国会議員白書トップ衆議院議員後藤茂>37期国会活動まとめ

後藤茂衆議院議員 37期国会活動まとめ



在籍期:34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 39期(1990/02/18-) - 40期(1993/07/18-)
37期在籍の他の議員はこちら→37期衆議院統計 37期衆議院議員


衆議院本会議(37期)

34期本会議 - 35期本会議 - 36期本会議 - 37期本会議 - 39期本会議 - 40期本会議

本会議発言統計

 第101回国会(特別:1983/12/26-1984/08/08)  0回発言      0文字発言
 第102回国会(通常:1984/12/01-1985/06/25)  0回発言      0文字発言
 第103回国会(臨時:1985/10/14-1985/12/21)  0回発言      0文字発言
 第104回国会(通常:1985/12/24-1986/05/22)  0回発言      0文字発言
 第105回国会(臨時:1986/06/02-1986/06/02)  0回発言      0文字発言

       37期通算   (1983/12/18-1986/07/05)  0回発言      0文字発言

本会議発言一覧

 期間中、衆議院本会議での発言なし。
■ページ上部へ

衆議院委員会(37期)

34期委員会 - 35期委員会 - 36期委員会 - 37期委員会 - 39期委員会 - 40期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

第101回国会 20回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 20)  3回発言  30889文字発言
第102回国会 18回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 17 委員  1)  4回発言  24091文字発言
第103回国会  7回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  7 委員  0)  1回発言   5321文字発言
第104回国会 15回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 15)  4回発言  24989文字発言

  37期通算  60回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 24 委員 36) 12回発言  85290文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 商工委員会
            59回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 24 委員 35) 12回発言  85290文字発言

 予算委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 商工委員会理事(第102回国会)
 商工委員会理事(第103回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第101回国会 衆議院 商工委員会 第11号(1984/04/17、37期)

提案をされました割賦販売法の改正につきまして、幾つかの問題点を御質問してみたいと思うわけでありますが、私、きょうは大変御無理を申し上げまして、河本経済企画庁長官に冒頭わずかの時間でございますけれども、…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 商工委員会 第13号(1984/04/27、37期)

きょうは一般質問の機会を与えていただきまして、主として大型店の出店にかかわる、全国各地に起こっておりますトラブル等の状況を踏まえて、大店法の法律、さらにまた、その運営について政府の見解をただしてみたい…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 商工委員会 第19号(1984/08/03、37期)

大変短い時間でございますので、多岐にわたって質問することは差し控えさせていただきまして、主として金属鉱業政策にかかわる政治課題と、それから地方交通線の廃止に絡んで通産行政はどう対応していくのか、特に今…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 商工委員会 第7号(1985/03/27、37期)

昨日、大臣から基盤技術研究円滑化法案の提案理由の説明を受けまして、基盤技術というものが一体どういう意味合いを持っているのかということが大臣の提案理由の説明の中からも必ずしも十分に私はまだ理解ができない…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 商工委員会 第10号(1985/04/10、37期)

同僚議員がもう既に詳細にわたって質問をいたしております。また、問題点については政府側から、さらにまた参考人としての佐々木理事長の方から御答弁がございましたが、私は、なお若干疑問なりあるいは不安に感じて…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 商工委員会 第17号(1985/05/21、37期)

各同僚議員から三菱のガス爆発につきまして質問なり要望がございましたが、六十二名もの殉職者を出した、まことに痛ましい事故でございます。私もまた、心から深く哀悼の意を表したいと思います。同僚議員からも指…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 商工委員会 第19号(1985/06/07、37期)

大臣が参議院の本会議の方に出席をされるということで、野上委員の御協力をちょうだいいたしまして、大臣が出席をされておられるところで若干の時間、石油製品の自由化問題だけにしぼりまして御質問申し上げてみたい…会議録へ(外部リンク)

第103回国会 衆議院 商工委員会 第5号(1985/11/22、37期)

この法律の中身に入る前に二、三周辺の質問をしてみたいと思います。最近の石油の供給構造を見ておりますと、大分スポットの購入が上がってきているようであります。お尋ねいたしたいのは、大体スポットというのは…会議録へ(外部リンク)

第104回国会 衆議院 商工委員会 第3号(1986/02/21、37期)

大臣が予算委員会の方にとられているようでありますので、前半三十分ばかりは御出席いただけるということを聞いておりますので、最初に大臣に主としてお伺いをしてみたいと思います。特に円高問題は、本委員会にお…会議録へ(外部リンク)

第104回国会 衆議院 商工委員会 第5号(1986/03/05、37期)

各参考人の皆さん方から本委員会に大変貴重な御意見を聞かせていただきまして、これからの非鉄金属鉱業に対する委員会としての対応についても、大変参考になったと思うわけでございます。先ほど与謝野委員の方からも…会議録へ(外部リンク)

第104回国会 衆議院 商工委員会 第6号(1986/03/25、37期)

もう既に同僚議員が詳細に問題点の指摘と、それから、これからのこの法運営に関して幾つかの不安な点あるいは強化すべき点について指摘がされておりますので、なるべく重複を避けて二、三点確認をしておきたいと思う…会議録へ(外部リンク)

第104回国会 衆議院 商工委員会 第11号(1986/04/15、37期)

まず、大臣に一つお伺いをしておきたいのです。先ほども先輩の中村委員が、一時間の持ち時間の質問が二十分ばかり超過いたしました。それほど実は今度の消費生活用製品安全法等の改正案というこの法律については、…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(37期)

34期質問主意書 - 35期質問主意書 - 36期質問主意書 - 37期質問主意書 - 39期質問主意書 - 40期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 39期(1990/02/18-) - 40期(1993/07/18-)
37期在籍の他の議員はこちら→37期衆議院統計 37期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22