村山富市衆議院議員 34期国会活動まとめ



在籍期:33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-) - 40期(1993/07/18-) - 41期(1996/10/20-)
34期在籍の他の議員はこちら→34期衆議院統計 34期衆議院議員


■本会議へ   ■委員会へ   ■質問主意書へ

衆議院本会議(34期)

33期本会議 - 34期本会議 - 35期本会議 - 37期本会議 - 38期本会議 - 39期本会議 - 40期本会議 - 41期本会議

本会議発言統計

  第79回国会(臨時:1976/12/24-1976/12/28)  0回発言      0文字発言
  第80回国会(通常:1976/12/30-1977/06/09)  0回発言      0文字発言
  第81回国会(臨時:1977/07/27-1977/08/03)  0回発言      0文字発言
  第82回国会(臨時:1977/09/29-1977/11/25)  0回発言      0文字発言
  第83回国会(臨時:1977/12/07-1977/12/10)  0回発言      0文字発言
  第84回国会(通常:1977/12/19-1978/06/16)  0回発言      0文字発言
  第85回国会(臨時:1978/09/18-1978/10/21)  0回発言      0文字発言
  第86回国会(臨時:1978/12/06-1978/12/12)  0回発言      0文字発言
  第87回国会(通常:1978/12/22-1979/06/14)  1回発言   4183文字発言
  第88回国会(臨時:1979/08/30-1979/09/07)  0回発言      0文字発言

       34期通算   (1976/12/05-1979/10/06)  1回発言   4183文字発言

本会議発言一覧

第87回国会 衆議院 本会議 第22号(1979/04/27、34期)

日本の医療が、国民や患者から見て、ますます荒廃と混迷を深めている中でだれも責任を持つ者がいない。私は、日本社会党を代表して、ただいま趣旨説明のありました健康保険法の一部を改正する法律案について質問をいたします。(拍手)会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(34期)

33期委員会 - 34期委員会 - 35期委員会 - 37期委員会 - 38期委員会 - 39期委員会 - 40期委員会 - 41期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第79回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員  0)  0回発言      0文字発言
 第80回国会 23回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 22 委員  1) 10回発言  40382文字発言
 第81回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員  0)  0回発言      0文字発言
 第82回国会  5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  5 委員  0)  0回発言      0文字発言
 第83回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員  0)  0回発言      0文字発言
 第84回国会 21回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 21 委員  0)  7回発言  54954文字発言
 第85回国会  5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  5 委員  0)  2回発言  11806文字発言
 第86回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員  0)  0回発言      0文字発言
 第87回国会 20回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 19 委員  1)  7回発言  48106文字発言
 第88回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員  0)  0回発言      0文字発言

  34期通算  79回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 77 委員  2) 26回発言 155248文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

社会労働委員会
            77回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 77 委員  0)  24回発言 147707文字発言

予算委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)   1回発言   3067文字発言

外務委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)   1回発言   4474文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

社会労働委員会理事(第79回国会)
社会労働委員会理事(第80回国会)
社会労働委員会理事(第81回国会)
社会労働委員会理事(第82回国会)
社会労働委員会理事(第83回国会)
社会労働委員会理事(第84回国会)
社会労働委員会理事(第85回国会)
社会労働委員会理事(第86回国会)
社会労働委員会理事(第87回国会)
社会労働委員会理事(第88回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第80回国会 衆議院 社会労働委員会 第6号(1977/03/23、34期)

最近、社会的に学歴社会の問題が大分取りざたをされて問題になっておりますが、聞くところによりますと、十八日の閣議で学歴偏重対策のための関係閣僚懇談会が持たれるというようなことが新聞で報道されておりました…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 社会労働委員会 第10号(1977/04/14、34期)

私は、自由民主党、日本社会党、公明党・国民会議、民社党、日本共産党・革新共同及び新自由クラブを代表いたしまして、本動議について御説明申し上げます。案文を朗読して説明にかえさしていただきます。会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 社会労働委員会 第11号(1977/04/15、34期)

いま北海道の特に出かせぎ労働者を中心とした深刻なお話があったわけでありますが、けさのニュース等を聞きましても、二百海里の日ソ交渉が中断をした。したがって、その関係労働者はほとんど休業状態か解雇に追い込…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 社会労働委員会 第12号(1977/04/19、34期)

雇用保険法の改正案については、二日間にわたる質疑で問題点は相当出ておると思いますので、その問題点に対する若干の確認をしたいと思いますし、同時に、まだ問題点として残っている点についてこれから質問をいたし…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 社会労働委員会 第13号(1977/04/20、34期)

午前中から年金の議論が行われておりますが、主として問題は八つある年金の保険料の問題とか、あるいは給付条件の問題とか、あるいは給付開始の年齢の問題だとか、格差があり過ぎるじゃないかということが問題になっ…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 社会労働委員会 第15号(1977/04/26、34期)

二日間にわたってこのじん肺安衛法の審議が行われているわけでありますが、質疑の中でも明確になっておりますように、じん肺というのはもう不治の病なんだ、治らない、こういうことになっているわけですね。したがっ…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 社会労働委員会 第19号(1977/05/17、34期)

時間もございませんから端的にお尋ねをしたいと思うのですが、最近労働界で不当労働行為のデパートと言えばどこか、と言えば造船、重機ということになっておるようであります。この不当労働行為のデパートと言われて…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 社会労働委員会 第21号(1977/05/24、34期)

水道法の一部を改正する法律案を起草するに当たりまして、若干政府の見解をただしておきたいと思います。水道が住民の暮らしに欠くことのできないものであるだけに、これからの水道事業を、真に住民の福祉に寄与し…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 社会労働委員会 第22号(1977/06/07、34期)

私は、自由民主党、日本社会党、公明党・国民会議、民社党、日本共産党・革新共同及び新自由クラブを代表いたしまして、本動議について御説明を申し上げます。案文を朗読して説明にかえさせていただきます。会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 予算委員会 第22号(1977/03/10、34期)

私は、与野党合意に基づく社会保障関係に関連をして、この際若干お尋ねをしておきたいと思うんです。時間もございませんから具体的な質問に入りたいと思いますが、いまお話もございましたように各種年金があります…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 社会労働委員会 第4号(1978/03/02、34期)

昨日、金沢の地裁でスモン訴訟に対する最初の判決が出たわけであります。これは全国的に一万人以上の患者が出たと言われる戦後最大の薬害であります。同時に、全国二十三の地裁でいま係争中でありますが、その裁判の…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 社会労働委員会 第10号(1978/04/06、34期)

ただいま、わが党の安島委員から年金の当面する基本的な問題点等について御質疑がございました。いま日本にある八つの年金制度の中で、将来を展望してみて、どういうところに改善をしなければならぬ問題点があるのか…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 社会労働委員会 第12号(1978/04/12、34期)

私は、まず当面する春闘の問題について、この際、若干労働大臣の見解を承っておきたいと思うのです。きょうも雇用問題についての集中審議があるわけですが、こうした経済の不況や深刻な雇用問題を反映して、春闘も…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 社会労働委員会 第14号(1978/04/18、34期)

前回から職業訓練法の一部改正案につきまして、大分問題点が出ておりまして、出尽くした感がございますけれども、数点にわたって確認をする意味でお尋ねをしておきたいと思うのです。本来、職業訓練制度というのは…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 社会労働委員会 第15号(1978/04/19、34期)

先ほど局長からの答弁を聞きますと、本年度予算で四百九十億円、これは新設ですね。この四百九十億円で予想される人員増というのは、どれくらい想定されるわけですか。昭和五十一年八月に三重県津市で、これは全国…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 社会労働委員会 第16号(1978/04/25、34期)

きょうは、労働組合法の改正案の審議ですが、労働組合法の改正案は、中央労働委員、地方労働委員の定数をふやすというだけのものでございますので、別に問題はないと思うのですけれども、たまたま労働組合法と重要な…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 社会労働委員会 第20号(1978/06/06、34期)

いまも雇用問題を中心にした質疑がございましたが、最近の経済全体の動向等の見通しにつきましては、政府部内でも意見が対立しているようでありまして、やや景気は上向きの基調になった、こういう見解を述べるものも…会議録へ(外部リンク)

第85回国会 衆議院 社会労働委員会 第2号(1978/10/13、34期)

最近の経済情勢を見ますと、政府による大規模な公共事業にもかかわらず、景気は依然として低迷をいたしております。先般経済企画庁が発表しました、本年四月から六月までの国民所得の統計速報によりますと、実質経済…会議録へ(外部リンク)

第85回国会 衆議院 社会労働委員会 第3号(1978/10/17、34期)

この国会はまさに雇用対策を中心とした国会であると言われるくらいに、深刻な雇用問題が中心に議論されているわけです。その雇用対策は幾たびか申し上げましたが、産業政策あるいは経済政策の前面に雇用対策が出され…会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 外務委員会 第8号(1979/04/27、34期)

私は、国際人権規約を調印するに当たって、日本政府が四項目にわたる留保及び解釈に関する宣言を行っておりますが、その宣言をされた中で、特に消防職員の問題についてお尋ねをしたいと思うわけであります。この消…会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 社会労働委員会 第3号(1979/02/20、34期)

大臣の所信表明について若干お尋ねしたいと思うのですが、その所信表明の中で「雇用問題の解決は現在国政の最重要課題となっており、」こういうことを冒頭に述べられて、十万人の雇用創出を挙げられた。従来の雇用対…会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 社会労働委員会 第6号(1979/03/01、34期)

最初に、腎不全対策について若干お尋ねをしたいのですが、現在腎蔵病の患者で、人工透析を受ける必要のある患者の数はどのくらいありますか。会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 社会労働委員会 第8号(1979/03/20、34期)

雇用問題につきましては、予算委員会の集中審議等を通じて、ほとんど問題は出尽くされたような感もございまするけれども、そうした審議経過を踏まえて、主要と思われる点の若干について御質問申し上げたいと思います…会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 社会労働委員会 第10号(1979/04/09、34期)

私は、自由民主党、日本社会党、公明党・国民会議、民社党、日本共産党・革新共同及び新自由クラブを代表いたしまして、本動議について御説明申し上げます。案文を朗読して説明にかえさせていただきます。会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 社会労働委員会 第12号(1979/04/24、34期)

御案内のように、この国会は雇用国会と言われるように雇用問題を中心に議論されてまいりました。これはやはり依然として雇用・失業情勢が厳しいということを反映してなされたと思うのです。そこで、いろいろ議論も…会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 社会労働委員会 第18号(1979/06/05、34期)

本委員会で審議をいたしております薬事二法につきましては、二日間にわたって質疑が行われてきたわけでありますが、この薬事二法の内容なりあるいはそれに関連する幾つかの問題について、確認をしておきたいと思われ…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(34期)

33期質問主意書 - 34期質問主意書 - 35期質問主意書 - 37期質問主意書 - 38期質問主意書 - 39期質問主意書 - 40期質問主意書 - 41期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ

■本会議へ   ■委員会へ   ■質問主意書へ



在籍期:33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-) - 40期(1993/07/18-) - 41期(1996/10/20-)
34期在籍の他の議員はこちら→34期衆議院統計 34期衆議院議員
データ更新日:2019/03/12