伏屋修治衆議院議員 39期国会活動まとめ



在籍期:34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-)
39期在籍の他の議員はこちら→39期衆議院統計 39期衆議院議員


衆議院本会議(39期)

34期本会議 - 35期本会議 - 37期本会議 - 38期本会議 - 39期本会議

本会議発言統計

 第118回国会(特別:1990/02/27-1990/06/26)  0回発言      0文字発言
 第119回国会(臨時:1990/10/12-1990/11/10)  0回発言      0文字発言
 第120回国会(通常:1990/12/10-1991/05/08)  0回発言      0文字発言
 第121回国会(臨時:1991/08/05-1991/10/04)  0回発言      0文字発言
 第122回国会(臨時:1991/11/05-1991/12/21)  0回発言      0文字発言
 第123回国会(通常:1992/01/24-1992/06/21)  0回発言      0文字発言
 第124回国会(臨時:1992/08/07-1992/08/11)  0回発言      0文字発言
 第125回国会(臨時:1992/10/30-1992/12/10)  0回発言      0文字発言
 第126回国会(通常:1993/01/22-1993/06/18)  0回発言      0文字発言

       39期通算   (1990/02/18-1993/07/17)  0回発言      0文字発言

本会議発言一覧

 期間中、衆議院本会議での発言なし。
■ページ上部へ

衆議院委員会(39期)

34期委員会 - 35期委員会 - 37期委員会 - 38期委員会 - 39期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

第118回国会 12回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 12)  3回発言  16703文字発言
第119回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言
第120回国会 11回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 11 委員  0)  4回発言  17425文字発言
第121回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  2 委員  0)  1回発言   5443文字発言
第122回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  2 委員  0)  0回発言      0文字発言
第123回国会 12回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 11 委員  1)  4回発言  13269文字発言
第124回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員  0)  0回発言      0文字発言
第125回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員  0)  0回発言      0文字発言
第126回国会 23回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  6 委員 17)  4回発言  14340文字発言

  39期通算  65回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 34 委員 31) 16回発言  67180文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 逓信委員会
            29回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 28 委員  1)  9回発言  36137文字発言

 労働委員会
            16回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 16)  2回発言   6215文字発言

 地方行政委員会
            11回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 11)  3回発言  16703文字発言

 交通安全対策特別委員会
             6回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  6 委員  0)  2回発言   8125文字発言

 建設委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 厚生委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 文教委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 逓信委員会理事(第120回国会)
 逓信委員会理事(第121回国会)
 逓信委員会理事(第122回国会)
 逓信委員会理事(第123回国会)
 逓信委員会理事(第124回国会)
 逓信委員会理事(第125回国会)
 交通安全対策特別委員会理事(第126回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第118回国会 衆議院 地方行政委員会 第6号(1990/03/27、39期)

今回の地方税法の一部改正によりますと、初年度約五百億円、平年度約一千億円の地方税が減収することとなっております。一昨年の税制改正では約七千億の減収になったことに引き続き、今回の改正ではさらに地方税源が…会議録へ(外部リンク)

第118回国会 衆議院 地方行政委員会 第10号(1990/05/29、39期)

私は、交付税に入る前に、今論議を呼んでおりますところの道交法の問題、それから車庫法の問題について少しお尋ねをしたいと思います。今の都市機能を麻痺させる交通渋滞、これを何とか解決しなければいけないとい…会議録へ(外部リンク)

第118回国会 衆議院 地方行政委員会 第13号(1990/06/05、39期)

私は、先ほども質問がございましたが、長期療養者の休業補償の基礎になるのは平均給与額の決定であろうかと思います。その平均給与額の算定に当たって、いわゆる期末・勤勉手当以外の手当が含まれることとされておる…会議録へ(外部リンク)

第120回国会 衆議院 逓信委員会 第2号(1991/02/14、39期)

最初に、当逓信委員会で長年御活躍をなされまして極めて郵政行政に明るい関谷郵政大臣が誕生されましたこと、心からお祝いを申し上げる次第でございます。さぞや新鮮な御抱負とかたい御決意を持って臨んでおられると…会議録へ(外部リンク)

第120回国会 衆議院 逓信委員会 第7号(1991/03/15、39期)

私、けさ起きがけにNHKのラジオを聞いておりましたところ、現在の日本の技術革新の非常に先導的な役割をNHKの放送技術研究所が果たしておる、こういうような内容であったと記憶いたしておりますけれども、そう…会議録へ(外部リンク)

第120回国会 衆議院 逓信委員会 第8号(1991/04/17、39期)

今も同僚の上田委員の方からも御質問がございましたけれども、最初に預金者一人当たりの貯金総額の制限額を一千万に引き上げるということについてお尋ねをするわけでございますが、一千万円に引き上げるというその理…会議録へ(外部リンク)

第120回国会 衆議院 逓信委員会 第10号(1991/04/24、39期)

最初に、六十一年から六十三年にわたります事業収支についてお尋ねをしたいと思います。六十一、六十二、六十三年に共通して言えることは、事業収入が予算に比べてかなり増加したというようなこと、あるいは支出に…会議録へ(外部リンク)

第121回国会 衆議院 逓信委員会 第1号(1991/09/04、39期)

午前中から新会長に対する決意とか抱負とかいろいろな角度から同僚議員から質問がありました。確かに島前NHK会長の起こした問題というものは、NHKに対する信頼を大きく失墜させたことは事実だと私は思います。会議録へ(外部リンク)

第123回国会 衆議院 逓信委員会 第2号(1992/02/27、39期)

我が国の抱える国内外の諸問題が非常に山積をしておるわけでございます。にもかかわりませず、国の中枢の国会が、非常に次元の低い、政治と不公正な金の問題で揺れに揺れておる。こういうことは国民全般から見て非常…会議録へ(外部リンク)

第123回国会 衆議院 逓信委員会 第5号(1992/03/26、39期)

最初に、NHK会長の経営に対する基本的な考え方についていろいろとお尋ねをしていきたいと思います。島前会長が経営拡大の強硬路線をとられたということが修正をされつつありますし、川口体制のソフト路線という…会議録へ(外部リンク)

第123回国会 衆議院 逓信委員会 第6号(1992/04/15、39期)

最初に、現在金利の完全自由化への過渡期にあるわけでございます。もはや引き返すことができないところまで来ておるわけでございますが、今後本格的な金融自由化の時代を迎えることになるわけでございますが、これら…会議録へ(外部リンク)

第123回国会 衆議院 逓信委員会 第7号(1992/05/12、39期)

今提案されておりますこの二法案は、参議院先議ということで、三月二十七日の参議院の本会議で全会一致で可決された法案でございますが、私、妙なことを思うわけでございますが、参議院の逓信委員会での審議の過程に…会議録へ(外部リンク)

第126回国会 衆議院 交通安全対策特別委員会 第3号(1993/02/22、39期)

まず、総務庁の方にお尋ねしたいと思いますが、先ほど同僚議員からも長官に対しまして交通安全に対する決意等々をお聞きになられまして、長官もその決意を述べておられたわけでございます。長官の所信表明をお聞き…会議録へ(外部リンク)

第126回国会 衆議院 交通安全対策特別委員会 第5号(1993/04/01、39期)

山口委員に引き続きまして質問を申し上げます。先般、警察庁の発表によりますと、交通事故死の二十四時間以内というものを三十日ということにした、その統計によると約二三%ぐらいの増加になるのではないか、こう…会議録へ(外部リンク)

第126回国会 衆議院 労働委員会 第4号(1993/04/02、39期)

労働委員会における質問は、私、初めてでございますので、さきに質問されました委員の方々の質問と重複する面もあるかと思いますし、また、やや難解な法案でもございますので、ちょっと焦点がぼけるようなところがご…会議録へ(外部リンク)

第126回国会 衆議院 労働委員会 第10号(1993/04/28、39期)

この労働基準法改正につきましては、もうこれで四たびになると思いますが、多くの委員の方からもたくさんの問題点が指摘されまして、ほとんど出尽くした、こういう感じがするわけでございますけれども、あえて私も確…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(39期)

34期質問主意書 - 35期質問主意書 - 37期質問主意書 - 38期質問主意書 - 39期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-)
39期在籍の他の議員はこちら→39期衆議院統計 39期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22