神崎敏雄衆議院議員 33期国会活動まとめ



在籍期:33期(1972/12/10-) - 35期(1979/10/07-)
33期在籍の他の議員はこちら→33期衆議院統計 33期衆議院議員


衆議院本会議(33期)

33期本会議 - 35期本会議

本会議発言統計

  第71回国会(特別:1972/12/22-1973/09/27)  1回発言   4445文字発言
  第72回国会(通常:1973/12/01-1974/06/03)  1回発言   1995文字発言
  第73回国会(臨時:1974/07/24-1974/07/31)  0回発言      0文字発言
  第74回国会(臨時:1974/12/09-1974/12/25)  0回発言      0文字発言
  第75回国会(通常:1974/12/27-1975/07/04)  0回発言      0文字発言
  第76回国会(臨時:1975/09/11-1975/12/25)  0回発言      0文字発言
  第77回国会(通常:1975/12/27-1976/05/24)  0回発言      0文字発言
  第78回国会(臨時:1976/09/16-1976/11/04)  0回発言      0文字発言

       33期通算   (1972/12/10-1976/12/04)  2回発言   6440文字発言

本会議発言一覧

第71回国会 衆議院 本会議 第52号(1973/07/19、33期)

私は、日本共産党・革新共同を代表して、昭和四十七年度中小企業白書に関し、質問をいたします。(拍手)まず、第一の問題は、政府の中小企業に対する基本的な態度、立場に関する問題であります。会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 本会議 第34号(1974/05/24、33期)

私は、日本共産党・革新共同を代表して、発電用施設周辺地域整備法案について、反対の討論をいたします。まず第一に、エネルギー、電力危機についてであります。会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(33期)

33期委員会 - 35期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第71回国会 51回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 44 委員  7) 20回発言 155235文字発言
 第72回国会 34回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 33 委員  1) 13回発言  81686文字発言
 第73回国会  3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  3 委員  0)  1回発言  10089文字発言
 第74回国会  3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  3 委員  0)  1回発言  11171文字発言
 第75回国会 27回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 27 委員  0) 11回発言  69852文字発言
 第76回国会  8回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  8 委員  0)  4回発言  29210文字発言
 第77回国会 16回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 16 委員  0)  8回発言  51807文字発言
 第78回国会  9回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  9 委員  0)  3回発言  26739文字発言

  33期通算 151回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事143 委員  8) 61回発言 435789文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 商工委員会
           143回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事143 委員  0) 57回発言 401505文字発言

 物価問題等に関する特別委員会
             5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  5)  2回発言  17041文字発言

 予算委員会
             3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)  2回発言  17243文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 商工委員会理事(第71回国会)
 商工委員会理事(第72回国会)
 商工委員会理事(第73回国会)
 商工委員会理事(第74回国会)
 商工委員会理事(第75回国会)
 商工委員会理事(第76回国会)
 商工委員会理事(第77回国会)
 商工委員会理事(第78回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第71回国会 衆議院 商工委員会 第4号(1973/02/27、33期)

私は、質問する前に委員長に申し上げておきたいのですが、理事会でさきに決定した事項の中に、委員会は過半数以上が出席する、これを原則とするということになっているのですが、特に責任政党と自負されている自民党…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 商工委員会 第14号(1973/04/04、33期)

では、質問をさせていただきますが、大臣が十二時三十分に出られるということを聞きますので、また後半にお越しのときに大臣に対する質問をさせてもらうとして、初めに消費生活用製品安全法案はきわめて重要な法案で…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 商工委員会 第16号(1973/04/10、33期)

初めに私は、参考人の三人の方々に心から御苦労さまというごあいさつを申し上げるとともに、ひとつ御意見を伺い、それから訴えたい。時間が十五分なんですので、私も簡単にお尋ねするつもりですから、御答弁もひと…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 商工委員会 第19号(1973/04/20、33期)

まず第一にお伺いしたいのは、定期市場では綿糸の品薄、これが一時ほどではない、こういうふうに一部ではいわれておりますけれども、しかし実需段階では綿糸不足によるいろいろな弊害が続いております。たとえば、メ…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 商工委員会 第21号(1973/04/25、33期)

初めに伺いますのは、この法律の目的は、円の変動相場制への移行、事実上円の切り上げによって影響を受ける中小企業を救済する措置を講ずる、こういう点にあると聞いておりますが、そのように理解をしてよろしいかど…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 商工委員会 第24号(1973/05/11、33期)

まず初めにお伺いいたしますことは、通産省企業局が四十七年の二月二十八日付で出された「医薬品の取引条件適正化指針」についてでありますが、この指針をお出しになった背景と経過について、まず初めに伺いたいと思…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 商工委員会 第28号(1973/06/06、33期)

まず、振興指針の内容について第一にお聞きいたしますが、この第三条二項で五つあげられていますが、この五つの項目のそれぞれの具体的な内容についてひとつ御説明を願いたいと思います。各項目につきましては、次…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 商工委員会 第35号(1973/06/27、33期)

私は、日本共産党・革新共同を代表して、工場立地の調査等に関する法律の一部改正案に対する反対の討論をいたします。すでに審議の中で明らかにされてきたように、今回の改正案、工場立地法はさまざまな問題点を含…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 商工委員会 第36号(1973/06/29、33期)

先日来問題になっている四国電力、関西電力、大阪瓦斯などが続々と料金値上げの申請を通産当局に出してきました。まず、関西電力の値上げ申請に限定して伺いますけれども、今回の関西電力の料金値上げの申請は、ど…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 商工委員会 第37号(1973/07/03、33期)

まず初めに、次官がおられますので伺いますが、百貨店法を改正する理由と背景についてお伺いいたしたい。一つは、これは日本の経験でもそうですし、外国の研究家などの発表にもあるわけですが、大型店舗あるいは百…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 商工委員会 第39号(1973/07/06、33期)

先般の委員会で、関西電力に対する問題で、問題別といいますか、各章的なことをあげて、今後これを各論的に伺っていきたい、こういうことで申しておいたのですが、きょうはその第一に取り上げたいことは、この関西電…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 商工委員会 第40号(1973/07/10、33期)

通産大臣の談話の第二項の最後に「かかる事態の再発防止に万全を期す」、この出光石油の今度の事件について、談話の中の第二項の最終にそういうふうにおっしゃっているのですが、まず第一に、この「再発防止に万全を…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 商工委員会 第42号(1973/07/13、33期)

初めに、出光石油事件については先般私も簡単な質問をいたしましたが、わが党は昨日調査団を独自に派遣して野間議員が行っておりまして、今日なお引き続いて調査を具体的にやっておりますので、帰京後次の機会に、そ…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 商工委員会 第49号(1973/08/31、33期)

関西地区では非常に重要な問題なので、重ねて私はきょうも関西電力の料金値上げ問題に関して質問を続けます。まず第一に、先日一部の新聞報道で、今月末にも、今月末はきょうなんですね、二二%幅で認可決定の見通…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 商工委員会 第51号(1973/09/11、33期)

化学物質の規制に関する法律案に関連をして、初めに若干の問題について当局にお尋ねをいたします。まず第一に、本法案が提案されてきた背景には、化学物質による環境汚染、人体への悪弊を防止せよという強い国民世…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 商工委員会 第53号(1973/09/14、33期)

きょう伺うのは廃油処理の問題についてでありますが、まず第一に給油所、いわゆるガソリンスタンドですね、これから排出されておる廃油の量は全国でいまどのくらいありますか。それから、廃油の処理は再生、焼却な…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 商工委員会 第57号(1973/11/21、33期)

委員長に一言申しておきたいのですが、いまわが国の未来と国民の命と暮らしに重大な影響のあり、危機だといわれているようなこの重大な委員会に、常に口では責任政党という自民党の議員が、二十数名も定員があるのに…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 物価問題等に関する特別委員会 第19号(1973/07/05、33期)

四国電力をはじめといたしまして、関西電力、大阪亙斯などの料金値上げが相次いで起こって、いま重大な問題になっておりますが、ここでは関西電力の場合を申し上げたいと思うのですが、この値上げの理由に大きな疑問…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 物価問題等に関する特別委員会 第23号(1973/09/13、33期)

今日、国民生活の上で諸物価の上昇、これは非常に国民を苦しめております。その中でも特に電力あるいはガス、こういうようなものが値上げされるということは、さらに諸物価上昇に拍車をかけ、国民に及ぼす影響はきわ…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 予算委員会 第21号(1973/03/10、33期)

私は、初めに一言、総理大臣並びに各閣僚の皆さんに申しておきたいのは、時間が限定されておりますので、質問は非常に簡明にいたしますから、答弁も、尋ねていることに率直に明快に御答弁を願う、そういう形で進行し…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 商工委員会 第3号(1973/12/10、33期)

時間が非常に制約されておりますので、個条的に言いますからひとつメモをとって個条的に落とさないでお答えを願いたい。まず石連の密田さんに伺います。会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 商工委員会 第5号(1973/12/12、33期)

今日の石油危機は、すでに広く国民生活に重大な影響を与えています。したがって、適切な緊急対策、緊急措置、これを講じる必要があると思います。この点で多くの国民が非常に期待をしているわけなんですが、そこで、…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 商工委員会 第8号(1973/12/17、33期)

初めに、わが党は、石油問題、これに関連する中東問題その他の基本問題は、本会議あるいはまた予算委員会で質疑を行ないましたので、私は、それ以外の若干の問題についてお尋ねをすることにいたします。まず、通産…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 商工委員会 第10号(1974/02/15、33期)

私は、通産、経企両大臣並びに公取委員長の四十九年度施策に関する所信表明に対して、中小企業問題、特に日ごとに政治、社会問題化しておる小規模企業問題、これを中心として幾つかの点について質問をいたしたいと思…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 商工委員会 第18号(1974/03/21、33期)

通産大臣が参議院のほうに行っておられるので、主として大臣に対する質問は残して関係責任者に伺いたいと思いますが、今回の改正案では倒産関連中小企業の範囲の拡大をうたっておりますが、この具体的な措置をまず聞…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 商工委員会 第19号(1974/03/22、33期)

大臣、この法案で初めてなので一言だけ確約的な御答弁をいただきたいのですが、一昨日、私この法案について質問をさせていただいて、その中で金融問題の拡大強化、特に金融公庫の人員増加の問題等含めまして、森下次…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 商工委員会 第20号(1974/03/26、33期)

最近、石油値上げに関連いたしまして、いまも問題になっておりましたが、近く九電力が一斉に値上げをするという動きが出ております。そこで、きょうは大綱的に幾つかの点を聞いておきたいと思うのですが、まず初めに…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 商工委員会 第24号(1974/04/03、33期)

私は本法案についての骨子的なものをきょうは聞いておきたいと思うのですが、政府は本法案の目的について、第一に、企業規模が小さいこと、それから企業数が多過ぎること、第二に、製造工程が長過ぎて消費者の要求が…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 商工委員会 第30号(1974/04/26、33期)

前回は、九電力会社の一斉料金値上げについて総括的な質問と意見を述べました。きょうは関西電力一社にしぼってお尋ねをいたします。さて、関西電力発行の「関西電力二十年」を見ますと、実に二十四社にも達する関…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 商工委員会 第38号(1974/05/22、33期)

参考人の皆さんには非常に御苦労さまでございます。私は五つの問題点をあげましてお伺いいたしますが、時間が、お答えいただくのと私が尋ねるのと往復できめられておりますので、私の持ち時間は三十分でございます…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 商工委員会 第39号(1974/05/24、33期)

わが党は、これまでに環境破壊、原子力発電の安全性の面からこの法案の持つ危険な性格について明らかにいたしました。また、電源立地促進のねらいが大企業、とりわけ電力多消費型産業の高度成長をささえるものである…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 商工委員会 第40号(1974/06/03、33期)

当局に聞きますが、工業品検査所の検査員の配置を基準にした業務内容の実態はいまどうなっておるのか、簡単に答えてください。会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 予算委員会 第22号(1974/02/25、33期)

共産党・革新共同の神崎敏雄でございます。私は、藤野三菱商事の社長さんにお伺いいたしたい。あなたは、二月七日の記者会見で、現在企業としては、百弁解をするよりもまず実行することが大切だ、こういうことをお…会議録へ(外部リンク)

第73回国会 衆議院 商工委員会 第3号(1974/10/18、33期)

私は初めに確認をしておきたいのですが、通産省は今後の石油政策の中で石油備蓄能力を高める方針を発表しておられますが、その際石油備蓄基地をどの地点に敷設するか、こういうことは非常に重要な課題の一つになって…会議録へ(外部リンク)

第74回国会 衆議院 商工委員会 第2号(1974/12/24、33期)

私は、戦後最悪の事態におちいった中小企業の現状について、まず通産大臣の現状認識について伺いたいと思います。そこで、私の実態調査の結果を大臣に紹介いたしますが、時間の関係で一つ簡潔な実例をあげますと、…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 商工委員会 第2号(1975/02/14、33期)

まず、次の三点について通産大臣に伺います。第一点は、きょうまで、石油化学工業の保安対策に関連して、業界の意見や要望を聞かれたことがありますか。会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 商工委員会 第6号(1975/02/28、33期)

私は、二月十四日の当委員会における質問に引き続き、今回も石油化学コンビナートの防災問題に関連して、政府当局の石油化学業界との関係について質問をいたしたいと思います。まず、先日の委員会で、現行の高圧ガ…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 商工委員会 第8号(1975/03/14、33期)

まず初めに伺いますのは、通産省は、昭和四十八年の末にアンケート形式で、全国約三千の事業所に対して、高圧ガス製造事業所の保安総合点検を実施されました。このアンケートの結果の集約、分析は本省で行いましたか…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 商工委員会 第15号(1975/05/07、33期)

今回の改正案によって、政府は今後中小企業の近代化をどのように進めようと考えておられるのか、またこの改正案によって、現在の中小企業の近代化の方向はどのようになるのか、この点をまず初めにお聞かせください。会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 商工委員会 第16号(1975/05/23、33期)

初めに、日韓経済協力の問題について質問いたします。南ベトナムの解放に象徴されるインドシナ、アジアの新しい今日の情勢のもとで、最近の韓国政府要人の相次ぐ来日は、時局柄国民の多くが重大な関心を持っており…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 商工委員会 第23号(1975/06/13、33期)

最初にお伺いしますのは、昨日明るみにされた九州電力玄海原子力発電所一号機の放射能漏れ事故について伺いたいと思います。今回の事故は、予想されていたことだけに、一層重大であると考えるものであります。会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 商工委員会 第24号(1975/06/17、33期)

まず初めにお伺いしたいのは、今回の改正案で上場商品の法定主義をやめて政令で上場商品を決めることにしています。これは上場や廃止の手続を簡単にして経済の実態に合わないものを廃止するのだと説明されております…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 商工委員会 第27号(1975/06/24、33期)

共産党は、巨大企業や独占企業集団などの経済撹乱行為、反社会的行為を規制する抜本的な独禁法改正案を提出してきました。また、最低限度の要求として、原価公開などを含む修正案も提起してきました。それに対して、…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 商工委員会 第29号(1975/06/27、33期)

私は、いま問題になっておる牛乳の値上げについて質問をいたします。牛乳販売業者は、その八割から九割が従業員四人以下の小零細業者によって占められております。その経営と生活はきわめて不安定な状況に追いやら…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 商工委員会 第30号(1975/07/01、33期)

各参考人の方々、本日はまことに御苦労さまでございました。私、共産党・革新共同の神崎敏雄でございますが、先ほどからのお話に関連いたしまして、各参考人の方々にそれぞれ二問ずつ簡単な質問をさせていただきた…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 商工委員会 第31号(1975/07/02、33期)

私は、日本共産党・革新共同を代表して、石油備蓄法案に対する反対討論を行います。今回の法案による石油の九十日備蓄が、IEAの決定に従ったものであることは明らかであります。政府は、アラブ産油国やOPEC…会議録へ(外部リンク)

第76回国会 衆議院 商工委員会 第1号(1975/11/11、33期)

私は、いま、中小企業問題、そして日本経済のこれからの方向にとっても重大な問題となっている大企業の中小企業分野への進出問題について質問をいたしたいと思います。中小企業庁は、最近、大企業がどの程度進出し…会議録へ(外部リンク)

第76回国会 衆議院 商工委員会 第4号(1975/11/19、33期)

大臣がまだお着きじゃないので、大臣に対する質問は、次官、責任を持ってひとつお答え願いたいと思います。まず初めに、信用保険法の具体的な運用の点について質問いたします。会議録へ(外部リンク)

第76回国会 衆議院 商工委員会 第5号(1975/12/05、33期)

私はアルコール専売事業に関連してお伺いしますが、憲法第二十八条は、労働者の団結する権利及び団体交渉の権利その他の団体行動をする権利を保障しています。また、憲法第十三条は、国民の権利は「公共の福祉に反し…会議録へ(外部リンク)

第76回国会 衆議院 商工委員会 第9号(1975/12/17、33期)

政府の五十一年度予算原案の決定を目前に控え、きょうはこの予算編成方針について質問をいたしたいと思うのであります。来年度予算は、例年にも増して格別の重要性を持っています。国民がいま一番願っているのは、…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 商工委員会 第3号(1976/03/03、33期)

私は、この七十七国会における最初の商工委員会での質問において、今日最も重大な問題になっておるロッキード問題について一言伺っておきたいと思います。まず、この問題について国会の果たすべき役割りについての…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 商工委員会 第7号(1976/04/28、33期)

参考人の皆さんには御苦労さんでございます。この法案は幾つか重大な問題を持っていると考えますので、私は、国内資源の確保、国内資源産業振興という点に限定して、参考人の皆さんに若干の点を伺いたいと思うので…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 商工委員会 第8号(1976/05/07、33期)

私は、今日の経済情勢のもとできわめて重大な問題になっております電力料金値上げ問題について質問をいたしますが、きょうは大臣不在のため、肝心なことはひとつ政務次官の方で責任を持って大臣にかわって御答弁をし…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 商工委員会 第9号(1976/05/11、33期)

電気事業、ガス事業会社の社債発行に関する特例法案については、いろいろ重大な諸問題を持っているのですが、その点であらゆる角度から質問をしたい、こう思っておりましたが、大臣が三十分ほどしかおられませんので…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 商工委員会 第11号(1976/05/14、33期)

まず、先般当委員会で問題にした東北電力のラジオ放送番組の問題について伺います。私が資料を挙げて申し上げましたように、番組作成の過程での意図が料金改定のスムーズな展開を図るための土壌づくりであった事実…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 商工委員会 第12号(1976/05/18、33期)

参考人の方には、非常にお忙しい中、御苦労さまでございまして、お礼を申し上げます。初めに申しますことは、消費者とは、生きるために取引社会の一員とならざるを得ない、こういうものであります。しかし、企業は…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 商工委員会 第13号(1976/05/19、33期)

今回の改正案は、公団のこれまでの業務に、民族系を中心とした石油元売企業の集約化に対して出資、融資する業務を加えるというものであります。そこで、民族系企業の再編、いわゆる集約化の必要性についてまずお伺い…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 商工委員会 第17号(1976/07/26、33期)

まず、私は中小企業分野法の問題について大臣に伺っておきたいと思うのでありますが、従前から問題になっておる豆腐、クリーニング、家具など、ほかにいろいろなものがありますが、先ほどからも問題になっている、新…会議録へ(外部リンク)

第78回国会 衆議院 商工委員会 第2号(1976/10/08、33期)

私は、いま問題になっているインドネシアのLNGの開発輸入をめぐる問題について質問をいたします。ことしの八月中旬から、インドネシア国営石油会社のプルタミナと英国のパーマ石油、アメリカのゼネラル・ダイナ…会議録へ(外部リンク)

第78回国会 衆議院 商工委員会 第6号(1976/10/19、33期)

前回に引き続き、インドネシアLNGの問題について、特に輸送権に焦点を合わせて質問をいたしたいと思います。去る八日、当委員会で、私は輸送権をインドネシア側に与えることを日本が認めたのはいつのことかと質…会議録へ(外部リンク)

第78回国会 衆議院 商工委員会 第7号(1976/10/20、33期)

まず最初に、揮発油に関連してお聞きしますが、十三日、総合エネルギー調査会石油部会が開催され、この中で石油備蓄等の財源問題について小委員会を持って検討することになったと伝えられておりますが、この点は相違…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(33期)

33期質問主意書 - 35期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:33期(1972/12/10-) - 35期(1979/10/07-)
33期在籍の他の議員はこちら→33期衆議院統計 33期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22