岡田哲児衆議院議員 33期国会活動まとめ



在籍期:33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-)
33期在籍の他の議員はこちら→33期衆議院統計 33期衆議院議員


衆議院本会議(33期)

33期本会議 - 34期本会議

本会議発言統計

  第71回国会(特別:1972/12/22-1973/09/27)  0回発言      0文字発言
  第72回国会(通常:1973/12/01-1974/06/03)  1回発言   3871文字発言
  第73回国会(臨時:1974/07/24-1974/07/31)  0回発言      0文字発言
  第74回国会(臨時:1974/12/09-1974/12/25)  0回発言      0文字発言
  第75回国会(通常:1974/12/27-1975/07/04)  0回発言      0文字発言
  第76回国会(臨時:1975/09/11-1975/12/25)  0回発言      0文字発言
  第77回国会(通常:1975/12/27-1976/05/24)  0回発言      0文字発言
  第78回国会(臨時:1976/09/16-1976/11/04)  0回発言      0文字発言

       33期通算   (1972/12/10-1976/12/04)  1回発言   3871文字発言

本会議発言一覧

第72回国会 衆議院 本会議 第20号(1974/03/26、33期)

私は、日本社会党を代表し、石油開発公団法の一部を改正する法律案について、当面する石油問題と、今後の総合エネルギー政策などを含めて、総理をはじめ関係閣僚に対し質問をいたします。中東戦争を契機としたいわゆる石油危機は、石油が国民生活と産業活動をささえてきた基礎資源であるだけに、しかもその九九・七%を輸入………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(33期)

33期委員会 - 34期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第71回国会 38回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 38) 10回発言  54799文字発言
 第72回国会 32回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 32)  6回発言  29512文字発言
 第73回国会  3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)  0回発言      0文字発言
 第74回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言
 第75回国会 24回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 24)  3回発言  10689文字発言
 第76回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  0回発言      0文字発言
 第77回国会 17回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 17)  2回発言  11481文字発言
 第78回国会  5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  5)  1回発言   6167文字発言

  33期通算 122回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員122) 22回発言 112648文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 商工委員会
           122回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員122) 22回発言 112648文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 期間中、理事としての出席なし。

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第71回国会 衆議院 商工委員会 第12号(1973/03/30、33期)

私は、航空機工業振興法、航空機工業審議会、日本航空機製造株式会社及びこのたびできた民間輸送機協会、これなどの関連するYS及びYXなどの研究開発についてお伺いをいたしたいと思うわけでありますが、そのよう…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 商工委員会 第13号(1973/04/03、33期)

近年非常に複雑かつ高性能な消費者向けの商品が次々と製造され、売り出されております。四十六年度の製品の安全性についての苦情は、資料によりますと三千六百件余にのぼっていると報告されております。これは社会の…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 商工委員会 第16号(1973/04/10、33期)

三人の参考人の皆さんはそれぞれ消費者の関係を代表する方々でございますので、そういう立場で特に三人それぞれ御意見があった場合にお聞かせいただきたいと思うわけであります。まず最初に、未然にこの防止をする…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 商工委員会 第22号(1973/05/08、33期)

私は、これを提案になるまでのバックグラウンドといいますか、そういうものを十分承知をさせていただきたい。それから、非常に不勉強な点もあるかもしれませんが、非常にばくとしてよくつかめない、こういうことがご…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 商工委員会 第24号(1973/05/11、33期)

伊良湖水道におけるタンカー日聖丸の追突による重油流出事故についてまず通産省にお伺いをしたいと思うわけであります。いまさら言うまでもなく、四十六年十一月には新潟、また四十七年の七月三日に同じ伊良湖水道…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 商工委員会 第30号(1973/06/15、33期)

私は、上坂さんのほうから質問がありまして、当然それに関連をして申し上げるわけでありますので、前提は抜きにいたしますが、時間もありませんので、できるだけその趣旨に沿った、核心をついた御回答をいただきたい…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 商工委員会 第32号(1973/06/20、33期)

現行法とこのたび提案をされております法案と、双方とも、工場立地の適正化に資するという点については言われているところであります。しかし、今度の法のねらいの一つには、公害や災害を出さないように万全の対策を…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 商工委員会 第40号(1973/07/10、33期)

時間が非常に短いので端的に御質問をいたします。まず、この法律施行後、早い時期に一時金として全額負担金を徴収するということでございますが、この織機買い取りが五年間にわたって行なわれる、こういうことであ…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 商工委員会 第50号(1973/09/07、33期)

いまお話がありましたように、参議院からの送付でもありますし、また、この法案は、当然現時点ではできることが非常に必要だというふうに考える立場でございます。しかし、そういう立場でございますが、当然この審議…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 商工委員会 第52号(1973/09/12、33期)

実はいよいよこの法案も最後の段階に入ってきたわけでありますが、非常に重要な点でございますので、再度確認をいたしたい、こういうふうに思って発言をいただいたわけであります。先日の質問の中で、化学物質の製…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 商工委員会 第8号(1973/12/17、33期)

けさの新聞でも出ておりましたが、また個タクの運転手が自殺をした。毎日、新聞をそのようなことでにぎわしているのでありますが、最初に遠洋漁業の関係についてお伺いをしたいと思うわけです。これは今月六日の船…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 商工委員会 第13号(1974/03/05、33期)

私のきょうの主題は、ゼネラル石油で問題になりました灯油のその後の措置ということについてでありますが、その前に、昨日あたりの報道を見ますと、相当予定された石油が入ってこないというような事情あるいはメジャ…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 商工委員会 第14号(1974/03/06、33期)

この法案は国民からも非常に期待をされているものだというふうに考えまして、まず全面的に賛意を申し上げておきたいと思うのであります。しかも、各党共同提案という形になりましたことについてたいへん御苦労された…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 商工委員会 第24号(1974/04/03、33期)

三月の二十八日に織布業不況突破陳情業者大会が開かれ、私も出席したのでありますが、繊維の置かれている現状というのは非常にたいへんな状態だというふうにいまさらのように深く認識をしているわけでありますが、特…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 商工委員会 第27号(1974/04/10、33期)

石油開発公団の質問を本会議でもしたわけでありますが、石油問題の本質は南北問題だ、そういう立場で申し上げたわけでありますが、この南北問題だという私の気持ちからいいますと、いままでの世界の関係というのは東…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 商工委員会 第39号(1974/05/24、33期)

まず電調審のことについてお伺いをいたします。いままでもいろいろ話がございましたが、言うならば、非常に立地が困難である、困難にさせている原因というのは地元住民の相当強い反対があって立地が困難だ、こうい…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 商工委員会 第6号(1975/02/28、33期)

私、非常に石油の備蓄については重大な関心を持っているのでありますが、最近水島の石油流出、四日市のタンクの火災、また昨年の秋には東京湾の中ノ瀬航路付近における大型LPGタンカーの貨物船との衝突事故、さら…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 商工委員会 第28号(1975/06/25、33期)

石油の備蓄については昨年以来大変問題になりまして、私どもも非常に深い関心を持ってまいりました。同時に、この備蓄をいかに達成するかということは、現在の情勢の中で大変困難な問題点がたくさんあるというふうに…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 商工委員会 第31号(1975/07/02、33期)

修正案につきまして、提案者を代表して、私から提案の趣旨を御説明いたします。修正案はお手元に配付したとおりであります。会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 商工委員会 第8号(1976/05/07、33期)

所信の中にありました技術集約産業、この中で航空機産業、電算機産業と言われるものが二つ挙げられているわけでありますが、きょうお伺いしたいのは、特に航空機を中心として質問をしたいと考えているわけであります…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 商工委員会 第13号(1976/05/19、33期)

まず、大臣にお伺いをいたしたいと思います。ことしに入って、自民党に石油問題調査会が、保利茂氏を会長として、非常に大型な調査会だと言われて発足をしたようであります。さらに、自民党の松野政調会長が、こと…会議録へ(外部リンク)

第78回国会 衆議院 商工委員会 第5号(1976/10/15、33期)

この業界の新聞を見て思うのですけれども、非常に不明朗なことが耳に入ってくるわけであります。先ほど勝沢委員からも話がたくさんありました。やはり不明朗だという点をはっきりさしたいと思いますので、その点から…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(33期)

33期質問主意書 - 34期質問主意書

質問主意書提出数

 33期(1972/12/10〜)  1本提出

質問主意書一覧

昭和四十九年度中小企業白書に関する質問主意書
第75回国会 衆議院 質問主意書 第27号(1975/07/04提出、33期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)


■ページ上部へ




在籍期:33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-)
33期在籍の他の議員はこちら→33期衆議院統計 33期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22