国会議員白書トップ衆議院議員水田稔>39期国会活動まとめ

水田稔衆議院議員 39期国会活動まとめ



在籍期:34期(1976/12/05-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-)
39期在籍の他の議員はこちら→39期衆議院統計 39期衆議院議員


■本会議へ   ■委員会へ   ■質問主意書へ

衆議院本会議(39期)

34期本会議 - 36期本会議 - 37期本会議 - 38期本会議 - 39期本会議

本会議発言統計

 第118回国会(特別:1990/02/27-1990/06/26)  0回発言      0文字発言
 第119回国会(臨時:1990/10/12-1990/11/10)  0回発言      0文字発言
 第120回国会(通常:1990/12/10-1991/05/08)  0回発言      0文字発言
 第121回国会(臨時:1991/08/05-1991/10/04)  0回発言      0文字発言
 第122回国会(臨時:1991/11/05-1991/12/21)  0回発言      0文字発言
 第123回国会(通常:1992/01/24-1992/06/21)  0回発言      0文字発言
 第124回国会(臨時:1992/08/07-1992/08/11)  0回発言      0文字発言
 第125回国会(臨時:1992/10/30-1992/12/10)  0回発言      0文字発言
 第126回国会(通常:1993/01/22-1993/06/18)  1回発言   8452文字発言

       39期通算   (1990/02/18-1993/07/17)  1回発言   8452文字発言

本会議発言一覧

第126回国会 衆議院 本会議 第3号(1993/01/26、39期)

私は、二十二日に行われました宮沢総理の施政方針演説に対し、日本社会党・護憲民主連合を代表して質問いたします。ことし一月にはECの市場統合が発足し、アメリカではブッシュ大統領にかわってクリントン氏が大統領に就任、韓国でも金泳三氏が大統領に当選されるなど、我が国を取り巻く情勢は、新しい時代への転換点に立………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(39期)

34期委員会 - 36期委員会 - 37期委員会 - 38期委員会 - 39期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

第118回国会 16回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 16)  1回発言   5123文字発言
第119回国会 12回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 12)  1回発言  11547文字発言
第120回国会 14回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 14)  0回発言      0文字発言
第121回国会  9回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  9)  1回発言   8191文字発言
第122回国会  4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  4)  1回発言   8897文字発言
第123回国会 18回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 18)  4回発言  43879文字発言
第124回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言
第125回国会 10回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 10)  1回発言  15616文字発言
第126回国会 22回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 22)  3回発言  46193文字発言

  39期通算 106回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員106) 12回発言 139446文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

予算委員会
            52回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 52)   8回発言 105688文字発言

商工委員会
            29回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 29)   1回発言   8897文字発言

国際連合平和協力に関する特別委員会
            10回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 10)   1回発言  11547文字発言

災害対策特別委員会
             8回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  8)   1回発言   5123文字発言

証券及び金融問題に関する特別委員会
             7回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  7)   1回発言   8191文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 期間中、理事としての出席なし。

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第118回国会 衆議院 災害対策特別委員会 第8号(1990/10/05、39期)

全体的なことは後で私どもの辻理事からお伺いいたしますが、私今の江田委員と同じ岡山でございまして、災害のあった後、二十二日、二十四日、二十六日と現地へ調査に入りました。そういう限定したことでの質問をさせ…会議録へ(外部リンク)

第119回国会 衆議院 国際連合平和協力に関する特別委員会 第9号(1990/11/06、39期)

二十三日からこの委員会での審議がずっと行われておるわけでありますが、聞いておりまして、一体この法案というのは何だろうか、例えば便宜置籍船なら何を運んでもいい、あるいはまた指揮権は一体どうなっておるのだ…会議録へ(外部リンク)

第121回国会 衆議院 証券及び金融問題に関する特別委員会 第7号(1991/09/02、39期)

既にこの委員会で審議が続いて、損失補てんという問題が何回となく言われておるんですが、実はわかりにくいんです。証券取引法五十条でも、禁じられておるのは、損失の一部または全部の補てん、こういうことになって…会議録へ(外部リンク)

第122回国会 衆議院 商工委員会 第2号(1991/11/20、39期)

まず、渡部通産大臣また野田経済企画庁長官、就任おめでとうございます。お二方ともにいわば日本の商工行政なり日本の経済の問題については専門の方でございますし、国内の状況また日米の関係や国際的な経済の状況は…会議録へ(外部リンク)

第123回国会 衆議院 予算委員会 第6号(1992/02/21、39期)

まず最初に、きのう、総理が総裁を務めておられます自由民主党の国際社会における日本の役割に関する特別調査会で、いわゆる答申の原案をまとめられた。これは、従来政府が正式に答弁してきた自衛隊の海外への、国連…会議録へ(外部リンク)

第123回国会 衆議院 予算委員会 第11号(1992/03/04、39期)

全体的な経済運営については我が党の岡田委員が質問しましたので、個別の問題について質問したいと思います。一つは中小企業対策について、これはぜひ総理に聞いていただきたい、そして答えもしていただきたいのは…会議録へ(外部リンク)

第123回国会 衆議院 予算委員会 第16号(1992/03/10、39期)

まず、大蔵大臣にお伺いしたいのです。この委員会の論議を通じて、本発言えば、昨年の三月で景気は一つの転機を迎えて下降曲線を描いておりておった、ことしになってそれが顕著になってきた、そういう論議がこの中…会議録へ(外部リンク)

第123回国会 衆議院 予算委員会 第17号(1992/03/13、39期)

動燃事業団の人形峠事業所に関する質問の保留分について質問させていただきます。昭和五十五年の九月の四日に動燃事業団と県の間で回収ウランの転換についての実験を行うということで了解が得られておる、こういう…会議録へ(外部リンク)

第125回国会 衆議院 予算委員会 第3号(1992/11/25、39期)

質問に入ります前に、高鳥委員長にお伺いしたいと思います。それは、きのう我が党の山花書記長から、さきの総選挙の際高鳥委員長が佐川清佐川グループの前会長に出されたこの手紙を示して確かめたところ、御自分の…会議録へ(外部リンク)

第126回国会 衆議院 予算委員会 第9号(1993/02/16、39期)

私は、戦後約半世紀を経た今日、アジアの各国からいろいろな問題で戦後未処理の問題についての要求が出されてくるわけであります、この戦後補償問題についてまずお伺いをしたいと思うわけでございます。今、日本が…会議録へ(外部リンク)

第126回国会 衆議院 予算委員会 第16号(1993/03/01、39期)

まず、ことしの十二月から一リッター七円八十銭値上げするという軽油引取税の問題についてお伺いしたいと思うのです。今、それでなくても複合不況ということで景気が低迷しておる、そして円高が急速にまた進んでく…会議録へ(外部リンク)

第126回国会 衆議院 予算委員会 第26号(1993/05/26、39期)

この国会中、四月に、宮沢総理はアメリカへ行かれて、クリントン大統領と日米首脳会談をやられたわけであります。大変国会の重要な日程の中を抜けて行かれたわけでありますが、私どもから見ますと、一体その成果があ…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(39期)

34期質問主意書 - 36期質問主意書 - 37期質問主意書 - 38期質問主意書 - 39期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ

■本会議へ   ■委員会へ   ■質問主意書へ



在籍期:34期(1976/12/05-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-)
39期在籍の他の議員はこちら→39期衆議院統計 39期衆議院議員
データ更新日:2019/03/12