岡崎万寿秀衆議院議員 38期国会活動まとめ



在籍期:37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-)
38期在籍の他の議員はこちら→38期衆議院統計 38期衆議院議員


■本会議へ   ■委員会へ   ■質問主意書へ

衆議院本会議(38期)

37期本会議 - 38期本会議

本会議発言統計

 第106回国会(特別:1986/07/22-1986/07/25)  0回発言      0文字発言
 第107回国会(臨時:1986/09/11-1986/12/20)  0回発言      0文字発言
 第108回国会(通常:1986/12/29-1987/05/27)  0回発言      0文字発言
 第109回国会(臨時:1987/07/06-1987/09/19)  0回発言      0文字発言
 第110回国会(臨時:1987/11/06-1987/11/11)  0回発言      0文字発言
 第111回国会(臨時:1987/11/27-1987/12/12)  0回発言      0文字発言
 第112回国会(通常:1987/12/28-1988/05/25)  1回発言   3609文字発言
 第113回国会(臨時:1988/07/19-1988/12/28)  0回発言      0文字発言
 第114回国会(通常:1988/12/30-1989/06/22)  0回発言      0文字発言
 第115回国会(臨時:1989/08/07-1989/08/12)  0回発言      0文字発言
 第116回国会(臨時:1989/09/28-1989/12/16)  0回発言      0文字発言
 第117回国会(通常:1989/12/25-1990/01/24)  0回発言      0文字発言

       38期通算   (1986/07/06-1990/02/17)  1回発言   3609文字発言

本会議発言一覧

第112回国会 衆議院 本会議 第12号(1988/03/31、38期)

私は、日本共産党・革新共同を代表して、米軍地位協定に関する特別協定を改正する議定書について質問します。今日、世界はINF全廃協定の締結にあらわれた核軍縮の流れが大きく前進しようとしています。しかし、一方では、核兵器に固執し新たな軍拡を進める動きが強まっております。こうした中で、世界で唯一の被爆国であ………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(38期)

37期委員会 - 38期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

第106回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言
第107回国会  5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  5)  4回発言  17477文字発言
第108回国会  5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  5)  4回発言  35182文字発言
第109回国会 10回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 10)  4回発言  37258文字発言
第110回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  0回発言      0文字発言
第111回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言   5940文字発言
第112回国会 16回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 16) 10回発言  49362文字発言
第113回国会  6回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  6)  1回発言   7137文字発言
第114回国会 17回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 17)  3回発言  13489文字発言
第115回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  0回発言      0文字発言
第116回国会 11回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 11)  0回発言      0文字発言

  38期通算  76回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 76) 27回発言 165845文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

予算委員会
            37回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 37)   4回発言  33809文字発言

外務委員会
            35回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 35)  23回発言 132036文字発言

議院運営委員会
             3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)   0回発言      0文字発言

地方行政委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)   0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 期間中、理事としての出席なし。

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第107回国会 衆議院 外務委員会 第1号(1986/10/17、38期)

初めに、外相のアジア外交の基本姿勢についてお伺いしたいと思うのです。今発売されています雑誌「世界」十一月号に、西ドイツの前首相のシュミット氏の「友人を持たない日本」という論文が出ています。外相、読ま…会議録へ(外部リンク)

第107回国会 衆議院 外務委員会 第2号(1986/10/24、38期)

時間も少なくなりましたので、端的に質問いたします。きょう審議しています国際小麦協定、この中の小麦貿易規約の第一条、そこには「小麦の貿易のすべての側面について国際協力を促進すること。」とうたっています…会議録へ(外部リンク)

第107回国会 衆議院 外務委員会 第3号(1986/10/29、38期)

私は、ただいま北海道を中心に展開されています日米合同演習について質問したいと思うのです。今回の日米合同演習は、日米三軍による初めての統合実動演習であるという点から見ましても、またA10などの在韓米軍…会議録へ(外部リンク)

第107回国会 衆議院 外務委員会 第5号(1986/12/19、38期)

私も同じくイラン問題について質問いたします。先ほどからの御答弁を聞いていますと、昨年八月に総理の親書を持ってイランを訪れた中山元駐仏大使、そのことについては安倍外務大臣も三宅局長も相談にあずかり、親…会議録へ(外部リンク)

第108回国会 衆議院 外務委員会 第1号(1987/05/15、38期)

きょうは予備質問でございますので、問題を絞って質問をしたいと思うのです。まず、ジュネーヴ議定書に関連して我が国の関税負担率にかかわる問題でございますけれども、アメリカ、それからEC、カナダ、こういう…会議録へ(外部リンク)

第108回国会 衆議院 外務委員会 第2号(1987/05/18、38期)

まず、日ソ文化協定から質問いたします。遅きに失したとはいえこの文化協定ができたということは、日ソ両国間の関係の改善や文化交流の促進にとってプラスであったと思います。会議録へ(外部リンク)

第108回国会 衆議院 外務委員会 第3号(1987/05/22、38期)

きょうはたくさんの条約がございますが、最初に一般情勢についての質問から入ります。まず、核密約問題についてお尋ねいたします。会議録へ(外部リンク)

第108回国会 衆議院 外務委員会 第4号(1987/05/25、38期)

まずベネチア・サミットに関連してお尋ねいたします。ゴルバチョフ氏がソ連共産党書記長に就任してから二年余たちました。この間、国内での改革路線ペレストロイカと相まって国際的にも従来にない大胆でさまざまな…会議録へ(外部リンク)

第109回国会 衆議院 外務委員会 第2号(1987/08/19、38期)

国際緊急援助隊についてお尋ねいたします。海外、特に発展途上国での大災害の発生に際して、日本から国際緊急援助隊を派遣するということ、それはそれなりに必要だろうと思います。しかし、ここで二、三懸念がある…会議録へ(外部リンク)

第109回国会 衆議院 外務委員会 第3号(1987/08/21、38期)

政府調達協定についてまずお尋ねします。時間が迫っていますので、端的にお答え願いたいと思うのです。旧三公社は御承知のとおり民営化されました。しかし、本協定の政府関連機関には残されています。その理由とし…会議録へ(外部リンク)

第109回国会 衆議院 外務委員会 第4号(1987/09/04、38期)

私は、三宅島NLP基地化の問題について最初にお伺いをいたします。まず、外務大臣の所見をお伺いしたいのでございます。会議録へ(外部リンク)

第109回国会 衆議院 予算委員会 第3号(1987/07/14、38期)

日本共産党・革新共同を代表して質問いたします。まず、マル優廃止問題についてです。会議録へ(外部リンク)

第111回国会 衆議院 外務委員会 第1号(1987/12/04、38期)

これまで多くの外交問題情勢について宇野新外務大臣の見解を承りました。重複を避けまして、私は、INF全廃後の日本がどうなっていくのか、そういう角度からの質問をしてみたいと思います。御承知のように、今月…会議録へ(外部リンク)

第112回国会 衆議院 外務委員会 第2号(1988/03/18、38期)

私は、日本共産党・革新共同を代表して、国際復興開発銀行協定第八条(a)の改正の受諾に反対する討論を行います。第一に、今回の改正は、米国がIBRDへの出資比率を引き下げることによって、世銀における米国…会議録へ(外部リンク)

第112回国会 衆議院 外務委員会 第3号(1988/03/23、38期)

予算委員会に続きまして日本への核持ち込み、これを日本がただす権利があるのかないのか、はっきりさせたいと思います。初めに、二月六日、竹下首相は社会党委員の質問に対して次のような見解を述べられました。会議録へ(外部リンク)

第112回国会 衆議院 外務委員会 第4号(1988/03/25、38期)

国際熱帯木材機関の本部を横浜に誘致する、大変激烈な競争があったと聞いております。本部が横浜に誘致されたということは、それだけ日本の果たす責任が重くなったということだと思います。先ほど宇野外相もそれにつ…会議録へ(外部リンク)

第112回国会 衆議院 外務委員会 第6号(1988/04/13、38期)

核物質防護条約について質問をいたします。核物質を核ジャックから防護するということは、大変重要なことでございます。本条約はその国際的な核物質防護基準を定めた最初の、そして唯一の多数国間の条約でございま…会議録へ(外部リンク)

第112回国会 衆議院 外務委員会 第7号(1988/04/15、38期)

特別協定の改定について朝からずっと聞いていまして、なぜ変えるのか、今も釈然としないと言われましたけれども、全くよくわからないわけです。今回の改定は、日米経済状況の変化だということを言われています。し…会議録へ(外部リンク)

第112回国会 衆議院 外務委員会 第9号(1988/04/22、38期)

私は、日本共産党・革新共同を代表して、日米地位協定二十四条の特別協定を改正する議定書に対する反対討論を行います。反対理由の第一は、在日米軍の役割について、一九七〇年の米サイミントン委員会でジョンソン…会議録へ(外部リンク)

第112回国会 衆議院 外務委員会 第10号(1988/04/27、38期)

我が国がこの条約に加盟したのは一九八〇年です。大変結構です。ところが、入っているのは釧路湿原と伊豆沼二カ所ですね。先進国に比べて著しく少ない。例えばイタリアの場合は四十カ所、デンマークは三十八カ所、イ…会議録へ(外部リンク)

第112回国会 衆議院 外務委員会 第11号(1988/05/11、38期)

今回の日米原子力協定、これは交渉で随分いろいろ問題があったやに聞いております。五年間ぐらいかかったということですけれども、どういう問題があったのか、簡潔にお答え願います。この交渉のそもそもの発端と申…会議録へ(外部リンク)

第112回国会 衆議院 予算委員会 第7号(1988/02/06、38期)

三宅島問題について質問をいたします。米軍基地化に反対する三宅島の闘いが始まってから五年目に入っています。この闘いは、御承知のように、まさに平和と緑のふるさとを守る闘いでございます。総理は「ふるさと創…会議録へ(外部リンク)

第112回国会 衆議院 予算委員会 第23号(1988/03/10、38期)

まず最初に、国会の問題についてお尋ねいたします。自社公民四党の合意によって審議が再開をされました。その間、国会の正規の機関で協議し審議すべき予算案の組み替え要求やあるいは修正問題が、我が党を除き密室…会議録へ(外部リンク)

第113回国会 衆議院 外務委員会 第1号(1988/11/18、38期)

私はまずタワーズの発砲事件からただしたいと思います。今月九日、米海軍のミサイル駆逐艦タワーズが東京湾の入り口に当たる房総半島沖で射撃訓練を行った事件については、これまでも何人か質問がありました。そこ…会議録へ(外部リンク)

第114回国会 衆議院 外務委員会 第3号(1989/05/24、38期)

二つの航空協定について質用いたします。これまで二国間の航空協定、三十七カ国と結んだというふうに言われていますが、平等互恵の国際交流、国際協力を進めていくために必要なことだろうと思います。そこで問題に…会議録へ(外部リンク)

第114回国会 衆議院 外務委員会 第4号(1989/06/14、38期)

私は、日本共産党・革新共同を代表して、宇宙基地協力協定に反対の討論を行います。本協定に反対する理由の第一は、この協定がアメリカの宇宙軍事利用を容認し、促進するものとなるからです。米政府は、一九八八年…会議録へ(外部リンク)

第114回国会 衆議院 予算委員会 第8号(1989/03/03、38期)

私は、日本共産党・革新共同を代表して、反対討論を行います。我が党は、本年度当初予算が大軍拡、大増税、暮らし破壊の三悪予算であり、軍事費の大幅削減と福祉・教育予算の充実を初めとする抜本的な転換こそが国…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(38期)

37期質問主意書 - 38期質問主意書

質問主意書提出数

 38期(1986/07/06〜) 15本提出

質問主意書一覧

米戦艦ニュージャージーの日本寄港に関する質問主意書
第106回国会 衆議院 質問主意書 第1号(1986/07/23提出、38期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)

排気ガスと肺癌予防に関する質問主意書
第107回国会 衆議院 質問主意書 第4号(1986/09/17提出、38期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)

三宅島の米空母艦載機夜間離着陸訓練(NLP)基地化問題に関する質問主意書
第107回国会 衆議院 質問主意書 第30号(1986/12/19提出、38期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)

伊豆大島噴火災害被害に対する救済措置等に関する質問主意書
第108回国会 衆議院 質問主意書 第29号(1987/04/04提出、38期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)

OTH−Bレーダー設置に関する質問主意書
第109回国会 衆議院 質問主意書 第36号(1987/09/17提出、38期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)

三宅島観測柱建設強行等に関する質問主意書
第109回国会 衆議院 質問主意書 第39号(1987/09/18提出、38期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)

定年延長促進に関する質問主意書
第112回国会 衆議院 質問主意書 第12号(1988/02/22提出、38期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)

「国際障害者の十年」に相応しい身体障害者対策に関する質問主意書
第112回国会 衆議院 質問主意書 第24号(1988/04/15提出、38期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)

リムパック演習における米艦への給油に関する質問主意書
第113回国会 衆議院 質問主意書 第9号(1988/08/26提出、38期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)

地方自治体による老人アパート建設に対する国の助成に関する質問主意書
第113回国会 衆議院 質問主意書 第21号(1988/10/19提出、38期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)

三宅島観測気球打上げ等NLP基地化方針に関する質問主意書
第114回国会 衆議院 質問主意書 第1号(1989/01/25提出、38期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)

障害児の卒業後の社会参加の保障に関する質問主意書
第114回国会 衆議院 質問主意書 第31号(1989/06/20提出、38期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)

防衛庁の八丈島における極超短波無線局新設計画に関する質問主意書
第114回国会 衆議院 質問主意書 第32号(1989/06/20提出、38期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)

輸入食品の安全検査に関する質問主意書
第116回国会 衆議院 質問主意書 第18号(1989/12/13提出、38期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)

「児童権利条約」の批准に関する質問主意書
第116回国会 衆議院 質問主意書 第21号(1989/12/14提出、38期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)


■ページ上部へ

■本会議へ   ■委員会へ   ■質問主意書へ



在籍期:37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-)
38期在籍の他の議員はこちら→38期衆議院統計 38期衆議院議員
データ更新日:2019/03/12