山口鶴男衆議院議員 40期国会活動まとめ



在籍期:29期(1960/11/20-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-) - 40期(1993/07/18-)
40期在籍の他の議員はこちら→40期衆議院統計 40期衆議院議員


衆議院本会議(40期)

29期本会議 - 31期本会議 - 32期本会議 - 33期本会議 - 34期本会議 - 35期本会議 - 36期本会議 - 37期本会議 - 38期本会議 - 39期本会議 - 40期本会議

本会議発言統計

 第127回国会(特別:1993/08/05-1993/08/28)  0回発言      0文字発言
 第128回国会(臨時:1993/09/17-1994/01/29)  1回発言   1412文字発言
 第129回国会(通常:1994/01/31-1994/06/29)  4回発言   6570文字発言
 第130回国会(臨時:1994/07/18-1994/07/22)  0回発言      0文字発言
 第131回国会(臨時:1994/09/30-1994/12/09)  0回発言      0文字発言
 第132回国会(通常:1995/01/20-1995/06/18)  2回発言   1894文字発言
 第133回国会(臨時:1995/08/04-1995/08/08)  0回発言      0文字発言
 第134回国会(臨時:1995/09/29-1995/12/15)  0回発言      0文字発言
 第135回国会(臨時:1996/01/11-1996/01/13)  0回発言      0文字発言
 第136回国会(通常:1996/01/22-1996/06/19)  0回発言      0文字発言
 第137回国会(臨時:1996/09/27-1996/09/27)  0回発言      0文字発言

       40期通算   (1993/07/18-1996/10/19)  7回発言   9876文字発言

本会議発言一覧

第128回国会 衆議院 本会議 第12号(1993/12/08、40期)

ただいま議題となりました平成五年度一般会計補正予算(第2号)外二案につきまして、予算委員会における審査の経過及び結果を御報告申し上げます。まず、補正予算の概要について申し上げます。会議録へ(外部リンク)

第129回国会 衆議院 本会議 第5号(1994/02/22、40期)

ただいま議題となりました平成五年度一般会計補正予算(第3号)外二案につきまして、予算委員会における審査の経過及び結果を御報告申し上げます。まず、補正予算の概要について申し上げます。会議録へ(外部リンク)

第129回国会 衆議院 本会議 第13号(1994/03/30、40期)

ただいま議題となりました平成六年度一般会計暫定予算外二案につきまして、予算委員会における審査の経過及び結果を御報告申し上げます。まず、暫定予算の概要について申し上げます。会議録へ(外部リンク)

第129回国会 衆議院 本会議 第20号(1994/05/18、40期)

ただいま議題となりました平成六年度暫定補正予算(第1号)外二案につきまして、予算委員会における審査の経過及び結果を御報告申し上げます。まず、暫定補正予算の概要について申し上げます。会議録へ(外部リンク)

第129回国会 衆議院 本会議 第25号(1994/06/08、40期)

ただいま議題となりました平成六年度一般会計予算外二案につきまして、予算委員会における審査の経過及び結果を御報告申し上げます。この予算三案は、去る三月四日本委員会に付託され、五月十七日藤井大蔵大臣から提案理由の説明を聴取し、同月二十三日から質疑に入り、公聴会、分科会を行い、本六月八日討論、採決をいたし………会議録へ(外部リンク)

第132回国会 衆議院 本会議 第10号(1995/02/24、40期)

お答えいたします。特殊法人の改革につきましては、総理から具体的に御答弁もございました。いずれにいたしましても、過去十年間ほど歴代内閣がなし得なかった特殊法人の整理合理化について具体的な改革のメスを入れましたことは、高く評価をいただけるものと確信をいたしております。(拍手)会議録へ(外部リンク)

第132回国会 衆議院 本会議 第14号(1995/03/10、40期)

地方分権推進法案について、その趣旨を御説明いたします。国民がゆとりと豊かさを実感できる個性豊かで活力に満ちた地域社会の実現が求められている今日、地方公共団体がその実情に沿った個性あふれる行政を展開できるよう、その自主性及び自立性会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(40期)

29期委員会 - 31期委員会 - 32期委員会 - 33期委員会 - 34期委員会 - 35期委員会 - 36期委員会 - 37期委員会 - 38期委員会 - 39期委員会 - 40期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

第127回国会  1回出席(長  1 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  0)  0回発言      0文字発言
第128回国会 10回出席(長 10 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  0)  0回発言      0文字発言
第129回国会 22回出席(長 22 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  0)  0回発言      0文字発言
第134回国会 14回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 14)  2回発言   3922文字発言
第135回国会  3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)  1回発言    144文字発言
第136回国会 17回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 17)  2回発言   6290文字発言

  40期通算  67回出席(長 33 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 34)  5回発言  10356文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 予算委員会
            33回出席(長 33 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  0)  0回発言      0文字発言

 地方行政委員会
            16回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 16)  1回発言   6144文字発言

 地方分権に関する特別委員会
            11回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 11)  3回発言    434文字発言

 宗教法人に関する特別委員会
             7回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  7)  1回発言   3778文字発言


委員会委員長経験

 予算委員会委員長(第127回国会)
 予算委員会委員長(第128回国会)
 予算委員会委員長(第129回国会)

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験


※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第134回国会 衆議院 宗教法人に関する特別委員会 第6号(1995/11/08、40期)

幾つかの質問をいたしたいと思います。まず、宗教法人法ですが、宗教法人には本山のような包括法人、それから各地域にあります末寺といいますか被包括法人、それからそれ以外の単立法人とありますが、宗教法人法を…会議録へ(外部リンク)

第134回国会 衆議院 地方分権に関する特別委員会 第1号(1995/09/29、40期)

これより会議を開きます。衆議院規則第百一条第四項の規定によりまして、委員長が選任されるまで、私が委員長の職務を行います。会議録へ(外部リンク)

第135回国会 衆議院 地方分権に関する特別委員会 第1号(1996/01/11、40期)

これより会議を開きます。衆議院規則第百一条第四項の規定によりまして、委員長が選任されるまで、私が委員長の職務を行います。会議録へ(外部リンク)

第136回国会 衆議院 地方行政委員会 第4号(1996/03/14、40期)

地方行政委員会で質問に立ちますのは四年ぶりでございまして、大変懐かしく存じます。ただ、今、国会が大変異常であることを私残念に思います。私も長い間議運の理事として、あるいは国会対策委員長として、書記長…会議録へ(外部リンク)

第136回国会 衆議院 地方分権に関する特別委員会 第1号(1996/01/22、40期)

これより会議を開きます。衆議院規則第百一条第四項の規定によりまして、委員長が選任されるまで、私が委員長の職務を行います。会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(40期)

29期質問主意書 - 31期質問主意書 - 32期質問主意書 - 33期質問主意書 - 34期質問主意書 - 35期質問主意書 - 36期質問主意書 - 37期質問主意書 - 38期質問主意書 - 39期質問主意書 - 40期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:29期(1960/11/20-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-) - 40期(1993/07/18-)
40期在籍の他の議員はこちら→40期衆議院統計 40期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22