山花貞夫衆議院議員 39期国会活動まとめ



在籍期:34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-) - 40期(1993/07/18-) - 41期(1996/10/20-)
39期在籍の他の議員はこちら→39期衆議院統計 39期衆議院議員


衆議院本会議(39期)

34期本会議 - 35期本会議 - 36期本会議 - 37期本会議 - 38期本会議 - 39期本会議 - 40期本会議 - 41期本会議

本会議発言統計

 第118回国会(特別:1990/02/27-1990/06/26)  1回発言   2492文字発言
 第119回国会(臨時:1990/10/12-1990/11/10)  0回発言      0文字発言
 第120回国会(通常:1990/12/10-1991/05/08)  0回発言      0文字発言
 第121回国会(臨時:1991/08/05-1991/10/04)  0回発言      0文字発言
 第122回国会(臨時:1991/11/05-1991/12/21)  0回発言      0文字発言
 第123回国会(通常:1992/01/24-1992/06/21)  0回発言      0文字発言
 第124回国会(臨時:1992/08/07-1992/08/11)  0回発言      0文字発言
 第125回国会(臨時:1992/10/30-1992/12/10)  0回発言      0文字発言
 第126回国会(通常:1993/01/22-1993/06/18)  2回発言  13181文字発言

       39期通算   (1990/02/18-1993/07/17)  3回発言  15673文字発言

本会議発言一覧

第118回国会 衆議院 本会議 第30号(1990/06/22、39期)

私は、日本社会党・護憲共同を代表して、ただいま議題となりました野党四会派共同提出の消費税法を廃止する法律案を初めとする四法案、そして政府提出の消費税法及び租税特別措置法の一部を改正する法律案につきまして、消費税廃止関連法案に賛成、政府見直し法案に反対の立場から討論を行います。(拍手)消費税は、租税民………会議録へ(外部リンク)

第126回国会 衆議院 本会議 第2号(1993/01/25、39期)

新しく日本社会党の委員長に就任いたしました山花貞夫であります。どうぞよろしくお願い申し上げます。(拍手)私は、日本社会党・護憲民主連合を代表し、宮沢総理の施政方針演説に対し、質問をいたします。会議録へ(外部リンク)

第126回国会 衆議院 本会議 第34号(1993/06/18、39期)

私は、日本社会党・護憲民主連合、公明党・国民会議、民社党の三会派を代表し、ただいま議題となりました宮沢内閣に対する不信任決議案について、提案の趣旨を御説明いたします。(拍手)まず、決議案の案文を朗読いたします。会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(39期)

34期委員会 - 35期委員会 - 36期委員会 - 37期委員会 - 38期委員会 - 39期委員会 - 40期委員会 - 41期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

第118回国会 14回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  5 委員  9)  2回発言  22215文字発言
第119回国会  3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  3 委員  0)  0回発言      0文字発言
第120回国会 18回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  9 委員  9)  3回発言  17908文字発言
第121回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言  35145文字発言
第122回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  2回発言  62490文字発言
第123回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言  27005文字発言
第125回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言  36553文字発言

  39期通算  40回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 17 委員 23) 10回発言 201316文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 公職選挙法改正に関する調査特別委員会
            17回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 17 委員  0)  4回発言  23951文字発言

 法務委員会
            17回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 17)  0回発言      0文字発言

 予算委員会
             6回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  6)  6回発言 177365文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 公職選挙法改正に関する調査特別委員会理事(第118回国会)
 公職選挙法改正に関する調査特別委員会理事(第119回国会)
 公職選挙法改正に関する調査特別委員会理事(第120回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第118回国会 衆議院 公職選挙法改正に関する調査特別委員会 第2号(1990/04/18、39期)

両参考人にはどうも御苦労さまでございます。第一委員会、第二委員会の委員長報告の要旨については、詳しく拝見させていただいたつもりでございます。きょうは両参考人からお話を伺いま会議録へ(外部リンク)

第118回国会 衆議院 予算委員会 第18号(1990/05/17、39期)

私は、本日提案されました暫定補正予算にかかわる政府の政治責任について、第二番目、韓国大統領訪日に関する政府の対応に関して、第三番目、政治改革、とりわけ最近の選挙制…会議録へ(外部リンク)

第120回国会 衆議院 公職選挙法改正に関する調査特別委員会 第5号(1991/03/13、39期)

第八次選挙制度審議会の一つの大きな特徴は、従来とは違って特別委員に政党代表が参加していなかったというところにあると思います。この点と関連して、きょう先生も冒頭、国民の期待する全体の政治改革という視点か…会議録へ(外部リンク)

第120回国会 衆議院 公職選挙法改正に関する調査特別委員会 第8号(1991/04/10、39期)

羽田理事から政治改革全般について今説明をしていただきましたが、そのうち、例えば国会改革問題については議会制度協議会で議論される場があると思いますし、また、きょうのテーマは自民党の政治改革基本要綱に基づ…会議録へ(外部リンク)

第120回国会 衆議院 公職選挙法改正に関する調査特別委員会 第9号(1991/04/24、39期)

本日のテーマである選挙制度改革等に関しまして、前回、自由民主党より政治改革大綱に基づいて、そこでの選挙制度全体として改革する中で定数是正をも行うということについて御意見を伺いました。問題点については質…会議録へ(外部リンク)

第121回国会 衆議院 予算委員会 第1号(1991/08/20、39期)

私は、さきの党大会で書記長に就任いたしました山花貞夫であります。日本社会党を代表して質問をいたします。直面する政治課題である証券・銀行の不祥事件、政治改革、PKO、これらの問題についてお伺いする前に…会議録へ(外部リンク)

第122回国会 衆議院 予算委員会 第2号(1991/11/14、39期)

冒頭総理に、就任おめでとうございます。祝意を表したいと思います。前置きを抜きにして、差し迫った決断と対応が求められている幾つかのテーマについて先にお伺いしておきたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第122回国会 衆議院 予算委員会 第3号(1991/12/09、39期)

今、日本の政治も経済も倫理が問われています。このたび、総理のいわゆる三点セットが提出されました。国民の疑惑に対する誠実な姿勢を持ってのお答えが必要だと思います。リクルート事件のぬれ手にアワの政治家の…会議録へ(外部リンク)

第123回国会 衆議院 予算委員会 第2号(1992/02/03、39期)

社会党を代表して、内政、外交全般についてお伺いをしたいと思っております。まず最初に、何よりも安保理サミットからお帰りですから、御苦労さまでした。まずその状況について、国会、本会議の後でしたので、この…会議録へ(外部リンク)

第125回国会 衆議院 予算委員会 第2号(1992/11/24、39期)

問題山積の臨時国会を迎えています。言うまでもなく、大きなテーマとしては、何よりも佐川の疑惑の解明の問題、そして政治改革、景気対策、補正予算の問題。しかし、まず何よりも最初に問われなければならないのは、…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(39期)

34期質問主意書 - 35期質問主意書 - 36期質問主意書 - 37期質問主意書 - 38期質問主意書 - 39期質問主意書 - 40期質問主意書 - 41期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-) - 40期(1993/07/18-) - 41期(1996/10/20-)
39期在籍の他の議員はこちら→39期衆議院統計 39期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22