西村章三衆議院議員 34期国会活動まとめ



在籍期:34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 41期(1996/10/20-)
34期在籍の他の議員はこちら→34期衆議院統計 34期衆議院議員


衆議院本会議(34期)

34期本会議 - 35期本会議 - 36期本会議 - 37期本会議 - 38期本会議 - 41期本会議

本会議発言統計

  第79回国会(臨時:1976/12/24-1976/12/28)  0回発言      0文字発言
  第80回国会(通常:1976/12/30-1977/06/09)  1回発言   3867文字発言
  第81回国会(臨時:1977/07/27-1977/08/03)  0回発言      0文字発言
  第82回国会(臨時:1977/09/29-1977/11/25)  0回発言      0文字発言
  第83回国会(臨時:1977/12/07-1977/12/10)  0回発言      0文字発言
  第84回国会(通常:1977/12/19-1978/06/16)  0回発言      0文字発言
  第85回国会(臨時:1978/09/18-1978/10/21)  0回発言      0文字発言
  第86回国会(臨時:1978/12/06-1978/12/12)  0回発言      0文字発言
  第87回国会(通常:1978/12/22-1979/06/14)  1回発言   2768文字発言
  第88回国会(臨時:1979/08/30-1979/09/07)  0回発言      0文字発言

       34期通算   (1976/12/05-1979/10/06)  2回発言   6635文字発言

本会議発言一覧

第80回国会 衆議院 本会議 第13号(1977/03/18、34期)

私は、民社党を代表し、ただいま議題となっております昭和五十二年度予算三案に対し、一括して賛成の討論を行うものであります。(拍手)本来、野党の立場をもって政府提出の予算案に対し賛成するということは、きわめて異例のことであります。しかるに、今回、わが民社党は、政府予算案に対し、あえて賛成する態度を決定い………会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 本会議 第17号(1979/03/22、34期)

私は、民社党を代表し、ただいま趣旨説明のありました医薬品副作用被害救済基金法案につきまして、総理並びに厚生大臣に対し、質問を行うものであります。最近における医学、医術の進歩は、まさに日進月歩の観があり、かつては不治の病とされた疾患もその治癒を可能にしたことは紛れもない事実であります。とりわけ医薬品の………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(34期)

34期委員会 - 35期委員会 - 36期委員会 - 37期委員会 - 38期委員会 - 41期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第80回国会 10回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 10)  3回発言  17607文字発言
 第81回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言
 第82回国会  6回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  6)  2回発言   8582文字発言
 第83回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言
 第84回国会 12回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 12)  4回発言  18622文字発言
 第85回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  1回発言   3900文字発言
 第87回国会 16回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 15 委員  1)  4回発言  27735文字発言

  34期通算  48回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 15 委員 33) 14回発言  76446文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 建設委員会
            32回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 32) 10回発言  48711文字発言

 地方行政委員会
            15回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 15 委員  0)  4回発言  27735文字発言

 社会労働委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 地方行政委員会理事(第87回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第80回国会 衆議院 建設委員会 第4号(1977/03/11、34期)

住宅政策、宅地問題にしぼって、お尋ねをいたします。自分の家が欲しい、しかも少しでも、ゆとりと値打ちのある自分の持ち家が欲しい、こういう願いは国民すべてが持っております。しかし、現実には土地も家も非常…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 建設委員会 第5号(1977/03/16、34期)

全般的には賛成の立場でありますので、そう追及するつもりはないのでありますが、若干のお尋ねをいたしたいと思います。第五次治水事業の投資規模といいますものは、第四次の規模から見ますと約一・八八倍とふえて…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 建設委員会 第11号(1977/05/25、34期)

まず最初に、省資源・省エネルギー政策についてお伺いをいたします。資源有限時代と呼ばれて、その対応が迫られてから、すでに相当期間が経過をしております。世界の各国で、それぞれ緊急措置、恒久措置がとられて…会議録へ(外部リンク)

第82回国会 衆議院 建設委員会 第2号(1977/10/26、34期)

まず初めに、宅地供給対策についてお伺いをいたします。先日の当委員会の住宅宅地小委員会で示されました「宅地供給の現況と問題点」によりますと、五十年度の宅地供給の総量は全国で一万八百ヘクタールでありまし…会議録へ(外部リンク)

第82回国会 衆議院 建設委員会 第4号(1977/11/02、34期)

まず、土地税制の問題についてお伺いをいたします。建設省、国土庁は来年度の税制改正要綱の中で、それぞれ土地譲渡益重課税、土地保有税など土地税制の一部改正を求めておられるようでございますが、今日段階で両…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 建設委員会 第1号(1978/01/24、34期)

先ほどの質問と若干重複いたしますが、まず最初に、現在の公団の経営内容について具体的に質問をいたします。多くの空き家があると言われておるのでありますが、最も新しい時点で、募集をしても入居者のない新築の…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 建設委員会 第4号(1978/02/17、34期)

最初に、住宅政策からお伺いをいたします。五十三年度においては、景気の振興策として公共投資の大幅な拡大が図られまして、その目玉として住宅政策が華々しく取り上げられておるわけであります。住宅建設事業はア…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 建設委員会 第8号(1978/03/29、34期)

最初に住宅政策のあり方についてお伺いをいたします。不況の長期化と深刻化が増大をする中で、政府は景気振興の具体策として住宅対策を重点施策に取り上げ、特に五十三年度予算では住宅建設を公共投資拡大の目玉と…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 建設委員会 第10号(1978/04/05、34期)

けさほど来他の委員からのいろいろな御質問がございました。できるだけ重複を避けまして質問をしていきたいと思います。まず最初に、政府は五年越しの不況からの脱出、さらに内外に公約した七%経済成長達成の決め…会議録へ(外部リンク)

第85回国会 衆議院 建設委員会 第1号(1978/10/18、34期)

私も公団家賃問題から、まずお尋ねをいたしたいと思います。朝から他の委員も相当触れられておりますので、重複部分を避けまして御質問いたします。会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 地方行政委員会 第3号(1979/02/15、34期)

来年度の地方財政に対する財源不足対策からお伺いをいたします。大臣が自治大臣に就任をされまして初めて手がけられたお仕事、これがかつてない地方財政の危機の中で全国三千三百の地方自治体の財源をどう確保して…会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 地方行政委員会 第7号(1979/03/22、34期)

これまで何度も議論の対象になっているように、地方の財源不足というものは五年目を迎えました。しかし、政府の今回の地方財源の充実策は依然として当面の措置を繰り返すだけでありまして、抜本的な改革というものが…会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 地方行政委員会 第11号(1979/04/26、34期)

私は、民社党を代表し、昭和五十四年度地方交付税法の一部を改正する法律案に対し、政府原案に反対、わが党外三党提出の修正案に賛成の立場から討論を行います。わが国地方財政は、本年度またも四兆一千億円という…会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 地方行政委員会 第14号(1979/05/29、34期)

わが国の自治体消防は、昨年、発足以来三十周年を迎えました。その間、自治省、消防庁の指導、協力等によりまして、逐年消防行政そのものが非常に充実をしてまいったわけでございます。しかし、まだまだ万全の体制だ…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(34期)

34期質問主意書 - 35期質問主意書 - 36期質問主意書 - 37期質問主意書 - 38期質問主意書 - 41期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 41期(1996/10/20-)
34期在籍の他の議員はこちら→34期衆議院統計 34期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22