国会議員白書トップ衆議院議員米沢隆>39期国会活動まとめ

米沢隆衆議院議員 39期国会活動まとめ



在籍期:34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-) - 40期(1993/07/18-) - 42期(2000/06/25-) - 43期(2003/11/09-)
39期在籍の他の議員はこちら→39期衆議院統計 39期衆議院議員


■本会議へ   ■委員会へ   ■質問主意書へ

衆議院本会議(39期)

34期本会議 - 35期本会議 - 36期本会議 - 37期本会議 - 38期本会議 - 39期本会議 - 40期本会議 - 42期本会議 - 43期本会議

本会議発言統計

 第118回国会(特別:1990/02/27-1990/06/26)  0回発言      0文字発言
 第119回国会(臨時:1990/10/12-1990/11/10)  0回発言      0文字発言
 第120回国会(通常:1990/12/10-1991/05/08)  0回発言      0文字発言
 第121回国会(臨時:1991/08/05-1991/10/04)  1回発言   4715文字発言
 第122回国会(臨時:1991/11/05-1991/12/21)  0回発言      0文字発言
 第123回国会(通常:1992/01/24-1992/06/21)  0回発言      0文字発言
 第124回国会(臨時:1992/08/07-1992/08/11)  0回発言      0文字発言
 第125回国会(臨時:1992/10/30-1992/12/10)  0回発言      0文字発言
 第126回国会(通常:1993/01/22-1993/06/18)  1回発言   5214文字発言

       39期通算   (1990/02/18-1993/07/17)  2回発言   9929文字発言

本会議発言一覧

第121回国会 衆議院 本会議 第6号(1991/09/10、39期)

私は、民社党を代表いたしまして、ただいま提案されました政治改革三法案に対し、総理の見解をただしたいと思います。総理、今国民が政治改革に求めているものは何でありましょうか。端的に言って、リクルート事件で明らかになった政治と金の不明朗さを正し、政治家のみずからを律する高い倫理観と公正な政治の確立を求めて………会議録へ(外部リンク)

第126回国会 衆議院 本会議 第19号(1993/04/13、39期)

私は、民社党を代表して、ただいま議題となりました自由民主党提案に係る政治改革関連四法案並びに社会党・護憲民主連合、公明党・国民会議提出に係る政治改革関連六法案について質問を行いたいと存じます。質問に入ります前に、さきにカンボジアにて犠牲になられました中田厚仁さんの御冥福を心からお祈り申し上げ、御家族………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(39期)

34期委員会 - 35期委員会 - 36期委員会 - 37期委員会 - 38期委員会 - 39期委員会 - 40期委員会 - 42期委員会 - 43期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

第118回国会  9回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  9)  5回発言  32792文字発言
第119回国会  3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)  2回発言  21402文字発言
第120回国会  5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  5)  2回発言  18263文字発言
第121回国会  6回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  6)  4回発言  10452文字発言
第122回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言   2947文字発言
第123回国会 13回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 13)  7回発言  36125文字発言
第124回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  0回発言      0文字発言
第125回国会  5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  5)  1回発言   7622文字発言
第126回国会 11回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 11)  4回発言  27425文字発言

  39期通算  55回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 55) 26回発言 157028文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

建設委員会
            20回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 20)   7回発言  28634文字発言

文教委員会
            15回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 15)   5回発言  19285文字発言

国会等の移転に関する特別委員会
            12回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 12)   6回発言   8354文字発言

予算委員会
             7回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  7)   7回発言  84982文字発言

国際連合平和協力に関する特別委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)   1回発言  15773文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 期間中、理事としての出席なし。

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第118回国会 衆議院 文教委員会 第5号(1990/03/27、39期)

今回の法案は、長年の関係者の皆さんの懸案の事項の解決という趣旨からして、大変時宜を得たものだと思っております。ただ問題は、こういう基金の規模が果たしてこれでいいのか、これからどういう方針で基金を生み、…会議録へ(外部リンク)

第118回国会 衆議院 文教委員会 第11号(1990/05/30、39期)

国立学校設置法の一部改正法案に関連いたしまして若干の質問をさせていただきます。まず、学部設立手続の簡素化の問題でございます。会議録へ(外部リンク)

第118回国会 衆議院 文教委員会 第13号(1990/06/08、39期)

私も、本法案に関しまして若干の質疑をさせていただきたいと思います。まず最初に、今共産党の委員がしつこく尋ねておられました生涯学習の定義と理念についてお伺いいたします。会議録へ(外部リンク)

第118回国会 衆議院 文教委員会 第15号(1990/06/15、39期)

参考人の皆さんには、朝早くから大変御苦労さんでございます。いろいろと各委員から法律の中身等について御質疑がございましたが、私はちょっと角度を変えて伺ってみたいと思います。先ほどから生涯学習の定義だと…会議録へ(外部リンク)

第118回国会 衆議院 予算委員会 第6号(1990/04/09、39期)

私は、民社党を代表いたしまして、当面する内外の重要課題につき、政府の所信をただしたいと思います。まず最初に、激動する国際情勢と我が国の対応という点につき、お尋ねをいたしたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第119回国会 衆議院 国際連合平和協力に関する特別委員会 第3号(1990/10/25、39期)

早速質問に入ります。まず中東情勢についてお尋ねをいたします。会議録へ(外部リンク)

第119回国会 衆議院 予算委員会 第1号(1990/10/19、39期)

私は、民社党を代表いたしまして、ただいま提案されております国連平和協力法に関連し、政府の見解をただしたいと存じます。御承知のとおり、米ソの対立で明け暮れた冷戦構造は崩壊をし、これから国連中心で新しい…会議録へ(外部リンク)

第120回国会 衆議院 文教委員会 第1号(1990/12/18、39期)

わずか十分の質問でございますから、要を得た答弁をお願いします。スポーツ界の長年の念願でありましたこのスポーツ振興基金が、今回の補正予算で二百五十億計上され、また民間からも出資を仰いでようやくスタート…会議録へ(外部リンク)

第120回国会 衆議院 予算委員会 第7号(1991/02/06、39期)

私は、民社党を代表いたしまして、目下最大の政治課題であります湾岸問題、そして時間が許されるならば土地税制の問題について、政府の見解をただしてみたいと思います。冒頭私は、今日湾岸戦争も微妙な段階に入り…会議録へ(外部リンク)

第121回国会 衆議院 国会等の移転に関する特別委員会 第2号(1991/09/18、39期)

磯村先生、御苦労さまです。先ほどからいろいろと質問が重なっておりますから、重複する部分があるかもしれませんが、お許しいただきたいと存じます。会議録へ(外部リンク)

第121回国会 衆議院 国会等の移転に関する特別委員会 第3号(1991/09/25、39期)

国土の均衡ある発展という課題は、昔から重要な課題でありましたし、今日でも依然として重要な課題だと思います。先ほど先生がおっしゃいましたように、経済が発展する過程で東京一極集中は一つの必然性も会議録へ(外部リンク)

第121回国会 衆議院 国会等の移転に関する特別委員会 第4号(1991/10/02、39期)

この委員会でいろいろな先生方の話を聞いておるわけですが、聞けば聞くほど遷都というのは難しいなといのが実感です。それで、遷都の理想を追えば、あらゆる知識を集約して、あらゆる未来予測も含めて分析をして、そ…会議録へ(外部リンク)

第121回国会 衆議院 予算委員会 第1号(1991/08/20、39期)

私は、民社党を代表いたしまして、目下最大の政治課題であります金融・証券不祥事問題を、それ一点に絞り込んで政府の見解をただしたいと思いますが、その前に、緊急課題として先ほどから議論になっております雲仙・…会議録へ(外部リンク)

第122回国会 衆議院 国会等の移転に関する特別委員会 第3号(1991/12/03、39期)

新都の建設についての連合の考え方、総論、各論ともに基本的には僕も賛成です。ただ、そういう構想を推進していく場合の考え方について、三点ほど聞いてみたいと思います。御案内のとおり、一極集中という現象は、…会議録へ(外部リンク)

第123回国会 衆議院 建設委員会 第5号(1992/04/03、39期)

質問も最後になりましたので、既に同僚の皆さんが触れられた問題に重複するかもしれませんが、与えられた二十分間を全うしたいと思います。まず最初に、治山事業についてお尋ねをします。会議録へ(外部リンク)

第123回国会 衆議院 建設委員会 第6号(1992/04/15、39期)

私は、ただいま提案されております法律に関連し若干の質問をさせていただきますが、けさほど来多くの同僚議員が質問をされておりますので、重複する部分があるかもしれませんがお許しをいただきまして、質問をさせて…会議録へ(外部リンク)

第123回国会 衆議院 建設委員会 第9号(1992/05/13、39期)

まず最初に、法案の内容について質疑をする前に、この都市計画法の大前提といいましょうか、我が国において都市計画のあるべき姿は一体どういうものだというふうにイメージをされているか、一体どういうものが最適な…会議録へ(外部リンク)

第123回国会 衆議院 建設委員会 第10号(1992/05/15、39期)

今回の法案では、公共施設の整備を誘導しながら良好な市街地整備を行い、土地の有効利用を促進するという目的で三つの制度が提案されていると思っております。それは、地区計画をかけることを前提にして、一つは誘導…会議録へ(外部リンク)

第123回国会 衆議院 国会等の移転に関する特別委員会 第5号(1992/04/14、39期)

先ほど来、有益なお話、ありがとうございました。二点だけ質問させていただきます。御案内のとおり、国土の均衡ある発展という課題は言われて久しいわけでございますけれども、そのために各種の法律ができて、地方…会議録へ(外部リンク)

第123回国会 衆議院 国会等の移転に関する特別委員会 第6号(1992/04/28、39期)

なぜ東京に一極集中したか。それはやはり東京に首都機能が集中して、そして政治の情勢も中央集権的で地方の分権が進んでいない、また情報がそこに集まるということが結果として東京一極集中をもたらした。同時に、経…会議録へ(外部リンク)

第123回国会 衆議院 予算委員会 第3号(1992/02/04、39期)

私は、民社党を代表いたしまして、当面する諸問題につき政府の見解をただしたいと存じます。まず最初に、共和事件と政治改革の問題についで伺いたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第125回国会 衆議院 予算委員会 第3号(1992/11/25、39期)

私は、民社党を代表いたしまして、目下最大の懸案であります東京佐川急便事件の真相究明、景気の動向と所得税減税の必要性等について、政府の見解をただしてみたいと思います。御案内のとおり、目下厳しい不況のさ…会議録へ(外部リンク)

第126回国会 衆議院 建設委員会 第4号(1993/03/25、39期)

私は、今提案されております法案に関連いたしまして、若干の質問をしたいと思います。時間も限られておりますから、ぜひ率直簡明に踏み込んだ答弁でお答えいただきたいと存じます。会議録へ(外部リンク)

第126回国会 衆議院 建設委員会 第5号(1993/04/07、39期)

最後の質問になりましたので、同僚委員の質問に重複するところがあると思いますが、お許しをいただきまして、質問をさせていただきたいと思います。まず、建設大臣にお伺いしたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第126回国会 衆議院 建設委員会 第10号(1993/05/12、39期)

最後の質問になりましたので、けさからの同僚議員の御意見や御質問と重複するところがあると思いますが、お許しをいただきまして、三十分だけ時間をいただき、御質問したいと思います。御案内のとおり、金丸事件に…会議録へ(外部リンク)

第126回国会 衆議院 予算委員会 第3号(1993/01/29、39期)

私は、民社党を代表いたしまして、目下厳しい経済環境にある我が国の経済問題、そして昨年から引き続きの政治改革の問題、外交問題として日米、日ロの関係について政府の見解をただしたいと思います。まず最初に、…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(39期)

34期質問主意書 - 35期質問主意書 - 36期質問主意書 - 37期質問主意書 - 38期質問主意書 - 39期質問主意書 - 40期質問主意書 - 42期質問主意書 - 43期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ

■本会議へ   ■委員会へ   ■質問主意書へ



在籍期:34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-) - 40期(1993/07/18-) - 42期(2000/06/25-) - 43期(2003/11/09-)
39期在籍の他の議員はこちら→39期衆議院統計 39期衆議院議員
データ更新日:2019/03/12