五十嵐広三衆議院議員 39期国会活動まとめ



在籍期:36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-) - 40期(1993/07/18-)
39期在籍の他の議員はこちら→39期衆議院統計 39期衆議院議員


■本会議へ   ■委員会へ   ■質問主意書へ

衆議院本会議(39期)

36期本会議 - 37期本会議 - 38期本会議 - 39期本会議 - 40期本会議

本会議発言統計

 第118回国会(特別:1990/02/27-1990/06/26)  0回発言      0文字発言
 第119回国会(臨時:1990/10/12-1990/11/10)  0回発言      0文字発言
 第120回国会(通常:1990/12/10-1991/05/08)  0回発言      0文字発言
 第121回国会(臨時:1991/08/05-1991/10/04)  0回発言      0文字発言
 第122回国会(臨時:1991/11/05-1991/12/21)  0回発言      0文字発言
 第123回国会(通常:1992/01/24-1992/06/21)  0回発言      0文字発言
 第124回国会(臨時:1992/08/07-1992/08/11)  0回発言      0文字発言
 第125回国会(臨時:1992/10/30-1992/12/10)  0回発言      0文字発言
 第126回国会(通常:1993/01/22-1993/06/18)  0回発言      0文字発言

       39期通算   (1990/02/18-1993/07/17)  0回発言      0文字発言

本会議発言一覧

 期間中、衆議院本会議での発言なし。
■ページ上部へ

衆議院委員会(39期)

36期委員会 - 37期委員会 - 38期委員会 - 39期委員会 - 40期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

第118回国会 14回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 14)  5回発言  46889文字発言
第119回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言
第120回国会 28回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  8 委員 20)  7回発言  50143文字発言
第121回国会 10回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  6 委員  4)  2回発言   8904文字発言
第122回国会  9回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  6 委員  3)  2回発言   3244文字発言
第123回国会 13回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 13)  4回発言  14642文字発言
第124回国会  3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)  0回発言      0文字発言
第125回国会  6回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  6)  2回発言  20291文字発言
第126回国会 21回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  4 委員 17)  4回発言  27774文字発言

  39期通算 105回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 24 委員 81) 26回発言 171887文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

予算委員会
            25回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 25)   4回発言  34540文字発言

外務委員会
            23回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 23)   7回発言  63825文字発言

沖縄及び北方問題に関する特別委員会
            21回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 17 委員  4)   4回発言  21376文字発言

国会等の移転に関する特別委員会
            18回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  7 委員 11)   7回発言  22018文字発言

地方行政委員会
            16回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 16)   3回発言  22260文字発言

労働委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)   0回発言      0文字発言

科学技術委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)   1回発言   7868文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

沖縄及び北方問題に関する特別委員会理事(第120回国会)
沖縄及び北方問題に関する特別委員会理事(第121回国会)
国会等の移転に関する特別委員会理事(第121回国会)
沖縄及び北方問題に関する特別委員会理事(第122回国会)
国会等の移転に関する特別委員会理事(第122回国会)
沖縄及び北方問題に関する特別委員会理事(第126回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第118回国会 衆議院 科学技術委員会 第5号(1990/06/22、39期)

きょうは放射性廃棄物、殊に高レベル及びTRUを中心にして、特に幌延町で計画されている貯蔵工学センターの問題を中心としてお伺いしたい、こういうぐあいに思います。まず、貯蔵工学センターに計画をしている高…会議録へ(外部リンク)

第118回国会 衆議院 外務委員会 第3号(1990/04/18、39期)

まず、サハリン残留の韓国・朝鮮人問題について若干お伺いしたいと思います。政府側も大変御努力いただいて、あるいは日本赤十字社、韓国赤十字社あるいはボランティアの皆さんなんかも御苦労いただいている中で、…会議録へ(外部リンク)

第118回国会 衆議院 外務委員会 第7号(1990/06/01、39期)

この機会でありますから、原子力行政にかかわる、殊に最近問題になっておる廃棄物の処理処分等を中心に幾つか御意見を伺いたいと思う次第であります。今審議をさせていただいている日仏の原子力協定、これらに基づ…会議録へ(外部リンク)

第118回国会 衆議院 外務委員会 第8号(1990/06/08、39期)

まず、この前、一日に質問をいたしたわけでありますが、この折に留保になっているのが四点ございました。その後さまざまな調整もしてきたところでありますが、冒頭この四点につきましての御回答を改めていただきたい…会議録へ(外部リンク)

第118回国会 衆議院 外務委員会 第13号(1990/09/07、39期)

中東問題は今大先輩の高沢先生からいろいろ、本当に私どもが言ってほしいと思うところを十分にお話をいただきましたので、私は大変御苦労いただいた日ソ外相会談を中心にお伺…会議録へ(外部リンク)

第120回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第6号(1991/03/27、39期)

きょうは、参考人の皆様お忙しい折においでいただきまして、私どもも先ほど大変勉強になるお話をそれぞれ承りまして、また大事な折柄だけに、心からお礼を申し上げたいと思い…会議録へ(外部リンク)

第120回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第8号(1991/04/24、39期)

私は、今度の両首脳の交渉、共同声明というものを見て、なるほど一九五六年の二島が返還されることの確認がなされなかったということについては残念に思うのでありますが、しかし、ゴルバチョフ大統領が返還の交渉の…会議録へ(外部リンク)

第120回国会 衆議院 外務委員会 第1号(1990/12/18、39期)

今御提案をいただいたわけでありますが、今国会冒頭の異例なこの国会提出で、特にこの条約の批准を急いでいる理由は一体どういうことなのか、簡潔にお答えをいただきたいと思います。非常に情報化あるいは国際化が…会議録へ(外部リンク)

第120回国会 衆議院 予算委員会 第8号(1991/02/07、39期)

最初に湾岸戦争の問題でお聞きしたいのでありますが、その前に、国連憲章に旧敵国条項というのがあるのですね。まだ、日本、ドイツ、イタリア、ブルガリア、ハンガリー、ルーマニア、フィンランドですか、旧敵国とし…会議録へ(外部リンク)

第120回国会 衆議院 予算委員会 第16号(1991/02/22、39期)

最初に、本題に入る前に、きのう来本当に大変な歴史的な転換期を迎えて政府としても大変であろうというふうに思うのでありますが、どうかこの大事なときに歴史的選択をもちろん誤らないように、またお願いをしたいの…会議録へ(外部リンク)

第120回国会 衆議院 予算委員会 第18号(1991/02/26、39期)

佐藤議員の関連で二、三お伺いしたいと思いますが、まず、今ちょっと御配付いたしましたが、例のきょう午前中も問題になったアメリカの補正予算の資料、これは個人的に私が入手しておりましたので、ちょっとごらんを…会議録へ(外部リンク)

第120回国会 衆議院 予算委員会 第19号(1991/02/27、39期)

私は、日本社会党・護憲共同を代表して、湾岸戦争にかかわる九十億ドルの支援支出に関する政府提出の平成二年度補正予算二案に対し、反対の立場から討論をいたします。今次湾岸戦争の原因は、サダム・フセインによ…会議録へ(外部リンク)

第121回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第2号(1991/09/19、39期)

兵藤局長さんは夕べソ連からお帰りになったばかりで、本当に御苦労さまでございます。先日、来日していたハズブラートフ・ソ連ロシア共和国の最高会議議長代行かエリツィン・ロシア共和国大統領の親書を海部総理に…会議録へ(外部リンク)

第121回国会 衆議院 国会等の移転に関する特別委員会 第3号(1991/09/25、39期)

今の議論は大変楽しい議論だと思います。しかし、そもそも遷都だとか首都移転だとか国会移転だとかということが議論される根拠というのは、一つは東京の一極集中、一体これをどうするのかということでありますし、ま…会議録へ(外部リンク)

第122回国会 衆議院 国会等の移転に関する特別委員会 第3号(1991/12/03、39期)

国会等の移転に関して、連合としての大変積極的な御提言等の御意見もいただきまして、非常に心強く存じた次第であります。やはり、これは一つの国民の運動のようなものに広まっていかなければいかぬですから、そんな…会議録へ(外部リンク)

第122回国会 衆議院 国会等の移転に関する特別委員会 第4号(1991/12/18、39期)

この分権化の問題は我が意を得たりという感じで大変うれしく私も思うわけでございまして、この前、行革審で、特に豊かなくらし部会の一次、二次の報告なんかも非常にうれしく読ませていただいて、どっちかというと、…会議録へ(外部リンク)

第123回国会 衆議院 外務委員会 第7号(1992/04/22、39期)

最初に北方領土の問題をお伺いしたいと思うのです。ちょうどきようはビザなし交流の第一陣で北方四島側から、もう着いたか着かないかのころじゃないかと思いますが、大変画期的な日であろうと思います。会議録へ(外部リンク)

第123回国会 衆議院 国会等の移転に関する特別委員会 第2号(1992/02/21、39期)

我々、先生のお話を承るような機会はめったにないものですから、二、三お伺いしたいと思います。一つは、確認みたいなものですが、国会等の移転について今我々はごらんのように審議をしているわけですが、今のよう…会議録へ(外部リンク)

第123回国会 衆議院 国会等の移転に関する特別委員会 第3号(1992/03/05、39期)

今のお話をお聞きしておりますと、非常に同感するところも多いのであります。しかし、要するに首都機能移転は必要なのか必要でないのかという点について端的に御意見をいただければありがたいというふうに思います。会議録へ(外部リンク)

第123回国会 衆議院 国会等の移転に関する特別委員会 第7号(1992/05/28、39期)

首都機能の移転そのものには基本的に賛成であるという考え方をまず申し上げておきたいと思います。しかし、その移転を前提にして考えました折にも、幾つもの大変重大な問題点を持っているというふうに思いますので、…会議録へ(外部リンク)

第125回国会 衆議院 外務委員会 第2号(1992/12/04、39期)

バーゼル条約についての質疑なわけでありますが、しかしせっかく参議院の予算委員会の始まる直前、時間を外務大臣がお割きいただいたわけでありますので、ちょっと恐縮ですが、今国会の外務委員会での質問の折も余り…会議録へ(外部リンク)

第125回国会 衆議院 国会等の移転に関する特別委員会 第2号(1992/11/26、39期)

率直に申し上げて、今同僚議員の質問に対するお答えを聞きながらちょっと総理はお疲れになっておられると感じましたけれども、それだけでなくて、この大きな問題に一体関心をどのぐらい総理はお持ちになっておるのか…会議録へ(外部リンク)

第126回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第4号(1993/04/27、39期)

鹿野総務長官がお時間の都合がおありだというふうにお伺いいたしましたので、総務庁長官にお聞きしたい面を先に聞かせていただいて、あとはどうぞお出かけいただいて結構でございます。先ほどもちょっと話が出てい…会議録へ(外部リンク)

第126回国会 衆議院 地方行政委員会 第3号(1993/02/23、39期)

しばらくぶりで地方行政委員会に戻ったものですから、ちっともよくわからない状況で、しばらくは一生懸命勉強したいというふうに思いますので、きょうの質問もそんな意味でいろいろひとつ懇切にお教えをいただきたい…会議録へ(外部リンク)

第126回国会 衆議院 地方行政委員会 第11号(1993/04/15、39期)

村田自治大臣は大変文化人でありまして、みずから詩集なんかもお出しになるという詩人でもあります。私ども大変尊敬をするわけでありますが、そういう意味で自治大臣としての地域文化振興に御在任中ぜひひとつ特色あ…会議録へ(外部リンク)

第126回国会 衆議院 地方行政委員会 第16号(1993/06/01、39期)

日本社会党・護憲民主連合を代表して、地方分権推進に関する意見の表明を申し上げます。今日、我が国の政治、行政が直面する諸問題を突き詰め、また、これからの時代を考えるとき、日本の政治、行政の分権化が不可…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(39期)

36期質問主意書 - 37期質問主意書 - 38期質問主意書 - 39期質問主意書 - 40期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ

■本会議へ   ■委員会へ   ■質問主意書へ



在籍期:36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-) - 40期(1993/07/18-)
39期在籍の他の議員はこちら→39期衆議院統計 39期衆議院議員
データ更新日:2019/03/12