国会議員白書トップ衆議院議員井上泉>33期国会活動まとめ

井上泉衆議院議員 33期国会活動まとめ



在籍期:31期(1967/01/29-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-)
33期在籍の他の議員はこちら→33期衆議院統計 33期衆議院議員


衆議院本会議(33期)

31期本会議 - 33期本会議 - 34期本会議 - 35期本会議 - 36期本会議 - 37期本会議 - 38期本会議

本会議発言統計

  第71回国会(特別:1972/12/22-1973/09/27)  0回発言      0文字発言
  第72回国会(通常:1973/12/01-1974/06/03)  1回発言   4434文字発言
  第73回国会(臨時:1974/07/24-1974/07/31)  0回発言      0文字発言
  第74回国会(臨時:1974/12/09-1974/12/25)  0回発言      0文字発言
  第75回国会(通常:1974/12/27-1975/07/04)  0回発言      0文字発言
  第76回国会(臨時:1975/09/11-1975/12/25)  0回発言      0文字発言
  第77回国会(通常:1975/12/27-1976/05/24)  1回発言   2439文字発言
  第78回国会(臨時:1976/09/16-1976/11/04)  0回発言      0文字発言

       33期通算   (1972/12/10-1976/12/04)  2回発言   6873文字発言

本会議発言一覧

第72回国会 衆議院 本会議 第30号(1974/05/14、33期)

私は、日本社会党を代表しまして、ただいま農林大臣から報告のありました昭和四十八年度の農業白書に関連し、日本農業の持つ国民食糧確保という基本的使命に関し、田中総理並びに関係大臣に質問いたします。まず、この農業白書が回を重ねること十三回、一貫していわれることは、これが今日多数の農民を離農せしめ、いわゆる………会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 本会議 第4号(1976/01/27、33期)

ただいま議長から御報告のありましたとおり、高知県選出議員仮谷忠男君は、去る十五日、心不全のため赤坂病院において急逝されました。まことに痛惜の念にたえません。私は、諸君の御同意を得て、議員一同を代表し、謹んで哀悼の言葉を申し述べます。(拍手)会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(33期)

31期委員会 - 33期委員会 - 34期委員会 - 35期委員会 - 36期委員会 - 37期委員会 - 38期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第71回国会 59回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 21 委員 38) 18回発言  80895文字発言
 第72回国会 45回出席(長  0 代理理事 1 代理 0 理事 14 委員 30) 12回発言  74434文字発言
 第73回国会  6回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  4 委員  2)  2回発言   7920文字発言
 第74回国会  3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  2 委員  1)  1回発言   2565文字発言
 第75回国会 41回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 29 委員 12) 11回発言  76213文字発言
 第76回国会  8回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  2 委員  6)  5回発言  20865文字発言
 第77回国会 19回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 14 委員  5)  7回発言  44084文字発言
 第78回国会 11回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  6 委員  5)  6回発言  30623文字発言

  33期通算 192回出席(長  0 代理理事 1 代理 0 理事 92 委員 99) 62回発言 337599文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 農林水産委員会
           120回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 51 委員 69) 28回発言 150966文字発言

 交通安全対策特別委員会
            62回出席(長  0 代理理事 1 代理 0 理事 41 委員 20) 24回発言 125121文字発言

 災害対策特別委員会
             4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  4)  4回発言  25596文字発言

 外務委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  2回発言   7464文字発言

 商工委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  2回発言   7817文字発言

 法務委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言  10255文字発言

 建設委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言  10380文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 交通安全対策特別委員会理事(第71回国会)
 交通安全対策特別委員会理事(第72回国会)
 交通安全対策特別委員会理事(第73回国会)
 交通安全対策特別委員会理事(第74回国会)
 農林水産委員会理事(第75回国会)
 農林水産委員会理事(第76回国会)
 農林水産委員会理事(第77回国会)
 農林水産委員会理事(第78回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第71回国会 衆議院 交通安全対策特別委員会 第3号(1973/03/07、33期)

きょうは、大臣のそれぞれの交通安全の所信に対する質問ということになっておりますが、時間の関係上、特に運輸大臣の所管する航空関係について若干質問をいたしたいと思います。航空機事故につきましては、これは…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 交通安全対策特別委員会 第8号(1973/04/18、33期)

各たくさんの方からいろいろと貴重な御意見をいただいたわけでありますが、そのすべては安全第一ということを否定をした御意見はだれ一人としてなかったわけで、安全を中心にしていろいろな欠点、欠陥あるいはまたな…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 交通安全対策特別委員会 第9号(1973/05/09、33期)

運輸大臣は、天下の悪法の国鉄運賃法の審議と違ってここは若干気が楽だと思いますので、よろしくお願いします。そこで、いま片岡議員からもあったのですが、この事故対策センターが業務用を対象としておるというこ…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 交通安全対策特別委員会 第11号(1973/06/06、33期)

資料要求をお願いしたいのですけれども、資料は、全共連で取り扱っておる自動車共済の総数とその内訳、中身としては、組合員の加入数、非組合員の加入数、それでそのことは必然的に組合員と非組合員との比率が出てく…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 交通安全対策特別委員会 第12号(1973/06/13、33期)

全国共済の黒川さんにお尋ねするわけですが、全国共済が自動車の損害保険を始められ、そしていま三百六十万台というたくさんの車の保険を扱っておられて、そうして交通安全、自動車事故その他に対するいろいろな施設…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 交通安全対策特別委員会 第16号(1973/06/28、33期)

御報告申し上げます。船舶安全法の一部を改正する法律案及び船舶職員法の一部を改正する法律案の審査のため、議長の承認を得まして、昨二十七日神奈川県に派遣されました派遣委員を代表いたしまして、その調査の結…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 交通安全対策特別委員会 第18号(1973/07/11、33期)

これは運輸省からいただいたカーフェリーの霧中海難事故で、それぞれの事故の違反の有無点で、船舶職員法違反なし、こういうことが各事故の船に記入されてあるのですが、これは船舶職員法には違反がない、こういって…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 交通安全対策特別委員会 第20号(1973/07/19、33期)

須藤先生にまず最初にお尋ねしたいのですが、判決を受けてもまだ支払いを受けてない方がたくさんある、こういうお話でありましたが、そういうような人に対しては救われないものか。それに対する措置というものは、救…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 交通安全対策特別委員会 第23号(1973/09/25、33期)

秋の交通安全運動が始まっておるわけですけれども、ことしの交通安全運動は非常に成績が悪い。先般、高知県でも非常に事故が多いということがいわれておったわけですが、その中でも私、非常に気の毒に思ったのは、警…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 農林水産委員会 第5号(1973/03/01、33期)

政務次官がたいへん出席がおそくて、どうも委員会を軽視しておるのじゃないか、こういう批評がされておったわけです。政務次官も将来あることでありますので、よろしく御協力願いたいと思います。そこで、政務次官…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 農林水産委員会 第9号(1973/03/27、33期)

私は豚価の問題で主として質問をするわけであります。今日、酪農にしてもあるいは豚にいたしましてもあるいは鳥にいたしましても、この価格の形成に一番いわば大きな比重を占めているのは飼料と人件費だと思うわけ…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 農林水産委員会 第11号(1973/03/29、33期)

関連。その白ろう病で休業する場合の休業補償が、認定時にさかのぼってやるのは何を根拠にそういうことをするのですか。やはり働いた者が休むときには、休む時点で、これが普通の場合における補償の対象になる。それ…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 農林水産委員会 第23号(1973/05/09、33期)

この二つの法案は、一体農林大臣が農政を推進する上においての発意に基づいてこの法案が出されたものか、あるいは農協からの要請あるいは中金からの要請に基づいて農林官僚が成文化したものか、どっちですか。会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 農林水産委員会 第25号(1973/05/30、33期)

この法律は、関係者である開拓農民が希望してできたものか、あるいは農林省のほうで、開拓農民に対する金融組織としてはもうこういうふうにしたらよいと、こういう考えの上に立ってやったのか、この法案を提案に至っ…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 農林水産委員会 第27号(1973/06/05、33期)

開拓者連盟の委員長の菅野さんにお尋ねしますが、菅野さん、私ごとをお尋ねして恐縮ですけれども、どこの開拓地で組合員が何人ぐらいの規模でどういうふうなものをやっておられるのか、簡単にお尋ねしたいと思います…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 農林水産委員会 第30号(1973/06/12、33期)

農林省の分館ができたときに農林大臣のあいさつを聞いておりますというと、非常にいいことを言った。というのは、前に並んでおるごちそうを見て、いつもどの会へ行ってもすべて農林省の所管に関するものばかりだ、こ…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 農林水産委員会 第38号(1973/06/28、33期)

大臣が御出席ないですけれども、大臣はどういう御都合になっておるであろう。きょうは大事な法案の採決をするということになっておるそうですが、一体どういう御事情になっておるのか。そこで、お尋ねしますが、き…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 農林水産委員会 第47号(1973/07/19、33期)

田中内閣の人気が物価の値上がりに反比例して、どんどん下がる、下がるその根源というものは、やはりこの間の農林水産委員会における田中総理の答弁の内容を聞いておって、まるで政談演説会か街頭演説会でやるような…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 建設委員会 第14号(1974/04/12、33期)

まず委員長にお尋ねしたいのですけれども、私、きょう建設委員会のこの生産緑地法案の審議に参加したわけですが、「農地等」ということになっておるわけですけれども、やはり「農地等」と位置づけてこの法案を審議を…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 交通安全対策特別委員会 第3号(1973/12/19、33期)

いま総務長官のあいさつを聞いて、ひょっと一総務長官、原稿を見てあいさつするだろうか、こう思いましたけれども、きわめて簡単なあいさつであったし、原稿も見ずにやっておるわけでありまして、それだけ何か総務長…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 交通安全対策特別委員会 第5号(1974/02/13、33期)

私は、日本社会党、公明党、民社党の三党を代表いたしまして、本修正案についてその趣旨を御説明申し上げます。修正案の案文はお手元に配付したとおりでございます。会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 交通安全対策特別委員会 第6号(1974/02/20、33期)

公安委員長に幾つか質問したいと思いますけれども、いま時間が、私、五分しかないですから、言いませんが、十六時十分からの自動車安全対策推進協議会へ自治大臣として出席される、こういうことですが、これは最後ま…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 交通安全対策特別委員会 第13号(1974/04/11、33期)

御報告申し上げます。航空の危険を生じさせる行為等の処罰に関する法律案の審査のため、議長の承認を得まして、去る八日福岡県に派遣されました委員を代表いたしまして、その調査の結果を御報告申し上げます。会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 交通安全対策特別委員会 第17号(1974/05/22、33期)

交通事故の死亡者がだんだん減少しておるということは、非常にけっこうな傾向だと思いますが、しかし、やはりいま大竹先生の指摘されたように、毎日何人か死んでおることについては、もう新聞の二、三行の記事で片づ…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 商工委員会 第39号(1974/05/24、33期)

大臣にめしを食わせという意見があったけれども、大臣はぼくより若いから、お互いにしんぼうしましょう。そこで大体この法律というものは、電源開発地域を円滑に確保する、こういうことが目的であり、そのことは過…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 農林水産委員会 第3号(1973/12/12、33期)

それぞれの方から、今日の石油不足に伴う苦悩を訴えられたわけでありますが、その中で、日本鰹鮪漁業協同組合の連合会の会長さんがおいでになっておるわけですが、これはほとんど海外で操業されておる関係で、これに…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 農林水産委員会 第13号(1974/02/26、33期)

この法案の審議にあたって、きょう大臣が出席するということを承知しておったのですけれども、大臣が出席をしないわけですが、委員会の審議よりも重要な会議が他にあっての欠席であるのかどうか、そのことをお伺いし…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 農林水産委員会 第20号(1974/03/13、33期)

農地開発機械公団から農用地開発公団に移行すると理解してもいいわけですけれども、農用地開発公団は農地開発機械公団のやっておった仕事はほとんど全部吸収すると理解しておって差しつかえないですか。そこで、理…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 農林水産委員会 第25号(1974/03/27、33期)

漁業というものは全国民的なものであって、魚をたくさんとって国民生活を豊かにする、そして、漁業に従事しておる人たちが安定した生活が得られるようにする、そういうふうな条件をつくっていくことが漁業としての大…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 農林水産委員会 第30号(1974/04/09、33期)

保安林整備臨時措置法は、臨時の名がついておるとおり、これからまた十年間の時限立法ですが、十年が終わったら、保安林の整備に関するいろいろな法律はもう必要ないという見通しのもとにこのたびもまた臨時立法とい…会議録へ(外部リンク)

第73回国会 衆議院 交通安全対策特別委員会 第2号(1974/09/09、33期)

きのうたまたま日曜日に、ぼくは知人をたずねて杉並のほうへ行っておったところが、バイクで群れをなして若い者が飛ばしていたわけですが、これは非常に恐怖を感じるわけですね。刃物を持って振り回せば、これは殺人…会議録へ(外部リンク)

第73回国会 衆議院 交通安全対策特別委員会 第3号(1974/09/20、33期)

新幹線が非常に事故が多いということで国民も大きな不安におののいておる、新幹線に乗るたびに、これは定時に着くだろうかという心配をしておるということは、総裁もよく認識をしておると思うのですが、過般の事故の…会議録へ(外部リンク)

第74回国会 衆議院 農林水産委員会 第1号(1974/12/24、33期)

きょうの大臣の所信表明を途中から聞いたわけでありますが、いままでの日本の農業政策というものは、高度経済成長政策に合わせた農業政策によって減反政策もとられ、そして外国食糧輸入の政策がとられてきたことは大…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 外務委員会 第25号(1975/06/25、33期)

漁船操業に関するソヴェト政府との協定について若干質問をいたしたいと思うわけですが、ただいま政府の提案理由の説明にもありましたように、こういう協定をつくらなければならなくなった原因というのは、ソビエトの…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 交通安全対策特別委員会 第4号(1975/02/20、33期)

交通事故の最近における現象等についていろいろと説明を受けたいと思うわけでありますけれども、私は、交通事故というものが起こって、そこで被害者、加害者、そうしてまたそういう被害者に及ぼす影響、そういうふう…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 交通安全対策特別委員会 第9号(1975/03/26、33期)

参考人の各位には大変御苦労さまでございます。きょうは自動車安全運転センター法案に関する参考人の御意見をそれぞれ拝聴したわけでありますが、皆賛成であります。会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 交通安全対策特別委員会 第12号(1975/06/05、33期)

簡単に、関連で質問を申し上げたいと思うわけです。航空機の安全を図るために各飛行場におきましてボデーチェックをやっておるわけです。そしてまた荷物の点検、これは非常に結構なことでありますし、しかし、その…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 交通安全対策特別委員会 第13号(1975/06/19、33期)

きょうは幾つかの問題を質問いたしたいと思うわけでありますが、まず最初に、国鉄関係で一、二お尋ねしたいと思います。国鉄当局はだれか来られておりますか。――これは委員会の質問に入る前に、どうもこの交通安…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 農林水産委員会 第3号(1975/02/12、33期)

大臣の所信表明に、「わが国農業の現状を見ますと、過去十数年にわたるわが国経済の高度成長の結果、農村の過剰人口は解消し、農家所得は増大しました」とあるが、農業が繁栄をすれば農家所得の増大ということは言え…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 農林水産委員会 第12号(1975/03/12、33期)

それでは、まず最初に伺いますが、外国漁船によるカツオ、マグロ、カジキ類がわが国へ年々年を追うて陸揚げが激増してきており、それがために日本のカツオ、マグロの漁業者が大変な痛手を受けておるということは水産…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 農林水産委員会 第23号(1975/05/29、33期)

この外国人漁業の規制に関する法律を今日改正せねばならない必要というものを水産庁の長官もお認めになっておられるようですが、そういう場合に、政府側でみずからこの法を改正するだけの熱意は持たないものですか。会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 農林水産委員会 第24号(1975/06/03、33期)

きょう午前中に参考人を招致して、参考人の方からいろいろ意見を聞いたわけでありますが、飼料ということになっておるけれども、飼料は食糧と同一に考えるべき性質のものであるということがきょうの参考人の中で、東…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 農林水産委員会 第26号(1975/06/05、33期)

非常に言葉はりっぱでありますので、ぜひひとつそれは実行してもらいたいと思います。そこで、私は関連でありますのできわめて端的にお尋ねをしたいと思いますが、それはたばこの問題ですが、高知県の場合には六月…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 農林水産委員会 第35号(1975/09/10、33期)

久しぶりの委員会の開会であるし、委員会の日程もわかっておるのに、農林大臣は韓国へ行くための準備が忙しくて来れないのかどうかわからぬわけですけれども、こんな非常な災害を受けた問題等を審議する中で、本日大…会議録へ(外部リンク)

第76回国会 衆議院 外務委員会 第1号(1975/10/18、33期)

本協定が六月七日にソビエトとの間において成立を見て、それが今日までわが国国会の承認を得なかったということは、国際信義上からもまことに遺憾だと思うわけでありますが、時間がないのできわめて簡単に質問をする…会議録へ(外部リンク)

第76回国会 衆議院 交通安全対策特別委員会 第5号(1975/12/11、33期)

いろいろ保険の関係について質問をいたしたいと思うわけですが、まず最初に、私は、けさの朝日新聞で「ねらいは予算のお余り?歳末お願いします」ということで「慈善のおすがり急増」こういう見出しの中で、まことに…会議録へ(外部リンク)

第76回国会 衆議院 災害対策特別委員会 第3号(1975/11/05、33期)

きょうの災害対策特別委員会に出席の政府委員の方はまだわずか三人でありますが、この政府を代表する政府委員の中の筆頭政府委員の中村政務次官がいまお見えになったので、まず中村政務次官に見解を承って、後、順次…会議録へ(外部リンク)

第76回国会 衆議院 商工委員会 第9号(1975/12/17、33期)

きょうは、商工委員会で皆様方の御協力を得て若干の質問のお許しをいただいたことを感謝申し上げます。いま私は加藤先生の話を聞く中で、貿易に対する考え方が非常に単純というか、実態に対する認識というものが、…会議録へ(外部リンク)

第76回国会 衆議院 農林水産委員会 第6号(1975/12/17、33期)

まず第一番に私は、高知県のマグロ漁船がインドネシアに拿捕されてからもう今日二十日近くになったわけですが、その後の経過がどうなっておるのか。この点外務省なりあるいは水産庁なり、今日の時点でわかっている範…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 交通安全対策特別委員会 第7号(1976/05/19、33期)

交通安全対策の仕事といいますか、この指導というものは、ほとんど警察が中心のような感がするわけですが、過般兵庫県に起きました、神戸市にあった暴走族の事件等、まことに住民の心胆を寒からしめるような出来事で…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 交通安全対策特別委員会 第9号(1976/08/10、33期)

海上交通安全対策に関する実情調査のため、議長の承認を得まして、去る八月三日及び四日、広島県及び愛媛県に派遣されました派遣委員を代表いたしまして、その調査の結果を御報告申し上げます。派遣委員は、太田一…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 農林水産委員会 第3号(1976/03/03、33期)

まず最初に農林大臣にお尋ねをしておきたいと思いますが、歴代の自民党内閣による経済政策の失敗ということが今日不況とインフレというダブルパンチで国民生活を非常に圧迫しておる。そういう中で一番被害を受けてお…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 農林水産委員会 第6号(1976/04/28、33期)

参考人の方に若干お尋ねしたいと思います。まず、鰹鮪の増田さんにお尋ねしたいと思いますが、減船の計画というのは大体何%ぐらいをお考えになっておられるのか、そのことをまずお伺いしたい。会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 農林水産委員会 第12号(1976/05/19、33期)

まず最初に水産問題についてお尋ねをしたいと思うわけですが、日本の漁民の最大関心事であります幾つかの問題の中で、まず第一番に十二海里の問題はどうなっておるのか、そしていつごろ領海十二海里の宣言がなされる…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 農林水産委員会 第15号(1976/07/07、33期)

いま芳賀委員の最後の質問への答弁で、国会の論議あるいは米審の審議を踏まえて最終的に態度を決めたいとこう言われたことは、諮問案の原案に固執をしない、こういうふうに理解をしていいですか。ところで、時間が…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 法務委員会 第13号(1976/05/19、33期)

法務大臣にまず最初にお尋ねしたいと思うわけですが、法務大臣は弁護士でもあるし法学博士でもあるし、しかも長年の政治家としての経験、全く私どもとは比較にならぬ大人物であるわけです。そこで国会の大先輩の法…会議録へ(外部リンク)

第78回国会 衆議院 交通安全対策特別委員会 第2号(1976/10/13、33期)

交通事故の件数というものは、死亡事故がただいまちょうだいした統計書を見ても、五十年度は、前年度よりは確かに減っておるわけですけれども、連日どこかでやはり死亡事故が発生しておることはまことに痛ましいこと…会議録へ(外部リンク)

第78回国会 衆議院 災害対策特別委員会 第3号(1976/09/30、33期)

今次の災害に対して災害対策室からの報告によりますと、七千五百十七億の被害額が計上されておるわけでありますが、この七千五百十七億という被害は、これは河川の決壊だとかあるいは農地の被害だとかいうような公的…会議録へ(外部リンク)

第78回国会 衆議院 災害対策特別委員会 第5号(1976/10/08、33期)

十七号災害について、私は前回も質問を申し上げたわけでありますが、初めて水害を受けたといえば、私は国の責任をどうこうは言わないわけですけれども、高知市の場合は連年災害であるということから判断をいたしまし…会議録へ(外部リンク)

第78回国会 衆議院 災害対策特別委員会 第7号(1976/10/26、33期)

きょうは国会で災害対策についての決議がなされ、三木総理からもそれに対する見解が表明されて、国民としてはまことに結構なことだと受けとめるわけでありますけれども、そのされたことが実際の面で実行されておれば…会議録へ(外部リンク)

第78回国会 衆議院 農林水産委員会 第3号(1976/10/08、33期)

今般の十七号災害で西日本各地は農林省関係の農地の大変な被害もあったわけでありますが、この際私は大臣に見解を承っておきたいのは、農地は農業の生命、農民の生命であるわけです。その農地が無残にも河原となった…会議録へ(外部リンク)

第78回国会 衆議院 農林水産委員会 第4号(1976/10/13、33期)

私、農林大臣にまずお尋ねするわけですが、ソ連によって日本の漁船がかなりの数、拿捕されておるわけですが、こういう状態に対して農林当局はどう対処されておるのか、その点についてまず最初に承りたいと思います。会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(33期)

31期質問主意書 - 33期質問主意書 - 34期質問主意書 - 35期質問主意書 - 36期質問主意書 - 37期質問主意書 - 38期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:31期(1967/01/29-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-)
33期在籍の他の議員はこちら→33期衆議院統計 33期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22