加藤万吉衆議院議員 37期国会活動まとめ



在籍期:31期(1967/01/29-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-) - 40期(1993/07/18-)
37期在籍の他の議員はこちら→37期衆議院統計 37期衆議院議員


衆議院本会議(37期)

31期本会議 - 34期本会議 - 35期本会議 - 36期本会議 - 37期本会議 - 38期本会議 - 39期本会議 - 40期本会議

本会議発言統計

 第101回国会(特別:1983/12/26-1984/08/08)  0回発言      0文字発言
 第102回国会(通常:1984/12/01-1985/06/25)  0回発言      0文字発言
 第103回国会(臨時:1985/10/14-1985/12/21)  1回発言   2322文字発言
 第104回国会(通常:1985/12/24-1986/05/22)  0回発言      0文字発言
 第105回国会(臨時:1986/06/02-1986/06/02)  0回発言      0文字発言

       37期通算   (1983/12/18-1986/07/05)  1回発言   2322文字発言

本会議発言一覧

第103回国会 衆議院 本会議 第9号(1985/12/03、37期)

私は、日本社会党・護憲共同を代表して、ただいま議題となりました地方公務員等共済組合法等の一部を改正する法律案について、反対の意見を表明するものであります。(拍手)本法改正の提案理由は、公的年金制度の長期的安定と負担と給付の公平を図り、また、年金制度一元化の一環として基礎年金を導入しようとするものであ………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(37期)

31期委員会 - 34期委員会 - 35期委員会 - 36期委員会 - 37期委員会 - 38期委員会 - 39期委員会 - 40期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

第101回国会 32回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 27 委員  5)  8回発言  68164文字発言
第102回国会 25回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 19 委員  6)  6回発言  67558文字発言
第103回国会 12回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 10 委員  2)  4回発言  29888文字発言
第104回国会 21回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 19 委員  2)  3回発言  50336文字発言

  37期通算  90回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 75 委員 15) 21回発言 215946文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 地方行政委員会
            73回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 73 委員  0) 19回発言 201182文字発言

 沖縄及び北方問題に関する特別委員会
             7回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  2 委員  5)  0回発言      0文字発言

 安全保障特別委員会
             7回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  7)  1回発言   7429文字発言

 予算委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言   7335文字発言

 公職選挙法改正に関する調査特別委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 科学技術委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 地方行政委員会理事(第101回国会)
 地方行政委員会理事(第102回国会)
 地方行政委員会理事(第103回国会)
 沖縄及び北方問題に関する特別委員会理事(第104回国会)
 地方行政委員会理事(第104回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第101回国会 衆議院 地方行政委員会 第4号(1984/03/23、37期)

私は、提案者である日本社会党・護憲共同、公明党・国民会議を代表いたしまして、ただいま議題となりました地方税法等の一部を改正する法律案に対する修正案について、提案理由及び概要を申し上げます。所得税はも…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 地方行政委員会 第10号(1984/04/19、37期)

お忙しいところ当委員会においでいただきまして、私ども大変参考になりました。改めてお礼を申し上げます。私は、この委員会に社会党から参加をいたして会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 地方行政委員会 第12号(1984/04/24、37期)

いよいよ交付税で最後の質問になりました。そこで、交付税に対する各党のそれぞれの立場での御意見の発表がありましたが、問題は、この交付税法のルールの変更というものが、今日地方財政の置かれている状況から脱…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 地方行政委員会 第13号(1984/04/27、37期)

ことしの三月二日のある新聞の見出しですが、「テレビ見て、がく然「あれっ!?うちの警官」」、これはことしの三月一日の事件であります。再び警察官の強盗事件でございまして、しかも先ほどの大臣の御答弁にありま…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 地方行政委員会 第21号(1984/07/03、37期)

各党各議員の先生方の御質問が大詰めにまいりまして、いよいよ最後の質問であります。したがいまして、質問内容につきましては今までの討論あるいは質疑をまとめて最終的に答弁を求める、こういう課題も幾つかありま…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 地方行政委員会 第22号(1984/07/05、37期)

私は、日本社会党・護憲共同を代表し、ただいま議題となりました、風俗営業等…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 地方行政委員会 第28号(1984/10/05、37期)

私は、九月十九日の自民党本部火炎車による放火事件について最初に質問いたします。同じ政党政治を志す我が党といたしまして、自民党本部の建物を初め党本部に多大な被害と影響をもたらしたこの事件、心からお見舞…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 予算委員会 第10号(1984/02/22、37期)

最初に、自治大臣に質問をしたいと思うのです。五十九年度の国税三税に対する地方交付税の交付税額でありますが、三二%、八兆七千百四億であります。ところが、五十九年度の交付税総額、実際に都道府県、地方団体…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 安全保障特別委員会 第7号(1985/06/19、37期)

今度の訪米の過程で、アメリカの上院の本会議で洋上防衛を含む八〇年代における我が国の防衛問題に対する、言葉としては適切かどうかわかりませんが、我が国の防衛計画そのものに対する非難的な決議がなされました。会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 地方行政委員会 第3号(1985/02/08、37期)

ただいま大臣から提案がありました五十九年度地方交付税の特例に関連をいたしまして、地方税にかかわる問題を御質問し、大臣の答弁をいただきたいわけでありますが、たまたまきょうは予算委員会で、大臣はそちらに赴…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 地方行政委員会 第6号(1985/03/22、37期)

最初に大臣に御質問しますが、今地方税の審議をやっているわけですけれども、地方税の税目の是非についていろいろ議論があります。今回この地方税を審議するには地方財源全体の問題をとらえて審議せざるを得ない。な…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 地方行政委員会 第12号(1985/04/18、37期)

地方税から始まりまして、一括法案、そして交付税、いわゆる今回の国会で税にかかわる質疑あるいは国会の論議の一区切りをつける段階でありますから、今までのいろいろな質疑を通してやや締めくくり的な質問をいたし…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 地方行政委員会 第14号(1985/05/30、37期)

きょうは住民基本台帳にかかわる審議でありますが、今問題になっております外国人登録法の問題、これは、いわば外国人登録は外国人にとってみれば住民基本台帳に匹敵する問題でありますから、冒頭この問題を二、三御…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 地方行政委員会 第15号(1985/05/31、37期)

先ほど自民党の先生から横浜で起きました強盗殺人事件について御質問がありました。経過その他は承知をいたしておりますから、この際我が国家警察を代表して、今この死亡されました平野さんに対して最大のはなむけは…会議録へ(外部リンク)

第103回国会 衆議院 地方行政委員会 第2号(1985/11/12、37期)

最初に自治大臣に御質問しますが、今回の地方公務員等共済組合法の改正は、略称地共済といいますが、地共済の独自の立場からこの改正を行うというのではなくして、五十九年の二月二十四日、閣議で決定をいたしました…会議録へ(外部リンク)

第103回国会 衆議院 地方行政委員会 第3号(1985/11/14、37期)

前回に引き続きましての質問でありますが、最初に委員長に、これはひとつ苦言を呈しておきたいと思うのです。前回の私の質問で、国鉄共済問題に対する結論が、結果がこういう結果になってきている原因は行政上の責…会議録へ(外部リンク)

第103回国会 衆議院 地方行政委員会 第5号(1985/11/21、37期)

最初に、大臣に二、三、決意をひとつお聞かせいただきたいと思うのです。いよいよ質疑も一巡が終わろうとしておりますし、先般連合審査も終わりまして、相当強く問題点は出ました。なかんずく地共済、国共済を持つ…会議録へ(外部リンク)

第103回国会 衆議院 地方行政委員会 第8号(1985/11/29、37期)

私は、日本社会党・護憲共同を代表して、地方公務員等共済組合法等の一部を改正する法律案について、以下述べる理由により、反対の意見を表明するものであります。本法改正の理由は、高齢化社会の到来に備え、公的…会議録へ(外部リンク)

第104回国会 衆議院 地方行政委員会 第4号(1986/02/25、37期)

大臣、新たに就任されまして、いよいよ地方行政でこれから一緒に国政にかかわる問題を含めて討論をし、また有効な政策としてぜひ生かしていただきたい。就任に対するお祝いと同時に、期待を申し上げます。今、予算…会議録へ(外部リンク)

第104回国会 衆議院 地方行政委員会 第10号(1986/04/10、37期)

過般、連合審査で交付税にかかわる問題、特に国の補助金の引き下げによる日本の国と地方との行政の分担あるいは財政秩序のあり方、大臣お聞きになっていらっしゃったと思うのでありますが、今回の場合、私はこの視点…会議録へ(外部リンク)

第104回国会 衆議院 地方行政委員会 第15号(1986/04/22、37期)

山下議員の質問に引き続きまして、まず長官にお尋ねをしたいと思うのです。長官、先ほどの御答弁で、総合交通体系の見直しを行う、したがって、法改正は来年度はやりません、こういうことでしたね。交通体系の見直…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(37期)

31期質問主意書 - 34期質問主意書 - 35期質問主意書 - 36期質問主意書 - 37期質問主意書 - 38期質問主意書 - 39期質問主意書 - 40期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:31期(1967/01/29-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-) - 40期(1993/07/18-)
37期在籍の他の議員はこちら→37期衆議院統計 37期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22