川俣健二郎衆議院議員 33期国会活動まとめ



在籍期:32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-)
33期在籍の他の議員はこちら→33期衆議院統計 33期衆議院議員


衆議院本会議(33期)

32期本会議 - 33期本会議 - 34期本会議 - 35期本会議 - 36期本会議 - 37期本会議 - 38期本会議 - 39期本会議

本会議発言統計

  第71回国会(特別:1972/12/22-1973/09/27)  1回発言   4900文字発言
  第72回国会(通常:1973/12/01-1974/06/03)  1回発言   4972文字発言
  第73回国会(臨時:1974/07/24-1974/07/31)  0回発言      0文字発言
  第74回国会(臨時:1974/12/09-1974/12/25)  0回発言      0文字発言
  第75回国会(通常:1974/12/27-1975/07/04)  0回発言      0文字発言
  第76回国会(臨時:1975/09/11-1975/12/25)  0回発言      0文字発言
  第77回国会(通常:1975/12/27-1976/05/24)  0回発言      0文字発言
  第78回国会(臨時:1976/09/16-1976/11/04)  0回発言      0文字発言

       33期通算   (1972/12/10-1976/12/04)  2回発言   9872文字発言

本会議発言一覧

第71回国会 衆議院 本会議 第23号(1973/04/06、33期)

私は、日本社会党を代表し、政府提案の厚生年金保険法等の一部を改正する法律案、すなわち、政府・自民党の言う五万円年金なるものについて、いかにまがいものであるかを明らかにしながら、内閣総理大臣並びに関係閣僚に対し、所信をただしたいと思います。(拍手)まず、この案によれば、厚生年金の受給者は約八十万人で、………会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 本会議 第19号(1974/03/22、33期)

私は、日本社会党を代表し、ただいま提案されました雇用保険法案について、総理並びに関係大臣に質問をいたします。提案趣旨によりますと、昭和二十二年制定以来の失業保険法をここで破棄しまして新たな法案をつくろうとするのは、あたかも、労働者を失業の恐怖から守り、画期的な雇用安定対策を目的とするがごとく思われま………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(33期)

32期委員会 - 33期委員会 - 34期委員会 - 35期委員会 - 36期委員会 - 37期委員会 - 38期委員会 - 39期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第71回国会 43回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 39 委員  4) 14回発言  65907文字発言
 第72回国会 40回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 29 委員 11) 19回発言  68806文字発言
 第73回国会  5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  4 委員  1)  4回発言  20436文字発言
 第74回国会  4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  3 委員  1)  1回発言   2351文字発言
 第75回国会 21回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 21)  6回発言  33821文字発言
 第76回国会  8回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  8)  1回発言   4214文字発言
 第77回国会  8回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  8)  1回発言   8377文字発言
 第78回国会  5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  5)  1回発言  10579文字発言

  33期通算 134回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 75 委員 59) 47回発言 214491文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 社会労働委員会
           105回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 75 委員 30) 34回発言 148674文字発言

 災害対策特別委員会
            20回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 20)  7回発言  27273文字発言

 商工委員会
             3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)  3回発言  19602文字発言

 予算委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  1回発言  13414文字発言

 公害対策並びに環境保全特別委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  2回発言   5528文字発言

 文教委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 農林水産委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 社会労働委員会理事(第71回国会)
 社会労働委員会理事(第72回国会)
 社会労働委員会理事(第73回国会)
 社会労働委員会理事(第74回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第71回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第17号(1973/04/20、33期)

さっき長官が分析のしかた、これなんだ、問題は。さっき安宅委員が例を出して言うように、どこをとるかが問題なんだ。そこで、さっき保有米ということばが出たので関連させてもらいます。厚生省は去年大々的に食品…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 社会労働委員会 第2号(1973/02/06、33期)

五分間ばかり、関連質問で恐縮でございますけれども、大臣が、国民は非常に迷惑でもあるし、この争議を何とか解決しなければならないという考え方、そこに労働基本権の問題で公労法の改正の問題をちょっぴり聞いてお…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 社会労働委員会 第6号(1973/03/06、33期)

いま前者の田辺委員から、最後に、国鉄の安全闘争に対する当局の見解をちょっぴり聞かしてもらいました。私たち一般国民が見ると、これはやはり当局が怠慢でこういう結果になったのか、組合のほうがわからずやでむち…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 社会労働委員会 第12号(1973/04/03、33期)

私は、自由民主党、日本社会党、日本共産党・革新共同、公明党及び民社党を代表いたしまして、本動議について御説明申し上げます。案文を朗読して説明にかえさせていただきます。会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 社会労働委員会 第14号(1973/04/12、33期)

前回からの大原委員の質問で、これまたきょうに持ち越して政府の考え方を、むしろただしたいというよりは確認したいという方向であるわけです。それでさらに大原委員のように国会歴も深い、これ専門にいままで援護法…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 社会労働委員会 第15号(1973/04/13、33期)

基本施策について審議に入る前に、ちょっと労働大臣に政府答弁として問いただしておきたいのですが、この間の社労委員会において厚生大臣からの答弁をもらったのだが、予算委員会において総括的にいろいろとお答えし…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 社会労働委員会 第17号(1973/04/24、33期)

時間が三十分の割り当てで理事会できまりましたので、問題を端的に伺います。労働省の業務というか、労働問題は、雇用を安定させるというのが一番問題であります。そして、やむなく失業した場合は次の仕事をあっせ…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 社会労働委員会 第22号(1973/05/31、33期)

その問題だけで関連して、大臣にちょっと伺いますが、両者の対立を担当大臣として円満に解決したいので、私の意見は述べるのは差し控えたいという気持ちはわかります。しかし、これはこの健保審議のアウトサイダー的…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 社会労働委員会 第26号(1973/06/12、33期)

当委員会で審議に入って約二カ月になるわけですが、しかし国会のいろいろな障害で委員会審議そのものはたいして煮詰められたとは言えないと思います。しかしその間それぞれ専門の関係団体にも伺ってまいりましたが、…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 社会労働委員会 第28号(1973/06/15、33期)

まず大臣、初めに公害の問題ですが、いよいよ第三水俣を契機に日本の国はもう公害だらけの、魚もうっかり食えないという状態になったわけです。これについては近く大きな連合審査、あるいはその他の国会における審議…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 社会労働委員会 第35号(1973/06/27、33期)

理事会で確認した良識のある時間が来たように考えられますけれども、最後に三点ばかり、大臣並びに野党四党案の提案代表の八木委員に質問したいと思います。まず、野党四党案の提案者八木委員に質問したいのですが…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 社会労働委員会 第36号(1973/06/28、33期)

私は、自由民主党、日本社会党、日本共産党・革新共同、公明党、民社党を代表いたしまして、本動議について御説明申し上げます。案文はお手元に配付してありますので、これで御了承願います。会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 社会労働委員会 第37号(1973/06/29、33期)

身障者のモデル工場なんですが、これは事業団法の一部改正でいわゆる貸し付けすることができるというあたりで事が足りるかなと思って検討させてもらいました。そして、政令で定めるといううたい方が方々に考え方とし…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 商工委員会 第10号(1973/03/27、33期)

金属鉱山の鉱害対策の法案を審議することになると、どうしても土壌汚染その他環境との関係が関連があるのですが、委員部の話によると、環境庁は長官、局長一切出れない、こういうことなんだが、できれば、一時間半い…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第2号(1973/12/14、33期)

関連に入らしていただきたいと思うのですが、入る前にちょっと私が聞きたいのを各官庁またがっておられるようですから、三つの項目に分けて聞きたいと思います。一つは、前々国会で約束された、全国に散在する休廃…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 災害対策特別委員会 第4号(1974/02/22、33期)

午前中にかなり多岐にわたって問題点が浮き彫りにされたことと、雪というのはどこでも同じように、問題が類似しておりますから、そういうところはダブらないようにしますけれども、そこで少し、対処するとか雪解けを…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 災害対策特別委員会 第6号(1974/03/14、33期)

三月の中日だというのに雪国ではまた冬の再来じゃないかというので二、三日前から皆さんに見てもらった地区はどこの県とも問わずふぶきの状態の再来でありますが、まず国の助成策としておかげさんで早くも特交の上乗…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 災害対策特別委員会 第8号(1974/04/04、33期)

豪雪の騒動というか、国会、政府あげて調査なりその対策に当たったわけですが、きょうはひとつ、多くの政府委員は他の委員会なり参議院に引っぱられておるので、私も承知の上で、事務当局と具体的な手だてを、短い時…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 災害対策特別委員会 第10号(1974/04/25、33期)

村岡先生が異例的な二度にわたる委員会の視察にお礼申し上げていただきましたので、私も委員会への正式な提案者としてお礼申し上げたいと思いますが、この災害委員会も北陸、東北の豪雪で一冬暮らしたわけです。そし…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 社会労働委員会 第4号(1973/12/20、33期)

大臣、私はあえてきょう、いろいろと診療費、報酬問題をめぐってたいへんな時期ですけれども、一つだけどうしてもただしておきたいのは、わが党はもちろんですが、過去数年間、公的医療機関ですね、公的医療機関とい…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 社会労働委員会 第11号(1974/03/26、33期)

ただいま社会党から提案された労働基準法の一部改正にもあるように、基準法違反の七〇%の王者は労働災害、安全衛生である、こういうように訴えております。もちろん、労働省の重大な業務分掌の一つは労働災害である…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 社会労働委員会 第13号(1974/04/02、33期)

ちょっと関連で質問させてもらいたいのですが、何か局長の話を聞いていると、無条件で、きのう上野から帰っていった、ご苦労さんでした、判こをばんと押して、あしたから田植えをしようが、地元の場合に都合がいいよ…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 社会労働委員会 第14号(1974/04/04、33期)

本動議の採決を行なうにあたりまして、一点だけ質問いたします。すなわち、ただいまの附帯決議の六項目に「戦後三十年近くも経過した今日、なお残されている未処遇者について早急に具体的な解決策を講ずること。」…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 社会労働委員会 第16号(1974/04/08、33期)

私は、党を代表しまして公共部門の労働者に対する労働基本権の制約、特にいま国民春闘のさなかで労働者側と政府側と話しているスト権の問題で、ちょっと雇用保険法の法案審議に入る前に、党を代表して聞いておきたい…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 社会労働委員会 第17号(1974/04/11、33期)

私は、自由民主党、日本社会党、日本共産党・革新共同、公明党及び民社党を代表いたしまして、本動議について御説明申し上げます。案文を朗読して説明にかえさせていただきます。会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 社会労働委員会 第18号(1974/04/12、33期)

春闘で労使、政府側ともに、国民あげてこの収拾に努力されておるわけですが、大臣も徹夜交渉をやりながら、労をねぎらうわけですけれども、午前中に、またこの一般質疑が終わると法案審議に入るのですが、勤労者財産…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 社会労働委員会 第19号(1974/04/23、33期)

ちょっと野党の理事を代表して。これは政府でなく委員長なんですが、この状態の委員会で、特にこういう重要な法案だということで、これはしかも議員立法じゃない、政府提案の法案でもあるし、だとすれば、法案を出…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 社会労働委員会 第20号(1974/04/24、33期)

参考人の先生方にはたいへん長時間御苦労さんですが、私はこの雇用保険法案を最初に見て、これはひどいというかむちゃだという率直な感じを受けました。これは非常に研究会、審議会に研究していただいた問題で恐縮な…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 社会労働委員会 第23号(1974/05/13、33期)

政府提案の雇用保険法案の質疑の最終段階を迎えるにあたって、各質疑者からそれぞれ質問が出て、政府答弁が数々ありました。その中で最終的に確認しておきたい問題だけを取り上げて端的に質問いたしますから、ひとつ…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 社会労働委員会 第27号(1974/05/21、33期)

この際、日本社会党、日本共産党・革新共同、公明党及び民社党の共同提案にかかる原子爆弾被爆者援護法案を議題とし、その審査を進められんことを望みます。(拍手)…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 社会労働委員会 第29号(1974/05/23、33期)

関連質問、というよりも動議的な質問、提案ですが、この優生保護法というのはいま質疑応答されておるように、非常に広範囲で複雑多岐、人口問題から避妊問題食糧問題に至るまで、非常に幅の広い知識を要求するし、な…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 商工委員会 第23号(1974/04/02、33期)

金属鉱業事業団法の一部を改正する法律案の審議にきょうから入るわけですが、内容の審議に入る前に、提案者の大臣に伺いたいと思います。というのは、この有限性の資源、石油で大騒ぎをしたわけですが、今度はメタ…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 予算委員会 第21号(1974/02/23、33期)

いま北陸、東北一帯、長野の山間部も含まれておりますが、非常に豪雪で苦しんでおります。皆さん御案内のとおりでございます。この物価高、物不足に加えて、この豪雪の重圧というのは、見てみなければわからない。百…会議録へ(外部リンク)

第73回国会 衆議院 社会労働委員会 第2号(1974/09/10、33期)

このごろ国鉄の事故が非常に多い、目立ってきたわけであります。そこで、一年前にちょうどこの場所でありましたが、労働組合のほうで危険白書というんですか、こういうところはあぶないですよという内部告発があった…会議録へ(外部リンク)

第73回国会 衆議院 社会労働委員会 第3号(1974/09/11、33期)

厚生省に一点だけ、伺いかたがた、確認しておきたいと思いますが、いま各官庁が来年度の予算原案の作成作業に入っておるわけですが、その中で、私はたいへんその段階で歓迎もしたいし、評価したいし、委員会としては…会議録へ(外部リンク)

第73回国会 衆議院 社会労働委員会 第4号(1974/10/29、33期)

物価をどうするのだという声が全国にみなぎっておるわけですが、政局がどうあれ、田中内閣を支持しないのが七一%になろうがどうであろうが、とにかく国民はこの狂乱物価に苦しめられておる。そこで、きょうは、物価…会議録へ(外部リンク)

第73回国会 衆議院 社会労働委員会 第5号(1974/10/30、33期)

時間が迫っておりますから端的に伺いますが、きょうはその数百二十六という病院がストに入っておるそうでございます。そこで、国会で決議されたり、あるいは現厚生大臣の斎藤大臣から国会ではっきり約束されたのがそ…会議録へ(外部リンク)

第74回国会 衆議院 社会労働委員会 第2号(1974/12/20、33期)

さきの通常国会において雇用保険法案の審議がなされました。衆議院のこの委員会の質問の最終段階で私が労働大臣にいろいろと確認いたしました。その確認事項、かなり長い項目にわたっておりますから、議事録にも正式…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 災害対策特別委員会 第7号(1975/07/03、33期)

大変申しわけない時間帯にお願いしたわけでございますが、加えてゆうべのきょうでありまして、お互いに疲れておるわけですが、どうしても今回の全国的に降ったひょう――全国的に降ったとはいえ、きわめて局部的とい…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 災害対策特別委員会 第8号(1975/08/19、33期)

大臣の時間を十五分いただいたので、制度問題と国の基本的な行政、この二つの問題を大臣にお尋ねしたいと思います。今回の当局から報告された八月上旬の災害報告は、ちょうど奥羽山脈の周辺でありまして、山形、秋…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 社会労働委員会 第8号(1975/03/19、33期)

きょうは一般行政問題を取り上げる日だというので、理事を通してお願いしまして、いま激増の一途をたどっておる振動障害、通称白ろう病、この問題で許された時間、政府の考え方をただしておきたいと思います。この…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 社会労働委員会 第13号(1975/04/16、33期)

午前中の質疑応答も聞いておりましたが、せっかくの年金に国民各層が期待しておるのだが、しかもこの地方選でかなり政府与党の方もPRしておりましたので、私も期待してきのう出てきたのだが、これはもう一遍後半の…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 社会労働委員会 第26号(1975/07/03、33期)

お互いにゆうべのきようですから、大変に疲労こんぱいのことは十分知っておりますけれども、しかし国会も終わり、当委員会も終わるに当たって、これだけはどうしても質問、というよりも向こうの方で言いたいんじゃな…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 商工委員会 第26号(1975/06/20、33期)

時間は三十分しかございませんので、端的に地下資源開発について政府の考え方を、これは従来私が登壇させていただいて伺ってまいりましたが、その資源開発に伴って、いろいろと地上物権との競合、障害、これは一応公…会議録へ(外部リンク)

第76回国会 衆議院 災害対策特別委員会 第5号(1975/12/05、33期)

私の質問はゴルフ場建設をめぐる諸問題なんですが、大臣にあえてお願いしたのは、ゴルフ場から問題が惹起されるというのはゴルフ場の建設の所管官庁がないという、大変に奇妙な話なんですが、そのとおりなんです。そ…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 社会労働委員会 第6号(1976/05/11、33期)

昨年、いまでは一昨年ですか、ようやく雇用保険法というのが成立を見たわけですが、雇用保険法をめぐる論議がここ数年あらゆる分野で論議されてまいりました。昭和二十二年ですか、日本に初めて失業保険制度ができ上…会議録へ(外部リンク)

第78回国会 衆議院 社会労働委員会 第3号(1976/10/19、33期)

昭和二十九年、日本にチェーンソーが導入された。それは洞爺丸台風で倒れた木の伐採、いわば緊急措置として百台のチェーンソーが導入されたわけです。そこで、この百台の緊急措置として導入されたチェーンソーが、そ…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(33期)

32期質問主意書 - 33期質問主意書 - 34期質問主意書 - 35期質問主意書 - 36期質問主意書 - 37期質問主意書 - 38期質問主意書 - 39期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-)
33期在籍の他の議員はこちら→33期衆議院統計 33期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22