山下徳夫衆議院議員 34期国会活動まとめ



在籍期:32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-) - 40期(1993/07/18-) - 41期(1996/10/20-)
34期在籍の他の議員はこちら→34期衆議院統計 34期衆議院議員


衆議院本会議(34期)

32期本会議 - 33期本会議 - 34期本会議 - 35期本会議 - 36期本会議 - 37期本会議 - 38期本会議 - 39期本会議 - 40期本会議 - 41期本会議

本会議発言統計

  第79回国会(臨時:1976/12/24-1976/12/28)  0回発言      0文字発言
  第80回国会(通常:1976/12/30-1977/06/09)  0回発言      0文字発言
  第81回国会(臨時:1977/07/27-1977/08/03)  0回発言      0文字発言
  第82回国会(臨時:1977/09/29-1977/11/25)  1回発言    877文字発言
  第83回国会(臨時:1977/12/07-1977/12/10)  0回発言      0文字発言
  第84回国会(通常:1977/12/19-1978/06/16)  0回発言      0文字発言
  第85回国会(臨時:1978/09/18-1978/10/21)  0回発言      0文字発言
  第86回国会(臨時:1978/12/06-1978/12/12)  0回発言      0文字発言
  第87回国会(通常:1978/12/22-1979/06/14)  0回発言      0文字発言
  第88回国会(臨時:1979/08/30-1979/09/07)  0回発言      0文字発言

       34期通算   (1976/12/05-1979/10/06)  1回発言    877文字発言

本会議発言一覧

第82回国会 衆議院 本会議 第11号(1977/11/07、34期)

私は、ただいま議長から発議されました今第八十二回臨時国会の会期を十一月二十五日まで延長する件に対しまして、自由民主党を代表し、賛成の討論をいたすものであります。(拍手)申し上げるまでもなく、今国会では、わが国経済の当面する諸問題、とりわけ不況克服のため一日も早く景気を浮揚させ、雇用不安を解消し、イン………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(34期)

32期委員会 - 33期委員会 - 34期委員会 - 35期委員会 - 36期委員会 - 37期委員会 - 38期委員会 - 39期委員会 - 40期委員会 - 41期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第79回国会  5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  4 委員  1)  0回発言      0文字発言
 第80回国会 68回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 42 委員 26)  2回発言   1299文字発言
 第81回国会  8回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  7 委員  1)  0回発言      0文字発言
 第82回国会 22回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 19 委員  3)  0回発言      0文字発言
 第83回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言
 第84回国会 36回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 36 委員  0)  3回発言  12074文字発言
 第85回国会 11回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 11 委員  0)  1回発言   3562文字発言
 第86回国会  3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  3 委員  0)  0回発言      0文字発言
 第87回国会 22回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 22 委員  0)  2回発言   7416文字発言

  34期通算 176回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事144 委員 32)  8回発言  24351文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 商工委員会
            56回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 56 委員  0)  2回発言   4299文字発言

 議院運営委員会
            55回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 55 委員  0)  1回発言    455文字発言

 石炭対策特別委員会
            34回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 33 委員  1)  5回発言  19597文字発言

 大蔵委員会
            31回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 31)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 議院運営委員会理事(第79回国会)
 石炭対策特別委員会理事(第79回国会)
 議院運営委員会理事(第80回国会)
 石炭対策特別委員会理事(第80回国会)
 議院運営委員会理事(第81回国会)
 石炭対策特別委員会理事(第81回国会)
 議院運営委員会理事(第82回国会)
 石炭対策特別委員会理事(第82回国会)
 商工委員会理事(第84回国会)
 石炭対策特別委員会理事(第84回国会)
 商工委員会理事(第85回国会)
 石炭対策特別委員会理事(第85回国会)
 商工委員会理事(第86回国会)
 石炭対策特別委員会理事(第86回国会)
 商工委員会理事(第87回国会)
 石炭対策特別委員会理事(第87回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第80回国会 衆議院 議院運営委員会 第2号(1977/01/31、34期)

昭和五十二年度国立国会図書館歳出予算の要求について御説明いたします。予定経費要求の総額は、五十四億六千九百六十六万一千円でありまして、これを前年度予算額と比較いたしますと、四億七千七百三十万四千円の…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 石炭対策特別委員会 第7号(1977/04/06、34期)

自由民主党を代表して、ただいま議題となっております三法律案について、賛成の討論をいたします。最近の国際的なエネルギー情勢は、石油情勢を中心といたしまして急激に変化いたしております。こうした情勢に対応…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 商工委員会 第2号(1978/01/28、34期)

ただいま提案いたしました附帯決議案につきまして、提案者を代表して、提案の趣旨を御説明申し上げます。まず、案文を朗読いたします。会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 石炭対策特別委員会 第5号(1978/04/10、34期)

当面する石炭対策の諸問題について当局にお尋ねしたいと思います。まず、現下の経済政策の中でエネルギー政策が最大の課題であることは私から申上げるまでもないことでございまして、これは、五年前の石油ショック…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 石炭対策特別委員会 第8号(1978/06/15、34期)

ただいま議題となりました決議案につきまして、提案者を代表して私からその趣旨を御説明いたします。まず案文を朗読いたします。会議録へ(外部リンク)

第85回国会 衆議院 商工委員会 第6号(1978/10/18、34期)

まず第一番に、特定不況地域の中小企業対策、これにつきまして、この構造不況業種に依存する地域のいわゆる企業城下町の関連中小企業について救済策を講じようとするものであることは容易に理解できるのでありますけ…会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 石炭対策特別委員会 第3号(1979/03/15、34期)

まずもって、参考人各位、お忙しい中をおいでいただきまして、どうもありがとうございました。いま委員長からお話がございましたように、向坂参考人、時間の制約があられるようでございますから、二、三お尋ねをい…会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 石炭対策特別委員会 第4号(1979/04/25、34期)

私の質問は若干総論的なものもございますが、その部分については先ほどの参考人の陳述とお答えが重複する面があると思いますが、確認の意味でお答えのほどをあらかじめお願いを申し上げておきます。まず、電事連の…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(34期)

32期質問主意書 - 33期質問主意書 - 34期質問主意書 - 35期質問主意書 - 36期質問主意書 - 37期質問主意書 - 38期質問主意書 - 39期質問主意書 - 40期質問主意書 - 41期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-) - 40期(1993/07/18-) - 41期(1996/10/20-)
34期在籍の他の議員はこちら→34期衆議院統計 34期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22