法の一部改正、租税特別措置法の一部改正について反対の立場を明らかにいたしたいと思います。(拍手)なお、租税三法の今日までの審議の経過にかんがみまして、所得税法の一部改正についてもあわせて反対の意向を述べたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 本会議 第14号(1974/02/22、33期)

ただいま提案のありました所得税法の一部改正につきまして、私は、日本社会党を代表いたしまして、数点、根幹となる問題につきまして、総理、大蔵、厚生の各大臣に質問をいたしたいと存じます。一つは、インフレ期における税の構造と減税のあり方に対する基本的な認識、その姿勢についてでございます。会議録へ(外部リンク)

第76回国会 衆議院 本会議 第9号(1975/10/25、33期)

私は、日本社会党、日本共産党・革新共同、公明党、民社党を代表いたしまして、大蔵委員長上村千一郎君の解任決議案の趣旨弁明をいたします。大蔵委員長上村千一郎君解任決議案会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 本会議 第18号(1976/05/13、33期)

私は、日本社会党を代表して、ただいま提案をされました昭和五十一年度の公債発行の特例に関する法律案に対し、反対の態度を明らかにするものであります。(拍手)さきに成立を見た五十一年度予算は、最悪の国民収奪予算であります。それを性格づけているのが七兆二千七百五十億円の国債発行であります。国債依存率は二九・………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(33期)

30期委員会 - 31期委員会 - 33期委員会 - 34期委員会 - 35期委員会 - 36期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第71回国会 37回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 37)  8回発言 109566文字発言
 第72回国会 36回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 30 委員  6) 12回発言  59335文字発言
 第73回国会  7回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  4 委員  3)  2回発言  22538文字発言
 第74回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員  0)  0回発言      0文字発言
 第75回国会 36回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 33 委員  3) 12回発言  53786文字発言
 第76回国会  8回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  5 委員  3)  3回発言  10386文字発言
 第77回国会 16回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 15 委員  1)  4回発言  21456文字発言
 第78回国会  6回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  3 委員  3)  1回発言   1496文字発言

  33期通算 147回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 91 委員 56) 42回発言 278563文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 大蔵委員会
           127回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 91 委員 36) 39回発言 240142文字発言

 議院運営委員会
            17回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 17)  0回発言      0文字発言

 社会労働委員会
             3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)  3回発言  38421文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 大蔵委員会理事(第72回国会)
 大蔵委員会理事(第73回国会)
 大蔵委員会理事(第74回国会)
 大蔵委員会理事(第75回国会)
 大蔵委員会理事(第76回国会)
 大蔵委員会理事(第77回国会)
 大蔵委員会理事(第78回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第71回国会 衆議院 社会労働委員会 第11号(1973/03/29、33期)

しばらくぶりにこちらに帰ってまいりまして、長い間懸案になっております原爆被爆者に対する援護措置等について若干の質問をしていきたいと思いますが、斎藤大臣、長い間この問題について御研究もいただいております…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 大蔵委員会 第7号(1973/02/23、33期)

ちょうど三年ぶりなものですから、いろいろ当を得ないこともあろうかと思いますが、少し質問を続けたいと思います。昨日の参議院でございますか、大臣、質疑の中で、第三次、第四次の円対策を検討しつつある段階だ…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 大蔵委員会 第10号(1973/03/02、33期)

情報によりますと、東京為替市場の閉鎖、きょうあす、いつまで続くかわかりませんけれど、国際通貨が非常に不安定の度を強めておりますし、欧州はおそらくEC共同フロートになるのではないかという予測も的確に立ち…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 大蔵委員会 第17号(1973/03/27、33期)

何となく時間が足らないような気がして、税金の問題は、納得するまでにかなり詰めるほど非常に複雑な状態でありまして、若干舌足らずで終わるかもしれませんが、最初に原則的なものを詰めてみたいと思います。税に…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 大蔵委員会 第18号(1973/03/28、33期)

お話を聞いていますと、たいへん理解のある態度をお示しになっておりますし、私にもそういう態度でひとつよろしくお願いいたします。いまの質問の中で、最近税の不公平の問題、あるいはそれを基礎にした税に対する…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 大蔵委員会 第24号(1973/04/06、33期)

私は、日本社会党、公明党、民社党の三党を代表いたしまして、ただいま議題となりました法人税法の一部を改正する法律案及び租税特別措置法の一部を改正する法律案並びにこれらに対する自由民主党提案にかかる各修正…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 大蔵委員会 第40号(1973/06/15、33期)

この週の火曜日、村山委員からかなり詳細にわたりましていろいろの問題について質疑がありました。若干ダブる点もあろうかと思いますけれども、御理解をいただきたいと思いますが、最近年金の問題が非常に国民の中に…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 大蔵委員会 第46号(1973/07/10、33期)

通行税の改正が出ておるわけですが、この問題につきましては、毎回提案されるたびに大体の質疑の焦点というのが似通っておるわけですが、今回の場合も三条の改正ということでございまして、これそのものにはさして質…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 社会労働委員会 第21号(1974/04/25、33期)

去年この委員会でいろいろお尋ねもしたわけですが、去年の三月二十九日でございましたから、ちょうど一年になります。私は二つに分けてお伺いをいたしますが、現行医療法制度の中で、かなり原爆被爆者が矛盾を感じた…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 大蔵委員会 第6号(1974/02/13、33期)

大臣、委員会初めての審議で、きょうお見えになったわけですけれども、かぜをひかれておったそうでしばらく見えませんでしたが、調子はいかがでございますか。きょう、提案されました割増金付貯蓄についての法案審…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 大蔵委員会 第8号(1974/02/19、33期)

ただいま議題となりました割増金付貯蓄に関する臨時措置法案に対する附帯決議案につきまして、提案者を代表し、私よりその提案の趣旨を申し上げます。案文でありますが、案文はお手元に配付してありますので、案文…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 大蔵委員会 第13号(1974/03/05、33期)

ただいま議題となりました関税定率法及び関税暫定措置法の一部を改正する法律案に対する附帯決議案につきまして、提案者を代表して、私よりその趣旨の説明を申し上げます。まず、案文でありますが、案文はお手元に…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 大蔵委員会 第14号(1974/03/06、33期)

関連質問。坊さんがかなりお話しになりましたので、多くを言う必要はございませんが、そもそもこの関連するやつが議員立法で出てきて措置されたものですから、おっしゃっているように、自民党、私たち野党四党、それ…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 大蔵委員会 第15号(1974/03/07、33期)

関連して。ただいま広瀬委員のほうから零細な貯蓄者に対する金利をこのまま据え置いてはこのインフレの中で完全に食いつぶされてしまう。しかも、この貯蓄の目的というのが、老後のことを考えたり、病気になったこと…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 大蔵委員会 第18号(1974/03/13、33期)

どうも三先生、たいへん御苦労さまでした。和田先生のお話を伺いまして、従来ともそうであったのですけれども、所得税の税体系というのが、特に今回の青天井などの措置をすることによりまして、改正案というのは非…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 大蔵委員会 第22号(1974/03/22、33期)

総理、きょうはたいへんお疲れのところをわざわざ来ていただきまして、ありがとうございました。きょう租税三法を一応審査終了するという時間的な段階に来たわけですが、附帯決議につける中身についてお伺いするの…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 大蔵委員会 第23号(1974/03/28、33期)

ただいま議題となってまいっております自民党提出の会社臨時特別税法案及び日本共産党・革新共同提出の臨時超過利得税法案並びに公明党提出の臨時超過利得税法案に反対をいたし、社会党提案の会社臨時特別税法案に賛…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 大蔵委員会 第26号(1974/04/05、33期)

大臣、だいぶ騒然としてきつつあるように思えてなりませんが、いよいよきょうが五日です。政府のほうも昨日あたりから、何とかして春闘のゼネストと呼ばれるような大がかりな闘争については一刻も早くやめてほしい、…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 大蔵委員会 第27号(1974/04/24、33期)

国家公務員、公共企業体関係の年金について法案が提出をされましたので、質問をいたしたいと思いますが、この問題につきましては、二週余にわたりまして、いろいろと各党間で相談もいたしまして、後ほど議員修正をす…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 大蔵委員会 第34号(1974/05/24、33期)

ただいま議題となっております電源開発両法案に関しまして、日本社会党を代表いたしまして、反対の態度を明らかにいたします。この法律は、しばしば議論してまいりましたように、法文上目的税としての形は整えてお…会議録へ(外部リンク)

第73回国会 衆議院 社会労働委員会 第4号(1974/10/29、33期)

わかり切ったことを伺うようなことが多いわけですが、最近、公共企業体等労働関係法の適用を受ける組合なり、あるいは地方公営企業法の取り扱いを受ける組合なり、それぞれ――前者のほうは仲裁裁定は完全に実施をす…会議録へ(外部リンク)

第73回国会 衆議院 大蔵委員会 第4号(1974/11/22、33期)

本日のこの大蔵委員会では、いままでこの問題について触れておりませんでしたけれども、ずばり言って田中首相の金権、金脈の問題、この点にしぼって大蔵大臣の所見をお伺いしたいと思います。この事件が表面化いた…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 大蔵委員会 第1号(1975/01/29、33期)

大分きょうの日程は遅くなっていく日程でございまして、大臣もお疲れだと思いますし、できるだけ簡潔に二、三点お伺いをいたしますので、お答えのほうも要領よく要点を得てひとつお答えをいただきたいと思います。…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 大蔵委員会 第9号(1975/02/21、33期)

私は、日本社会党を代表して、ただいま議題となっております昭和四十八年度歳入歳出の決算上の剰余金の処理の特例に関する法律案に対し、反対の意見を表明するものであります。私どもが本案に反対する第一の理由は…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 大蔵委員会 第12号(1975/02/28、33期)

ただいま議題となりました自由民主党、日本社会党、公明党、民社党の四党共同提案に係る附帯決議案につきまして、提出者を代表して、その趣旨と内容を簡単に御説明申し上げます。案文はお手元に配付いたしてありま…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 大蔵委員会 第13号(1975/03/04、33期)

ただいま議題となりました附帯決議案につきまして、提出者を代表して、その趣旨と内容を簡単に御説明申し上げます。案文は、お手元に配付してありますので、朗読は省略させていただきます。会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 大蔵委員会 第19号(1975/03/19、33期)

きょうは総理、大変お忙しいところを御苦労さまでございました。こうしてきょうは、租税三法の審議も大体終局に近づきつつありますので総理をお呼びいたしましていろいろお尋ねいたすわけでございますが、今日の社…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 大蔵委員会 第20号(1975/03/20、33期)

ただいま議題となりました所得税法の一部を改正する法律案、法人税法の一部を改正する法律案及び租税特別措置法の一部を改正する法律案に対する附帯決議案につきまして、提案者を代表して簡単に御説明申し上げます。会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 大蔵委員会 第23号(1975/03/28、33期)

旅費の審議に入るわけですが、賛成法案でございますし、多く質疑をする内容もありませんから、二、三点伺っておきたいと思います。四十八年に旅費改定をいたしましてから一年でございますか、今回の値上げは日当、…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 大蔵委員会 第28号(1975/04/23、33期)

酒、たばこ料金値上げの審議の真っ最中でございますが、酒、たばこの審議にかかわり合いまして、特に本委員会恭なければ片づけることのできない、週休二日の実施における金融機関従業員の内容の整備と、法律的には銀…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 大蔵委員会 第29号(1975/04/24、33期)

二月二十一日にたばこ、酒の値上げ法案が本会議に上程されましてから、二カ月余りが過ぎてまいりました。大臣も述べておりますように、非常に不幸な、不遇な大蔵大臣であった。われわれ大蔵委員も、国民の怨嗟の声の…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 大蔵委員会 第31号(1975/05/28、33期)

私がしんがりになったわけですが、ほとんど質疑は尽きてきたようでして、重なるところはできるだけ省略をいたしたいと思います。いまお話をいろいろ聞いておりまして、三公社の中では特に国鉄が目立って財源枯渇を…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 大蔵委員会 第32号(1975/05/30、33期)

ただいま議題となりました附帯決議案につきまして、提出者を代表して、提案の趣旨を簡単に御説明申し上げます。御承知のとおり、公務員グループの共済組合制度につきましては、新制度の発足以来、幾多の改善措置が…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 大蔵委員会 第36号(1975/08/22、33期)

大臣がまだお見えになりませんので、大蔵省の中で統一された見解があればそれに基づいてお答えいただきたいと思うのです。経済が異常な不況を呈してまいりまして、不況対策も三次にわたってとられておりますが、経…会議録へ(外部リンク)

第76回国会 衆議院 大蔵委員会 第2号(1975/10/31、33期)

本二法案につきましては七十五国会で各党満場一致で通しておりますので、改めて同じ問題についての質疑は省略をいたしたいと思います。ごくわずかでございますが、一、二点について、これからの検討されるべき事項等…会議録へ(外部リンク)

第76回国会 衆議院 大蔵委員会 第3号(1975/11/12、33期)

大臣、いろいろな問題を背中に背負って外国へ出張なさるので大変御苦労だと思います。マクロ的な経済、金融問題の御論議のようですが、日本の国益がその中にどう守られ保障されてくるか、行かれることにいろいろ批判…会議録へ(外部リンク)

第76回国会 衆議院 大蔵委員会 第5号(1975/12/03、33期)

ただいま松浦委員が求めております意見は資料の提出でございます。この資料は、十一月の五日に経済企画庁が経済審議会の懇談会に政府の資料として提出をしたものです。経企庁にはこの資料は今日現存いたしております…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 大蔵委員会 第3号(1976/03/03、33期)

きょうは大蔵委員会総括一般質問という時間を設定いたしましたので、そういう立場からロッキード事件にかかわる問題について、当委員会に密接なかかわり合いがございますので、それらについてお伺いをいたしたいと思…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 大蔵委員会 第7号(1976/04/28、33期)

時間がございませんので、簡単に一、二点伺っておきます。いま、広瀬委員の前半の質疑の中心は、最近老齢化が非常に進んできて年金受給者がふえてきた。それが、国家公務員、地方公務員、それから公共企業体等の受…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 大蔵委員会 第12号(1976/05/12、33期)

大変会期が迫った忙しい日程の中でおいでいただいてありがとうございました。私たち大蔵委員会は、今回の上程された法律案のうち、最も重要な法律であると言われておる公債特例法の審議を行ってまいりました。特に…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 大蔵委員会 第14号(1976/05/21、33期)

ただいま議題となりました日本輸出入銀行法の一部を改正する法律案に対する附帯決議案に対し、提案者を代表して、私より提案の趣旨を申し上げます。まず、決議案の案文でありますが、案文はお手元に配付してありま…会議録へ(外部リンク)

第78回国会 衆議院 大蔵委員会 第2号(1976/10/15、33期)

本法案は前七十七回国会でわれわれは強力に反対をしてまいりました。しかし、自民党並びに政府は強引な意思で強行通過をされていったのでありますけれども、本日参議院から改めて本院に送付されて戻りました。私たち…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(33期)

30期質問主意書 - 31期質問主意書 - 33期質問主意書 - 34期質問主意書 - 35期質問主意書 - 36期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-)
33期在籍の他の議員はこちら→33期衆議院統計 33期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22