加藤万吉衆議院議員 34期国会活動まとめ



在籍期:31期(1967/01/29-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-) - 40期(1993/07/18-)
34期在籍の他の議員はこちら→34期衆議院統計 34期衆議院議員


衆議院本会議(34期)

31期本会議 - 34期本会議 - 35期本会議 - 36期本会議 - 37期本会議 - 38期本会議 - 39期本会議 - 40期本会議

本会議発言統計

  第79回国会(臨時:1976/12/24-1976/12/28)  0回発言      0文字発言
  第80回国会(通常:1976/12/30-1977/06/09)  0回発言      0文字発言
  第81回国会(臨時:1977/07/27-1977/08/03)  0回発言      0文字発言
  第82回国会(臨時:1977/09/29-1977/11/25)  0回発言      0文字発言
  第83回国会(臨時:1977/12/07-1977/12/10)  0回発言      0文字発言
  第84回国会(通常:1977/12/19-1978/06/16)  1回発言   3906文字発言
  第85回国会(臨時:1978/09/18-1978/10/21)  0回発言      0文字発言
  第86回国会(臨時:1978/12/06-1978/12/12)  0回発言      0文字発言
  第87回国会(通常:1978/12/22-1979/06/14)  2回発言   5507文字発言
  第88回国会(臨時:1979/08/30-1979/09/07)  0回発言      0文字発言

       34期通算   (1976/12/05-1979/10/06)  3回発言   9413文字発言

本会議発言一覧

第84回国会 衆議院 本会議 第9号(1978/02/28、34期)

私は、日本社会党を代表して、ただいま議題となりました昭和五十三年度地方財政計画及び地方交付税法、地方税法の一部を改正する法律案について、福田総理を初め関係各大臣に質問をいたします。石油ショックを引き金とした高度成長の破綻と経済危機をまともに受けたわが国は、政府の減速経済から安定成長への道も試行錯誤を………会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 本会議 第10号(1979/02/27、34期)

私は、日本社会党を代表いたしまして、ただいま議題となりました昭和五十四年度地方財政計画及び地方交付税法の一部を改正する法律案について、総理並びに関係各大臣に質問をいたします。地方財政計画が発表されるや、各社説はもとより、地方行政に関係する各界から、慢性的借金財政とその硬直化の重圧に苦しむ自治体にとっ………会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 本会議 第26号(1979/05/19、34期)

私は、日本社会党を代表して、ただいま議題となりました政府並びに自民党の御都合主義に基づく会期延長の乱用について、抗議の意思を含めて強く反対の意思を表明するものであります。(拍手)さて、本院は、第三十四回総選挙以来、第八十回、入十二回、八十四回国会と、いずれも、わが党の反対を押し切って会期は延長をされ………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(34期)

31期委員会 - 34期委員会 - 35期委員会 - 36期委員会 - 37期委員会 - 38期委員会 - 39期委員会 - 40期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第79回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  0回発言      0文字発言
 第80回国会 26回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  5 委員 21)  3回発言  43374文字発言
 第81回国会  3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  2 委員  1)  0回発言      0文字発言
 第82回国会  9回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  2 委員  7)  3回発言  17238文字発言
 第83回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員  1)  0回発言      0文字発言
 第84回国会 26回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  7 委員 19)  7回発言  71758文字発言
 第85回国会  8回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  2 委員  6)  4回発言  23010文字発言
 第86回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員  0)  1回発言     90文字発言
 第87回国会 37回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 37)  4回発言  49866文字発言
 第88回国会  4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  4)  0回発言      0文字発言

  34期通算 118回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 20 委員 98) 22回発言 205336文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 地方行政委員会
            65回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 65) 16回発言 179959文字発言

 議院運営委員会
            26回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 26)  0回発言      0文字発言

 沖縄及び北方問題に関する特別委員会
            24回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 20 委員  4)  3回発言   7122文字発言

 商工委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言   1293文字発言

 災害対策特別委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言   8360文字発言

 公職選挙法改正に関する調査特別委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言   8602文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 沖縄及び北方問題に関する特別委員会理事(第80回国会)
 沖縄及び北方問題に関する特別委員会理事(第81回国会)
 沖縄及び北方問題に関する特別委員会理事(第82回国会)
 沖縄及び北方問題に関する特別委員会理事(第83回国会)
 沖縄及び北方問題に関する特別委員会理事(第84回国会)
 沖縄及び北方問題に関する特別委員会理事(第85回国会)
 沖縄及び北方問題に関する特別委員会理事(第86回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第80回国会 衆議院 地方行政委員会 第3号(1977/03/15、34期)

地方行政委員会に初めて参加をいたしました。私は、大臣それから政府委員の方、与野党含めて、地方行政委員会では一つの土俵で話し合う場をできる限りつくりたい。大臣と私は二度目でございますが、所管が労働省のと…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 地方行政委員会 第5号(1977/03/23、34期)

私は、先回この委員会で大臣に、地方行政委員会の持つ役割り、同時に、できるならばわれわれ委員会側と政府側あるいは与野党間におけるできる限りのコンセンサスを得たい、そういう立場で幾つかの問題点を指摘しなが…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 地方行政委員会 第9号(1977/04/07、34期)

先般地方税法の改正の折にも、地方財政の危機的状況について、また地方行政の自主的なあり方について政府側に質問をいたしました。私は今日の地方行財政の危機を脱出する手段は三つあるというふうに考えるわけであり…会議録へ(外部リンク)

第82回国会 衆議院 地方行政委員会 第3号(1977/10/27、34期)

柏の通信施設でもそうだと思うのですが、基地がある都市、地方自治体と、それから新設の基地機能ができる場合に、必ず何か覚書を結んでいるのですね。私はいまここに座間市のものを持っています。これは自衛隊が移駐…会議録へ(外部リンク)

第82回国会 衆議院 地方行政委員会 第4号(1977/10/28、34期)

いま御答弁のやりとりがありましたが、今回の日航事件と西ドイツのルフトハンザの事件、ある意味においては全く対照的な条件、解決、対応の仕方ではなかったかというように私は思うのです。この二つの事件をめぐって…会議録へ(外部リンク)

第82回国会 衆議院 地方行政委員会 第6号(1977/11/22、34期)

最初に、最近増発しつつありますアセチレンのガス爆発について、二、三御質問をいたしたいというように思います。昭和五十二年の十月といいますから先月ですが、横浜の埠頭でカルシウムカーバイドの爆発事故がござ…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第4号(1978/02/22、34期)

本日議題となっております沖繩振興開発金融公庫法の改正案ですが、沖繩の経済にとりまして当金庫が果たす役割りが非常に大きいのでありまして、私はその観点から、沖繩の経済発展と当金庫のかかわり合いあるいはそれ…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 災害対策特別委員会 第11号(1978/04/20、34期)

一月十四日に伊豆大島近海地震が発生したわけですが、ちょうどその日に私ども神奈川県の国会議員団が長洲知事と会合をやっているその場でございました。神奈川県横浜でやっておったわけですが、そのときの震度が四と…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 地方行政委員会 第5号(1978/03/01、34期)

私は、昨日、本会議で総理並びに大臣に基本的な所信をお伺いいたしましたから、きょうはできる限り具体的に、私どもが本会議で述べました課題が実際問題として可能であるかどうか、この辺に問題点をしぼって御質問を…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 地方行政委員会 第8号(1978/03/23、34期)

私は最初に、先回当委員会で大変問題になりました横浜市長の退職金問題について御質問をしたいというふうに思います。横浜市長の飛鳥田さん、御承知のように三月一日に辞職願を提出をいたしまして、市議会の了承を…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 地方行政委員会 第13号(1978/04/14、34期)

ちょうど大臣の答弁があったところですから、その答弁を起点にして幾つか質問をしてみたいと思います。これは一九七七年の統計ですが、製造業の就業労働者千三百四十万、このうちに過剰労働者が二百万あると推定が…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 地方行政委員会 第19号(1978/04/27、34期)

本委員会の終了時間の関係があるそうですから、私は要領よく質問をいたしますから、政府側も要領よく答弁をしていただいて、所定の時間に委員会が終了いたしますようにお取り計らいをお願いします。各般にわたりま…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 地方行政委員会 第25号(1978/06/08、34期)

きょうは東京に熊本県の知事がお見えになっております。新聞によりますと、道正官房副長官と水俣病の補償問題、さらにチッソの救済策について政府側との協議が進んでいるという報道がなされておるわけですが、私はき…会議録へ(外部リンク)

第85回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第1号(1978/09/18、34期)

動議を提出いたします。委員長の互選は、投票によらないで、竹本孫一君を委員長に推薦いたします。会議録へ(外部リンク)

第85回国会 衆議院 公職選挙法改正に関する調査特別委員会 第2号(1978/10/13、34期)

ただいま可決をされました法案に付随して二、三点質問をさせていただきたいというふうに思います。今度の法案は、その趣旨に述べられておりますように、統一地方選挙を通して有権者の政治的啓蒙を図り、同時にまた…会議録へ(外部リンク)

第85回国会 衆議院 商工委員会 第8号(1978/11/10、34期)

これは基礎産業局長にお伺いしますが、不況業種に対するいろいろな特別措置法ができました。その中に、御承知のように組合と協議をしてという課題が幾つかある法ができていますね。組合の意見を求めるないしは協議を…会議録へ(外部リンク)

第85回国会 衆議院 地方行政委員会 第2号(1978/10/13、34期)

五十三年度の補正予算に伴う地方団体の事業の執行並びに財政問題について若干質問を試みてみたいというふうに思います。御承知のように今度の補正予算七千百五十一億円ですが、予算委員会の大蔵大臣あるいは通産大…会議録へ(外部リンク)

第86回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第1号(1978/12/06、34期)

動議を提出いたします。委員長の互選は、投票によらないで、竹本孫一君を委員長に推薦いたしたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 地方行政委員会 第3号(1979/02/15、34期)

当委員会に私が所属いたしまして、今度で三人目の大臣であります。私は、地方行政全般をわが党の立場なり、国民の立場で提言をするときには、単に当委員会におけるお互いの質疑のやりとり、あるいは合意というだけで…会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 地方行政委員会 第11号(1979/04/26、34期)

交付税に関する最後の質問になりました。当委員会で交付税に関する各先生方の御質問ないしは御意見は分けてみますと二つの焦点、一つは交付税体系の中で次の地方の時代をどうつくるか、いま一つは四兆一千億に見られ…会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 地方行政委員会 第13号(1979/05/25、34期)

私は、今年行われました東京都知事選挙に対する一連の選挙妨害事件、傷害事件あるいは革新の統一候補として立候補いたしました太田薫氏に対する襲撃事件等についてこれから質問をいたしたいと思います。言うまでも…会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 地方行政委員会 第15号(1979/05/31、34期)

五月十二日に中央防災会議の専門委員会が地震防災対策強化地域の指定について報告を行いました。その結果として、当該地域になるところではいろいろな反応があるわけでして、第一に、地方団体では、わが地方が地震防…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(34期)

31期質問主意書 - 34期質問主意書 - 35期質問主意書 - 36期質問主意書 - 37期質問主意書 - 38期質問主意書 - 39期質問主意書 - 40期質問主意書

質問主意書提出数

 34期(1976/12/05〜)  1本提出

質問主意書一覧

米軍ヘリコプターの不時着陸に関する質問主意書
第84回国会 衆議院 質問主意書 第53号(1978/06/14提出、34期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)


■ページ上部へ




在籍期:31期(1967/01/29-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-) - 40期(1993/07/18-)
34期在籍の他の議員はこちら→34期衆議院統計 34期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22