国会議員白書トップ衆議院議員馬場昇>38期国会活動まとめ

馬場昇衆議院議員 38期国会活動まとめ



在籍期:33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-)
38期在籍の他の議員はこちら→38期衆議院統計 38期衆議院議員


■本会議へ   ■委員会へ   ■質問主意書へ

衆議院本会議(38期)

33期本会議 - 34期本会議 - 35期本会議 - 36期本会議 - 37期本会議 - 38期本会議 - 39期本会議

本会議発言統計

 第106回国会(特別:1986/07/22-1986/07/25)  0回発言      0文字発言
 第107回国会(臨時:1986/09/11-1986/12/20)  0回発言      0文字発言
 第108回国会(通常:1986/12/29-1987/05/27)  0回発言      0文字発言
 第109回国会(臨時:1987/07/06-1987/09/19)  0回発言      0文字発言
 第110回国会(臨時:1987/11/06-1987/11/11)  0回発言      0文字発言
 第111回国会(臨時:1987/11/27-1987/12/12)  0回発言      0文字発言
 第112回国会(通常:1987/12/28-1988/05/25)  0回発言      0文字発言
 第113回国会(臨時:1988/07/19-1988/12/28)  1回発言   3590文字発言
 第114回国会(通常:1988/12/30-1989/06/22)  1回発言   6343文字発言
 第115回国会(臨時:1989/08/07-1989/08/12)  0回発言      0文字発言
 第116回国会(臨時:1989/09/28-1989/12/16)  0回発言      0文字発言
 第117回国会(通常:1989/12/25-1990/01/24)  0回発言      0文字発言

       38期通算   (1986/07/06-1990/02/17)  2回発言   9933文字発言

本会議発言一覧

第113回国会 衆議院 本会議 第13号(1988/10/20、38期)

私は、日本社会党・護憲共同を代表して、ただいま議題となりました教育職員免許法を改正する法律案について質疑を行います。私は、まず、教育を語るに当たって、冒頭に竹下総理の政治倫理に対する所信を伺っておきたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第114回国会 衆議院 本会議 第19号(1989/06/08、38期)

私は、日本社会党・護憲共同を代表して、宇野総理大臣の所信表明に対して、国民の声をもって質問をいたします。質問に入る前に、お隣の中国において、武装軍隊によって虐殺された数百とも数千とも言われる学生、市民に対して、心から哀悼の意を表したいと思います。会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(38期)

33期委員会 - 34期委員会 - 35期委員会 - 36期委員会 - 37期委員会 - 38期委員会 - 39期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

第106回国会  5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  5)  0回発言      0文字発言
第107回国会  8回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  8)  0回発言      0文字発言
第108回国会  6回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  6)  2回発言  34760文字発言
第109回国会  8回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  8)  4回発言  49547文字発言
第110回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言
第111回国会  3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)  0回発言      0文字発言
第112回国会 11回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 11)  3回発言  57031文字発言
第113回国会  8回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  8)  1回発言   7618文字発言
第114回国会  7回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  7)  1回発言  14291文字発言
第115回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  0回発言      0文字発言
第116回国会  5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  5)  2回発言  28027文字発言
第117回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

  38期通算  65回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 65) 13回発言 191274文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

文教委員会
            43回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 43)  10回発言 141074文字発言

災害対策特別委員会
            19回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 19)   0回発言      0文字発言

環境委員会
             3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)   3回発言  50200文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 期間中、理事としての出席なし。

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第108回国会 衆議院 環境委員会 第1号(1987/05/15、38期)

ただいま長官から所信の表明をお聞きしたわけでございます。二十一世紀に向かって環境公害行政に積極的に取り組むという立派な所信を拝聴させていただいたわけでございますけれども、私がきょう質問しようと思ってお…会議録へ(外部リンク)

第108回国会 衆議院 文教委員会 第3号(1987/05/22、38期)

まず最初に、文部大臣に伺います。最近、中曽根総理が教育改革に対して余り発言をしなくなったような気がするのです。発言をしても非常に熱意が感じられない。これは施政方針演説を聞いても全くそういうような感じ…会議録へ(外部リンク)

第109回国会 衆議院 環境委員会 第1号(1987/07/28、38期)

臨時措置法にかかわって環境庁に質問を申し上げたいと思います。まず、この措置法が施行されましてから約九年たっているわけでございますが、この九年間に申請件数は百九件だと承知しております。そういたしますと…会議録へ(外部リンク)

第109回国会 衆議院 環境委員会 第5号(1987/08/25、38期)

まず大臣に御質問いたします。この改正案につきまして、国民の側というか被害者、患者の側からたくさんの声を聞いておるわけでございますけれども、この改正案は環境行政の大幅な後退であるという意見がほとんどで…会議録へ(外部リンク)

第109回国会 衆議院 文教委員会 第2号(1987/08/19、38期)

大学改革協議会の問題につきましては、既に我が会派の江田委員が七月二十九日の本委員会で質問をいたしておりますし、きょうも先ほど山原委員も質問をしたわけでございますけれども、これは非常に重要な問題だと私も…会議録へ(外部リンク)

第109回国会 衆議院 文教委員会 第4号(1987/09/04、38期)

「元」と書いてございますが、岡本元会長、石川元会長代理のお二方には、非常にお忙しい中をおいでいただきまして、ありがとうございました。実は私どもは、元会長、元会長代理ではなしに、現職であられますときに、…会議録へ(外部リンク)

第112回国会 衆議院 文教委員会 第5号(1988/04/13、38期)

まず大臣に、先ほど佐藤委員も質問をいたしましたし、参議院でも同僚の久保委員、この本委員会でも中西委員が質問したのですが、三月二十九日に加戸助成局長が、各都道府県の教育委員会の教育長に「教職員の服務規律…会議録へ(外部リンク)

第112回国会 衆議院 文教委員会 第8号(1988/04/22、38期)

私は、質問に入ります前に委員長に強く抗議をするとともに、要請を申し上げておきたいと思うのです。中村委員長も相当長い議員の経験もあられるわけでございますし、私も長期に国会議員をやっております。そしてこ…会議録へ(外部リンク)

第112回国会 衆議院 文教委員会 第11号(1988/05/18、38期)

私は、まず、障害者と著作権の関係について、特に本日は聴覚障害者と著作権の関係についてお尋ねしておきたいと思います。この前、初任研を審議しますときに教育論争を大臣としようと思ったのですけれども、なかな…会議録へ(外部リンク)

第113回国会 衆議院 文教委員会 第8号(1988/11/04、38期)

大臣、教育界にとって、特にその総本山ともいうべき文部省の中での最も高級官僚にかかわる疑惑事件が起きたわけでございまして、非常に遺憾なことでございますが、この問題につきましては免許法の質疑の後半において…会議録へ(外部リンク)

第114回国会 衆議院 文教委員会 第2号(1989/03/24、38期)

大臣、今日の社会の状況、政治の状況というものは、もう児童も見ておりますし、生徒、学生も見ておるし、すべての国民が見ておるわけでございます。だから、この政治のことを語らずして教育を語ることはできないので…会議録へ(外部リンク)

第116回国会 衆議院 文教委員会 第3号(1989/11/22、38期)

まず大臣に対して、具体的質問に入ります前に、年金についての大臣の所信といいますか、そういうことを聞いておきたいと思うのですが、具体的に言うと、現在の年金について大臣はどう考えておられるか、こういうこと…会議録へ(外部リンク)

第116回国会 衆議院 文教委員会 第4号(1989/11/24、38期)

まず石橋大臣に質問をしたいと思うのですが、石橋さんも戦前の教育を受けられたわけでございますが、戦前は今の社会科でいいますと公民、地理、歴史、こういうぐあいにして分かれておったわけでございますが、それが…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(38期)

33期質問主意書 - 34期質問主意書 - 35期質問主意書 - 36期質問主意書 - 37期質問主意書 - 38期質問主意書 - 39期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ

■本会議へ   ■委員会へ   ■質問主意書へ



在籍期:33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-)
38期在籍の他の議員はこちら→38期衆議院統計 38期衆議院議員
データ更新日:2019/03/12