青柳盛雄衆議院議員 33期国会活動まとめ



在籍期:32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-)
33期在籍の他の議員はこちら→33期衆議院統計 33期衆議院議員


衆議院本会議(33期)

32期本会議 - 33期本会議

本会議発言統計

  第71回国会(特別:1972/12/22-1973/09/27)  0回発言      0文字発言
  第72回国会(通常:1973/12/01-1974/06/03)  0回発言      0文字発言
  第73回国会(臨時:1974/07/24-1974/07/31)  0回発言      0文字発言
  第74回国会(臨時:1974/12/09-1974/12/25)  0回発言      0文字発言
  第75回国会(通常:1974/12/27-1975/07/04)  0回発言      0文字発言
  第76回国会(臨時:1975/09/11-1975/12/25)  1回発言   8161文字発言
  第77回国会(通常:1975/12/27-1976/05/24)  0回発言      0文字発言
  第78回国会(臨時:1976/09/16-1976/11/04)  0回発言      0文字発言

       33期通算   (1972/12/10-1976/12/04)  1回発言   8161文字発言

本会議発言一覧

第76回国会 衆議院 本会議 第7号(1975/10/18、33期)

私は、日本共産党・革新共同を代表いたしまして、政府の経済演説と財政演説について、総理並びに関係閣僚に質問いたします。昨日、三木首相及び仮谷建設大臣が、国会答弁のあり方について陳謝したばかりでありますので、関係閣僚は責任のある明確な答弁をされることを、最初に要求いたします。(拍手)会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(33期)

32期委員会 - 33期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第71回国会 45回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 44 委員  1) 15回発言  84604文字発言
 第72回国会 51回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 30 委員 21) 12回発言  92303文字発言
 第73回国会  5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  4 委員  1)  2回発言  15778文字発言
 第74回国会  3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  3 委員  0)  2回発言  19944文字発言
 第75回国会 44回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 28 委員 16) 16回発言 123963文字発言
 第76回国会  7回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  7 委員  0)  4回発言  15372文字発言
 第77回国会 16回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 16)  7回発言  54903文字発言
 第78回国会  7回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  7)  3回発言  19550文字発言

  33期通算 178回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事116 委員 62) 61回発言 426417文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 法務委員会
           133回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事116 委員 17) 57回発言 407157文字発言

 予算委員会
            35回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 35)  1回発言   7250文字発言

 公職選挙法改正に関する調査特別委員会
             3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)  0回発言      0文字発言

 地方行政委員会
             3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)  1回発言   4810文字発言

 決算委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言   2567文字発言

 災害対策特別委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言   4633文字発言

 内閣委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 農林水産委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 法務委員会理事(第71回国会)
 法務委員会理事(第72回国会)
 法務委員会理事(第73回国会)
 法務委員会理事(第74回国会)
 法務委員会理事(第75回国会)
 法務委員会理事(第76回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第71回国会 衆議院 法務委員会 第6号(1973/02/28、33期)

私は、本日法務大臣に在日朝鮮人の法的な地位についてお尋ねをする予定でおりました。その場合、先ほど横山委員からお話のありました朝鮮総連を破壊活動防止法に基づく調査指定団体にしておくということの当否につい…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 法務委員会 第9号(1973/03/09、33期)

最高裁判所にお尋ねをいたします。司法研修所に弁護教官というものがおられるのですが、弁護士の方から選任をされる教官のことをそのように呼んでいるようでありますけれども、これは現在二十名、民事関係が十名、…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 法務委員会 第11号(1973/03/27、33期)

田中法相にもお尋ねしたいことがありますが、最後にいたしまして、その前に最高裁にお尋ねいたします。二十五期の司法修習生の裁判官志望の者に対する採否の決定はいつ行なわれる予定ですか。会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 法務委員会 第15号(1973/04/04、33期)

私は、きょうは、公安調査庁の川井長官のほうに質問をいたしたいと思います。昨年の、つまり昭和四十七年十一月四日の午前中に、私は公安調査庁の当時の長官であられた川口光太郎氏に面会を求めまして、公安調査庁…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 法務委員会 第18号(1973/04/13、33期)

あと正森委員からも少し質問がありますので、私は簡単に……。田上先生にはたくさんお尋ねしたいのですけれども、御返事が非常に長いものですから、時間がそれで食われてしまいますから、最後にいたしまして、最初…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 法務委員会 第19号(1973/04/17、33期)

刑事補償法の性格が憲法四十条に基因するものであるから、憲法十七条に基づく国家賠償法とは違うんだという考え方が一般的のようでございます。確かに憲法十七条に基づく国家賠償法は、公務員の不法行為による損害を…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 法務委員会 第20号(1973/04/18、33期)

本日、私は最高裁判所にお尋ねをいたしたいと思いますが、それはことしの三月十七日の全司法新聞、これは全司法労働組合の機関紙でございますけれども、それに松本判事、この方は福岡高等裁判所の裁判官で松本敏男と…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 法務委員会 第32号(1973/06/13、33期)

大臣がもうお帰りになるそうですから、関連して一言お尋ねいたしたいと思いますけれども、先ほどこのような事件が頻発する原因についてよく御検討願う、そしてその根源を取り去るということにもいろいろと御配慮願う…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 法務委員会 第33号(1973/06/15、33期)

北野さんにお尋ねをいたしたいと思うのですが、親子会社――子会社というのが今度商法の中に導入されてくる結果、独禁法体系などに対する影響もあるというお話もありましたが、それももちろんお尋ねしたいと思います…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 法務委員会 第35号(1973/06/20、33期)

私はきょうは、ことしの四月十二日の午後、沖繩県の金武村にある米軍の基地、ブルービーチという演習場の地域で、同村の沖繩県人の安富祖ウシさんというお年寄りの婦人が死亡するという事件が起こりましたことに関連…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 法務委員会 第38号(1973/06/29、33期)

私は初歩的な質問から始めたいと思うのですけれども、商法の目的がどういうところにあるかという、別にわかり切った話のようにも思いますけれども、企業の目的というのは資本主義的な利潤を追い求めるというところに…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 法務委員会 第44号(1973/08/24、33期)

法務大臣にお尋ねいたしますが、金大中氏が拉致された当時、同氏が日本に滞在している外国人としての在留資格というものは、何か先ほどの御答弁では特別の許可であるように承ったのでありますが、それはどういう意味…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 法務委員会 第45号(1973/09/11、33期)

関連して法務大臣にお尋ねいたします。この事件が起きましてからもう何回となくKCIAの実態を調べ、それに対して、日本からの退去あるいは日本の主権を侵害するような行為に対して禁止を要求するというようなこと…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 法務委員会 第46号(1973/09/21、33期)

私は、日本共産党・革新共同を代表いたしまして、ただいま提案されております二つの法案に対し質疑をするわけでありますが、最初にこの二つの法案に対する共産党・革新共同の態度を明らかにしておきたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 法務委員会 第47号(1973/09/25、33期)

いわゆる長沼裁判というのが出てからもう三週間近くになりますが、参議院の法務委員会その他ではだいぶこの問題について論議を進められたようでありますけれども、衆議院の法務委員会ではあまり深く質疑が行なわれて…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 地方行政委員会 第36号(1974/05/17、33期)

私は、ただいま審議されております政府提出の地方自治法の一部を改正する法律案の中の東京都の特別区に関する改正部分についてお尋ねをいたしたいと思います。要点だけ簡単に申し上げますが、この東京都の特別区の…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 法務委員会 第2号(1973/12/18、33期)

私は最高裁判所に対して、例によって裁判官の新任あるいは再任の時期が迫ってきておりますので、ことしの場合どんな状況になっているか、お尋ねをいたしたいと存じます。まず最初に、俗に十六期という修習生の方々…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 法務委員会 第8号(1974/02/22、33期)

私は、いま議題となっております裁判所職員定員法の内容をなすところの下級裁判所の裁判官あるいは裁判官以外の職員の定員、つまり下級裁判所の定員についてお尋ねをしたいと思うのですが、この法案の参考資料として…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 法務委員会 第13号(1974/03/06、33期)

一、二年前までは公害が社会問題、政治問題として非常に大きく論議され、世人の関心を引いておったのでありますが、昨年後半期以後は石油危機の問題などもあり、悪性インフレ、高物価、物不足、便乗値上げ、いろいろ…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 法務委員会 第14号(1974/03/08、33期)

この商法の一部改正は数年前から問題になってまいったわけでありますが、いよいよどうも大詰めに近づいたらしい。政府のほうでは何とか三月中に制定を終わりたいというような御希望で、当法務委員会でも先に付議され…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 法務委員会 第17号(1974/03/19、33期)

私は日本共産党・革新共同に所属している青柳でございます。本日は、先生方におかれましてはたいへんお忙しいところ貴重なお時間をとっていただきまして、私からも敬意を表する次第でございます。まず最初に横地先…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 法務委員会 第18号(1974/03/20、33期)

きょうは最高裁判所と法務省とに、それぞれ一つの問題についてお尋ねをいたしたいと思います。最初に、最高裁判所のほうにお尋ねをいたしたいと思うのでありますが、本国会で裁判所職員の定員を増加する問題につい…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 法務委員会 第20号(1974/03/26、33期)

私はこのいま問題になっております調停法の改正法案に反対をする立場で質疑をするわけでありますが、最初に裁判所の非常勤職員というのはどういうようなものがあるのか、現行法の立場でお答え願いたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 法務委員会 第22号(1974/03/29、33期)

前回にお尋ねできなかった点についてきょうはお尋ねしたいと思うのですが、前回は手続問題については時間的な余裕がなくてほとんど触れることができませんでしたので、手続問題について触れるのですが、はしなくも安…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 法務委員会 第24号(1974/04/03、33期)

ただいま議題となっております民事調停法及び家事審判法の一部を改正する法律案に対しまして、修正の動議を提出いたします。修正の内容は、お手元に配付されております文書によりましてごらんをいただきたいと思い…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 法務委員会 第25号(1974/04/10、33期)

最高裁判所にお尋ねをいたしたいと思います。ことしも司法修習生で裁判官に採用されるように希望される方がたくさんありまして、昨日の新聞の報ずるところによりますと、その採否が決定した、正式には十二日ころの…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 法務委員会 第26号(1974/04/24、33期)

私は、本日は刑事訴訟の中での再審の問題についてお尋ねをいたしたいと思います。最初に一般的なことについてお尋ねをするわけでありますが、日本で刑事訴訟法が実施されてから再審制度というものが設けられたわけ…会議録へ(外部リンク)

第73回国会 衆議院 災害対策特別委員会 第4号(1974/11/26、33期)

私は、ことしの水稲の作柄につきまして御質問いたしたいと思うのであります。私ごとでありますけれども、私は東京第五区選出の議員でありますし、また担当しております常任委員会は法務委員会でございまして、農作…会議録へ(外部リンク)

第73回国会 衆議院 法務委員会 第3号(1974/10/18、33期)

私は、昭和二十三年に起こりましたいわゆる帝銀事件、その被告であり、また有罪を言い渡され、死刑判決の確定した平沢貞通氏に対する行刑に関連してお尋ねをいたしたいと思います。この事件が発生しましたのは二十…会議録へ(外部リンク)

第74回国会 衆議院 法務委員会 第1号(1974/12/18、33期)

まず最初に最高裁判所にお尋ねをしたいと思います。この法律、つまり裁判官の報酬等に関する法律の一部を改正する法律案についての法務大臣の趣旨の御説明を拝聴いたしますと、裁判官及び検察官とありますが、検察…会議録へ(外部リンク)

第74回国会 衆議院 法務委員会 第3号(1974/12/24、33期)

私は本日の質問で、最近顕著になりました労使関係においての非民主的なできごと、というよりもむしろ犯罪がそこに介入してくるというか、犯罪的な行為が行なわれるという、そういう忌まわし問題について治安関係の法…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 決算委員会 第14号(1975/06/20、33期)

具体的な例、まさにコンビニエンスストアになるかどうか知りませんけれども、実は最近、東京都練馬区の大泉学園町、正確な番地は二千六百三十二番地というところでございますが、これは西武池袋線の大泉学園前から北…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 法務委員会 第1号(1975/02/12、33期)

私はきょうは、いわゆる大須事件と言われる騒擾事件についての重要な証人の所在の問題について、法務当局にお尋ねをいたしたいと思います。御案内のとおり、大須事件というのは大変に古い刑事事件でございまして、…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 法務委員会 第3号(1975/02/18、33期)

ただいま議題となっております裁判所職員定員法の一部を改正する法律案について、簡単に質疑をいたしたいと思います。この改正案はきわめて簡単でございまして、要するに、第一は、簡易裁判所の判事の員数を三人増…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 法務委員会 第4号(1975/02/19、33期)

大臣、午前中からずっとその席に着かれたままで、休憩する時間もないし昼食をおとりになる時間もないのでまことに恐縮に考えておるわけですが、私がきょう御質問申し上げたいことは、過日大臣が所信を表明されました…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 法務委員会 第6号(1975/02/25、33期)

ただいま議題になっております犯罪者予防更生法の一部を改正する法律案の、改正の要点について一、二お尋ねをいたしたいと思います。今回改正をされようとする問題点は、中央更生保護審査会委員の四人のうち二人を…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 法務委員会 第9号(1975/03/04、33期)

私の方では諌山委員も質問をされることになっておりますので、私は重複はもちろん避けたいし、あまり長い時間をとりたくないと思っております。恩赦制度というものについていろいろお話がございましたが、私の直観…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 法務委員会 第10号(1975/03/05、33期)

私は、去る七十四回臨時国会で法務委員会が開かれました際に、昨年の十二月のことでございますが、東京にございます北辰電機という会社の職制の人たちが非常な人権じゅうりんを行った行為につきまして質問をいたしま…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 法務委員会 第14号(1975/03/25、33期)

ただいま議題になっております政府提案の刑事補償法の一部を改正する法律案は、前々の国会で一応金額の改正があって、二年後にこれが行われるわけでありますが、この期間内に裁判の上で、前回改正された金額と実際に…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 法務委員会 第15号(1975/03/26、33期)

私は、ある株式会社の中で行われておる人権問題についてお尋ねをしたいと思います。その会社は、本社が東京都品川区大崎にございますヒロセ電機株式会社。社長は酒井秀樹という人だそうでありますが、この会社は昭…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 法務委員会 第17号(1975/04/15、33期)

下村先生にお尋ねしたいのですが、刑事補償法の金額を決める基本的な原理といいますか、これは私どもよくわからないと言えばわからないようなものですが、つまり、過失の有無にかかわりなく、損害というものが起こっ…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 法務委員会 第18号(1975/04/16、33期)

私は、去る四月七日の最高裁判所の裁判官会議でなされました二つの事柄について質疑をいたしたいと思います。一つは、毎年起こる問題と言ってもよろしいと思いますが、司法修習生が判事補に任命してもらうような希…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 法務委員会 第23号(1975/06/04、33期)

私は、もう明けましたから先々月、四月の三十日から五月の一日にかけて、渋谷区の元代々木というところにありますベトナム大使館、ここで起こりました人権じゅうりん事件についてお尋ねをしたいと思います。本来、五…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 法務委員会 第25号(1975/06/10、33期)

沈船の問題が一番重要なような感じがいたしますので、お尋ねをしたいと思います。最初に川島民事局長にお尋ねしたいのですが、委付制度のもとで、沈船を除去する費用を何か負担しなくてもいいというか、制限しても…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 法務委員会 第26号(1975/06/13、33期)

高度経済成長政策が進んでいく中で、いろいろの公害と言われるものが発生をし、産業第一主義ではだめなんだということで、むしろ公害防止ということ、また公害による被害を十分に賠償するということが、人道的な立場…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 法務委員会 第28号(1975/06/25、33期)

まず最初に総理府の方にお尋ねをいたしますが、ことしの五月六日ごろですか、財団法人交通事故裁定センターというものの設立許可申請書が提出された。その申請の代表者は、加藤一郎という、これは元東京大学の総長を…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 法務委員会 第29号(1975/07/02、33期)

時間が余りありませんので、簡単にお尋ねいたします。この問題の出発点の中に、被害者感情を満足させるということで、全くこれは経済的なものと無関係だとは言いませんけれども、封建時代にかたき討ちをするのは、…会議録へ(外部リンク)

第76回国会 衆議院 法務委員会 第2号(1975/11/11、33期)

この法案は、前回、当院では審議を終えて参議院に送られた法案でございますので、繰り返しになる質疑は省略をいたしたいと思います。前回にも当委員会で少しは質疑があったと思われますが、海難事故あるいは公害を…会議録へ(外部リンク)

第76回国会 衆議院 法務委員会 第3号(1975/11/12、33期)

私は、いわゆる田中金脈問題で大きな関心の的になっております信濃川河川敷買い占め事件について、これが普通の商取引あるいは民法上の取引の形はとっておるけれども、実質は犯罪的な行為である、いわゆる犯罪行為そ…会議録へ(外部リンク)

第76回国会 衆議院 法務委員会 第4号(1975/11/18、33期)

この法案は七十五国会で衆議院は通過し、参議院でも委員会は通過したのでありますが、本会議で審議に至らず廃案になったわけでありますが、七十五国会の衆議院段階での最終採決の際には、小宮山委員長が附帯決議を提…会議録へ(外部リンク)

第76回国会 衆議院 法務委員会 第7号(1975/12/17、33期)

私は、先般大変に社会問題にもなりました公労協のスト権ストの問題、これに絡んで憲法二十八条の解釈、運用の問題、国家公務員、地方公務員それから公共企業体の労働者、こういう人たちから争議権を奪うということが…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 法務委員会 第3号(1976/03/03、33期)

昨日法務大臣が所信表明を行われましたので、きょうはこれに対応する質疑を行うと同時に、国政一般に関する調査も行われる日でございますし、私は、大臣の所信表明が幾つかの項目に分かれておりますので、きょうそれ…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 法務委員会 第5号(1976/04/23、33期)

ただいま議題となっております法案に関連いたしまして、私は主として簡易裁判所のあり方に関連して職員の充足の問題などについてお尋ねをいたしたいと思います。戦後、簡易裁判所制度というものが新しい構想をもっ…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 法務委員会 第12号(1976/05/18、33期)

最初に、民法そのものの改正の案のある点についてお尋ねいたしたいと思います。それは、離婚等によりまして復氏した後に、一定の期間内にその妻または夫、つまり婚姻によって姓が変わった人が届け出をすれば婚姻中…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 法務委員会 第14号(1976/05/21、33期)

ただいま議題となりました最高裁判所裁判官国民審査法の一部を改正する法律案につきまして、提案者であられる諌山議員及び沖本議員に御質問いたしたいと思いますが、お二人のうち、御協議の結果、どちらでも、あるい…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 法務委員会 第15号(1976/07/14、33期)

先ほどから質疑の行われておりますこの問題、非常にショッキングなことでありまして、いわば世間では余り知られていなかった司法修習生の研修所内部の実態が白日のもとにさらされたという感じがいたします。これほど…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 法務委員会 第16号(1976/08/04、33期)

私は、最高裁判所にお尋ねをいたしたいと思います。前回の委員会でも、また先ほども問題になりましたが、昭和五十一年四月付で「司法修習生心得」という小冊子が発行されておりますが、このことについて、前回の法…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 予算委員会 第10号(1976/02/10、33期)

宮本日本共産党委員長らに関する治安維持法違反事件の問題は、戦後の民主化措置によりまして完全に解決済みのものであって、いまさら国会で論議をするようなものではないわけであります。ことに宮本氏らに対する判決…会議録へ(外部リンク)

第78回国会 衆議院 法務委員会 第1号(1976/10/08、33期)

労使関係の中で明らかに法律に違反するような行為がいまだに後を絶たない。それは主に使用者側の行動によって法律違反が行われている。最も顕著なのは、刑事事犯と言えるような暴行、傷害、監禁といったような犯罪行…会議録へ(外部リンク)

第78回国会 衆議院 法務委員会 第5号(1976/10/29、33期)

私自身、怪しげな電話の主から、昨年の十一月中のことでありますが、香川民事局長の名前を聞かされて、半信半疑でおりました。ところが、最近鬼頭判事補の名前が言われるようになりましてから、あるマスコミの方から…会議録へ(外部リンク)

第78回国会 衆議院 法務委員会 第6号(1976/11/02、33期)

私は、諌山議員の関連的な質問を少しくいたしたいと思います。最初に、石原矯正局長にお尋ねしたいのですが、刑務所で保存している身分帳といわれるものあるいはそれの付属関係文書というのはどういう扱いになって…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(33期)

32期質問主意書 - 33期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-)
33期在籍の他の議員はこちら→33期衆議院統計 33期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22