国会議員白書トップ衆議院議員水田稔>34期国会活動まとめ

水田稔衆議院議員 34期国会活動まとめ



在籍期:34期(1976/12/05-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-)
34期在籍の他の議員はこちら→34期衆議院統計 34期衆議院議員


■本会議へ   ■委員会へ   ■質問主意書へ

衆議院本会議(34期)

34期本会議 - 36期本会議 - 37期本会議 - 38期本会議 - 39期本会議

本会議発言統計

  第79回国会(臨時:1976/12/24-1976/12/28)  0回発言      0文字発言
  第80回国会(通常:1976/12/30-1977/06/09)  0回発言      0文字発言
  第81回国会(臨時:1977/07/27-1977/08/03)  0回発言      0文字発言
  第82回国会(臨時:1977/09/29-1977/11/25)  0回発言      0文字発言
  第83回国会(臨時:1977/12/07-1977/12/10)  0回発言      0文字発言
  第84回国会(通常:1977/12/19-1978/06/16)  1回発言   2284文字発言
  第85回国会(臨時:1978/09/18-1978/10/21)  0回発言      0文字発言
  第86回国会(臨時:1978/12/06-1978/12/12)  0回発言      0文字発言
  第87回国会(通常:1978/12/22-1979/06/14)  1回発言   3244文字発言
  第88回国会(臨時:1979/08/30-1979/09/07)  0回発言      0文字発言

       34期通算   (1976/12/05-1979/10/06)  2回発言   5528文字発言

本会議発言一覧

第84回国会 衆議院 本会議 第25号(1978/04/21、34期)

私は、日本社会党を代表して、ただいま議題となりました地方交付税法等の一部を改正する法律案に対し、政府原案に反対し、昨日地方行政委員会において、日本社会党、公明党・国民会議、民社党、日本共産党・革新共同及び新自由クラブ、五党の共同提案により、多数で可決されました修正案に賛成の討論を行うものであります。………会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 本会議 第17号(1979/03/22、34期)

私は、ただいま趣旨説明のありました医薬品副作用被害救済基金法案について、日本社会党を代表して質問いたします。わが国の医薬品の副作用による被害、いわゆる薬害は、薬事、医事の両制度の欠陥から、サリドマイド、キノホルム、クロロキン、クロマイなどの連続過剰投与によって、多くの悲惨な被害者を出してきたのであります。会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(34期)

34期委員会 - 36期委員会 - 37期委員会 - 38期委員会 - 39期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第79回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  0回発言      0文字発言
 第80回国会 27回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 16 委員 11)  7回発言  36388文字発言
 第81回国会  4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  3 委員  1)  1回発言   6396文字発言
 第82回国会  7回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  6 委員  1)  2回発言   2975文字発言
 第83回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員  1)  0回発言      0文字発言
 第84回国会 46回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 24 委員 22) 19回発言 137396文字発言
 第85回国会  8回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  5 委員  3)  1回発言  15479文字発言
 第86回国会  3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  2 委員  1)  0回発言      0文字発言
 第87回国会 26回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  8 委員 18)  7回発言  47950文字発言
 第88回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員  1)  0回発言      0文字発言

  34期通算 127回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 66 委員 61) 37回発言 246584文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

公害対策並びに環境保全特別委員会
            67回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 66 委員  1)  27回発言 155480文字発言

地方行政委員会
            23回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 23)   5回発言  49983文字発言

社会労働委員会
            18回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 18)   4回発言  33157文字発言

文教委員会
            18回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 18)   1回発言   7964文字発言

農林水産委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)   0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

公害対策並びに環境保全特別委員会理事(第80回国会)
公害対策並びに環境保全特別委員会理事(第81回国会)
公害対策並びに環境保全特別委員会理事(第82回国会)
公害対策並びに環境保全特別委員会理事(第83回国会)
公害対策並びに環境保全特別委員会理事(第84回国会)
公害対策並びに環境保全特別委員会理事(第85回国会)
公害対策並びに環境保全特別委員会理事(第86回国会)
公害対策並びに環境保全特別委員会理事(第87回国会)
公害対策並びに環境保全特別委員会理事(第88回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第80回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第3号(1977/03/01、34期)

私は、マツクイムシの防除についての見解をお伺いしたいと思います。鹿児島県から中・四国を経て近畿からさらにずっと北上してきておるマツクイの被害というのは、大変なものです。ところが、一方、空散による昆虫…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第6号(1977/03/22、34期)

いま質問いたしました島本委員の質問に関連する問題をまず冒頭聞きたいと思うのです。私、長官の答弁をずっと聞いておりまして、たとえば先般の答弁の中に団交のような形という言葉が出てきた。団体交渉というのは…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第7号(1977/04/07、34期)

いまの問題ですが、燃料ということより、飛ぶ距離によって燃料搭載量が大変違ってくる。だから荷重の問題として言っておるわけであって、ですから八日から五日間にわたってやる中で、荷重の条件が全く一定ということ…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第9号(1977/04/19、34期)

二月の十日に熊本県の知事並びに県議会議長から環境庁へ要望書が出ました。二十三日に特殊疾病対策室長が熊本県庁へ持っていった文書があります。発信人の名前がないわけでありますが、これは環境庁長官の回答と理解…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第10号(1977/04/21、34期)

いま柑橘類のカビ防止剤としてOPPという薬品を使ったものを厚生省の方で検討して、間もなく食品添加物として許可するというような動きがあるわけですが、これに対して、環境庁側としてタッチすることができる面が…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第11号(1977/04/26、34期)

時間もありませんので、ごく簡単に質問したいと思うのですが、私ども大阪へ参りまして一番痛切に感じたのは、エアバスを導入するしない以前の問題として、一体あれが人間の住むところか、それに対して国がどういうこ…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第13号(1977/05/17、34期)

環境庁長官、長官に就任されて後片づけの大きなものは水俣病の対策の問題、そして今国会では環境影響評価法案というのを出す、この二つだろうと思うのです。二月、三月のこの委員会を通じて三月二十二日の閣議にはぜ…会議録へ(外部リンク)

第81回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第3号(1977/09/12、34期)

まず水産庁の方にお伺いしたいと思うのですが、去る八月二十八日、瀬戸内海の東部、香川、徳島、兵庫の海域に昭和四十七年の被害に次ぐ大きな被害を出したホルネリアによる被害、この状況というのは漁民にとっても大…会議録へ(外部リンク)

第82回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第3号(1977/10/25、34期)

瀬戸内海環境保全状況の実情調査のため、議長の承認を得て、去る十月十九日から二十日まで二日間、岡山県、香川県及び広島県に派遣されました派遣委員を代表して、その概要を御報告申し上げます。派遣委員は、委員…会議録へ(外部リンク)

第82回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第4号(1977/10/26、34期)

参考人の皆さん、御苦労さんでございます。最初に、経団連の徳永さんにお伺いしたいのですが、これは林さんの質問と同じようなことになるのですが、いま地域によって賦課金と給付の大変なアンバランスがあります。…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第3号(1978/02/17、34期)

四年にわたる長期の不況の中で、環境庁の仕事というのは大変大事な場面を迎えておると私は思うのです。特にことしは、昨年総理も提案を言いながら流れてしまったアセスメント法案の問題、さらにはこれはことしの十一…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第5号(1978/03/17、34期)

私の質問に入ります前に、午前中の島本委員の最後の質問に対して大臣並びに官房長からの答弁があったわけですが、水俣の問題というのは、これは、当時それだけの知見がなかったとは言いながら、生産だけを考え、国民…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第7号(1978/03/24、34期)

参考人の皆さん、御苦労さまでございます。最初に古賀参考人にお伺いしたいのですが、先ほどの御意見の中にも、瀬戸内海沿岸というのが日本の生産量の相当部分を占めておる、しかも大変な閉鎖水域である、そういう…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第9号(1978/04/11、34期)

本州四国連絡橋の環境問題について御質問いたしたいと思います。本四公団が環境影響評価書案をつくるに当たって、環境庁から環境影響評価基本指針、それから建設省から技術指針というのが出ておるわけであります。…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第10号(1978/04/18、34期)

先ほどの島本委員の質問に対する答弁で、一つは、三次処理をやれば燐の除去はできる、こういうこと、それから厚生省の方では凝集沈でんをやればできるのだ、こういう御説明があったわけでありますが、実際にいまやっ…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第12号(1978/04/25、34期)

ただいまの島本委員の質問に関連する伊達火力のパイプラインの問題について質問したいと思うのです。これは成田の問題でも、千葉からのジェット燃料のパイプ輸送というのは住民の安全ということで大変問題になった…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第13号(1978/04/27、34期)

島本委員の方から環境容量の問題についての質問をいたしましたが、局長は意味がよくわからぬ、こういう御答弁があったわけです。いまの法律というのは臨時措置法で、三年間でCODを二分の一にカットするという応急…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第15号(1978/05/08、34期)

どうも参考人の皆さん御苦労さんでございます。時間がありませんので、お二人だけにちょっとお伺いしたいのですが、一つは、三重大学の岩崎参考人に、私どもも、赤潮の研究というのが赤潮が発生したときに、その部分…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第17号(1978/05/11、34期)

私は、ただいま議決されました瀬戸内海環境保全臨時措置法及び水質汚濁防止法の一部を改正する法律案に対する附帯決議につき、自由民主党、日本社会党、公明党・国民会議、民社党、日本共産党・革新共同及び新自由ク…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第21号(1978/06/02、34期)

四月十一日にも本四連絡橋の問題について質問したわけですが、項目が多いものですから残ったものと、それから、あのときは評価書案であったわけですけれども、その後、評価書が出されたわけです。そこで、その内容に…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第22号(1978/06/06、34期)

認定されましても、法施行以前の患者というのはなかなか救われないわけなんです。その点が現状としてどういう措置がとられておるか、まずお伺いしたいと思うのです。次に、先ほど通産省の方もいろんな検査をしてお…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第23号(1978/06/13、34期)

時間が短いですから、いままでわが党で質問しました補足のような質問をしてみたいと思いますが、女子の場合と男子の場合と有症率の状態というのは傾向としてはどういうぐあいになっておるのか、まずそれをお伺いした…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第26号(1978/07/05、34期)

二酸化窒素の環境基準の見直しが言われ出して、実際にそれぞれの地域の住民の健康を守る地方団体は大変心配しまして、たくさんの意見書が出ていると思うのですが、いま環境庁にどういうところからどういう意見が出て…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 地方行政委員会 第4号(1978/02/28、34期)

大臣は私と同じ岡山県で、八年間県知事をやられておりまして、自治大臣になられて、私は、大変地方が厳しいときだけに、地方の苦しさというのは一番身につけておられる方だ、それだけに大変期待をしたわけであります…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 地方行政委員会 第7号(1978/03/22、34期)

まず最初に、税制調査会というのがありまして、この答申に基づいてそれぞれ税制の改正をやっておるわけでありますが、税制調査会というのは学識経験者で論議をされるわけです。そこで、学者の先生方が一からずっとつ…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 地方行政委員会 第13号(1978/04/14、34期)

この四年間打ち続いた不況とインフレの中で、いま一番大きな問題というのは雇用の問題だと思うのです。私たち社会党で、今月の三日、四日と、実は雇用問題が大変深刻になっておる北九州へ行ってみました。これはほと…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 地方行政委員会 第15号(1978/04/18、34期)

たくさんな地方負担があるわけでありますが、その中の幾つかを御質問してみたいと思うのですが、建設省おいでになっておりますか。一つは、本四連絡橋公団の地方負担の問題であります。これは自治大臣も、内容の詳…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 地方行政委員会 第18号(1978/04/25、34期)

建設省おいでになっておりますか。――目の見えない方とか、体の不自由な方々が車いすで通行する、そういうことがいまの道路でどういうぐあいに整備されているのか。これは全国的というのはなかなかむずかしいと思い…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 文教委員会 第4号(1978/03/03、34期)

学校における災害については、長年の懸案であったわけですが、現在の安全会法が三十四年の四月に制定されまして給付を行ってきたわけであります。が、それは内容的にもきわめて不十分でありますし、また給付の期間等…会議録へ(外部リンク)

第85回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第5号(1978/10/20、34期)

私は、佐賀県の佐賀市周辺の流域を潤おしております嘉瀬川の問題について、水質汚濁を中心に、これは暴力団が絡んで大変な自然破壊がされておりますので、それら含めて質問をしてまいりたいと思うのであります。こ…会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第3号(1979/02/27、34期)

いま島本委員から環境影響評価の問題についてずっと質問をされたわけです。関連になりますけれども、ああいう状態で、いわゆる環境影響評価法というものが制定されない状態で環境が守れる、こういうぐあいにお考えか…会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第6号(1979/05/29、34期)

政府が環境影響評価法案を提出すると国会で説明してから今回で四回実は流産したわけです。ことしの二月二十七日に私は長官に、ことしこそ出すのかどうか、こういう質問をしたわけであります。そのとき大臣は、三月十…会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第7号(1979/06/01、34期)

島本委員の白書に対する質問の中で、カドミの汚染米の問題が出る予定で、それに関連してと、こういうことでありますけれども、大臣がおられぬわけでありまして、ちょっと関連というより単独の質問みたいになりますが…会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 社会労働委員会 第5号(1979/02/27、34期)

大臣は、所信表明の中でも「雇用問題の解決は現在国政の最重要課題であり、」こういうぐあいに言っておられるわけです。この雇用保険法の一部改正というのも全体の中の一部ではあるわけです。しかし、今回の全体の施…会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 社会労働委員会 第12号(1979/04/24、34期)

午前中に論議されました特定不況業種の離職者臨時措置法に関連する問題でありますが、午前中の答弁でも、大臣から、運用については弾力的なということが何回も出たわけです。一つ例を申し上げたいのですが、たとえ…会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 社会労働委員会 第14号(1979/04/27、34期)

参考人の皆さん、御苦労さんでございます。時間が限られておりますので、二、三点お伺いしたいと思うのです。一つは、金田さんにお伺いしたいのですが、いま御要望がありました項目の中に、この法案によりますと適…会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 社会労働委員会 第15号(1979/05/09、34期)

スモンを初めとする薬害というのは、今度改正しようとする薬事法の医薬品の安全性の問題、有効性の問題あるいは再審の問題なり治験のあり方なり、そういう問題の詰めが一つ大事です。もう一つは、被害が出た場合の…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(34期)

34期質問主意書 - 36期質問主意書 - 37期質問主意書 - 38期質問主意書 - 39期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ

■本会議へ   ■委員会へ   ■質問主意書へ



在籍期:34期(1976/12/05-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-)
34期在籍の他の議員はこちら→34期衆議院統計 34期衆議院議員
データ更新日:2019/03/12