小沢和秋衆議院議員 39期国会活動まとめ



在籍期:36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 39期(1990/02/18-) - 42期(2000/06/25-)
39期在籍の他の議員はこちら→39期衆議院統計 39期衆議院議員


■本会議へ   ■委員会へ   ■質問主意書へ

衆議院本会議(39期)

36期本会議 - 37期本会議 - 39期本会議 - 42期本会議

本会議発言統計

 第118回国会(特別:1990/02/27-1990/06/26)  0回発言      0文字発言
 第119回国会(臨時:1990/10/12-1990/11/10)  0回発言      0文字発言
 第120回国会(通常:1990/12/10-1991/05/08)  1回発言   2741文字発言
 第121回国会(臨時:1991/08/05-1991/10/04)  0回発言      0文字発言
 第122回国会(臨時:1991/11/05-1991/12/21)  0回発言      0文字発言
 第123回国会(通常:1992/01/24-1992/06/21)  1回発言   3764文字発言
 第124回国会(臨時:1992/08/07-1992/08/11)  0回発言      0文字発言
 第125回国会(臨時:1992/10/30-1992/12/10)  0回発言      0文字発言
 第126回国会(通常:1993/01/22-1993/06/18)  1回発言   3572文字発言

       39期通算   (1990/02/18-1993/07/17)  3回発言  10077文字発言

本会議発言一覧

第120回国会 衆議院 本会議 第22号(1991/04/09、39期)

私は、日本共産党を代表し、大店法の一部改正案について、総理並びに関係大臣に質問をいたします。本題に入る前にまずお聞きしたいのは、日米首脳会談についてであります。会議録へ(外部リンク)

第123回国会 衆議院 本会議 第15号(1992/04/02、39期)

私は、日本共産党を代表して、地方拠点都市地域の整備及び産業業務施設の再配置の促進に関する法律案、並びに先ほど行われました国土庁長官の発言について、総理並びに関係各大臣に質問をいたします。まず第一にお尋ねしたいのは、この法案によって本当に地方拠点都市に東京二十三区から産業業務施設が移転し、過密過疎が解………会議録へ(外部リンク)

第126回国会 衆議院 本会議 第16号(1993/04/06、39期)

私は、日本共産党を代表して、労働基準法及び労働時間の短縮の促進に関する臨時措置法の一部を改正する法律案について、総理並びに関係大臣に質問いたします。総理、労働基準法が制定されてから既に四十六年が経過しております。今や日本は世界第二の経済大国になりましたが、この急激な経済成長を支えてきた我が国の労働者………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(39期)

36期委員会 - 37期委員会 - 39期委員会 - 42期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

第118回国会 22回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 22) 10回発言  50846文字発言
第119回国会  5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  5)  1回発言   6309文字発言
第120回国会 24回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 24) 15回発言  58414文字発言
第121回国会  7回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  7)  4回発言   9564文字発言
第122回国会  7回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  7)  2回発言   8387文字発言
第123回国会 23回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 23) 17回発言  65705文字発言
第124回国会  3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)  0回発言      0文字発言
第125回国会  6回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  6)  3回発言   8624文字発言
第126回国会 26回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 26) 13回発言  53775文字発言

  39期通算 123回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員123) 65回発言 261624文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

商工委員会
            71回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 71)  47回発言 192030文字発言

石炭対策特別委員会
            33回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 33)  12回発言  42802文字発言

予算委員会
            12回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 12)   3回発言  19846文字発言

労働委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)   1回発言   1875文字発言

国際連合平和協力に関する特別委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)   0回発言      0文字発言

逓信委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)   0回発言      0文字発言

社会労働委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)   1回発言   3600文字発言

運輸委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)   0回発言      0文字発言

証券及び金融問題に関する特別委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)   1回発言   1471文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 期間中、理事としての出席なし。

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第118回国会 衆議院 社会労働委員会 第9号(1990/06/05、39期)

久しぶりに社労委員会で質問をさせていただきますので、ひとつよろしくお願いいたします。今回の法案は、六十歳で定年を迎えてもなお企業に六十五歳まで再雇用などの努力を義務づけたもので、そのこと自体は当然の…会議録へ(外部リンク)

第118回国会 衆議院 商工委員会 第3号(1990/04/18、39期)

通産大臣の所信表明演説に対して、特に日米構造協議の問題を中心にして質問をさせていただきます。けさからの論議を聞いておりまして、今回の日米構造協議は到底対等な独立国同士の話し合いなどと言えるようなもの…会議録へ(外部リンク)

第118回国会 衆議院 商工委員会 第4号(1990/04/25、39期)

まず法案そのものに入るに先立って、工業所有権をめぐる世界の動きと我が国の対応についてお尋ねをしておきたいと思います。工業所有権についてはWIPOとガットで全世界的な討議が行われ、日米間でも構造問題の…会議録へ(外部リンク)

第118回国会 衆議院 商工委員会 第5号(1990/05/25、39期)

時間も限られておりますので、私はまず、我が国の今日までの産業立地政策について歴史的に総括する立場で幾つかお尋ねをしたいと思います。今日までいろいろな法律がつくられたわけでありますけれども、常にそこで…会議録へ(外部リンク)

第118回国会 衆議院 商工委員会 第6号(1990/06/08、39期)

きょうは、先日出されました大店法の運用についての通達を中心にお尋ねをしたいと思います。政府は、先日の当委員会の一般質問で、同僚議員から大型店の今後の出店見通しを尋ねられて、これまで年に二、三%ずつふ…会議録へ(外部リンク)

第118回国会 衆議院 商工委員会 第7号(1990/06/12、39期)

まず、この法案のねらいについてお尋ねしたいと思うのですが、先ほどから国際的に通用する商品取引の制度をつくるということが言われております。そしてオプション取引など新しい先物取引の種類を導入し、取引する商…会議録へ(外部リンク)

第118回国会 衆議院 商工委員会 第8号(1990/06/13、39期)

先ほども問題になったことですけれども、今回の改正案は当初の提出予定にはなかったものが急に国会に出されたわけでありまして、大変唐突な感じを受けます。日弁連への意見照会にしても、一月十九日に依頼し、二月七…会議録へ(外部リンク)

第118回国会 衆議院 商工委員会 第11号(1990/09/14、39期)

まず石油の需給と価格の問題についてお尋ねをいたします。先ほどからの御答弁を伺っておりますと、OPEC各国がイラク、クウェート禁輸分を自主的に増産することにし、また日本の国内でも処理量をふやすというよ…会議録へ(外部リンク)

第118回国会 衆議院 石炭対策特別委員会 第4号(1990/06/22、39期)

去る十六日、私の地元福岡県では産炭地域県民大会を開き、知事、県議初め千七百名の参加者の総意として「産炭地域振興対策実施のため特別な法的措置を継続すること」など六項目を決議いたしております。今、大臣とし…会議録へ(外部リンク)

第118回国会 衆議院 予算委員会 第13号(1990/04/21、39期)

私は、日米構造協議の問題を大店法を中心にしてお尋ねをしたいと思います。これまでの協議の経過を見ておりますと、アメリカから一方的に要求を押しつけられて、これにどうこたえるかで日本側は右往左往していると…会議録へ(外部リンク)

第119回国会 衆議院 石炭対策特別委員会 第3号(1990/11/20、39期)

参考人の皆さん大変御苦労さんでございます。私は、時間が余りありませんので、石鉱審の生田参考人には私の方から要請をしておきたいと思います。一つは、今後の石炭政策についてでありますけれども、私たちは貴重…会議録へ(外部リンク)

第120回国会 衆議院 商工委員会 第3号(1991/02/18、39期)

私は、時間もありませんので、二点に絞ってお尋ねをしますので、ひとつ簡潔な答弁をお願いしたいと思います。まず、関電美浜原発二号機事故についてであります。まず大臣にお尋ねをします。会議録へ(外部リンク)

第120回国会 衆議院 商工委員会 第4号(1991/02/20、39期)

まず、大臣にお尋ねをしたいと思います。南極などでオゾンホールが拡大していることが確認をされ、一方ではオーストラリアとかニュージーランドで皮膚がんの患者の増加が認められる、こういう深刻な事態が出てきて…会議録へ(外部リンク)

第120回国会 衆議院 商工委員会 第5号(1991/02/22、39期)

私は、二点お尋ねしたいのですが、初めに、関電美浜二号機事故のことで一つだけ質問をいたします。私は、前回の質問で敦賀市と関電の間に安全協定が結ばれていないことを問題にしたわけであります。その後、我が党…会議録へ(外部リンク)

第120回国会 衆議院 商工委員会 第7号(1991/03/06、39期)

初めに、政府がこの法案を提出した動機、背景についてお尋ねをいたします。本法第一条には、「再生資源の発生量が増加し、その相当部分が利用されずに廃棄されている状況にかんがみ、」云々と述べられております。…会議録へ(外部リンク)

第120回国会 衆議院 商工委員会 第8号(1991/03/13、39期)

今回の課徴金大幅引き上げは当然の方向だと思いますが、問題は、これが日米構造問題協議を通じてかけられてきたアメリカの圧力によって実現したところにあると思います。その点を公取としてどう反省しているのでしょ…会議録へ(外部リンク)

第120回国会 衆議院 商工委員会 第9号(1991/03/15、39期)

この法案は、国の資金で内外の企業が共同研究を行った場合、それによって得た特許などが従来国に全面的に帰属しておりましたものを国とそれらの企業とで折半することに改めようというものであります。ここでまず言…会議録へ(外部リンク)

第120回国会 衆議院 商工委員会 第11号(1991/04/10、39期)

この商品ファンド法でありますけれども、アメリカでは一九八七年のブラックマンデー以降商品ファンドが急成長したと伺っております。我が国でも土地、株への投機がだめになってきた昨年ごろから商品ファンドが急速に…会議録へ(外部リンク)

第120回国会 衆議院 商工委員会 第12号(1991/04/12、39期)

おはようございます。大臣、本当に御苦労さんでございます。商品ファンドが、これまでより安全で高利回りというようなキャッチフレーズでこれから華々しく登場をしようとしているわけでありますが、私は、この商品…会議録へ(外部リンク)

第120回国会 衆議院 商工委員会 第13号(1991/04/17、39期)

参考人の皆さんには大変御苦労さんでございます。まず、高丘参考人にお尋ねをしたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第120回国会 衆議院 商工委員会 第14号(1991/04/22、39期)

特定商業集積法案は、大店法改正で打撃を受ける中小業者や商店街を活性化し、大型店との共存共栄を目指すものとされております。しかし、特定商業集積法案、その中でも高度商業集積についての施策は極めて露骨な大企…会議録へ(外部リンク)

第120回国会 衆議院 商工委員会 第15号(1991/04/24、39期)

本年二月二十七日付の日本経済新聞によれば、米国商標協会が日本を商標登録や登録手続で世界で一番問題のある国とする意見書をアメリカ通商代表部に提出したということになっております。この米国商標協会の指摘は当…会議録へ(外部リンク)

第120回国会 衆議院 石炭対策特別委員会 第4号(1991/02/21、39期)

まず通産大臣にお尋ねをいたします。八次策で最終目標として一千万トン程度に石炭会議録へ(外部リンク)

第120回国会 衆議院 石炭対策特別委員会 第5号(1991/02/28、39期)

参考人の皆さんには大変御苦労さんでございます。私の時間もごく限られておりますので、ひとつ簡潔なところでお答えをいただきたいと思うのです。まず、地域振興公団の田中参考人にお尋ねをいたしたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第120回国会 衆議院 石炭対策特別委員会 第6号(1991/03/07、39期)

質問に入る前に、議事進行上ちょっと確認しておきたいことがあるのです。今大臣が予算委員会に呼ばれて席を外しております。先ほどの連絡では私の質問終了の十分前までには必ず帰ってくるというお話でした。朝の理…会議録へ(外部リンク)

第120回国会 衆議院 石炭対策特別委員会 第8号(1991/08/02、39期)

今回の答申では、今後の国内石炭政策の基本的方向として、九〇年代を構造調整の最終段階と位置づけ、経営の多角化、新分野開拓を図りつつ、国内炭生産の段階的縮小を図ると述べられております。今回の政策の特徴の…会議録へ(外部リンク)

第121回国会 衆議院 商工委員会 第2号(1991/09/27、39期)

私は、まず、製造物責任法の制定を促進する立場から幾つかの質問をいたしたいと思います。私は、これまでのように、欠陥商品の被害者が加害者の責任を立証しなければ賠償を受けられない法体系のもとでは、その立証…会議録へ(外部リンク)

第121回国会 衆議院 証券及び金融問題に関する特別委員会 第4号(1991/08/29、39期)

日本共産党の小沢和秋でございます。あなたは稲川会の問題をいつ、だれからの報告でお知りになったのでしょうか。会議録へ(外部リンク)

第121回国会 衆議院 石炭対策特別委員会 第2号(1991/10/03、39期)

時間がありませんので、前回に続いて石鉱害の答申に絞ってお尋ねをいたしたいと思います。今回の石鉱害の答申では、国民経済的に見て国内炭の役割と負担が均衡する点まで国内炭生産の段階的縮小を図ることが必要だ…会議録へ(外部リンク)

第121回国会 衆議院 労働委員会 第4号(1991/09/25、39期)

参考人の皆さんには大変御苦労さんでございます。私、日本共産党の小沢でございます。会議録へ(外部リンク)

第122回国会 衆議院 商工委員会 第2号(1991/11/20、39期)

本日は、今急増しております貿易不均衡を是正する抜本対策について渡部、野田両大臣に見解を伺いたいと思います。委員長、質問のために資料の図表を用意いたしましたので、同僚の議員や政府側に配付をさせていただ…会議録へ(外部リンク)

第122回国会 衆議院 商工委員会 第3号(1991/11/22、39期)

ちょっと手違いがあったようですから、私の方も質問の順序を変えてやりたいと思います。私は、これまでの高圧ガス取締法は製造段階中心の取締法になっていたと思います。もちろん製造段階での事故は地域社会全体に…会議録へ(外部リンク)

第123回国会 衆議院 商工委員会 第1号(1992/02/26、39期)

まず、大臣にお尋ねをいたします。大臣は、先ほどの所信表明で、ウルグアイ・ラウンドの最終文書案を「五年間に及ぶ交渉の成果」と評価し、「今後これを基礎として、同ラウンドの成功裏終結に向け、交渉に全力を挙…会議録へ(外部リンク)

第123回国会 衆議院 商工委員会 第2号(1992/03/06、39期)

この法案は、一昨年の日米構造協議や過日のブッシュ大統領来日を機に出されたアクションプランなどで対米公約になっているものであります。しかし私は、そのような公約を日本政府が行ったこと自体がそもそも不当なこ…会議録へ(外部リンク)

第123回国会 衆議院 商工委員会 第3号(1992/03/10、39期)

本日は、私は、伝統的工芸品産業振興法改正案についてのみお尋ねをいたします。この法改正は全体として衰退の傾向を強めております伝統的工芸品産業を振興するために新たに後継者育成や新商品開発を積極的に支援し…会議録へ(外部リンク)

第123回国会 衆議院 商工委員会 第4号(1992/03/25、39期)

この法案は、中小企業の密集している多くの地域が、これまで特定地域中小企業対策臨時措置法等でてこ入れを図ってきたにもかかわらず、依然として停滞、衰退の傾向を続けているため、新たにその活性化を進めるため提…会議録へ(外部リンク)

第123回国会 衆議院 商工委員会 第5号(1992/04/03、39期)

まず、大臣にお尋ねをいたしたいと思います。今回、非鉄金属鉱山の鉱害問題について勉強をして痛感をさせられましたことは、金属鉱物採堀の歴史は環境破壊と悲惨なイタイイタイ病や水俣病患者などの大量発生の歴史…会議録へ(外部リンク)

第123回国会 衆議院 商工委員会 第6号(1992/04/14、39期)

リースやクレジット業界は、両方とも数年前土地投機の資金を大量に供給して悪名をとどろかせました。当時、両業界とも本業を上回る資金の貸し付けを行いました。今日それが完全に裏目に出て、ノンバンク全体で十兆円…会議録へ(外部リンク)

第123回国会 衆議院 商工委員会 第7号(1992/04/15、39期)

ではまず、小山参考人の方にお尋ねをしたいと思います。このリースとクレジットと両方の業界とも、不動産投機の資金を大量に提供して、バブルの重要な責任があるということで厳しい批判を浴びたわけでありますけれ…会議録へ(外部リンク)

第123回国会 衆議院 商工委員会 第8号(1992/04/22、39期)

この法案は、物流に携わる中小企業の共同配送を促進しようとするもので、我が党としても賛成をいたしたいと思っております。さて、先ほどの答弁で、卸売などで全国に五十カ所くらいこの法を活用して早速共同化に取…会議録へ(外部リンク)

第123回国会 衆議院 商工委員会 第10号(1992/05/13、39期)

昨年十月の「経済政策情報」という雑誌によりますと、「計量法を全面改正することにしたのは、日米構造協議で米国政府から日本の基準・認証制度の閉鎖性を批判されたのがきっかけ」と書いてあります。関係者の話では…会議録へ(外部リンク)

第123回国会 衆議院 商工委員会 第12号(1992/05/29、39期)

今回の法改正は、カルテル等の不当な取引制限に対する企業の罰金をこれまでの二十倍、一億円に引き上げようとするものであり、これ自体は積極的な意味を持っていると思います。しかし、もともと独占禁止法に関する刑…会議録へ(外部リンク)

第123回国会 衆議院 商工委員会 第13号(1992/06/02、39期)

両先生には、大変御苦労さんでございます。まず、正田先生に幾つかお尋ねをしたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第123回国会 衆議院 商工委員会 第14号(1992/06/03、39期)

まず、社会党案について三点ほどお尋ねをさせていただきます。我が党は、罰金額が政府案のような一億円への引き上げでは、売上高が何兆円というような巨大な企業に対しては抑止力として十分働かないと考えておりま…会議録へ(外部リンク)

第123回国会 衆議院 石炭対策特別委員会 第2号(1992/02/27、39期)

まず、大臣にお尋ねをいたします。昨年末新しい産炭地域振興実施計画が決定をされました。今までの計画が国主導でつくられたため計画倒れに終わったという反省から、今度はまず原案を自治体につくらせ、国はそれに…会議録へ(外部リンク)

第123回国会 衆議院 石炭対策特別委員会 第3号(1992/03/04、39期)

参考人の皆さんには大変御苦労さんでございます。私ども日本共産党は、現存の炭鉱を最大限に維持活用していくべきだという立場に立っておるわけであります。そういう立場から、まず河原崎参考人にお尋ねをしたいと…会議録へ(外部リンク)

第123回国会 衆議院 石炭対策特別委員会 第4号(1992/03/05、39期)

初めに、本法案に対する我が党の基本的な考え方を一言申し上げておきたいと思います。本法案は、稼動中の炭鉱に対する対策から、鉱害対策、その財源対策等、本来八本もの法律改正を一本にまとめ、しかも日切れ法案…会議録へ(外部リンク)

第123回国会 衆議院 石炭対策特別委員会 第5号(1992/03/12、39期)

先日の当委員会で、私は、三井三池炭鉱の保安が悪化しており、ガス爆発寸前の事故があったこと、労働災害隠しの疑いが大きいことなどを指摘して、調査をお願いいたしました。まず、その結果を簡潔にお願いしたいと思…会議録へ(外部リンク)

第123回国会 衆議院 予算委員会 第14号(1992/03/07、39期)

私は、まず労働時間の短縮の問題についてお尋ねをいたします。私は、昨日も商工委員会で、アメリカの不当な会議録へ(外部リンク)

第125回国会 衆議院 商工委員会 第1号(1992/11/27、39期)

私は、日本共産党を代表し、ただいま議題となりました独占禁止法の一部改正案について、賛成討論を行います。本改正案は、カルテルで独占禁止法違反を犯した法人等に対する罰金の最高限度額を現在の五百万円から一…会議録へ(外部リンク)

第125回国会 衆議院 商工委員会 第2号(1992/11/30、39期)

法案について質問をする前に、一言お尋ねをしたいことがあります。昨年、産業廃棄物の発生量を抜本的に減らすためにリサイクル法をつくり、古紙、鉄くず、ガラス等の回収率を大幅に引き上げることが決められました…会議録へ(外部リンク)

第125回国会 衆議院 予算委員会 第7号(1992/12/01、39期)

私は、まず佐川急便疑惑解明について、総理にお尋ねをいたします。総理、あなたは竹下氏の証言後、竹下氏は極めて誠実に、はっきり答えておられたと思うと語ったと伝えられております。私だけでなく、ほとんどの国…会議録へ(外部リンク)

第126回国会 衆議院 商工委員会 第2号(1993/02/17、39期)

まず、通産大臣にお尋ねをいたします。大臣は先ほどの所信表明で、最近の我が国経済会議録へ(外部リンク)

第126回国会 衆議院 商工委員会 第4号(1993/02/24、39期)

まず、この高度化法、支援法、二法案の提案理由を改めて大臣から確認しておきたいと思うのです。私は、この二法案は、かけがえのない地球環境を守るために二〇〇〇年以後の一人当たり二酸化炭素排出量をおおむね一…会議録へ(外部リンク)

第126回国会 衆議院 商工委員会 第5号(1993/02/26、39期)

本日は、最近進んだ円高に対し日本がどう対応すべきかを中心にお尋ねをしたいと思います。まず大臣にお尋ねをしたいのですが、最近二週間で円が百十六円まで急騰し、最高値を更新いたしました。日本経済の深刻な不…会議録へ(外部リンク)

第126回国会 衆議院 商工委員会 第6号(1993/03/25、39期)

本日は、特にリサイクル関係に絞って質問をいたします。まずお尋ねいたしたいのは、今回の法案では、リサイクル関係業者支援のための金融、税制措置は古紙、瓶などの卸売業者やメーカーは対象になっておりますが、…会議録へ(外部リンク)

第126回国会 衆議院 商工委員会 第7号(1993/04/02、39期)

本日は、まず国政の場から金権腐敗を一掃するために幾つかの問題を質問いたします。大臣は、三月二十五日の参議院商工委員会で、我が党市川議員の質問に対し、大手建設業者、いわゆるゼネコンから後援会の会費とい…会議録へ(外部リンク)

第126回国会 衆議院 商工委員会 第9号(1993/04/07、39期)

まず、法案の背景となっております特許制度の国際的共通化、調和などの問題で幾つかお尋ねをいたします。WIPOの特許調和条約の交渉は今大詰めに来ておりますが、日米欧それぞれが最終的にまとめる上で決断を迫…会議録へ(外部リンク)

第126回国会 衆議院 商工委員会 第11号(1993/04/13、39期)

まず基本的な点について、大臣に二、三お尋ねをしたいと思います。今回の法改正は、我が国の膨大な貿易黒字資金を海外に還流させる政策の一環として行われると聞いております。しかし、そのために、海外事業資金貸…会議録へ(外部リンク)

第126回国会 衆議院 商工委員会 第12号(1993/04/14、39期)

きょうは専ら大臣にお尋ねをいたします。昨日、政府は新総合経済対策を発表いたしました。これは前回大臣が自民党政調会長としてまとめた十兆七千億円の対策をさらに上回る過去最大の十三兆二千億円の規模になって…会議録へ(外部リンク)

第126回国会 衆議院 商工委員会 第15号(1993/04/21、39期)

まず大臣にお尋ねをいたします。今回の日米首脳会談のために、日本はわざわざ十二兆二千億円の不況対策を打ち出しました。しかし、クリントン大統領はこれをほとんど評価せず、逆に幾つかの個別分野について日本側…会議録へ(外部リンク)

第126回国会 衆議院 商工委員会 第16号(1993/05/12、39期)

まず大臣にお尋ねをいたします。不正競争防止法は、昭和九年、日本がパリ条約の会議に参加するため制定され、以来数回の改正は常に条約改正など国際的な動きへの後追いでありました。それが前回から状況が変わり、…会議録へ(外部リンク)

第126回国会 衆議院 商工委員会 第17号(1993/05/19、39期)

私の地元、福岡県に大川という日本一の木工産地があります。年産額千六百億円で、全国の家具生産の約一〇%を占めております。市民の大多数が木工家具と何らかのかかわり合いを持つ、文字どおり家具の町であります。会議録へ(外部リンク)

第126回国会 衆議院 商工委員会 第18号(1993/06/08、39期)

本日は、日本映画の振興策について質問をいたします。実は個人的なことを言って恐縮でありますが、私は国民映画とまで言われる「男はつらいよ」の監督山田洋次さんと大学時代に同期で、当時からよく知っております…会議録へ(外部リンク)

第126回国会 衆議院 石炭対策特別委員会 第4号(1993/06/10、39期)

昨年二月、私は当委員会で、三井三池炭鉱の会社側が、ガス爆発寸前という重大事故や労働災害を隠していることを指摘いたしました。その後、会社と所長等が鉱山保安法違反でそれぞれ三十万円という、罰金刑としては最…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(39期)

36期質問主意書 - 37期質問主意書 - 39期質問主意書 - 42期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ

■本会議へ   ■委員会へ   ■質問主意書へ



在籍期:36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 39期(1990/02/18-) - 42期(2000/06/25-)
39期在籍の他の議員はこちら→39期衆議院統計 39期衆議院議員
データ更新日:2019/03/12