国会議員白書トップ衆議院議員馬場昇>39期国会活動まとめ

馬場昇衆議院議員 39期国会活動まとめ



在籍期:33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-)
39期在籍の他の議員はこちら→39期衆議院統計 39期衆議院議員


衆議院本会議(39期)

33期本会議 - 34期本会議 - 35期本会議 - 36期本会議 - 37期本会議 - 38期本会議 - 39期本会議

本会議発言統計

 第118回国会(特別:1990/02/27-1990/06/26)  0回発言      0文字発言
 第119回国会(臨時:1990/10/12-1990/11/10)  0回発言      0文字発言
 第120回国会(通常:1990/12/10-1991/05/08)  0回発言      0文字発言
 第121回国会(臨時:1991/08/05-1991/10/04)  0回発言      0文字発言
 第122回国会(臨時:1991/11/05-1991/12/21)  0回発言      0文字発言
 第123回国会(通常:1992/01/24-1992/06/21)  0回発言      0文字発言
 第124回国会(臨時:1992/08/07-1992/08/11)  0回発言      0文字発言
 第125回国会(臨時:1992/10/30-1992/12/10)  0回発言      0文字発言
 第126回国会(通常:1993/01/22-1993/06/18)  1回発言   2634文字発言

       39期通算   (1990/02/18-1993/07/17)  1回発言   2634文字発言

本会議発言一覧

第126回国会 衆議院 本会議 第21号(1993/04/20、39期)

ただいま議題となりました環境基本法案について、提案の理由及びその内容の概要について説明をいたします。我が国は、一九六〇年代の高度成長政策以降、日常生活の質的な充実よりも生産力の更新と増大を優先させた結果として、日本列島各地に、例えば四日市ぜんそく、水俣病、イタイイタイ病、スモン薬害、カネミ油症、川崎………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(39期)

33期委員会 - 34期委員会 - 35期委員会 - 36期委員会 - 37期委員会 - 38期委員会 - 39期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

第118回国会 13回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 13)  2回発言  53024文字発言
第119回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言
第120回国会 16回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  6 委員 10)  2回発言  25480文字発言
第121回国会  5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  3 委員  2)  0回発言      0文字発言
第122回国会  4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  2 委員  2)  1回発言  15197文字発言
第123回国会 12回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  7 委員  5)  3回発言  35400文字発言
第124回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員  1)  0回発言      0文字発言
第125回国会  4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  2 委員  2)  1回発言   4576文字発言
第126回国会 13回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 12 委員  1)  5回発言  46216文字発言

  39期通算  70回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 33 委員 37) 14回発言 179893文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 環境委員会
            34回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 33 委員  1) 11回発言 145716文字発言

 文教委員会
            28回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 28)  3回発言  34177文字発言

 科学技術委員会
             7回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  7)  0回発言      0文字発言

 予算委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 環境委員会理事(第120回国会)
 環境委員会理事(第121回国会)
 環境委員会理事(第122回国会)
 環境委員会理事(第123回国会)
 環境委員会理事(第124回国会)
 環境委員会理事(第125回国会)
 環境委員会理事(第126回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第118回国会 衆議院 環境委員会 第6号(1990/06/05、39期)

大臣にまず質問をいたしたいと思います。水俣病はもう大臣十分御承知と思いますけれども、水俣病は世界最大の水汚染公害でありまして、その被害はまだ全貌が明らかになっていないのですけれども、私は、原爆被害に…会議録へ(外部リンク)

第118回国会 衆議院 文教委員会 第11号(1990/05/30、39期)

国立学校設置法の一部を改正する法律案につきまして、各党各派、各委員の先生、一通り質問が終わられたわけでございますが、私が多分最後の質問者になるわけでございますが、そういう点で重複することもあると思いま…会議録へ(外部リンク)

第120回国会 衆議院 環境委員会 第5号(1991/04/26、39期)

長官、私も久しぶりにこの環境委員会に来たのですが、来てみますとあなたが大臣で、非常に内心うれしく思っているわけでございます。お世辞を言うわけではありませんけれども、あなたはこの間まで自民党の国際局長…会議録へ(外部リンク)

第120回国会 衆議院 文教委員会 第9号(1991/03/15、39期)

まず、文部大臣の文化行政に対する所信といいますか、さらに言うと姿勢といいますか、そういう点から質問をいたしたいと思います。大臣は、先日のこの法律の提案理由の説明の中で、著作権制度については、「我が国…会議録へ(外部リンク)

第122回国会 衆議院 環境委員会 第2号(1991/12/03、39期)

先ほど長官おっしゃいましたように、十年ぐらい前にこの委員会でお互いに理事として机を並べたことを今思い出しておるわけでございます。とともに、一九八一年、昭和五十六年、長官と衆議院欧州各国環境保全状況視察…会議録へ(外部リンク)

第123回国会 衆議院 環境委員会 第2号(1992/02/27、39期)

大臣、水俣病の質問ですけれども、水俣病はもう御存じのとおりでございまして、人類の歴史の中で経験したことのない悲惨な公害でございまして、そういう点で世界の公害の原点とも言っておるわけでございます。それが…会議録へ(外部リンク)

第123回国会 衆議院 環境委員会 第6号(1992/04/21、39期)

まず大臣にお尋ねしたいと思いますが、ことしはアースイヤー92と言われて、地球環境に非常に関心が高まっておるわけでございまして、環境庁の果たす役割というのは非常に大きいと思いますし、こういうときに大臣に…会議録へ(外部リンク)

第123回国会 衆議院 環境委員会 第7号(1992/04/24、39期)

まず大臣にお伺いしたいと思うのですけれども、きょうは水俣病の総合対策事業についてお尋ねしたいと思います。中公審の答申によりまして、水俣病が今非常に混乱しているわけですから、これを解決したい、そういう…会議録へ(外部リンク)

第125回国会 衆議院 文教委員会 第2号(1992/12/08、39期)

鳩山文部大臣が、今ずっと聞いておったり、また新聞でも見ておるわけですけれども、業者テストに依存した中学の進路指導、偏差値教育問題に熱心に取り組まれて、業者テストを段階的に追放すると強い決意で頑張ってお…会議録へ(外部リンク)

第126回国会 衆議院 環境委員会 第3号(1993/02/23、39期)

まず、環境基本法について質問を申し上げたいと思います。大臣は、所信表明で次のように言っておられます。「地球環境問題は、まさしく生命の生存基盤にかかわる緊急かつ重大な課題となっております。」「二十一世…会議録へ(外部リンク)

第126回国会 衆議院 環境委員会 第4号(1993/02/26、39期)

大臣と初めてこの国会で法律の審議をするわけでございますが、今も公健法の提案理由の説明の中で言われましたように、この公健法の目的というのは、「健康被害に係る被害者等の迅速かつ公正な保護及び健康の確保を図…会議録へ(外部リンク)

第126回国会 衆議院 環境委員会 第9号(1993/04/27、39期)

長官にまず質問いたしますが、この環境基本法の制定の前提として、水俣病問題について一言二言質問を申し上げておきたいと思います。水俣病は世界の公害の原点と言われておるわけですが、公式発見以来三十八年たっ…会議録へ(外部リンク)

第126回国会 衆議院 環境委員会 第12号(1993/05/18、39期)

総理、大変御苦労でございます。この環境基本法案がことしの三月に閣議で決定されましたときに、総理大臣が物すごく力強い総理大臣談話を発表なさっておるわけでございまして、私ここに持ってきておるわけでござい…会議録へ(外部リンク)

第126回国会 衆議院 環境委員会 第13号(1993/06/11、39期)

まず長官に申し上げておきたいのですが、今提案されております臨時措置法が制定されたのが一九七八年、昭和五十三年でございます。この昭和五十三年、これは、水俣病が公式に発見されましてからもう四十年近くたって…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(39期)

33期質問主意書 - 34期質問主意書 - 35期質問主意書 - 36期質問主意書 - 37期質問主意書 - 38期質問主意書 - 39期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-)
39期在籍の他の議員はこちら→39期衆議院統計 39期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22