金子満広衆議院議員 39期国会活動まとめ



在籍期:33期(1972/12/10-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-) - 41期(1996/10/20-)
39期在籍の他の議員はこちら→39期衆議院統計 39期衆議院議員


衆議院本会議(39期)

33期本会議 - 35期本会議 - 36期本会議 - 38期本会議 - 39期本会議 - 41期本会議

本会議発言統計

 第118回国会(特別:1990/02/27-1990/06/26)  0回発言      0文字発言
 第119回国会(臨時:1990/10/12-1990/11/10)  0回発言      0文字発言
 第120回国会(通常:1990/12/10-1991/05/08)  1回発言   6552文字発言
 第121回国会(臨時:1991/08/05-1991/10/04)  1回発言   4076文字発言
 第122回国会(臨時:1991/11/05-1991/12/21)  0回発言      0文字発言
 第123回国会(通常:1992/01/24-1992/06/21)  2回発言   8925文字発言
 第124回国会(臨時:1992/08/07-1992/08/11)  0回発言      0文字発言
 第125回国会(臨時:1992/10/30-1992/12/10)  0回発言      0文字発言
 第126回国会(通常:1993/01/22-1993/06/18)  3回発言  12149文字発言

       39期通算   (1990/02/18-1993/07/17)  7回発言  31702文字発言

本会議発言一覧

第120回国会 衆議院 本会議 第8号(1991/01/29、39期)

私は、日本共産党を代表して、湾岸戦争を中心とする当面の内外の重要問題について総理に質問をいたします。世界の平和を脅かす湾岸戦争が開始されてから二週間になろうとしています。戦争は長期化の様相を見せ、無辜の人民の殺りくと破壊、大量の原会議録へ(外部リンク)

第121回国会 衆議院 本会議 第6号(1991/09/10、39期)

私は、日本共産党を代表して、小選挙区制の導入を中心としたいわゆる政治改革三法案について質問をいたします。総理、今や小選挙区制に対する国民の批判は日ごとに高まっています。国民の多数の声となっていることは事実であります。今国会の開会から今日までの短い期間に、小選挙区制反対の請願署名は既に百数十万に達して………会議録へ(外部リンク)

第123回国会 衆議院 本会議 第3号(1992/01/29、39期)

私は、日本共産党を代表して、宮沢総理の施政方針演説に対する質問を行います。激動する内外情勢のもとで、今、日本の政治に求められていることは、歴史の流れに沿って冷戦の遺産を清算し、国民生活優先、そして平和、民主主義への転換を実現することであります。ところが今、国民の前には、世界の進歩に逆行する矛盾がさま………会議録へ(外部リンク)

第123回国会 衆議院 本会議 第33号(1992/06/15、39期)

私は、日本共産党を代表して、PKO協力法案等、すなわち、自衛隊海外派兵法について、断固反対の討論を行います。(拍手)私は、まず、反対理由を述べる前に、自衛隊を海外派兵するため、自公民三党が、参議院に続き衆議院においても、審議打ち切りを初め議会制民主主義否定の数々の暴挙を重ねてきたことに対し、全身の怒………会議録へ(外部リンク)

第126回国会 衆議院 本会議 第3号(1993/01/26、39期)

私は、日本共産党を代表して、総理の施政方針演説に対する質問を行います。総理、今政界の流行語になって大きく広がっているのが「改革」「変革」という言葉であります。総理の新春インタビューも、また今回の施政方針演説でもこの言葉が強調されました。これほどまでに改革を言わなければならないほど、自民党政治に対する………会議録へ(外部リンク)

第126回国会 衆議院 本会議 第26号(1993/05/13、39期)

私は、日本共産党を代表して、まず、文民警官高田晴行さんを初め、カンボジアで犠牲になられた方々に対して心から哀悼の意を表明し、パリ和平協定を全面的にじゅうりんしているポル・ポト派を厳しく糾弾し、その上に立って総理並びに関係大臣に質問をいたします。カンボジアに本当の平和をもたらすその上で、ポル・ポト派の………会議録へ(外部リンク)

第126回国会 衆議院 本会議 第34号(1993/06/18、39期)

私は、日本共産党を代表して、ただいま議題となりました宮沢内閣不信任決議案について、「信任せず。」の一点に賛成し、党の立場を明確にして、討論を行います。(拍手)第百二十六国会が最終盤を迎えた今日、自民党・宮沢内閣に社公民各党が加わり、そしてマスコミまで総動員し、政治改革と偽って進めてきた小選挙区制導入………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(39期)

33期委員会 - 35期委員会 - 36期委員会 - 38期委員会 - 39期委員会 - 41期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

第118回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  2回発言  21842文字発言
第120回国会  4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  4)  1回発言   4405文字発言
第121回国会  9回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  9)  7回発言  24893文字発言
第122回国会  9回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  9)  5回発言  15857文字発言
第123回国会 17回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 17) 15回発言  73301文字発言
第124回国会  3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)  0回発言      0文字発言
第125回国会  6回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  6)  3回発言  14293文字発言
第126回国会 18回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 18) 14回発言  61037文字発言

  39期通算  68回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 68) 47回発言 215628文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 労働委員会
            34回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 34) 25回発言 127403文字発言

 国会等の移転に関する特別委員会
            25回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 25) 16回発言  44396文字発言

 科学技術委員会
             5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  5)  2回発言   9343文字発言

 予算委員会
             4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  4)  4回発言  34486文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 期間中、理事としての出席なし。

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第118回国会 衆議院 科学技術委員会 第4号(1990/06/12、39期)

放射性物質の安全管理の問題について、主として科学技術庁関係にお伺いをしたいと思います。今までいろいろ議論がありましたが、広島、長崎の原爆の被災、そして今なお後遺症で苦しんでいる人あるいはまた一九五四…会議録へ(外部リンク)

第118回国会 衆議院 予算委員会 第6号(1990/04/09、39期)

日本共産党を代表して、当面の重要と思われる幾つかの問題について、総理を初め関係閣僚にただしたいと思います。まず、日米の構造協議の問題、特に先日発表されました中間報告に関連してお伺いをいたします。会議録へ(外部リンク)

第120回国会 衆議院 科学技術委員会 第4号(1991/04/23、39期)

私はまず長官に伺いますが、湾岸戦争と環境問題についてです。湾岸戦争は終わりましたけれども、残された環境破壊、被害というのは人類史上いまだかつて例を見ない甚大なものになっている。これは御承知のとおりだ…会議録へ(外部リンク)

第121回国会 衆議院 国会等の移転に関する特別委員会 第2号(1991/09/18、39期)

それでは、時間の関係もありますから、二つの点について御見解を伺いたいと思います。一つは、東京一極集中ということについて、その弊害は多くのところで語られています。同時に、これを是正しなければならないと…会議録へ(外部リンク)

第121回国会 衆議院 国会等の移転に関する特別委員会 第3号(1991/09/25、39期)

首都機能の問題とそれから人口の密集、それに首都機能との関連について若干お伺いしたいと思うのです。一極集中を排除するということは、もうひとしくだれでも指摘をしているところで、これ自体には問題ないと思う…会議録へ(外部リンク)

第121回国会 衆議院 国会等の移転に関する特別委員会 第4号(1991/10/02、39期)

戸沼さんに若干の質問をしたいと思いますが、遷都、首都移転それから分都とかあるいは機能分散とか言葉はにぎやかにうんと出る。しかし、多くの場合に抽象論、空想論がかなりあると思うんですね。では、具体的にどう…会議録へ(外部リンク)

第121回国会 衆議院 予算委員会 第1号(1991/08/20、39期)

限定された時間でありますから、端的に質肝をしたいと思います。証券問題、特に損失補てんの問題をめぐって、大蔵省と業界との関係についてただしていきたいと思います。これまで大蔵省は、損失補てんというのは黙…会議録へ(外部リンク)

第121回国会 衆議院 予算委員会 第3号(1991/08/22、39期)

一昨日に引き続いて選挙制度の問題、特にこれに関連をして政治資金の問題について、若干の点をただしておきたいと思います。選挙にはうんと金がかかるんだという風潮がずっと出ます。そういう中で、中選挙区の方は…会議録へ(外部リンク)

第121回国会 衆議院 労働委員会 第2号(1991/09/04、39期)

労働委員会が新しく発足をいたしましたので、一番身近な問題、つまり、労働省としての政治姿勢、具体的な問題に対する対応の事柄について幾つか質問をしたいと思います。午前中に小里労働大臣は、今の状況の問題に…会議録へ(外部リンク)

第121回国会 衆議院 労働委員会 第3号(1991/09/18、39期)

前置きは抜きにして、早速具体的な問題でお伺いしたいと思います。言うまでもないことですけれども、育児、家事、介護、こういう困難な条件の中で女性がその能力と希望を本当に生かしてやっていく、そのためにはき…会議録へ(外部リンク)

第122回国会 衆議院 国会等の移転に関する特別委員会 第2号(1991/11/18、39期)

首都東京問題については、一極集中問題ですね。これはどこでも、立場の違いを超えて大議論になっていることはもう御承知のとおりでございますね。自然にこうなったのではないということもはっきりしておりますね。堺…会議録へ(外部リンク)

第122回国会 衆議院 国会等の移転に関する特別委員会 第3号(1991/12/03、39期)

端的に伺いたいのですが、一極集中の弊害というのはもう各界ひとしく指摘しておるとおりで、このままでいいというのはいないわけですね。もちろんこれは自然にこうなったんじゃなくて、自然災害で一極集中したわけじ…会議録へ(外部リンク)

第122回国会 衆議院 国会等の移転に関する特別委員会 第4号(1991/12/18、39期)

簡単に二、三の問題をお伺いしたいと思います。東京一極集中ということの弊害については各界が全部ひとしく指摘しておるとおりで、これ以上進めろなんというのはどこにもないわけです。問題は、これからどう脱出す…会議録へ(外部リンク)

第122回国会 衆議院 予算委員会 第2号(1991/11/14、39期)

限られた時間でありますから、単刀直入に質問をさせていただきます。まず、リクルート疑惑、政治改革の問題であります。会議録へ(外部リンク)

第122回国会 衆議院 労働委員会 第2号(1991/11/22、39期)

過労死の問題について幾つかの点をただしたいと思います。けさもテレビで放映されましたが、きょう初めて、全国過労死を考える家族の会というのが結成されます。そういう呼びかけの中にもあるのですが、過労で倒れ…会議録へ(外部リンク)

第123回国会 衆議院 国会等の移転に関する特別委員会 第2号(1992/02/21、39期)

茂木先生に若干の点を伺いたいのですが、一つは、地震対策と国会等の移転の問題についてよく言われること、特に専門的に地震対策の立場からいろいろ言われている方々の理由、論拠、これは二つ挙げることができると思…会議録へ(外部リンク)

第123回国会 衆議院 国会等の移転に関する特別委員会 第3号(1992/03/05、39期)

端的に伺いたいのですが、首都機能の他方移転をいろいろ主張される方は、理由はたくさんあります、大小さまざまあるけれども、私の知る限り、大別すると、一つは、一極集中、過密をどう解消するかというのがその理由…会議録へ(外部リンク)

第123回国会 衆議院 国会等の移転に関する特別委員会 第4号(1992/03/10、39期)

最初に、これは念のための質問なんですが、この「中間とりまとめ」は、懇談会の全会一致で出されたことなんですか、伺っておきたいと思います。そこで、私はいろいろなことを感ずるのですが、この首都機能移転に関…会議録へ(外部リンク)

第123回国会 衆議院 国会等の移転に関する特別委員会 第5号(1992/04/14、39期)

せっかく自治体の長である岩国さんの御出席を仰いだわけですから、私は、率直にきょうは幾つか聞きたいと思うのです。国会移転という問題と自治体とのかかわりの問題をまずお聞きしたいと思うのです。会議録へ(外部リンク)

第123回国会 衆議院 国会等の移転に関する特別委員会 第6号(1992/04/28、39期)

端的に若干の問題でお伺いしたいと思います。まず一つは、東京一極集中の現状と原因という問題についてです。会議録へ(外部リンク)

第123回国会 衆議院 国会等の移転に関する特別委員会 第7号(1992/05/28、39期)

初めに、首都移転、首都機能移転、国会等移転で、何を移転するんだかわかったようなわからないような話がずっとあるのですが、この委員会は国会等移転なんですけれども、いつの間にか話が首都機能、首都機能というこ…会議録へ(外部リンク)

第123回国会 衆議院 労働委員会 第1号(1992/02/26、39期)

私は、主として労働時間の短縮の問題について率直に質問させていただきます。近藤大臣は労働時間の短縮問題について触れました。豊かでゆとりある勤労者生活を実現し生活大国に向けて努力するんだということも言わ…会議録へ(外部リンク)

第123回国会 衆議院 労働委員会 第2号(1992/03/11、39期)

限られた時間ですから、端的に質問したいと思います。年間労働時間千八百時間というのはもう常識みたいに言われますし、近藤大臣も所信表明で繰り返し言われていることなんですね。会議録へ(外部リンク)

第123回国会 衆議院 労働委員会 第3号(1992/03/26、39期)

前置きは抜きにして、率直に質問させていただきます。今度の法改正は、その中には部分的に若干の改善という点は見られます。しかし、最大の問題というのは、雇用保険の失業給付にかかわる収支状況が黒字になった、…会議録へ(外部リンク)

第123回国会 衆議院 労働委員会 第4号(1992/04/15、39期)

労安法の一部を改正する法律案の提案理由の説明の中でも既に指摘されておりますが、建設業における死亡災害は全体の四割を超えている、こういう重大な事態を指摘してこの改正を言っているわけです。そこで、去年の…会議録へ(外部リンク)

第123回国会 衆議院 労働委員会 第5号(1992/04/24、39期)

介護労働者とは何かというこの問題については、この法案の中で定義がございます。入浴、排せつ、食事などの介護業務を行う者、こうあるわけです。法律用語で介護労働者という言葉を使い始めたのは最近だと思います…会議録へ(外部リンク)

第123回国会 衆議院 労働委員会 第6号(1992/05/13、39期)

最初に、大臣に伺います。労働時間の短縮という問題は、大きな社会問題であり、政治問題であり、もう一刻の猶予も許されないというところに来ていると思うのです。国政の上でも中心課題の一つであることは、もう間…会議録へ(外部リンク)

第123回国会 衆議院 労働委員会 第7号(1992/05/20、39期)

この法案が、労働時間の短縮を目標としていながら具体的な数字を明示しないということについては前回も指摘しましたが、これではなかなか実効性が上がらない。政府が四年以上も強調し、そして公にしてきた千八百時間…会議録へ(外部リンク)

第123回国会 衆議院 労働委員会 第8号(1992/05/22、39期)

限定された時間ですから、端的に質問をいたします。障害者の雇用を促進しなければならないという法改正をしなければならぬ、これほど事態は深刻だと思うのですね。したがって、雇用の促進を妨げているものは何なの…会議録へ(外部リンク)

第123回国会 衆議院 労働委員会 第9号(1992/05/27、39期)

限定された時間でありますから、一つの問題に絞って具体的に政府の考え方をお聞きしたいと思います。それは障害者の職業訓練、障害者の能力開発をどう強化していくかという問題です。これは言うまでもないことです…会議録へ(外部リンク)

第125回国会 衆議院 国会等の移転に関する特別委員会 第2号(1992/11/26、39期)

限定された時間でありますから、東京一極集中の原因がどこにあるか、この問題に絞って総理の見解をお聞きしたいと思います。まず、この一極集中は東京に国会等首都機能が集中しているからだ、こういう意見もありま…会議録へ(外部リンク)

第125回国会 衆議院 国会等の移転に関する特別委員会 第3号(1992/11/27、39期)

私は、日本共産党を代表して、国会等の移転に関する法律案に対して反対の討論を行います。反対の理由の第一は、まず、本法案は、国会並びに行政、司法の三権の中枢移転を具体化するための検討を法的に政府に義務づ…会議録へ(外部リンク)

第125回国会 衆議院 労働委員会 第1号(1992/12/08、39期)

余り時間がありませんから、端的に質問したいと思います。不況のもとにおける労働者の雇用と労働条件の問題です。会議録へ(外部リンク)

第126回国会 衆議院 国会等の移転に関する特別委員会 第2号(1993/04/22、39期)

杉田さんはマスコミの第一線で、アメリカでの特派員生活がかなり長いわけですね。それから、もう一つつけ加えますと、最近ワシントンも、久しぶりに私行ってみますと集中があるのですね。東京ほどひどくないのです…会議録へ(外部リンク)

第126回国会 衆議院 国会等の移転に関する特別委員会 第3号(1993/05/18、39期)

大使、貴重なスピーチありがとうございました。そのスピーチの上に立って、三点ほどお伺いしたいと思います。まず、キャンベラに首都建設を行った歴史的な経緯についてはよくわかりました。これは、日本における今…会議録へ(外部リンク)

第126回国会 衆議院 労働委員会 第3号(1993/02/23、39期)

この春卒業する大学、高校の学生に対する採用内定の取り消しの問題について、既にもう質問され、労働省の側からの見解もかなり出ていますから、重複しないように幾つか質問したいと思います。今、内定取り消し問題…会議録へ(外部リンク)

第126回国会 衆議院 労働委員会 第4号(1993/04/02、39期)

まず、労働省から伺います。漁業離職者法の延長の問題、これはいいのですけれども、これと関連して、海の上しゃなくて、今度は陸の上の方の問題を幾つか伺いたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第126回国会 衆議院 労働委員会 第5号(1993/04/07、39期)

レディス・ハローワークの問題について若干質問いたします。実は、四月二日の午後、渋谷の西武百貨店にある女性のハローワークを訪問していろいろ実情を見たり聞いたりしてまいりました。一言で言って、大変よくや…会議録へ(外部リンク)

第126回国会 衆議院 労働委員会 第7号(1993/04/16、39期)

本国会における労基法の審議というのは、その経過、そして結果は、単に労使間の関係だけではなく、国民生活、社会生活に大きな影響を及ぼす、これは自明のことですね。同時に、この結果がどうなるかというのは国際的…会議録へ(外部リンク)

第126回国会 衆議院 労働委員会 第8号(1993/04/21、39期)

前回に引き続いて、労基法問題で最大の問題である変形労働の問題についてただしていきたいと思います。ここへ来て「変形労働時間制について」という三カ月と一年の比較がありますこれを見ました。ひょっと見ると、…会議録へ(外部リンク)

第126回国会 衆議院 労働委員会 第9号(1993/04/23、39期)

今回の労働基準法の改正については、確かに部分的に改善のところはあります。しかし、私の考えでは、改悪という点では、一つは変形労働時間一年という問題と、もう一つは、これから質問いたしますが、裁量労働の問題…会議録へ(外部リンク)

第126回国会 衆議院 労働委員会 第10号(1993/04/28、39期)

非常に短い時間ですから、端的に伺います。したがって、短く答えていただきたいと思うのです。八七年に労基法が改正をされて、変形三カ月が導入されました。丸五年たったわけですけれども、この変形三カ月が事業所…会議録へ(外部リンク)

第126回国会 衆議院 労働委員会 第11号(1993/05/11、39期)

きょうの委員会で質疑は打ち切るということですが、私は、この点についてはこれまでも反対してきましたから、この点を明確にして、きょうは時間がたくさんございませんから、一つだけ、千八百時間が成るかどうかとい…会議録へ(外部リンク)

第126回国会 衆議院 労働委員会 第13号(1993/06/02、39期)

短時間ですから、ひとつ的確に答えていただきたいと思います。パート労働者の雇用、賃金、労働条件、この改善の問題は、ひとりパート労働者だけでなくて、大きな社会問題、政治問題であり、今や国際的な問題にまで…会議録へ(外部リンク)

第126回国会 衆議院 労働委員会 第14号(1993/06/03、39期)

幾つかの点について、率直に質問をしたいと思います。提案されている四党のパート法案は、政府案と違って、パート労働者とフルタイム労働者との関係について均等に扱うべきだということを原則にしている、これは根…会議録へ(外部リンク)

第126回国会 衆議院 労働委員会 第15号(1993/06/04、39期)

一昨日それからきょうの答弁を聞きながら率直に感ずることは、やはりこのパート法には多くの問題点、欠陥があるんだなということを一層強く感じました。その一つが、短時間労働援助センターの問題です。このことに…会議録へ(外部リンク)

第126回国会 衆議院 労働委員会 第16号(1993/06/07、39期)

パート労働者の基本問題、それから法案に対する基本的な点でありますけれども、二、三の点についてただしておきたいと思います。きょうまでの審議を通じてはっきりしたことは、八九年のあのパート指針で初めて文章…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(39期)

33期質問主意書 - 35期質問主意書 - 36期質問主意書 - 38期質問主意書 - 39期質問主意書 - 41期質問主意書

質問主意書提出数

 39期(1990/02/18〜)  1本提出

質問主意書一覧

ILO第一四O号条約(有給教育休暇に関する条約)の批准促進に関する質問主意書
第123回国会 衆議院 質問主意書 第8号(1992/05/07提出、39期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)


■ページ上部へ




在籍期:33期(1972/12/10-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-) - 41期(1996/10/20-)
39期在籍の他の議員はこちら→39期衆議院統計 39期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22