中林佳子衆議院議員 37期国会活動まとめ



在籍期:35期(1979/10/07-) - 37期(1983/12/18-) - 41期(1996/10/20-) - 42期(2000/06/25-)
37期在籍の他の議員はこちら→37期衆議院統計 37期衆議院議員


衆議院本会議(37期)

35期本会議 - 37期本会議 - 41期本会議 - 42期本会議

本会議発言統計

 第101回国会(特別:1983/12/26-1984/08/08)  2回発言   5786文字発言
 第102回国会(通常:1984/12/01-1985/06/25)  0回発言      0文字発言
 第103回国会(臨時:1985/10/14-1985/12/21)  0回発言      0文字発言
 第104回国会(通常:1985/12/24-1986/05/22)  0回発言      0文字発言
 第105回国会(臨時:1986/06/02-1986/06/02)  0回発言      0文字発言

       37期通算   (1983/12/18-1986/07/05)  2回発言   5786文字発言

本会議発言一覧

第101回国会 衆議院 本会議 第14号(1984/04/03、37期)

私は、日本共産党・革新共同を代表して、健康保険法等の一部を改正する法律案について、総理並びに関係大臣に質問いたします。昨年二月に老人保健法が施行され、お年寄りが医者にかかれない、病院から退院を迫られるなど深刻な社会問題が引き起こされたのは、まだ記憶に生々しいところです。今回の健保改正案は、こうした医………会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 本会議 第38号(1984/07/27、37期)

私は、日本共産党・革新共同を代表して、政府提出のいわゆる男女雇用機会均等法案に対して、反対の討論を行います。(拍手)本法案に反対する第一の理由は、雇用の機会均等措置と抱き合わせに労働基準法の改悪が行われようとしていることです。会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(37期)

35期委員会 - 37期委員会 - 41期委員会 - 42期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

第101回国会 29回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 29) 15回発言  86190文字発言
第102回国会 30回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 30) 17回発言 109896文字発言
第103回国会  8回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  8)  4回発言  22299文字発言
第104回国会 19回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 19)  9回発言  55401文字発言

  37期通算  86回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 86) 45回発言 273786文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 農林水産委員会
            83回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 83) 43回発言 262456文字発言

 予算委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  1回発言   7747文字発言

 決算委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言   3583文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 期間中、理事としての出席なし。

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第101回国会 衆議院 決算委員会 第3号(1984/03/26、37期)

私は、原子力発電所の安全性の問題について御質問をさせていただきますが、きょうは島根原子力発電所の問題に限ってお尋ねさせていただきたいと思います。今、島根原発は二号炉の建設許可も徐々におりましていよい…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 農林水産委員会 第2号(1984/03/01、37期)

私は、まず初めに、日米農産物交渉についての大臣の基本的な考え方についてお尋ねしたいと思います。アメリカのレーガン大統領がことしの二月二日にアメリカ議会に提出しました八四年大統領経済報告の中でこの問題…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 農林水産委員会 第7号(1984/04/11、37期)

質問に入る前に、一言大臣を初め農水省の方に御要望しておきたいのは、先ほど社会党の議員の方から資料要求があったわけですが、私もかつて資料要求した際に、非常に苦い経験を持っているわけです。そういう意味で、…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 農林水産委員会 第9号(1984/04/18、37期)

私は、日本共産党一革新共同を代表して、国有林野事業改善特別措置法の一部を改正する法律案に対する反対討論を行います。国有林野事業は、国土面積の約二割、全森林面積の約三割を占める国有林野を国民共通の財産…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 農林水産委員会 第10号(1984/04/19、37期)

今回の法改正で、災害復旧事業の対象として新たに沿岸漁場整備開発施設と共同利用施設の所有主体として公益法人など営利を目的としない法人を追加すること、また一カ所の工事の範囲を五十メートルから百メートルに拡…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 農林水産委員会 第12号(1984/04/25、37期)

この法案を提出する理由に近年における地力低下が挙げられておりますが、この地力低下の原因を農水省としてはどのようにお考えになっていますでしょうか。その結果といたしまして、一部の地域におきまして土壌の作…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 農林水産委員会 第15号(1984/05/10、37期)

参考人の先生方、きょうはどうもありがとうございます。まず最初に、四人の参考人それぞれのお立場からお伺いしたい点がございますので、よろしくお願いします。会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 農林水産委員会 第16号(1984/05/15、37期)

それでは、まず農振法の問題から質問させていただきます。施設の適切な配置に関する協定についてまずお伺いしますけれども、協定区域の中で施設用に供することを予定する区域は、農振地域整備計画の中の用途区分が…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 農林水産委員会 第19号(1984/06/25、37期)

今ここで手を打たないで、手をこまねいて、しばらく様子を見なければわからないということでは間に合わないのですよ。もう既に明らかにしているように、ことしの作況の状況が去年を上回るというようなことはとても予…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 農林水産委員会 第20号(1984/06/27、37期)

まず最初に、大臣にあえて確認をしておきたいと思うわけですけれども、大臣は本委員会の審議の中で、米の供給については国内産で全量自給すべきとの方針は堅持すると再三御答弁をされているわけですが、それは加工用…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 農林水産委員会 第23号(1984/07/10、37期)

まず最初に、年金というものを基本的にどう位置づけているかという点について大臣にお伺いしたいと思います。私は、年金というものは国民、農林年金で言えば農協などで働く職員の方が退職されても、その老後を生活…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 農林水産委員会 第24号(1984/07/11、37期)

私は、日本共産党・革新共同を代表して、ただいま議題となっております肥料価格安定等臨時措置法の一部を改正する法律案について…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 農林水産委員会 第25号(1984/07/17、37期)

十四日に韓国産米の輸入についての協議がまとまり、これによって七月末から韓国産米の輸入が始まることになるわけですが、この問題が明らかになってから、韓国産米の輸入に反対する声は農家、消費者問わず今や国民的…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 農林水産委員会 第27号(1984/08/02、37期)

生産者米価が七月二十七日に決まりましたが、この二・二%アップというのは、農民、農業団体が要求していた七・七%アップという米作農民のぎりぎりの切実な願いから全くかけ離れたものであると言わなければなりませ…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 農林水産委員会 第29号(1984/10/03、37期)

去る八月の二十日に「宍道湖中海淡水湖化に関連する水理水質及び生態の挙動について」の中間報告が島根県、鳥取県両知事に説明され、公表と相なりました。そこで、この中間報告についてお伺いするわけですけれども…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 農林水産委員会 第2号(1984/12/18、37期)

まず、六十年度農林水産予算編成に関連して幾つかの質問をさせていただきます。第一に、先ほど大臣もおっしゃっておりましたように、農林水産予算が年々削減されていることは非常に重大な問題だというふうに思って…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 農林水産委員会 第3号(1985/02/20、37期)

先ほど佐藤農水大臣の方から所信を聞かせていただいたわけなんですけれども、農政を預かる大臣として、立派な所信の表明の前に、まずみずからの政治姿勢についてきれいでなければならないということはもう言うまでも…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 農林水産委員会 第6号(1985/03/19、37期)

どうも参考人の先生方、ありがとうございました。私が最後の質問者でございますので、よろしくお願いいたします。絹織物の消費者としては一番多く消費している婦人の一人といたしましても、今の養蚕、製糸、絹業と…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 農林水産委員会 第7号(1985/03/26、37期)

私は、まず、今回の改正案が養蚕農家の経営だとか製糸業の経営にどんな影響を与えるかという点についてお伺いしたいと思います。私の地元の島根県の養蚕農家の方の話をいろいろ聞いてきたのです。島根県は小規模の…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 農林水産委員会 第9号(1985/03/28、37期)

畜産問題を御質問する前に、まず、日米間の捕鯨をめぐる問題が緊迫しておりますので、この問題で大臣にお伺いしたいと思います。政府は、IWCの商業捕鯨全面禁止決定に対する異議申し立てを今月末までに撤回する…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 農林水産委員会 第11号(1985/04/03、37期)

参考人の皆さん、どうも昼の時間を随分過ぎまして、私が最後でございますので、よろしくお願いしたいと思います。まず最初に、岡本参考人とそれから斎藤参考人にお伺いしたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 農林水産委員会 第12号(1985/04/10、37期)

私は、日本共産党・革新共同を代表して、農林漁業金融公庫法の一部を改正する法律案に対する反対討論を行います。改正項目の中には、総合施設資金の拡充とか、林業経営改善資金、新規用途資金の貸付対象の拡大など…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 農林水産委員会 第13号(1985/04/17、37期)

まず最初に大臣にお伺いするわけですが、農業災害補償法は、戦後間もない昭和二十二年に施行されて、その後、幾たびかの大災害を契機に制度の改善とか拡充がなされてきたわけです。そもそもこの農業災害補償法の持…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 農林水産委員会 第14号(1985/04/18、37期)

私は、昭和五十八年七月に山陰西部を襲いました豪雨災害について、その災害復旧の問題での質問をいたしたいと思います。御承知のように、この豪雨災害では、島根県内だけでも三千六百億円を超える被害を受けて、町…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 農林水産委員会 第16号(1985/04/24、37期)

日本共産党・革新共同を代表し、農業災害補償法の一部を改正する法律案に対する反対討論を行います。反対の第一の理由は、農作物共済の掛金国庫負担率を引き下げることです。会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 農林水産委員会 第19号(1985/05/21、37期)

参考人の皆様、どうも御苦労さまでございます。先ほどから参考人の方々の御意見や参考人の皆様方に対する質問などを聞いておりまして、婦人の年金の問題というか、婦人の立場からというのが話の中で非常に少ない。…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 農林水産委員会 第20号(1985/05/22、37期)

農業者年金基金法が昭和四十五年に制定されて以来、既に七回の法改正が行われてきたわけですけれども、毎回この委員会で全会一致での附帯決議がなされてまいりました。一番最近の法改正は、昭和五十六年六月の第三回…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 農林水産委員会 第21号(1985/05/28、37期)

年金物価スライド、いわゆる物価スライド法案について質問するわけですが、基礎年金導入に伴って本法の改悪が準備されているわけです。もちろんこうした改悪は撤回すべきだと私どもは思っておりますが、仮にそれが成…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 農林水産委員会 第23号(1985/06/12、37期)

まず最初に食糧庁にお伺いいたしますけれども、五月三十一日付の昭和六十年度産の米の売買条件の告示によると、ことしから新たに、政府へ売り渡し数量の申し込み時に六十キロ当たり三千円を限度に出されている概算金…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 農林水産委員会 第25号(1985/06/19、37期)

まず初めに、私は、政府が本日の米価審議会に対して六十年産の生産者麦価について据え置き諮問をされましたことに強い抗議の意を表明しておきます。諮問どおり決定されれば麦価はこれで四年連続の据え置きとなって、…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 農林水産委員会 第26号(1985/06/20、37期)

まず初めに、昨日も私、大臣に麦価の据え置き諮問に対する抗議を行ったわけですけれども、政府がそういう姿勢でございますから米価審議会も据え置き答申をされたと思うわけです。決定が既にされたのかどうかは、ちょ…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 予算委員会 第19号(1985/02/26、37期)

まず初めに、質問の前に資料のお配りをお願いいたします。私は、今農林水産省が進めております島根、鳥取両県にまたがります中海・宍道湖、そしてその周辺で行われております中海干拓事業について質問したいと思い…会議録へ(外部リンク)

第103回国会 衆議院 農林水産委員会 第2号(1985/11/19、37期)

まず初めに、厚生大臣にお伺いいたします。釈迦に説法的で非常に恐縮ではありますけれども、まず基本的なことについてお伺いしたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第103回国会 衆議院 農林水産委員会 第3号(1985/11/21、37期)

私はまず養豚問題についてお尋ねしたいと思います。豚価がことしの九月中旬以降安定価格の六百円を割り込んで、十月二日にはついに四百九十四円までに暴落して五百円を割るという異常安値になりました。この豚価の…会議録へ(外部リンク)

第103回国会 衆議院 農林水産委員会 第4号(1985/11/26、37期)

参考人の皆様、どうも御苦労さまでございます。それでは、初めに私は坂本参考人にお伺いしたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第103回国会 衆議院 農林水産委員会 第5号(1985/11/27、37期)

今度の農林年金改革案について質問させていただきます。そもそもこの農林年金発足に当たっての生い立ちといいますか、制度の目的はどんなものであったのか。つまり、どういう理由と背景の中で公務員ではない農林団…会議録へ(外部リンク)

第104回国会 衆議院 農林水産委員会 第4号(1986/03/05、37期)

まず初めに、今回の土地改良法の改正案は、一言で言えば、財政難の折、何とか工夫をして国営の土地改良事業の事業量を拡大しようというねらいで行われるものでありますが、従来国費で立てかえていた一般会計の事業の…会議録へ(外部リンク)

第104回国会 衆議院 農林水産委員会 第5号(1986/03/18、37期)

参考人の皆様、本当に長い間御苦労さまでございます。最後の皆様方にお尋ねする者でございますけれども、まず初めに、松永参考人とそれから今村参考人にお伺いしたいと思うのです。会議録へ(外部リンク)

第104回国会 衆議院 農林水産委員会 第8号(1986/03/27、37期)

私は、まず、今回の畜産価格決定に当たりましての政府の諮問、乳価にいたしましても、豚肉、牛肉にいたしましても、それぞれ引き下げ諮問ということで、全く今の農家の経営実態からはかけ離れたものであるということ…会議録へ(外部リンク)

第104回国会 衆議院 農林水産委員会 第11号(1986/04/15、37期)

参考人の皆様、どうも御苦労さまでございます。まず初めに吉田参考人と伊藤参考人にお伺いしたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第104回国会 衆議院 農林水産委員会 第12号(1986/04/16、37期)

法案の内容に入る前に、最初に大臣に少しお尋ねします。農水省関係の技術研究や試験研究は、農林水産技術会議が大臣の意思決定の補助機関として計画の策定や調整を行っておりますが、六十一年度の予算で見ますと、…会議録へ(外部リンク)

第104回国会 衆議院 農林水産委員会 第13号(1986/04/22、37期)

前回の質問でも私指摘をしてまいりましたけれども、ハイテク優先の陰で本来充実すべき農林水産関係の研究がおろそかになっていたり研究条件が不十分であったりという問題が出てまいっております。きょうは法案に関連…会議録へ(外部リンク)

第104回国会 衆議院 農林水産委員会 第15号(1986/05/07、37期)

私は、日本共産党・革新共同を代表し、農林中央金庫法の一部を改正する法律案に対して反対の態度を表明し、以下その理由を述べます。第一は、農林中央金庫の民間法人化の具体的措置である出資資格者から政府を削除…会議録へ(外部リンク)

第104回国会 衆議院 農林水産委員会 第16号(1986/05/08、37期)

私は、東京サミットでの農業問題について質問をいたします。まず初めに大臣に、農水大臣として今回の東京サミットの結果についてどのように受けとめていらっしゃるのかお伺いしたいわけですが、中曽根首相は、仕事…会議録へ(外部リンク)

第104回国会 衆議院 農林水産委員会 第17号(1986/05/14、37期)

法案の審議に入る前に、現在球根の植物検疫の簡素化の動きがございますので、まずこの点についてお伺いしたいと思います。チューリップなどの球根の植物検疫の簡素化をめぐって、オランダは、これまでも球根類の隔…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(37期)

35期質問主意書 - 37期質問主意書 - 41期質問主意書 - 42期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:35期(1979/10/07-) - 37期(1983/12/18-) - 41期(1996/10/20-) - 42期(2000/06/25-)
37期在籍の他の議員はこちら→37期衆議院統計 37期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22