木下元二衆議院議員 33期国会活動まとめ



在籍期:33期(1972/12/10-) - 35期(1979/10/07-)
33期在籍の他の議員はこちら→33期衆議院統計 33期衆議院議員


衆議院本会議(33期)

33期本会議 - 35期本会議

本会議発言統計

  第71回国会(特別:1972/12/22-1973/09/27)  1回発言   4080文字発言
  第72回国会(通常:1973/12/01-1974/06/03)  0回発言      0文字発言
  第73回国会(臨時:1974/07/24-1974/07/31)  0回発言      0文字発言
  第74回国会(臨時:1974/12/09-1974/12/25)  0回発言      0文字発言
  第75回国会(通常:1974/12/27-1975/07/04)  0回発言      0文字発言
  第76回国会(臨時:1975/09/11-1975/12/25)  0回発言      0文字発言
  第77回国会(通常:1975/12/27-1976/05/24)  0回発言      0文字発言
  第78回国会(臨時:1976/09/16-1976/11/04)  0回発言      0文字発言

       33期通算   (1972/12/10-1976/12/04)  1回発言   4080文字発言

本会議発言一覧

第71回国会 衆議院 本会議 第13号(1973/03/02、33期)

私は、日本共産党・革新共同を代表して、ただいま趣旨説明のありました防衛二法の改正に関して質問を行ないます。今回の防衛二法改正案について第一に指摘しなければならないことは、それが大量の自衛隊員増強を企てている点であります。会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(33期)

33期委員会 - 35期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第71回国会 76回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 76) 30回発言 225656文字発言
 第72回国会 39回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 21 委員 18) 21回発言 163225文字発言
 第73回国会  6回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  4 委員  2)  4回発言  29733文字発言
 第74回国会  5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  3 委員  2)  2回発言  11292文字発言
 第75回国会 32回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 20 委員 12) 20回発言 160554文字発言
 第76回国会 14回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  9 委員  5)  7回発言  65461文字発言
 第77回国会 18回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 14 委員  4) 11回発言  77537文字発言
 第78回国会  9回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  6 委員  3)  4回発言  34749文字発言

  33期通算 199回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 77 委員122) 99回発言 768207文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 公害対策並びに環境保全特別委員会
           111回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 77 委員 34) 64回発言 431473文字発言

 内閣委員会
            77回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 77) 32回発言 317568文字発言

 予算委員会
             5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  5)  0回発言      0文字発言

 商工委員会
             5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  5)  2回発言   9503文字発言

 運輸委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言   9663文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 公害対策並びに環境保全特別委員会理事(第72回国会)
 公害対策並びに環境保全特別委員会理事(第73回国会)
 公害対策並びに環境保全特別委員会理事(第74回国会)
 公害対策並びに環境保全特別委員会理事(第75回国会)
 公害対策並びに環境保全特別委員会理事(第76回国会)
 公害対策並びに環境保全特別委員会理事(第77回国会)
 公害対策並びに環境保全特別委員会理事(第78回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第71回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第6号(1973/03/06、33期)

私も、いま岡本委員が質問されましたサービスエリアの問題の質問を予定いたしておりますので、重要な問題であると思いますので質問をいたします。日本道路公団にお尋ねをいたしたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第14号(1973/04/12、33期)

白木先生にお伺いいたしますが、日本が世界最高の水銀汚染国になっておる、日本人の体内に世界で一番多くの水銀が蓄積をしておるということであります。しかもこの水銀というのは、有機水銀ばかりではなくて、無機水…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第16号(1973/04/17、33期)

私は、日本の南の島奄美大島の問題についてお尋ねをしたいと思いますが、この奄美大島に石油基地がつくられようとしておる問題であります。この奄美大島に枝手久島という島があります。これは面積六十ヘクタール、…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第19号(1973/04/25、33期)

兵庫県の北部の但馬には、県下の最高峯である氷ノ山をはじめ鉢伏山、日名倉山、こういった自然に恵まれた美しい山々があります。この山々には自然をそのまま残した原生林であるとか豊富な鳥類だとか動植物に恵まれて…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第21号(1973/05/11、33期)

まず環境庁に伺いますが、現在、自動車騒音などによる健康と生活の破壊をおそれる住民の戦いが全国的に起こっております。にもかかわらず、政府は自動車優先、道路建設優先の政策をやめようとせず、それどころか、あ…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第25号(1973/06/12、33期)

中島議員が質問する予定であった問題をまず第一にします。四日市の問題でありますが、四日市の大気汚染による公害病患者の人たち、四日市公害認定患者の会の人たちが、今月の六日水曜日からきょうに至るまで、四日…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第26号(1973/06/15、33期)

自然公園法の問題で質問いたしますが、具体的な問題からお尋ねをいたしたいと思います。私は日本の公園といわれる伊勢志摩国立公園問題からお尋ねをいたします。会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第36号(1973/07/10、33期)

この法案ができました場合に、公害健康被害の認定体制はどのように整備されるかということをまず伺いたいと思います。なお、このほかに認定審査会におきましては、当然のことながら主治医の判断というものも十分に…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第37号(1973/07/12、33期)

菱田参考人にお尋ねしたいのですが、損害賠償の原則と申しますのは、第一に被害を完全かつすみやかに回復することであると思います。ただ単に金で済ますということではないと思うのでありますが、この点はいかがでし…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第39号(1973/07/17、33期)

まず指定疾病の問題でありますが、これは光化学スモッグなどについては直ちに指定疾病にするということではなくて、中公審の検討を待つというふうにお答えが前にあったように思いますが、これは私、光化学スモッグで…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第42号(1973/07/20、33期)

時間が三十分しかないそうですから簡単に質問いたしますが、まず確認をいたしておきたいことは、この公害健康被害救済補償制度、これが民事責任を踏まえた損害賠償の制度であるということを言われるんですが、その民…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第45号(1973/08/31、33期)

基本的な問題を伺いたいと思いますが、汚染者負担の原則、いわゆるPPPの原則といわれているものがあります。これは公害対策の第一歩としてもうすでに確立をしておる原則であります。被害者の救済をより完全なもの…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第47号(1973/09/11、33期)

まず泉参考人に伺いますが、現地視察をいたしまして、新居浜は素通りをしただけでありますが、そのお隣の伊予三島には行ったのであります。新居浜のほうでは赤潮の問題、それから漁業被害の問題、これごく簡単でけっ…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第48号(1973/09/13、33期)

私は、日本共産党・革新共同を代表し、政府提案の公害健康被害補償法案及び自民党提案の修正案に対する態度を表明いたします。政府原案は、先ほどの私たちの修正案の提案理由説明において述べましたように、きわめ…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第53号(1973/11/13、33期)

私は、この前この委員会で視察に参りましたので、その視察をいたしました琵琶湖の問題、福井臨海工業地帯の問題等につきまして二、三お尋ねいたしたいと思います。それから兵庫県で起こっております高速道路の問題に…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 内閣委員会 第5号(1973/02/27、33期)

今回の寒冷地手当の改正は四年ぶりのものでありますが、いわゆる加算額についての部分的な改正にとどまらずに、全面的な改正に踏み切るべきであったと私は考えるものであります。特にこの法律の二条四項の定額部分、…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 内閣委員会 第6号(1973/03/01、33期)

この寒冷地手当を含めて地域手当全体の問題でありますが、寒冷地手当のほかには特地手当とか調整手当などがありますけれども、これをどのようなものとして理解されておられるのかということです。これはいろいろ種類…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 内閣委員会 第11号(1973/04/03、33期)

今回の改正案によりますと、公務外の死亡によりまして退職した場合に、勤続年数によって四条あるいはまた五条を適用されるということになりますが、このように四条もしくは五条というふうに適用に格差を設ける理由で…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 内閣委員会 第13号(1973/04/06、33期)

本国会の農林水産委員会の農林大臣所信表明におきまして、農林大臣は、わが国水産業をめぐる情勢は、国際規制、発展途上国による領海、漁業水域の拡大、あるいはまた公害による漁業の衰退などによって非常にきびしい…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 内閣委員会 第16号(1973/04/17、33期)

先ほども触れられましたけれども、昨年十一月に行なわれました多くの世論調査を見ましても、政府にやってもらいたいことの第一位は物価の抑制ということになっております。これだけ物価問題というのは、国民にとって…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 内閣委員会 第20号(1973/04/25、33期)

今回の千葉ニッコーの事件についてでありますが、ビフェニールの有毒物質が食用油の製造工程において混入をしました。しかも汚染を知りながら社長が出荷を命じた今回の千葉ニッコーの件は、全国に非常に大きな不安と…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 内閣委員会 第23号(1973/05/10、33期)

まず基本的なことからお尋ねをいたしますが、先日の中路議員の質問でも触れられた問題でありますが、そもそも恩給とはどういうふうな性格を持っておるのかということであります。社会保障制度の一部ではないのかどう…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 内閣委員会 第26号(1973/06/05、33期)

このたびの法律の改正案の内容を見ますと、労災補償給付とほとんど違っていないのであります。違っているのはただ一つ、通勤途上の災害を受けたときは一定の自己負担をすることでありますが、この初診料に相当する額…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 内閣委員会 第32号(1973/06/21、33期)

私は、防衛医科大学校の問題と、それから北海道の稚内基地の問題、この二つの問題について質問をいたしたいと思います。まず第一の防衛医科大学校の問題であります。この防衛医科大学校を設置する目的は何でしょう…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 内閣委員会 第34号(1973/06/26、33期)

私は日本共産党・革新共同を代表して、防衛庁設置法及び自衛隊法の一部を改正する法律案に反対するものであります。今回の法改正は、アメリカのアジアにおける力の政策への同調、協力を前提として、米極東戦略の新た…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 内閣委員会 第35号(1973/06/28、33期)

私はまず、田中内閣が強引に推し進めようといたしております日本列島改造計画と、それに伴う法務省での仕事量の増大、労働者への負担のしわ寄せ、こうした事態が起こっておりますので、そうした問題について質問いた…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 内閣委員会 第36号(1973/06/29、33期)

私はまず、田中内閣が強引に推し進めようといたしております日本列島改造計画と、それに伴う法務省での仕事量の増大、労働者への負担のしわ寄せ、こうした事態が起こっておりますので、そうした問題について質問いた…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 内閣委員会 第48号(1973/08/28、33期)

私は、人事院勧告の中身に触れます前に、この人事院勧告制度と表裏一体の公務員労働者の団結権、団体交渉権、ストライキ権などの労働基本権につきまして、政府の基本的な態度をただしたいと思います。現在、公務員…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 内閣委員会 第50号(1973/09/21、33期)

今回の一般職の職員の給与法の改正につきましては、すでに八月二十八日の当委員会で人事院勧告に対する質疑が行なわれておりますし、一刻も早く一般職職員の給与法が成立することを望んでおりますので、本日はもうご…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 内閣委員会 第53号(1973/11/16、33期)

いまや、物価は朝鮮動乱以来最高の上昇を示しております。この一年間の値上がりは、これまで四年間の値上がり幅の二倍から八倍にはね上がっているといわれます。多くの国民が物価の日々の値上がりに頭を痛めている状…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 運輸委員会 第10号(1974/03/01、33期)

去る二月二十七日に大阪国際空港夜間飛行禁止等請求事件の判決が下されました。この判決は、住民の生命、健康よりも航空会社の利益を優先して認めたものでありますが、この点はきわめて不当なものであると思います。会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第5号(1974/02/20、33期)

長官の所信表明によりますと、公害によって健康被害を受けた者に対して万全の救済措置を講ずるという趣旨が書かれておりまして、公害健康被害補償法が成立をされたことについても触れられております。目下、諸般の準…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第6号(1974/02/28、33期)

大阪国際空港夜間飛行禁止等請求事件、私どもはこれを大阪航空機公害訴訟というふうに呼んでおりますが、この訴訟の判決が昨日ありました。この判決がある直前の二十日の日に長官は、上京しました訴訟団に対しまして…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第7号(1974/03/05、33期)

公害健康被害補償法の一部改正案でありますが、これは移動発生源である自動車から費用を徴収するというものであります。だれから徴収をするのか、いろいろと問題点があるわけですが、この徴収関係はあと回しにいたし…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第9号(1974/03/12、33期)

日本公衆衛生協会がつくられました…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第11号(1974/03/19、33期)

まず、本論に入ります前に、序論といたしまして、政府の環境行政の姿勢の問題として一つだけ伺っておきたいのでありますが、政務次官に伺います。大阪空港公害訴訟の大阪地裁判決がありまして、十三日、政府はこれ…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第13号(1974/03/26、33期)

まずお尋ねしたいのは、移動発生源である自動車から公害健康被害補償の費用を徴収することの根拠、詳しくはけっこうですが、突き詰めていうと何でしょうか。ちょっと引用いたしますと、いまの問題について、どのよ…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第14号(1974/03/28、33期)

私は、日本共産党・革新共同を代表して、公害健康被害補償法の一部を改正する法律案に対する私たちの修正案の提案理由と、その説明を行ないます。原案は、補償費等の一部に充てるため、四十九、五十年度の臨時措置…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第16号(1974/04/04、33期)

公害隠しで社会的な糾弾を受けております東邦亜鉛の対州鉱業所の問題を、まず初めにお尋ねをいたします。対馬の厳原町佐須地区で、鉱石を採堀するために古い時代の坑口を再開発し、大量のズリを出して、谷間に放置…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第19号(1974/04/24、33期)

田辺参考人に、まず事実関係を少しお尋ねしたいと思います。四十八年四月三日に、覚書が二つつくられております。「北富士演習場の使用に関する覚書」と「富士地域環境保全整備特別措置法に関する覚書」、二つつく…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第20号(1974/04/26、33期)

本改正の第一点は、当事者の申し立てを待たずして、あっせんもしくは調停が進められるという制度にしたことであります。いわば申し立て主義から職権主義へ移行したものということができると思います。この点は、私は…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第23号(1974/05/14、33期)

まず、法案に即して少しお尋ねしたいのですが、富士地域保護利用整備計画決定の手続であります。これは内閣総理大臣が決定をするということでありますが、それには審議会の意見を聞くという手続がきめられております…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第24号(1974/05/17、33期)

運輸省のほうに伺いたいと思いますが、先般航空機騒音による障害防止等に関する法律の一部改正が行なわれました。これに基づきまして、本年の三月二十八日に、政令により大阪国際空港は周辺整備空港として指定をされ…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第27号(1974/05/24、33期)

大気汚染防止法の改正によりまして、総量規制を行なうわけでありますが、水質汚濁防止法のほうも改正いたしまして、総量規制を取り入れる方向に進むべきだと思います。水だけを取り残すというふうなことにならないよ…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 商工委員会 第4号(1973/12/11、33期)

まず鳥居参考人に伺いたいと思います。先ほどエチレンの生産見通しの悪化について述べられましたが、石油化学工業全体の問題といたしまして、ナフサの供給量が減っておると思いますが、これが現状一体どのようにな…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 商工委員会 第6号(1973/12/13、33期)

公取委員長は見えていますか。本法案では、政府側の権限が強大になっております。これは、石油危機という緊急事態に対処する立法といたしまして、ある程度やむを得ないと思います。むしろ五条二項あるいは九条のよ…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 内閣委員会 第11号(1974/03/07、33期)

同和地域の住民の生活の実態、仕事や教育、環境などの実情は、依然として劣悪な条件下に置かれております。阪神間の西宮市の場合を例にとりますと、ここには芦原地区と呼ばれる同和地域があります。西宮市の総人口と…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 内閣委員会 第15号(1974/03/26、33期)

私は、登記所の統廃合をめぐる問題について伺いたいと思います。登記所の統廃合につきましては、昭和四十五年十一月二十日、「行政機構の簡素、合理化の推進について」という閣議決定に基づきまして、同年十二月二…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 内閣委員会 第17号(1974/04/02、33期)

本法案は、自衛隊の隊員引きとめ、隊員維持を策するものでありまして、わが党は、こうしたことに反対であります。この点につきましては、わが党の中路議員からも質問が行なわれましたので、私は、前国会の防衛二法の…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 内閣委員会 第24号(1974/04/25、33期)

衆議院予算委員会等におけるわが党などの追及によりまして、大企業、大商社が、石油危機による便乗値上げ、やみカルテル、物不足による価格つり上げなど、あくどい手口で大もうけをしていた事実が明らかになりまして…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 内閣委員会 第33号(1974/05/23、33期)

私は、道路建設行政、特に高速自動車道の管理運営等の問題について伺いたいと思います。これまでの高速自動車道等の管理運営等に関する行政は、住民意思と地方自治体の声を無視しながら、産業基盤確立に重点が置か…会議録へ(外部リンク)

第73回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第2号(1974/08/21、33期)

まず、公害健康被害補償法の問題について伺いたいのですが、この法律が九月から施行されます。そのために、地域指定に必要な基礎調査が進められておるわけでありますが、その地域指定は、従前の認定地域とともに新た…会議録へ(外部リンク)

第73回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第3号(1974/09/11、33期)

まず、豊田参考人と岩越参考人に伺いたいのでありますが、結局のところ、五十一年規制はできないということでありますが、ではどの程度ならできるのかという点であります。この点については、環境庁への答えがすでに…会議録へ(外部リンク)

第73回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第5号(1974/11/22、33期)

まず、本論に入る前に一点だけ環境庁に伺いたいのでありますが、公害健康被害補償法に基づく指定地域拡大の問題であります。尼崎市での指定地域の拡大は、東部の阪急電鉄以北に及ぶという方向で進められてきました。会議録へ(外部リンク)

第73回国会 衆議院 内閣委員会 第2号(1974/08/08、33期)

多くの方から、この人事院勧告の問題点について質問がありましたので、私は重複を避け、かつ簡潔に質問いたしたいと思います。この人事院勧告におきまして、週休二日制の問題について、その報告の中で、なお検討を…会議録へ(外部リンク)

第74回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第2号(1974/12/18、33期)

私は、中公審関係の参考人に伺いたいと思います。まず、八田参考人でありますが、中公審の自動車公害専門委員会の四十九年十二月五日付の報告の内容に関してであります。これがずいぶん後退をしておる、環境行政の…会議録へ(外部リンク)

第74回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第3号(1974/12/24、33期)

私は、五十一年規制の問題の前に、少し瀬戸内海の埋め立て問題をお尋ねしたいと思います。瀬戸内海環境保全臨時措置法が制定をされました。世界に誇る景勝地であり、貴重な漁業資源の宝庫である瀬戸内海の環境保全…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第2号(1975/01/23、33期)

関連した質問といたしまして、私は渡辺参考人に一つだけお尋ねしたいのですが、先ほど、この問題についての間接被害に対する補償の基本的な考え方を述べられました。間接被害というのはさまざまな被害があって、一様…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第4号(1975/02/18、33期)

前回、環境庁長官の所信表明がございました。当面の重点事項としまして、「自動車排出ガス問題については、昨年末の中央公害対策審議会の答申に基づき、規制を強化する措置を講ずる」というふうに書かれております…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第5号(1975/02/25、33期)

昨日、環境庁の五十一年度規制についての許容限度を定める告示が行われました。また運輸省もこれを受けまして、実施時期の告示を行うということであります。これは中公審答申に引き続く、実施段階での一層の後退を示…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第6号(1975/03/04、33期)

本会議の時間が迫っておりますので簡単にお尋ねします。加藤参考人に伺いますが、水島事件に続きまして大協石油の火災事件が起こりました。さらに不等沈下が次々と明るみに出ております。結局これによって、大規模…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第7号(1975/03/14、33期)

米海軍佐世保基地長崎貯油所の地下石油タンクで、去る八日ごろにジェット燃料の流出事故がありました問題について、先ほども御質問がありましたが、私からも一言お尋ねしたいと思います。この基地は、さきに石油タ…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第8号(1975/03/18、33期)

私は公害健康被害補償法の問題点について伺います。この法律の施行令その他必要な法的整備を終わりまして、昨年九月からこの法律が施行されました。公害被害者の救済という点で、立法過程で多くの論議がされました…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第10号(1975/05/23、33期)

私は昨日、質問を控えまして、国鉄に対して資料要求をしたわけであります。それは、新幹線建設に伴う騒音、振動の防止について、国鉄側が地元自治体なり住民と覚書を手交したり、あるいは何らかの取り決めをしておる…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第11号(1975/06/03、33期)

中村参考人に伺いますが、水産庁なり兵庫県の水産課なり、あるいは水産試験場は、このハマチ養殖の被害が起こった後、十分な対策をとっていないということは、これはもう明らかであります。私がここで伺いたいのは、…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第12号(1975/06/05、33期)

ことしの夏は三菱石油の流出重油の影響で、瀬戸内海に大規模な赤潮の発生するおそれがあると、学者、専門家が指摘をし、予測をいたしました。その指摘が的中するように、先般、播磨灘、家島周辺などに大きな赤潮が発…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第13号(1975/06/13、33期)

私は新幹線公害の問題についてお尋ねいたしますが、まず、環境基準についてであります。春日局長に伺いたいのですが、この新幹線騒音問題について質疑を行いました五月二十三日の委員会で、長官は、「環境基準とい…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第15号(1975/06/20、33期)

私は、環境庁が去る十八日に報告をいたしました水島重油流出事故の環境影響総合調査の結果について、まず伺いたいと思います。流出重油は一月末までに大部分が海上から回収、処理されたとのことであります。どれだ…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第17号(1975/06/27、33期)

私は、瀬戸内海汚染問題について質問いたします。先般の赤潮問題に関する参考人の意見、さらに、その後の瀬戸内海の状況等を見ましても、瀬戸内海汚染問題の新しい段階に入ったと言えると思います。昨年末ごろまで…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第19号(1975/07/04、33期)

私は、大阪国際空港の公害問題について質問をいたしますが、まず、騒音コンターの問題です。これは十一市協の測定結果と運輸省の測定結果が異なっているという問題がありまして、そこで十一市協と運輸省が共同で測…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第20号(1975/08/08、33期)

私は瀬戸内海埋め立て問題について伺います。愛媛県西条地区の東予港内の公有水面埋め立ての免許につきまして、去る七月三十一日に運輸大臣の認可があり、これに基づいて愛媛県知事はこの埋め立てを免許いたしまし…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 内閣委員会 第3号(1975/02/20、33期)

このたびの文部省設置法の一部を改正する法律案でありますが、文部省の付属機関として国立少年自然の家を設置するということであります。この少年自然の家の設置目的はどういうことでございましょうか。そしてまた、…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 内閣委員会 第5号(1975/02/27、33期)

午後からの本会議に、寒冷地手当法の改正案を緊急上程するそうでありますので、短時間で質問を終えたいと思います。したがって、答弁は簡潔にお願いいたします。寒冷地手当と同様の地域給の一つであります調整手当…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 内閣委員会 第9号(1975/03/27、33期)

お疲れでしょうが、引き続いて質問いたします。在外公館職員は、所要の通常業務のほかに接受国の情報収集を恒常的で主要な任務の一つとして重視していると言われておりますが、その情報収集の目的や方法あるいは活…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 内閣委員会 第10号(1975/03/28、33期)

そういたしますと、昨日も言われておりました見舞い金というものと変わりない。十八条六項の(b)に言う「慰謝料」というのは、これはエクスグラシア・ペイメントということで、これは見舞い金である、こういうこと…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 内閣委員会 第24号(1975/06/17、33期)

私は、まず日米防衛分担の問題について伺います。ポストベトナムのもとで、日米の防衛分担をどうするか、あるいは有事の際の共同作戦をどう展開するかという問題であります。六月三日の当委員会でも、こうした問題…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 内閣委員会 第32号(1975/08/19、33期)

今般の人事院勧告の問題でありますが、この人勧の引上率は一〇・八五%でありまして、公労委仲裁裁定の一一・七八%、労働省調査による民間主要企業賃上げ状況の一三・一%、さらに労働省の毎勤統計による全産業の毎…会議録へ(外部リンク)

第76回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第2号(1975/11/11、33期)

私は、大阪空港の問題について伺います。まず運輸省でありますが、エアバス乗り入れ問題であります。これはおさらいのようになりますが、これまで運輸省は、地元住民の理解を得て、この乗り入れをやるというふうに…会議録へ(外部リンク)

第76回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第3号(1975/11/18、33期)

まず、瀬戸内海問題について、具体的な点を二つ伺いたいと思います。まず西宮市甲子園の干がたの問題でありますが、これは、ことしの八月の末に当委員会でも視察を行ったのであります。この点は、第七十五国会で前…会議録へ(外部リンク)

第76回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第5号(1975/12/05、33期)

去る十一月二十七日に大阪空港公害訴訟の判決が出ました。訴訟団は翌二十八、二十九日に、国鉄スト中にもかかわらずバスで上京しまして、運輸省で局長や大臣と交渉を行いました。第一点は、九時以降の発着ストップの…会議録へ(外部リンク)

第76回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第6号(1975/12/09、33期)

大阪空港問題についてお尋ねをいたします。きょうは住民の人たちも傍聴に来ておりますし、ひとつ誠実に明確にお答えをいただきたいと思います。午後九時以降の発着便につきまして、国側の執行停止の申し立てに対し…会議録へ(外部リンク)

第76回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第7号(1975/12/12、33期)

前回に続いて、大阪空港問題について質問をいたします。ことに大気汚染関係について伺いますが、環境庁がかつて大阪空港内外で測定したところでは、NO2は環境基準さえ未達成であります。これは環境庁の「大気汚…会議録へ(外部リンク)

第76回国会 衆議院 内閣委員会 第2号(1975/10/30、33期)

私は、まず昇進における男女差別の問題を伺います。人事院の方に伺いますが、問題は、男女差別だけではなくて、特権層と一般職員の格差もずいぶん著しいものがあるわけでありますが、私具体的に申し上げますが、こ…会議録へ(外部リンク)

第76回国会 衆議院 内閣委員会 第10号(1975/12/16、33期)

防衛庁に伺いますが、アメリカの極東戦略は、ポストベトナムと言われる情勢に対応しまして、変化が見られると思います。すなわち、それは朝鮮半島を最前線として、これに焦点が当てられてきたように思うのであります…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第3号(1976/03/02、33期)

きょうは、せっかく環境庁長官の所…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第4号(1976/03/05、33期)

私は公害健康被害補償法の運用上の問題につきましては、改めてお尋ねをすることにいたしまして、きょうは、本改正に当たりまして、公害被害者の救済の費用を何をもって賄っていくかという問題について聞きたいと思い…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第5号(1976/03/29、33期)

私は、日本共産党・革新共同を代表して、公害健康被害補償法の一部を改正する法律案に対する私たちの修正案の提案理由と、その説明を行います。原案は、補償費等の一部に充てるため、自動車重量税の収入見込み額の…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第6号(1976/04/23、33期)

私は、健康被害補償法の運用上の問題について伺います。健康被害の認定や障害の等級を決めるのに当たりまして、主治医の意見を尊重するということがたてまえでありますが、果たして実際に、どれだけ主治医の意見の…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第8号(1976/05/07、33期)

真鍋参考人に伺います。公審の答申が出たわけでありますが、これによりますと、振動に関して定めた地方公共団体の条例に比べても、ずっと甘いということであります。この点は、はなはだ不当であると思うわけであり…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第9号(1976/05/11、33期)

振動規制法が施行されますと、工場や建設作業に関しまして、中公審答申に基づく所定の基準の範囲内において規制基準が定められることになります。ところが、工場振動について申しますと、中公審答申の基準よりも、現…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第11号(1976/05/14、33期)

私は、日本共産党・革新共同を代表して、振動規制法案に対する私たちの修正案の提案理由と、その説明を行います。日本における振動公害は、政府の高度成長政策のもとで工場、建設工事の大規模化、モータリゼーショ…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第12号(1976/05/18、33期)

私は阪神高速道路の大阪−西宮線の尼崎集約料金所設置の問題についてお尋ねいたします。主として阪神高速道路公団、建設省に伺いますが、肝心なところは環境庁長官にもお尋ねいたしますので、よく聞いていただきたい…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第14号(1976/07/16、33期)

私は、まず水俣病問題について質問いたします。水俣病問題については重要な問題が幾つもあるわけでありますが、時間の関係で当面する若干の問題を質問したいと思います。この水俣病の認定業務でありますが、依然と…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 内閣委員会 第6号(1976/05/11、33期)

私は、国家公務員災害補償法改正案に関連しまして、公務災害のもとをなす職場の安全衛生の問題についてまず伺います。非現業の一般職国家公務員に適用される人事院規則の一〇−四、これによりますと、職員の健康の…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 内閣委員会 第8号(1976/05/17、33期)

まず、法案に即した質問をいたします。昨年十二月十日の外務人事審議会は、五項目にわたる勧告を出しておりますが、今回の改正案で措置しようとしておるのは、第一項の在勤基本手当の改定と、第二項の危険地に勤務…会議録へ(外部リンク)

第78回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第2号(1976/10/12、33期)

環境庁長官の就任あいさつをいただきましたので、きょうは、このあいさつに関連して質問をいたしたいと思います。先ほどのあいさつの中で、環境影響評価の制度化を急ぐと言われました。これは現在どういう段階でご…会議録へ(外部リンク)

第78回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第3号(1976/10/15、33期)

まず兵庫県の西宮市の甲子園浜一帯を鳥獣保護区に指定する問題について伺いたいと思います。これは再々、要請をしまして前向きに進めていくという答弁を、これまでも得ておるのでありますが、その指定をされる日は…会議録へ(外部リンク)

第78回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第6号(1976/11/04、33期)

私は、今国会最後の質問でございますので、それにふさわしく日本の象徴である富士山の問題についてお尋ねをします。美しい富士山の自然を守ることは国民的期待であります。環境庁も、そのため力を注いできたはずで…会議録へ(外部リンク)

第78回国会 衆議院 内閣委員会 第4号(1976/10/21、33期)

一般職職員の給与法改正案について質問したいと思います。今回の改定は、昨年と同様消費者物価上昇率を下回るきわめて不満な内容となっています。ところが、指定職など一部特権官僚には、昨年管理職手当のカットと…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(33期)

33期質問主意書 - 35期質問主意書

質問主意書提出数

 33期(1972/12/10〜)  1本提出

質問主意書一覧

大阪国際空港周辺整備事業に関する質問主意書(共同提出)
第77回国会 衆議院 質問主意書 第18号(1976/05/14提出、33期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)


■ページ上部へ




在籍期:33期(1972/12/10-) - 35期(1979/10/07-)
33期在籍の他の議員はこちら→33期衆議院統計 33期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22