国会議員白書トップ衆議院議員後藤茂>34期国会活動まとめ

後藤茂衆議院議員 34期国会活動まとめ



在籍期:34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 39期(1990/02/18-) - 40期(1993/07/18-)
34期在籍の他の議員はこちら→34期衆議院統計 34期衆議院議員


衆議院本会議(34期)

34期本会議 - 35期本会議 - 36期本会議 - 37期本会議 - 39期本会議 - 40期本会議

本会議発言統計

  第79回国会(臨時:1976/12/24-1976/12/28)  0回発言      0文字発言
  第80回国会(通常:1976/12/30-1977/06/09)  1回発言   2587文字発言
  第81回国会(臨時:1977/07/27-1977/08/03)  0回発言      0文字発言
  第82回国会(臨時:1977/09/29-1977/11/25)  0回発言      0文字発言
  第83回国会(臨時:1977/12/07-1977/12/10)  0回発言      0文字発言
  第84回国会(通常:1977/12/19-1978/06/16)  1回発言   3935文字発言
  第85回国会(臨時:1978/09/18-1978/10/21)  0回発言      0文字発言
  第86回国会(臨時:1978/12/06-1978/12/12)  0回発言      0文字発言
  第87回国会(通常:1978/12/22-1979/06/14)  0回発言      0文字発言
  第88回国会(臨時:1979/08/30-1979/09/07)  0回発言      0文字発言

       34期通算   (1976/12/05-1979/10/06)  2回発言   6522文字発言

本会議発言一覧

第80回国会 衆議院 本会議 第25号(1977/05/11、34期)

私は、日本社会党を代表いたしまして、ただいま提案されました三原朝雄君防衛庁長官の不信任決議案の趣旨説明に対しまして、すでに同僚議員に対しましての答弁がございましたけれども、以下さらに堀り下げていただかなければならない点が多々あると考えますので、以下若干の質問をいたしたいと思うものであります。(拍手)………会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 本会議 第10号(1978/03/02、34期)

私は、日本社会党を代表いたしまして、ただいま提案されました特定不況産業安定臨時措置法案について、総理並びに関係各大臣に質問をいたしたいと思います。総理は、かつて石油危機後のわが国経済を全治三年の重症と診断をいたしました。さらに、昨年は、梅雨空の向こうに青空が広がると言い、また、今国会の施政方針演説で………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(34期)

34期委員会 - 35期委員会 - 36期委員会 - 37期委員会 - 39期委員会 - 40期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第80回国会 25回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 25)  4回発言  43336文字発言
 第81回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  0回発言      0文字発言
 第82回国会 10回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 10)  1回発言   3064文字発言
 第83回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言
 第84回国会 37回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 37)  6回発言  50008文字発言
 第85回国会  9回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  9)  3回発言  22919文字発言
 第86回国会  3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)  0回発言      0文字発言
 第87回国会 26回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  7 委員 19)  9回発言  56513文字発言

  34期通算 113回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  7 委員106) 23回発言 175840文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 商工委員会
            89回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 89) 20回発言 162389文字発言

 交通安全対策特別委員会
            23回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  7 委員 16)  3回発言  13451文字発言

 石炭対策特別委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 交通安全対策特別委員会理事(第87回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第80回国会 衆議院 商工委員会 第10号(1977/04/08、34期)

私も先ほど質問されました中西先生と同じように一年生議員でございまして、きょうは商工委員会で初めて質問をさせていただくわけでございます。金属鉱業政策等につきましてはこれまで十分に論議も尽くされていると…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 商工委員会 第13号(1977/04/19、34期)

政府の提案をされました改正案につきまして、問題点を非常にしぼってこれから御質問を申し上げたいと思います。したがいまして、時間もございませんので、厚生取引委員長、総務長官、通産大臣の御三人の御答弁をぜひ…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 商工委員会 第17号(1977/04/26、34期)

竹内参考人にお伺いをしたいと思いますけれども、先ほどの御説明の中では、主務大臣の意見で公正取引委員会がぐらぐらするようなことでは、仮に制度をつくっても物の役に立たないのだというような御趣旨の御意見でご…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 商工委員会 第27号(1977/06/08、34期)

まず、通産大臣にお伺いをしたいわけでございますけれども、実は、昨日、日本砂鉄の飾磨工場の中型加熱炉で爆発事故がございました。これはインゴット溶解圧延のため加熱作業中に加熱炉底部にある耐火れんがに亀裂が…会議録へ(外部リンク)

第82回国会 衆議院 商工委員会 第1号(1977/10/25、34期)

角田参考人にお伺いをしたいわけですが、円高の問題につきましては、これは変動相場制でございますので、なかなかむずかしい点があろうかと思います。また、緊急避難的な対策はもちろん強化をしていかなければならな…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 交通安全対策特別委員会 第6号(1978/04/13、34期)

建設大臣がおいででございますので、最初に一点だけお伺いをしておきたいと思うのですが、昭和四十六年に道路の危険個所を一斉に点検調査を実施されて、さらに五十一年度に新たな調査を行われたようでございます。そ…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 商工委員会 第8号(1978/03/15、34期)

私は、本会議の代表質問をさせていただいたわけでございますが、どうも本会議場における御答弁はすれ違っておったところが大分あるかと思うわけでございまして、きょうはそれをもう少し堀り下げて御質問を申し上げた…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 商工委員会 第11号(1978/03/28、34期)

この前一時間余り質問をさせていただきましたが、どうも私の質問と答弁がかみ合わない部分が幾つかございました。大変重要な法案でございますので、そのかみ合わなかった部分をさらに幾つか堀り下げてみたいと思う…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 商工委員会 第17号(1978/04/11、34期)

私は、金属鉱業政策につきまして、きょうは長官にひとつ具体的な対策をお伺いをしたいと考えております。考えてみますと、昨年の四月の八日ですから、ちょうど一年たつわけですが、そのときも、危機的な状況に入っ…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 商工委員会 第23号(1978/04/25、34期)

きょうは商品取引の問題にしぼりまして御質問を申し上げたいと思います。商品取引の問題につきましては、過去この委員会におきましてもしばしば質疑が行われておりまして、私がこれから申し上げることは、これまで…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 商工委員会 第28号(1978/05/10、34期)

渋沢委員が全般的な質問をいたしておりますので、重複を避けまして二、三の点について御質問を申し上げたいと思います。時間が大変制約をされておりますので、答弁の方は簡潔にお願いをしたいと思います。今回の法…会議録へ(外部リンク)

第85回国会 衆議院 商工委員会 第5号(1978/10/17、34期)

わが国の金属鉱業を安定きせるための緊急対策を求めた五月二十六日の本委員会の決議、さらに七月三日の鉱業審議会の「今後の鉱業政策の基本的方向について」の建議を受けまして、その後わずか三カ月ばかりの短い期間…会議録へ(外部リンク)

第85回国会 衆議院 商工委員会 第6号(1978/10/18、34期)

同僚議員から全体にわたりまして質問があったわけですが、限られた時間でございますので、なるべく重複を避けてお伺いをしてみたいと思います。せっかく大臣お見えになっておられますので、大臣にまず最初にお伺い…会議録へ(外部リンク)

第85回国会 衆議院 商工委員会 第8号(1978/11/10、34期)

きょうは、主として新日鉄の今度の合理化提案に関連をして、鉄鋼産業の問題、さらには日鉄鉱業の釜石鉱山が閉山という大変深刻な事態を迎えているわけでございますが、この閉山合理化と関連をいたしまして、ひとつ政…会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 交通安全対策特別委員会 第5号(1979/04/26、34期)

まず最初に、昨年大型車の死角に原因をいたします事故が連日のように発生をしたわけですけれども、その後運輸省としては、新車に対してはバックミラーあるいは側面方向指示器、さらにはサイドガード等々の対策を強化…会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 交通安全対策特別委員会 第9号(1979/05/31、34期)

時間がございませんので、一、二点お伺いをしたいと思うわけです。先ほど技術部長の方から御報告がございまして、情報が大変不足しておるので、それに悩んでいるということでございました。ただ、事は人命にかかわ…会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 商工委員会 第5号(1979/03/16、34期)

大変お忙しいところを、私どもの審議のために、貴重な御意見をちょうだいをいたしまして、まずお礼を申し上げたいと思います。お伺いしたいことがたくさんあるわけでございますか、時間が非常に限られておりますので…会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 商工委員会 第8号(1979/04/10、34期)

まず最初に、長官に経済協力の基本的な理念についてお伺いをしておきたいと思うのですが、どうも日本の経済協力というのは行き当たりばったりだという指摘がしばしば行われているわけです。私は、これからの日本の経…会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 商工委員会 第11号(1979/04/25、34期)

まず最初に大臣にお伺いいたしたいのでありますが、大臣は大変豊富な閣僚経験をお持ちだと聞いておりますし、通産は初めてでございましょうが、大変意欲を持って通産行政に携わっておられるわけですが、大臣の口癖の…会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 商工委員会 第13号(1979/05/08、34期)

同僚議員の渋沢委員から、省エネルギー問題につきましての概括的な質問があったわけでございますが、私は重複を避けまして、なおエネルギーの問題に対しましての基本的な認識あるいはこれからの見通し等の問題につい…会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 商工委員会 第14号(1979/05/09、34期)

参考人の皆さん御苦労さんでございます。各参考人の皆さん方に、時間がございませんので一点だけ御質問をして御意見を聞かしていただきたいと思うのですが、まず最初に進藤参考人にお伺いをいたします。会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 商工委員会 第16号(1979/05/29、34期)

大臣にまず最初にお伺いをいたしたいと思うのですけれども、この法案を読んでみますと、産地中小企業の振興法という性格を持っていると思うのですね。ところが、法律の名称は産地中小企業対策臨時措置法、しかも七年…会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 商工委員会 第18号(1979/06/01、34期)

私は、きょうは金属鉱業政策にしぼりましてひとつ質問をさせていただきたいと思います。大臣も大変お忙しいようでございますけれども、せっかく御出席でございますので、まず最初に二点ばかり御質問を申し上げまし…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(34期)

34期質問主意書 - 35期質問主意書 - 36期質問主意書 - 37期質問主意書 - 39期質問主意書 - 40期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 39期(1990/02/18-) - 40期(1993/07/18-)
34期在籍の他の議員はこちら→34期衆議院統計 34期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22