草川昭三衆議院議員 39期国会活動まとめ



在籍期:34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-) - 40期(1993/07/18-) - 41期(1996/10/20-)
39期在籍の他の議員はこちら→39期衆議院統計 39期衆議院議員


衆議院本会議(39期)

34期本会議 - 35期本会議 - 36期本会議 - 37期本会議 - 38期本会議 - 39期本会議 - 40期本会議 - 41期本会議

本会議発言統計

 第118回国会(特別:1990/02/27-1990/06/26)  0回発言      0文字発言
 第119回国会(臨時:1990/10/12-1990/11/10)  0回発言      0文字発言
 第120回国会(通常:1990/12/10-1991/05/08)  1回発言   2900文字発言
 第121回国会(臨時:1991/08/05-1991/10/04)  0回発言      0文字発言
 第122回国会(臨時:1991/11/05-1991/12/21)  0回発言      0文字発言
 第123回国会(通常:1992/01/24-1992/06/21)  0回発言      0文字発言
 第124回国会(臨時:1992/08/07-1992/08/11)  0回発言      0文字発言
 第125回国会(臨時:1992/10/30-1992/12/10)  0回発言      0文字発言
 第126回国会(通常:1993/01/22-1993/06/18)  1回発言   3170文字発言

       39期通算   (1990/02/18-1993/07/17)  2回発言   6070文字発言

本会議発言一覧

第120回国会 衆議院 本会議 第4号(1990/12/18、39期)

ただいま議長から御報告のありましたとおり、本院議員丹羽兵助先生は、去る十一旦一日逝去されました。まことに痛惜の念にたえません。私は、ここに、皆様の御同意を得て、議員一同を代表して、謹んで哀悼の言葉を申し述べたいと存じます。(拍手)先生は、去る十月二十一日、陸上自衛隊守山駐屯地で行われた自衛隊記念式典………会議録へ(外部リンク)

第126回国会 衆議院 本会議 第20号(1993/04/14、39期)

私は、公明党・国民会議を代表し、自由民主党提案の政治改革四法案に対し、質問をいたします。自民党の金丸前副総裁の巨額脱税事件は、政治には金がかかるという従来の自由民主党の主張が国民の目を欺くもので、結局は、政治家が私利私欲のため金集めに狂奔していたことを広く知らしめ、国民の間に未曽有の政治不信を引き起………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(39期)

34期委員会 - 35期委員会 - 36期委員会 - 37期委員会 - 38期委員会 - 39期委員会 - 40期委員会 - 41期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

第118回国会  7回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  6 委員  1)  4回発言  39031文字発言
第119回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員  1)  1回発言  10090文字発言
第120回国会 33回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 25 委員  8)  8回発言  72418文字発言
第121回国会 15回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 14 委員  1)  4回発言  34847文字発言
第122回国会  8回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  5 委員  3)  3回発言  28500文字発言
第123回国会 30回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 23 委員  7)  7回発言  64654文字発言
第124回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員  1)  0回発言      0文字発言
第125回国会 12回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 10 委員  2)  3回発言  25806文字発言
第126回国会 37回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 23 委員 14) 10回発言  88536文字発言

  39期通算 146回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事108 委員 38) 40回発言 363882文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 予算委員会
            89回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 88 委員  1) 19回発言 230801文字発言

 運輸委員会
            27回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  7 委員 20) 10回発言  62822文字発言

 厚生委員会
            11回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 11)  3回発言  15689文字発言

 証券及び金融問題に関する特別委員会
            10回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 10 委員  0)  3回発言   6945文字発言

 国際平和協力等に関する特別委員会
             3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  3 委員  0)  0回発言      0文字発言

 法務委員会
             3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)  2回発言  21089文字発言

 政治改革に関する調査特別委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言  10237文字発言

 国際連合平和協力に関する特別委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言  10090文字発言

 社会労働委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言   6209文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 運輸委員会理事(第118回国会)
 運輸委員会理事(第119回国会)
 予算委員会理事(第120回国会)
 予算委員会理事(第121回国会)
 証券及び金融問題に関する特別委員会理事(第121回国会)
 予算委員会理事(第122回国会)
 予算委員会理事(第123回国会)
 国際平和協力等に関する特別委員会理事(第123回国会)
 予算委員会理事(第124回国会)
 予算委員会理事(第125回国会)
 予算委員会理事(第126回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第118回国会 衆議院 運輸委員会 第3号(1990/04/18、39期)

公明党・国民会議の草川昭三です。まず最初に、日米構造協議に伴う運輸省の見解、これは特に見解というよりは規制緩和が向こうから言われているわけでございますが、その規制緩和への取り組みの姿勢をまずお伺いし…会議録へ(外部リンク)

第118回国会 衆議院 運輸委員会 第5号(1990/06/05、39期)

草川であります。まず最初に、船員の雇用の促進に関する特別法についてお伺いいたします。会議録へ(外部リンク)

第118回国会 衆議院 運輸委員会 第6号(1990/06/22、39期)

草川です。まず最初に、大臣にJRの労使関係の問題についてお伺いをいたします。会議録へ(外部リンク)

第118回国会 衆議院 予算委員会 第9号(1990/04/12、39期)

公明党・国民会議の草川昭三であります。まず最初に、日米構造問題協議の性格について、総理を初め外務大臣にお伺いをいたします。会議録へ(外部リンク)

第119回国会 衆議院 国際連合平和協力に関する特別委員会 第7号(1990/10/31、39期)

草川昭三です。大蔵大臣に最初に御質問します。会議録へ(外部リンク)

第120回国会 衆議院 運輸委員会 第8号(1991/03/15、39期)

草川であります。まず最初に、新五カ年計画の内容について、特に港湾整備事業のトータル金額についてお伺いをいたします。会議録へ(外部リンク)

第120回国会 衆議院 運輸委員会 第10号(1991/04/26、39期)

草川であります。今回の法律改正に伴いまして一番重要な問題は、「GMDSSの導入に伴う船舶職員制度のあり方について」の海上安全船員教育審議会の答申に相当な問題があるんじゃないか、こう思います。特に通信…会議録へ(外部リンク)

第120回国会 衆議院 運輸委員会 第12号(1991/05/23、39期)

十分間でございますので、簡潔な御答弁をお願いを申し上げます。国鉄の分割・民営の際の一番の議論は、安全性確保、人命軽視に陥らないようにというのが一番大きな課題だったと思います。そういう意味では、今回の…会議録へ(外部リンク)

第120回国会 衆議院 社会労働委員会 第9号(1991/04/12、39期)

救急救命士の質問をさせていただきます。私はこれまで、我が国の救急医療の充実を望む立場から、救急蘇生法の一般市民への普及それから大学医学部における救急医学講座の開設、それから言われるところの第三次救急…会議録へ(外部リンク)

第120回国会 衆議院 予算委員会 第3号(1990/12/13、39期)

私、去る十月三十一日の国際連合平和協力に関する特別委員会で、中東貢献策の輸送協力の問題を取り上げました。その場で、日本がチャーターした貨物船の「きいすぷれんだあ」と平戸丸が釜山の軍用埠頭及び米国の西海…会議録へ(外部リンク)

第120回国会 衆議院 予算委員会 第9号(1991/02/08、39期)

公明党・国民会議の草川であります。まず最初に、五日の本委員会で我が党の市川書記長が自衛隊機の派遣問題について、過去の政府会議録へ(外部リンク)

第120回国会 衆議院 予算委員会 第18号(1991/02/26、39期)

公明党・国民会議の草川であります。湾岸戦争が地上戦に移行したということについては極めて遺憾なことだと思っておるわけでありますが、一日も早い停戦、和平を心から念願したい、こういう立場から、まず総理に質…会議録へ(外部リンク)

第120回国会 衆議院 予算委員会 第23号(1991/03/14、39期)

草川であります。まず最初に、社会党、公明党、民社党三党で、この予算審議の締めくくりに際しまして、重点要求、こういうものを出しておるわけでございまして、私どもの担当といたしまして二点の問題について政府…会議録へ(外部リンク)

第121回国会 衆議院 証券及び金融問題に関する特別委員会 第4号(1991/08/29、39期)

公明党・国民会議の草川であります。証人には大変御苦労さんでございますが、簡潔にお答え願いたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第121回国会 衆議院 証券及び金融問題に関する特別委員会 第7号(1991/09/02、39期)

草川であります。二十九日の証人喚問で、私の質問に対しまして、田渕証人は、総会屋の紹介で稲川会の代理人と秘書室担当役員が会った、その後野村の本店の営業部長につないだ旨の答弁を行いましたが、その総会屋の…会議録へ(外部リンク)

第121回国会 衆議院 証券及び金融問題に関する特別委員会 第9号(1991/09/25、39期)

公明党・国民会議の草川であります。三十分の時間でございますので、簡潔な御答弁をお願いします。昨日、大蔵省は九一年三月期の損失補てん、四百三十五億でございますか、巨額な損失補てんの中間報告を行いました…会議録へ(外部リンク)

第121回国会 衆議院 予算委員会 第3号(1991/08/22、39期)

おはようございます。草川でございます。昨日来から我々も国民の一人としてテレビにくぎづけになるという、こういう状況でございます。特にソ連の歴史的なクーデターの失敗があったわけでございますが、この失敗に…会議録へ(外部リンク)

第122回国会 衆議院 運輸委員会 第2号(1991/12/04、39期)

ただいまの春田委員に引き続いて、交通機関における障害者問題を取り上げたいと思います。本年の十月四日だと思いますけれども、世界観光機関、WTOというのがありますが、ここが障害者の観光のため環境整備につ…会議録へ(外部リンク)

第122回国会 衆議院 予算委員会 第3号(1991/12/09、39期)

草川でございます。理事会の申し合わせによりまして、当初、補正予算あるいは来年度予算の基本的な政府の取り組み姿勢あるいはまた、午前中にも出ましたけれども、共和問題についての質問を私どもも予定をしておっ…会議録へ(外部リンク)

第122回国会 衆議院 予算委員会 第4号(1991/12/11、39期)

草川であります。まず最初に、総理に基本的な九日の質疑の結果についてお伺いをしたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第123回国会 衆議院 運輸委員会 第5号(1992/04/15、39期)

私は、海難事故の問題をまず第一に取り上げたいと思います。昨年、一九九一年の十二月七日、関門海峡の航路内で、韓国のチュン・キュン号二千五百九十八トンと、日本籍の引き船第二十一日之出丸、あるいはまたこの…会議録へ(外部リンク)

第123回国会 衆議院 運輸委員会 第7号(1992/05/12、39期)

公明党・国民会議の草川昭三でございます。本日は、国際観光ホテルの整備法でございますが、人間というものが生活空間を移動する、大変楽しいときもあるわけでありますが、また苦痛もあるわけであります。これは先…会議録へ(外部リンク)

第123回国会 衆議院 運輸委員会 第9号(1992/05/27、39期)

二つ問題点をお伺いしたいと思うのです。第一番目には、これはぜひ大臣に聞いていただきたいのですが、今海外旅行者が非常にふえました。一千万を超しました。外国からも日本にお見えになります。約六〇%は成田空…会議録へ(外部リンク)

第123回国会 衆議院 法務委員会 第7号(1992/04/14、39期)

公明党・国民会議の草川であります。お許しを得て、外国人登録法の一部を改正する法律案の質問をさせていただきます。まず、法務省にお伺いをいたしますが、外国人登録法改正案が上程されるに至った経緯というもの…会議録へ(外部リンク)

第123回国会 衆議院 予算委員会 第5号(1992/02/20、39期)

公明党・国民会議の草川であります。最初に自治大臣にお伺いをしたいと思うのでありますが、平成四年の予算案を我々今審議をしておるわけでありますが、この予算のつくり方について総理は、新聞記者会見では、まあ…会議録へ(外部リンク)

第123回国会 衆議院 予算委員会 第8号(1992/02/25、39期)

草川でございます。大変御苦労さまでございますが、先ほど、共和の方から、丸紅の春名会長と会った一カ月後、会館へ二千万円持ってきたのは森口副社長か大川常務だとおっしゃいましたが、それは大川常務のことでは…会議録へ(外部リンク)

第123回国会 衆議院 予算委員会 第17号(1992/03/13、39期)

公明党・国民会議の草川であります。まず最初に、私ども公明党の基本的な平成四年度予算案についての態度を申し上げておきます。会議録へ(外部リンク)

第125回国会 衆議院 予算委員会 第4号(1992/11/26、39期)

公明党・国民会議の草川であります。竹下証人にお伺いをいたしますが、竹下証人の青木秘書がリクルート事件で東京地検から事情聴取を受けた際、いわゆる平和相互銀行事件についても特捜部より熱心な事情聴取を受け…会議録へ(外部リンク)

第125回国会 衆議院 予算委員会 第6号(1992/11/30、39期)

公明党・国民会議の草川であります。まず、検察庁に質問をしたいわけでありますから法務省の刑事局長に答弁をお願いをしたいわけですが、私どもは先週の二十六、二十七の両日、東京佐川急便事件の疑惑解明のために…会議録へ(外部リンク)

第125回国会 衆議院 予算委員会 第10号(1992/12/11、39期)

公明党の草川でございます。まず、生原証人に金丸前自由民主党副総裁辞任の記者会見の問題についてお伺いをいたします。会議録へ(外部リンク)

第126回国会 衆議院 厚生委員会 第6号(1993/04/02、39期)

草川であります。今回の薬事法改正は、オーファンドラッグと審査業務の簡素化が基本と言われております。また、企業の負担の軽減と研究開発の促進を図ることが目的とされていますけれども、そもそもこの薬事法とい…会議録へ(外部リンク)

第126回国会 衆議院 厚生委員会 第8号(1993/04/14、39期)

草川であります。本会議の時間がございますから簡潔に質問をしますので、答弁の方も簡潔にお願いしたいと思います。厚生省における援護行政は戦後五十年近くの年月があるわけでありますが、私もきょうは最後に恩給…会議録へ(外部リンク)

第126回国会 衆議院 厚生委員会 第14号(1993/06/02、39期)

草川です。まず、我が国の精神病院の総数の中で、民間病院及び国立病院の割合がどうなっているのか、お尋ねします。会議録へ(外部リンク)

第126回国会 衆議院 政治改革に関する調査特別委員会 第16号(1993/05/13、39期)

公明党・国民会議の草川であります。まず最初に、委員長を初め各党の発議者の皆さん、委員の皆様が、四月の十三日の本会議以来、日夜大変長時間にわたって御審議なされておみえになりますこの努力に対して、心から…会議録へ(外部リンク)

第126回国会 衆議院 法務委員会 第7号(1993/04/20、39期)

公明党の草川であります。商法等の一部を改正する法律案の審議に入る前に、ちょっと大臣に政治改革についての決意のほどをお伺いしたいと思うのです。なかなかこういう機会がありませんので、後藤田さんにお伺いし…会議録へ(外部リンク)

第126回国会 衆議院 予算委員会 第6号(1993/02/05、39期)

公明党・国民会議の草川であります。昨年の臨時国会から持ち越されました東京佐川急便の疑惑解明は、国民の政治への信頼を回復するために避けて通れない問題でありますし、また、国民の信頼がなければどんな立派な…会議録へ(外部リンク)

第126回国会 衆議院 予算委員会 第10号(1993/02/17、39期)

草川です。十月五日、東京プリンスホテルの会合に出席されたわけですが、どなたの要請あるいは指示で出席されたのか、お伺いします。会議録へ(外部リンク)

第126回国会 衆議院 予算委員会 第19号(1993/03/06、39期)

公明党・国民会議の草川であります。午前中の質問で、我々野党が所得減税の要求をしているわけでございますが、その問題について総理、大蔵大臣の方から、今後の与野党の協議機関の推移を見守りたい、こういう答弁…会議録へ(外部リンク)

第126回国会 衆議院 予算委員会 第23号(1993/05/21、39期)

公明党・国民会議の草川でございます。まず最初に、補正予算の提出に至った経緯から、また、周辺の経済情勢についてお伺いいたします。会議録へ(外部リンク)

第126回国会 衆議院 予算委員会 第26号(1993/05/26、39期)

草川であります。まず、政治改革について、総理と後藤田副総理にお伺いをいたします。会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(39期)

34期質問主意書 - 35期質問主意書 - 36期質問主意書 - 37期質問主意書 - 38期質問主意書 - 39期質問主意書 - 40期質問主意書 - 41期質問主意書

質問主意書提出数

 39期(1990/02/18〜) 11本提出

質問主意書一覧

骨髄移植と骨髄バンクに関する質問主意書
第118回国会 衆議院 質問主意書 第1号(1990/03/22提出、39期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)

自動販売機行政の現状に関する質問主意書
第118回国会 衆議院 質問主意書 第12号(1990/06/22提出、39期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)

日本とドイツ連邦共和国との年金協定に関する質問主意書
第119回国会 衆議院 質問主意書 第1号(1990/10/15提出、39期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)

放送衛星の電波が隣国へ漏洩するいわゆるスピルオーバーに関する質問主意書
第119回国会 衆議院 質問主意書 第3号(1990/10/20提出、39期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)

丸山ワクチンの有償治験の延長に関する質問主意書
第119回国会 衆議院 質問主意書 第11号(1990/11/07提出、39期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)

いわゆる「米金融報復法案」に対する政府の認識に関する質問主意書
第120回国会 衆議院 質問主意書 第6号(1991/02/28提出、39期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)

不法滞在の外国人の医療費支払等に関する質問主意書
第120回国会 衆議院 質問主意書 第8号(1991/03/29提出、39期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)

骨移植に関する質問主意書
第121回国会 衆議院 質問主意書 第7号(1991/10/02提出、39期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)

信楽高原鉄道列車衝突事故に関する質問主意書
第123回国会 衆議院 質問主意書 第5号(1992/04/03提出、39期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)

医療経営の安定確保等に関する質問主意書
第125回国会 衆議院 質問主意書 第22号(1992/12/10提出、39期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)

中東和平とパレスチナ住民への支援策に関する質問主意書
第126回国会 衆議院 質問主意書 第12号(1993/04/08提出、39期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)


■ページ上部へ




在籍期:34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-) - 40期(1993/07/18-) - 41期(1996/10/20-)
39期在籍の他の議員はこちら→39期衆議院統計 39期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22