山口鶴男衆議院議員 39期国会活動まとめ



在籍期:29期(1960/11/20-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-) - 40期(1993/07/18-)
39期在籍の他の議員はこちら→39期衆議院統計 39期衆議院議員


衆議院本会議(39期)

29期本会議 - 31期本会議 - 32期本会議 - 33期本会議 - 34期本会議 - 35期本会議 - 36期本会議 - 37期本会議 - 38期本会議 - 39期本会議 - 40期本会議

本会議発言統計

 第118回国会(特別:1990/02/27-1990/06/26)  0回発言      0文字発言
 第119回国会(臨時:1990/10/12-1990/11/10)  0回発言      0文字発言
 第120回国会(通常:1990/12/10-1991/05/08)  0回発言      0文字発言
 第121回国会(臨時:1991/08/05-1991/10/04)  0回発言      0文字発言
 第122回国会(臨時:1991/11/05-1991/12/21)  0回発言      0文字発言
 第123回国会(通常:1992/01/24-1992/06/21)  1回発言   4631文字発言
 第124回国会(臨時:1992/08/07-1992/08/11)  0回発言      0文字発言
 第125回国会(臨時:1992/10/30-1992/12/10)  1回発言   5567文字発言
 第126回国会(通常:1993/01/22-1993/06/18)  0回発言      0文字発言

       39期通算   (1990/02/18-1993/07/17)  2回発言  10198文字発言

本会議発言一覧

第123回国会 衆議院 本会議 第20号(1992/04/17、39期)

ただいま議長から御報告のありましたとおり、本院議員中島源太郎君は、去る二月七日、急性肝不全のため、慶応大学病院において逝去されました。まことに痛惜の念にたえません。中島君とは、同じ群馬県選出の議員として、内外の政情あるいは郷土の将来についてともに議論し、ともに語り合ううち、私は、君の豊かな学識と清廉………会議録へ(外部リンク)

第125回国会 衆議院 本会議 第6号(1992/12/03、39期)

ただいま議長から御報告のありましたとおり、本院議員長谷川峻先生は、去る十月十九日、肝不全のため、順天堂大学附属病院において逝去されました。まことに痛惜の念にたえません。先生は日ごろみずからの健康を誇り、その活動もまた壮者をしのぐものがありました。それゆえに、私どもは、先生が入院されたと伺ったときも、………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(39期)

29期委員会 - 31期委員会 - 32期委員会 - 33期委員会 - 34期委員会 - 35期委員会 - 36期委員会 - 37期委員会 - 38期委員会 - 39期委員会 - 40期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

第118回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  1回発言  28890文字発言
第119回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言  20446文字発言
第121回国会  3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  3 委員  0)  3回発言   2297文字発言
第122回国会  7回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  5 委員  2)  2回発言   2057文字発言
第123回国会 15回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  7 委員  8)  6回発言  16188文字発言
第124回国会  3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  2 委員  1)  0回発言      0文字発言
第125回国会  5回出席(長  1 代理理事 0 代理 0 理事  4 委員  0)  0回発言      0文字発言
第126回国会 23回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員 22)  2回発言  11788文字発言

  39期通算  59回出席(長  1 代理理事 0 代理 0 理事 22 委員 36) 15回発言  81666文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 国会等の移転に関する特別委員会
            24回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 22 委員  2) 11回発言  12266文字発言

 農林水産委員会
            20回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 20)  1回発言   9941文字発言

 地方行政委員会
             9回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  9)  1回発言  10123文字発言

 予算委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  2回発言  49336文字発言

 安全保障委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  0回発言      0文字発言

 商工委員会
             1回出席(長  1 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  0)  0回発言      0文字発言

 懲罰委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 商工委員会委員長(第125回国会)

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 国会等の移転に関する特別委員会理事(第121回国会)
 国会等の移転に関する特別委員会理事(第122回国会)
 国会等の移転に関する特別委員会理事(第123回国会)
 国会等の移転に関する特別委員会理事(第124回国会)
 国会等の移転に関する特別委員会理事(第125回国会)
 国会等の移転に関する特別委員会理事(第126回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第118回国会 衆議院 予算委員会 第5号(1990/04/06、39期)

まず、海部総理にお尋ねしたいと思うのですが、昨年七月のあの参議院選挙、主権者である国民の皆さん方はあのような厳粛な選択をされたと思います。現在、参議院におきましては、与党は少数、野党が多数という政治状…会議録へ(外部リンク)

第119回国会 衆議院 予算委員会 第1号(1990/10/19、39期)

私は、日本社会党・護憲共同を代表いたしまして、若干の問題についてお尋ねをいたしたいと思います。まず、中東問題についてお尋ねをいたします。会議録へ(外部リンク)

第121回国会 衆議院 国会等の移転に関する特別委員会 第2号(1991/09/18、39期)

磯村先生のお話は、私よくわかります。ただ、日本をアメリカやドイツのように連邦政府にするということは無理だと私は思います。お話のありましたように、日本の単一民族的な状況、また国土の狭さ等から考えましても…会議録へ(外部リンク)

第121回国会 衆議院 国会等の移転に関する特別委員会 第3号(1991/09/25、39期)

極めて簡単なことを聞きたいと思うのですが、地震対策についてお触れになりました。私どもも雲仙の災害等を見まして、私の近くに浅間山があるのですが、浅間の噴火から二百年、やはり自然災害は非常に恐ろしいという…会議録へ(外部リンク)

第121回国会 衆議院 国会等の移転に関する特別委員会 第4号(1991/10/02、39期)

いただきました資料、「21世紀の日本人の生活と文化」、そして「21世紀の国土像」、「一、二つの基礎的な元」、「二、日本をとりまく外的条件への姿勢」、「三、国土シス、テムの革新」、こう来て、「四、新首都…会議録へ(外部リンク)

第122回国会 衆議院 国会等の移転に関する特別委員会 第2号(1991/11/18、39期)

お話を承りました。私どもは、首都を移転するという場合、国会だけ移転をして行政がそのままというわけにはいかないだろう。行政を移すということになりますと、現在の官僚機構、なかなか大変でして、これを移すのは…会議録へ(外部リンク)

第122回国会 衆議院 国会等の移転に関する特別委員会 第3号(1991/12/03、39期)

御苦労さまでした。お話のなかった中で一つだけお聞きしたいと思うのですが、雲仙の災害があれほど長期に続くなんということは、私どもやはり想像しなかった。東京及びこの辺の、伊豆半島の地域というのはまさに地…会議録へ(外部リンク)

第123回国会 衆議院 国会等の移転に関する特別委員会 第2号(1992/02/21、39期)

茂木先生にお尋ねいたしたいと思います。今お話を聞きまして、マグニチュード八クラスの巨大地震といいますか、それはある程度、二百年といいますかそういう周期、しかし、マグニチュード七クラスの地震というのは…会議録へ(外部リンク)

第123回国会 衆議院 国会等の移転に関する特別委員会 第3号(1992/03/05、39期)

御意見を拝聴いたしました。私どもは、今参考人が提起されました自治体への権限移譲を徹底的にやるべきだ、私どももまさに賛成であります。お話のあったように、パイロット自治体というような考え方、これ自体も大…会議録へ(外部リンク)

第123回国会 衆議院 国会等の移転に関する特別委員会 第4号(1992/03/10、39期)

まずお尋ねしたいと思うのですが、これは「中間とりまとめ」ということで、内容、お考えについて御説明を賜りました。今後の課題として一番最後に幾つかの問題を挙げているのですが、これは他の機関でむしろ相談し…会議録へ(外部リンク)

第123回国会 衆議院 国会等の移転に関する特別委員会 第5号(1992/04/14、39期)

どうも御苦労さまです。岩国さんは行革審の豊かなくらし部会の専門委員もしていただいておるわけですが、今お話を聞きまして、国会を移転する、行政組織も当然ついて移転をする、ただしその場合、現状の中央官庁が…会議録へ(外部リンク)

第123回国会 衆議院 国会等の移転に関する特別委員会 第6号(1992/04/28、39期)

御苦労さまです。私の方から二、三お尋ねをいたしたいと思いますが、ただいまお話を伺いました、有識者会議の座長としての御意見、さらには経団連の御意見、両方お述べいただいたわけです。そこで、まずお聞きした…会議録へ(外部リンク)

第123回国会 衆議院 地方行政委員会 第8号(1992/05/12、39期)

昭和四十年代、塩川さんと一緒に地方行政委員会の委員をやったり理事をやったりいたしました。あれからもう二十年たつんじゃないかと思いますが、久しぶりに地方行政委員会に来まして、しかも同僚だった塩川さんとこ…会議録へ(外部リンク)

第126回国会 衆議院 国会等の移転に関する特別委員会 第2号(1993/04/22、39期)

どうも御苦労さまです。今、各面からのお話を承りました。賛成です。私ども、そういう今お話のあったような点、特にこの首都機能の移転という場合は、今の霞が関をそのまま持っていくということであってはならない…会議録へ(外部リンク)

第126回国会 衆議院 農林水産委員会 第15号(1993/05/18、39期)

御案内のように、国会が審議をしますためには定足数があります。本会議は三分の一、委員会の定足数は二分の一であります。私は農林水産委員会にお邪魔いたしましてから委員会の様子を拝見しているわけでございます…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(39期)

29期質問主意書 - 31期質問主意書 - 32期質問主意書 - 33期質問主意書 - 34期質問主意書 - 35期質問主意書 - 36期質問主意書 - 37期質問主意書 - 38期質問主意書 - 39期質問主意書 - 40期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:29期(1960/11/20-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-) - 40期(1993/07/18-)
39期在籍の他の議員はこちら→39期衆議院統計 39期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22