山花貞夫衆議院議員 34期国会活動まとめ



在籍期:34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-) - 40期(1993/07/18-) - 41期(1996/10/20-)
34期在籍の他の議員はこちら→34期衆議院統計 34期衆議院議員


■本会議へ   ■委員会へ   ■質問主意書へ

衆議院本会議(34期)

34期本会議 - 35期本会議 - 36期本会議 - 37期本会議 - 38期本会議 - 39期本会議 - 40期本会議 - 41期本会議

本会議発言統計

  第79回国会(臨時:1976/12/24-1976/12/28)  0回発言      0文字発言
  第80回国会(通常:1976/12/30-1977/06/09)  0回発言      0文字発言
  第81回国会(臨時:1977/07/27-1977/08/03)  0回発言      0文字発言
  第82回国会(臨時:1977/09/29-1977/11/25)  0回発言      0文字発言
  第83回国会(臨時:1977/12/07-1977/12/10)  0回発言      0文字発言
  第84回国会(通常:1977/12/19-1978/06/16)  0回発言      0文字発言
  第85回国会(臨時:1978/09/18-1978/10/21)  0回発言      0文字発言
  第86回国会(臨時:1978/12/06-1978/12/12)  0回発言      0文字発言
  第87回国会(通常:1978/12/22-1979/06/14)  1回発言   2393文字発言
  第88回国会(臨時:1979/08/30-1979/09/07)  0回発言      0文字発言

       34期通算   (1976/12/05-1979/10/06)  1回発言   2393文字発言

本会議発言一覧

第87回国会 衆議院 本会議 第20号(1979/04/24、34期)

私は、日本社会党を代表して、ただいま議題となりました元号法案について反対の討論を行うものであります。元号法制化は、天皇を元首化、神格化しようとする思想的潮流に法的な保障を与えようとするものであり、主権在民を掲げる現憲法に明白に違反するものであります。わが党は、これを断じて認めることができません。会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(34期)

34期委員会 - 35期委員会 - 36期委員会 - 37期委員会 - 38期委員会 - 39期委員会 - 40期委員会 - 41期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第79回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  0回発言      0文字発言
 第80回国会 22回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 22)  7回発言  59717文字発言
 第81回国会  3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)  0回発言      0文字発言
 第82回国会  7回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  7)  3回発言  29748文字発言
 第83回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  0回発言      0文字発言
 第84回国会 27回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 27)  3回発言  33142文字発言
 第85回国会 10回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 10)  3回発言  18078文字発言
 第86回国会  3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)  0回発言      0文字発言
 第87回国会 19回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 19)  8回発言  98074文字発言
 第88回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

  34期通算  96回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 96) 24回発言 238759文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

内閣委員会
            32回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 32)  10回発言 126567文字発言

逓信委員会
            25回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 25)   8回発言  72401文字発言

議院運営委員会
            22回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 22)   0回発言      0文字発言

公職選挙法改正に関する調査特別委員会
            12回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 12)   2回発言  14924文字発言

法務委員会
             3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)   3回発言  20503文字発言

科学技術振興対策特別委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)   0回発言      0文字発言

大蔵委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)   1回発言   4364文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 期間中、理事としての出席なし。

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第80回国会 衆議院 公職選挙法改正に関する調査特別委員会 第2号(1977/03/02、34期)

私は、主として公職選挙法の第十五条と地方自治法の第九十条の関係で、東京都議会議員の定数をめぐる問題についてお伺いしたいと思いますけれども、まず、その前提としてひとつお伺いしておきたいと思います。御承…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 逓信委員会 第2号(1977/02/24、34期)

昨日、第八十回通常国会逓信委員会における郵政大臣の所信表明をいただきました。関連いたしまして、私から総括的な質問をさせていただきたいと思います。まず、冒頭大臣に一言お伺いしておきたいのですけれども、…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 逓信委員会 第5号(1977/03/10、34期)

私は、午前中の質疑にも出ました放送大学の問題について、NHKの現在の教育放送の現状との関係においてどうとらえるかという問題について伺いたいと思います。放送大学の問題については、本日も若干の内容につい…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 逓信委員会 第8号(1977/04/06、34期)

郵便貯金法と簡易生命保険法のそれぞれ一部を改正する法律案についてお伺いするわけでありますけれども、私の本日の質問は、郵貯法に焦点を当ててお伺いさせていただきたいと思います。また、引き続いての質疑との関…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 逓信委員会 第12号(1977/04/20、34期)

郵便貯金法と簡易生命保険法の改正について審議も終盤になったわけでございますけれども、私は実は両法案についての質疑の冒頭に、いわゆる高度成長から低成長の時代を迎えた今日、郵便貯金事業のあり方について改め…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 逓信委員会 第15号(1977/05/18、34期)

本日、KDDの事業概況報告を伺いました。この内容に関連いたしまして、野口委員に引き続いて若干のお尋ねをしたいと思います。まず最初に、本日の事業概況報告の内容についてお尋ねする前に、きょうの報告書を見…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 内閣委員会 第18号(1977/05/24、34期)

ただいま御提案がありました国家公務員法及び地方公務員法の一部を改正する法律案、職員団体等に対する法人格の付与に関する法律案、両案について質問をいたします。いまの御説明によりますと、両法案については四…会議録へ(外部リンク)

第82回国会 衆議院 公職選挙法改正に関する調査特別委員会 第2号(1977/11/16、34期)

ただいまも御報告ありましたとおり、第七十五国会において公選法の大幅な改正が行われて、その後衆議院及び参議院それぞれ選挙が行われました。私は、新しい選挙法の運用の状況という観点で、以下御質問をさしていた…会議録へ(外部リンク)

第82回国会 衆議院 逓信委員会 第2号(1977/10/27、34期)

まず、初めに、昨日の委員会以来引き続いて本日も議論されましたテレビ朝日の教育勅語に関する放映を自主的に中止されたという問題について伺っておきたいと思います。この問題については昨日阿部委員の方からも主…会議録へ(外部リンク)

第82回国会 衆議院 内閣委員会 第1号(1977/10/25、34期)

私は、米軍事基地跡地の問題についてお伺いしたいと思います。なかんずく、先月の三十日完全に機能を停止して、その後の返還と跡地利用の問題が話題となっております立川基地に関する問題を中心に伺いたいと思います…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 内閣委員会 第14号(1978/04/20、34期)

両法案の審議に関連しまして、ちょうど先月末に人事院から国家公務員法百三条第九項の規定に基づきまして営利企業への就職の承認に関する報告書が国会及び内閣に提出されました。従来から問題となっておりますいわゆ…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 法務委員会 第24号(1978/05/12、34期)

ただいま横山委員も指摘しましたとおり、このいわゆる弁護人抜き裁判法案に関連して、これまでの経過を振り返ってみますと、最大の特徴は、政府、法務省の説明と日弁連の皆さんの主張とが、まさに真っ正面から衝突し…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 法務委員会 第25号(1978/05/30、34期)

延長後の委員会でもありますし、これからいわば本格的な審議がスタートするという時期でもありますので、冒頭われわれの考え方としてお願いしておきたいところですけれども、理事会でわれわれが要求いたしましたとお…会議録へ(外部リンク)

第85回国会 衆議院 大蔵委員会 第4号(1978/11/21、34期)

沢田委員の質問に関連しまして、基地跡地利用についての地元意見の尊重という問題についてお伺いをいたします。ただ、その前提として一つだけ確認をしておきたいと思うのですけれども、いまの質疑の中にもありまし…会議録へ(外部リンク)

第85回国会 衆議院 内閣委員会 第3号(1978/10/18、34期)

一昨年六月でありますけれども、国有財産中央審議会が大蔵大臣に対して、主要な米軍提供財産の返還後の利用について、いわゆる三分割有償の答申を行いました。この答申の処理基準の策定に際しましての必要性の問題で…会議録へ(外部リンク)

第85回国会 衆議院 法務委員会 第1号(1978/10/13、34期)

私は、最近そのことが計画されている五日市簡易裁判所の事務移転の問題についてお伺いいたします。ただ、簡裁問題というのは、今日の裁判制度の中における簡易裁判所の果たす役割りあるいは機能というところと大変深…会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 逓信委員会 第4号(1979/02/28、34期)

これまでの武部委員の質問の趣旨を受けまして、特に本日は、昭和五十一年のいわゆる六・三判決、六月三日の最高裁判所の判決が出た後、締結されました暫定ルールが期限切れになる日であります。明日から労使間の団交…会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 逓信委員会 第11号(1979/05/23、34期)

郵便貯金法の一部を改正する法律案と郵便切手類売さばき所及び印紙売さばき所に関する法律の一部を改正する法律案の審議でありますけれども、両法案についての郵政省の提案の趣旨を理解するといたしましても、問題は…会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 内閣委員会 第3号(1979/03/23、34期)

本日から厚生省設置法の審議に入るわけですが、法案に関して直接的にお伺いする前に、緊急に一つだけ御質問をさせていただきたいと思います。実は、かつて厚生省の水道課長を務めており、今日、内閣総理大臣任命で…会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 内閣委員会 第6号(1979/04/13、34期)

元号法案についてお尋ねをいたします。すでにわが党の各委員から一世一元の元号制を今日の憲法下で定めることは違憲である、こういう観点での質問がなされました。私も同じ立場での質問ということになるわけですが…会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 内閣委員会 第9号(1979/04/20、34期)

まず初めに、本論に入るに先立ちまして長官に一、二点お確かめしたいと思います。元号法案についての本質に係るさまざまな問題点について、私たちは納得のいく御説明をいただけませんでした。そのすべてについて触れ…会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 内閣委員会 第10号(1979/04/26、34期)

防衛庁職員給与法の一部を改正する法律案について、その内容となっている予備自衛官の現状その他についてお伺いしたいと思います。午前中の質疑で上原康助委員よりお尋ねした部分もありますので、その点については…会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 内閣委員会 第12号(1979/05/22、34期)

許可、認可等の整理に関する法律案の中で、航空法の改正があります。航空法二十六条について、現行の申請資格につき、「技能証明の要件」ということで法改正がなされるわけでありますけれども、ここでの問題点と、…会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 内閣委員会 第15号(1979/05/31、34期)

時間の枠もありますので、項目をしぼってお伺いをしたいと思いますけれども、まず冒頭、現内閣の外交政策の基本につき、若干お伺いいたしたいと思います。実は、昨年のことでありますけれども、外務大臣が国連の軍…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(34期)

34期質問主意書 - 35期質問主意書 - 36期質問主意書 - 37期質問主意書 - 38期質問主意書 - 39期質問主意書 - 40期質問主意書 - 41期質問主意書

質問主意書提出数

 34期(1976/12/05〜)  3本提出

質問主意書一覧

日本アイ・ビー・エム株式会社の労使紛争に関する質問主意書
第87回国会 衆議院 質問主意書 第20号(1979/04/04提出、34期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)

日産自動車株式会社の労使紛争に関する質問主意書
第87回国会 衆議院 質問主意書 第24号(1979/04/18提出、34期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)

株式会社電業社機械製作所の労使紛争に関する質問主意書
第88回国会 衆議院 質問主意書 第5号(1979/08/31提出、34期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)


■ページ上部へ

■本会議へ   ■委員会へ   ■質問主意書へ



在籍期:34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-) - 40期(1993/07/18-) - 41期(1996/10/20-)
34期在籍の他の議員はこちら→34期衆議院統計 34期衆議院議員
データ更新日:2019/03/12