小沢貞孝衆議院議員 36期国会活動まとめ



在籍期:28期(1958/05/22-) - 31期(1967/01/29-) - 33期(1972/12/10-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-)
36期在籍の他の議員はこちら→36期衆議院統計 36期衆議院議員


衆議院本会議(36期)

28期本会議 - 31期本会議 - 33期本会議 - 35期本会議 - 36期本会議 - 37期本会議 - 38期本会議

本会議発言統計

  第92回国会(特別:1980/07/17-1980/07/26)  0回発言      0文字発言
  第93回国会(臨時:1980/09/29-1980/11/29)  1回発言   1002文字発言
  第94回国会(通常:1980/12/22-1981/06/06)  0回発言      0文字発言
  第95回国会(臨時:1981/09/24-1981/11/28)  0回発言      0文字発言
  第96回国会(通常:1981/12/21-1982/08/21)  0回発言      0文字発言
  第97回国会(臨時:1982/11/26-1982/12/25)  0回発言      0文字発言
  第98回国会(通常:1982/12/28-1983/05/26)  0回発言      0文字発言
  第99回国会(臨時:1983/07/18-1983/07/23)  0回発言      0文字発言
 第100回国会(臨時:1983/09/08-1983/11/28)  0回発言      0文字発言

       36期通算   (1980/06/22-1983/12/17)  1回発言   1002文字発言

本会議発言一覧

第93回国会 衆議院 本会議 第19号(1980/11/28、36期)

ただいま議題となりました北方領土問題等の解決促進に関する決議案につきまして、自由民主党、日本社会党、公明党・国民会議、民社党・国民連合、日本共産党、新自由クラブ及び社会民主連合を代表いたしまして、提案の趣旨を御説明申し上げます。まず、案文を朗読いたします。会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(36期)

28期委員会 - 31期委員会 - 33期委員会 - 35期委員会 - 36期委員会 - 37期委員会 - 38期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第92回国会  3回出席(長  2 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言   5104文字発言
 第93回国会 15回出席(長  5 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 10)  3回発言  25346文字発言
 第94回国会 19回出席(長  6 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 13)  1回発言   5956文字発言
 第95回国会  6回出席(長  4 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  0回発言      0文字発言
 第96回国会 21回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 17 委員  4)  5回発言  55284文字発言
 第97回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員  0)  0回発言      0文字発言
 第98回国会  8回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  7 委員  1)  4回発言  26889文字発言
 第99回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員  0)  0回発言      0文字発言

  36期通算  74回出席(長 17 代理理事 0 代理 0 理事 26 委員 31) 14回発言 118579文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 内閣委員会
            44回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 18 委員 26)  9回発言  88387文字発言

 沖縄及び北方問題に関する特別委員会
            19回出席(長 17 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  1回発言   3303文字発言

 建設委員会
             8回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  8 委員  0)  4回発言  26889文字発言

 農林水産委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  0回発言      0文字発言

 大蔵委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 沖縄及び北方問題に関する特別委員会委員長(第92回国会)
 沖縄及び北方問題に関する特別委員会委員長(第93回国会)
 沖縄及び北方問題に関する特別委員会委員長(第94回国会)
 沖縄及び北方問題に関する特別委員会委員長(第95回国会)

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 内閣委員会理事(第96回国会)
 内閣委員会理事(第97回国会)
 建設委員会理事(第98回国会)
 建設委員会理事(第99回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第92回国会 衆議院 内閣委員会 第2号(1980/07/24、36期)

私は、新中山総理府総務長官に施政方針演説とでも言った方がいいでしょうか一というのは、情勢が、自民党圧勝の中で新しい給与担当大臣が誕生したわけであります。そこで、どういう方針でもってこれから公務員の給与…会議録へ(外部リンク)

第93回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第3号(1980/10/30、36期)

伊東外務大臣には、この間の国連における北方領土問題の演説といい、その後のグロムイコとの会談といい、それから先ほど来発言がありましたように、あの宮沢、園田外務大臣と違って就任早々北方領土を視察をしていた…会議録へ(外部リンク)

第93回国会 衆議院 内閣委員会 第7号(1980/11/04、36期)

午前中の時間が三十分ほどですから、事務的なことから先にお尋ねをしたいと思います。栗栖前統幕議長が辞任したのか首になったのか知りませんが、その当時から奇襲対処の問題、これは古くて新しい問題であるわけで…会議録へ(外部リンク)

第93回国会 衆議院 内閣委員会 第10号(1980/11/13、36期)

最近、行管で大変いろいろ監察それから勧告をしていただいた新聞記事等を見ておるわけであります。たとえばごく最近では「当たらない天気予報」こういう見出しで、予報をやっている人々に反省を促す、こういうような…会議録へ(外部リンク)

第94回国会 衆議院 内閣委員会 第5号(1981/04/09、36期)

ただいま上程されております議案等に関連をいたしまして、私はかねてから在外公館はもとより在外邦人に対して選挙権を与えるべきだ、こういう主張をしてまいりましたが、それに関連して若干の質問をいたしたいと思い…会議録へ(外部リンク)

第96回国会 衆議院 内閣委員会 第3号(1982/02/25、36期)

私は、桜内外相が就任されて、北方領土問題について先ほど二、三質問がありましたが、それ以外に質問があったとは存じていませんので、主として北方領土問題について外務大臣にお尋ねをいたしたいと思います。まず…会議録へ(外部リンク)

第96回国会 衆議院 内閣委員会 第5号(1982/03/23、36期)

失業対策部から高齢者対策部に、課の編成人員はどのように変わるかということが第一点。第二点は、高齢者対策部においては課が従来の二つから三つにふえることになるが、職業安定局の総体としては、課の編成、全体…会議録へ(外部リンク)

第96回国会 衆議院 内閣委員会 第12号(1982/04/15、36期)

木下質問に関連して、わずかな時間ですが質問をさせていただきます。まず第一に、行管庁長官にお尋ねをいたしますが、第二次臨調は来年の三月で任期が切れるわけであります。私は、後で時間があったら申し上げたい…会議録へ(外部リンク)

第96回国会 衆議院 内閣委員会 第14号(1982/04/22、36期)

前回、一時間ばかり国鉄の経営改善問題について質問をいたしましたが、そのときに、次回には持ってきてもらう、こういうことになっておりましたし、一昨日だか一昨々日、高木総裁が私の部屋に来て、私はこの前から第…会議録へ(外部リンク)

第96回国会 衆議院 内閣委員会 第16号(1982/05/13、36期)

私も率直に申し上げて、防衛庁長官、罪万死に値するような大失言をしている、これが一つであります。ただ、そのほかには、国民に訴えたいという、評価できる面もあることも事実であります。三つ目は、防衛論議につい…会議録へ(外部リンク)

第98回国会 衆議院 建設委員会 第3号(1983/03/02、36期)

私は、民社党の予算委員会の最初の質問者塚本書記長の質問の中で、行政改革、それから政治倫理、それから役人の天下り問題、それから役人の天下り立候補――天下り立候補という言葉がいいかどうか、天下り立候補、そ…会議録へ(外部リンク)

第98回国会 衆議院 建設委員会 第5号(1983/03/22、36期)

世界一の難工事だ、こう言われている安房トンネルのことだけを最初ちょっとお尋ねします。難工事の実態や、いまどういうことをやっておられるか、それが一つ。それから来年度、昭和五十八年度の予算がどういうぐあ…会議録へ(外部リンク)

第98回国会 衆議院 建設委員会 第8号(1983/04/27、36期)

ここでずっと聞いておらなかったので、重複する質問もあるかと思いますが、簡単なことを二、三質問させていただきます。まず、建築士法関係ですが、小規模木造建築士の資格を新しく設ける、こういう目的は一体どう…会議録へ(外部リンク)

第98回国会 衆議院 建設委員会 第9号(1983/05/25、36期)

まず第一に、建設大臣にお尋ねをいたします。昭和五十八年度を初年度とする道路整備五カ年計画が近く閣議決定されるというように聞いております。道路整備については、特定財源制度を柱としてこれまで強力に推進さ…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(36期)

28期質問主意書 - 31期質問主意書 - 33期質問主意書 - 35期質問主意書 - 36期質問主意書 - 37期質問主意書 - 38期質問主意書

質問主意書提出数

 36期(1980/06/22〜) 19本提出

質問主意書一覧

各省庁下にある現業・公社の直営病院に関する質問主意書
第94回国会 衆議院 質問主意書 第22号(1981/03/31提出、36期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)

幼稚園・保育所の米飯給食に関する質問主意書
第94回国会 衆議院 質問主意書 第23号(1981/03/31提出、36期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)

極端に投票率の低い選挙の場合の当選効力に関する質問主意書
第94回国会 衆議院 質問主意書 第28号(1981/04/07提出、36期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)

政府関係機関等の工事における投資の無駄に関する質問主意書
第94回国会 衆議院 質問主意書 第30号(1981/04/17提出、36期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)

年間二百億円に相当する宛先不明等による郵便物の戻り対策に関する質問主意書
第94回国会 衆議院 質問主意書 第31号(1981/04/20提出、36期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)

五万円札の発行に関する質問主意書
第94回国会 衆議院 質問主意書 第34号(1981/04/25提出、36期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)

各省庁下にある現業・公社の直営病院に関する再質問主意書
第94回国会 衆議院 質問主意書 第37号(1981/05/18提出、36期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)

サンフランシスコ条約締結四十八カ国の北方四島表現に関する質問主意書
第94回国会 衆議院 質問主意書 第46号(1981/06/05提出、36期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)

山岳遭難に関する質問主意書
第94回国会 衆議院 質問主意書 第47号(1981/06/05提出、36期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)

電報制度の廃止又は大幅縮小に関する質問主意書
第95回国会 衆議院 質問主意書 第4号(1981/10/20提出、36期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)

北方領土問題について政府の刊行物等に日本政府自らが主権を放棄したがごとき表現がなされていることの訂正と責任追及に関する質問主意書
第95回国会 衆議院 質問主意書 第5号(1981/10/21提出、36期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)

北方四島を「外国とみなす」という表現をしている法令の改定に関する質問主意書
第95回国会 衆議院 質問主意書 第8号(1981/10/30提出、36期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)

国鉄自動車部門運営の合理化に関する質問主意書
第96回国会 衆議院 質問主意書 第4号(1982/03/06提出、36期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)

法定外公共物(赤線・青線等)払下げ手続きに関する質問主意書
第96回国会 衆議院 質問主意書 第5号(1982/03/08提出、36期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)

鉄道公安職員制度の廃止又は警察への移管に関する質問主意書
第96回国会 衆議院 質問主意書 第9号(1982/04/09提出、36期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)

国鉄自動車部門運営の合理化に関する再質問主意書
第96回国会 衆議院 質問主意書 第10号(1982/04/15提出、36期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)

電力多消費産業用電力についての政策料金の設定と値下げに関する質問主意書
第98回国会 衆議院 質問主意書 第25号(1983/05/26提出、36期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)

公衆浴場確保のための助成等に関する質問主意書
第99回国会 衆議院 質問主意書 第9号(1983/07/22提出、36期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)

東京−八王子線の道路促進に関する質問主意書
第100回国会 衆議院 質問主意書 第2号(1983/09/28提出、36期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)


■ページ上部へ




在籍期:28期(1958/05/22-) - 31期(1967/01/29-) - 33期(1972/12/10-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-)
36期在籍の他の議員はこちら→36期衆議院統計 36期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22