野呂昭彦衆議院議員 39期国会活動まとめ



在籍期:37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-) - 40期(1993/07/18-)
39期在籍の他の議員はこちら→39期衆議院統計 39期衆議院議員


■本会議へ   ■委員会へ   ■質問主意書へ

衆議院本会議(39期)

37期本会議 - 38期本会議 - 39期本会議 - 40期本会議

本会議発言統計

 第118回国会(特別:1990/02/27-1990/06/26)  0回発言      0文字発言
 第119回国会(臨時:1990/10/12-1990/11/10)  0回発言      0文字発言
 第120回国会(通常:1990/12/10-1991/05/08)  0回発言      0文字発言
 第121回国会(臨時:1991/08/05-1991/10/04)  3回発言   3069文字発言
 第122回国会(臨時:1991/11/05-1991/12/21)  0回発言      0文字発言
 第123回国会(通常:1992/01/24-1992/06/21)  0回発言      0文字発言
 第124回国会(臨時:1992/08/07-1992/08/11)  0回発言      0文字発言
 第125回国会(臨時:1992/10/30-1992/12/10)  0回発言      0文字発言
 第126回国会(通常:1993/01/22-1993/06/18)  0回発言      0文字発言

       39期通算   (1990/02/18-1993/07/17)  3回発言   3069文字発言

本会議発言一覧

第121回国会 衆議院 本会議 第7号(1991/09/11、39期)

ただいま議題となりました老人保健法等の一部を改正する法律案について、厚生委員会における審査の経過及び結果を御報告申し上げます。本案は、老人の保健、医療及び福祉にわたる総合的な施策の一環として、老人について適切な看護及び介護に係るサービスを提供するため、老人保健制度の長期的な安定を図ろうとするもので、………会議録へ(外部リンク)

第121回国会 衆議院 本会議 第10号(1991/09/20、39期)

ただいま議題となりました廃棄物の処理及び清掃に関する法律及び廃棄物処理施設整備緊急措置法の一部を改正する法律案について、厚生委員会における審査の経過及び結果を御報告申し上げます。本案は、最近における廃棄物の発生量の増大及びその質の多様化等に伴い、廃棄物の適正な処理が困難となっている状況にかんがみ、現………会議録へ(外部リンク)

第121回国会 衆議院 本会議 第11号(1991/09/24、39期)

ただいま議題となりました二法案について、厚生委員会における審査の経過及び結果を御報告申し上げます。まず、麻薬及び向精神薬取締法等の一部を改正する法律案について申し上げます。会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(39期)

37期委員会 - 38期委員会 - 39期委員会 - 40期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

第120回国会 36回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 36 委員  0)  1回発言    184文字発言
第121回国会 24回出席(長  0 代理理事 8 代理 0 理事 16 委員  0)  0回発言      0文字発言
第122回国会 16回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 16 委員  0)  0回発言      0文字発言
第123回国会 45回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 45 委員  0)  2回発言   2133文字発言
第124回国会  3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  3 委員  0)  0回発言      0文字発言
第125回国会  3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  3 委員  0)  0回発言      0文字発言
第126回国会 16回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 16 委員  0)  1回発言    845文字発言

  39期通算 143回出席(長  0 代理理事 8 代理 0 理事135 委員  0)  4回発言   3162文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

議院運営委員会
            84回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 84 委員  0)   1回発言   1025文字発言

厚生委員会
            46回出席(長  0 代理理事 8 代理 0 理事 38 委員  0)   2回発言   1953文字発言

社会労働委員会
            13回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 13 委員  0)   1回発言    184文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

議院運営委員会理事(第120回国会)
社会労働委員会理事(第120回国会)
議院運営委員会理事(第121回国会)
厚生委員会理事(第121回国会)
議院運営委員会理事(第122回国会)
厚生委員会理事(第122回国会)
議院運営委員会理事(第123回国会)
厚生委員会理事(第123回国会)
議院運営委員会理事(第124回国会)
厚生委員会理事(第124回国会)
厚生委員会理事(第125回国会)
厚生委員会理事(第126回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第120回国会 衆議院 社会労働委員会 第9号(1991/04/12、39期)

ただいま議題となりました戦傷病者戦没者遺族等援護法及び戦傷病者等の妻に対する特別給付金支給法の一部を改正する法律案に対する修正案につきまして、自由民主党を代表いたしましてその趣旨を御説明申し上げます。会議録へ(外部リンク)

第123回国会 衆議院 議院運営委員会 第29号(1992/06/04、39期)

今の本会議のことでありますけれども、それぞれの議案につきまして、本来的には、その合理化をしていくためには、法案そのものの入り口よりも出口をもっと重視すべきではないかな。すなわち私は、委員会中心主義をと…会議録へ(外部リンク)

第123回国会 衆議院 厚生委員会 第9号(1992/04/22、39期)

第二班の秋田県の派遣委員を代表いたしまして、私からその概要を御報告申し上げます。派遣委員は、団長を務めました私のほか、石破茂君、平田辰一郎君、池端清一君、遠藤和良君、鈴木俊一君、五島正規君、児玉健次…会議録へ(外部リンク)

第126回国会 衆議院 厚生委員会 第12号(1993/05/19、39期)

自民党の野呂です。企業年金について船後先生からはお触れいただきましたけれども、年金の設計の仕方というのは、国として基本的なものの設計の仕方という側面と、個人の面から自分の老後の設計に合った年金の設計…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(39期)

37期質問主意書 - 38期質問主意書 - 39期質問主意書 - 40期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ

■本会議へ   ■委員会へ   ■質問主意書へ



在籍期:37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-) - 40期(1993/07/18-)
39期在籍の他の議員はこちら→39期衆議院統計 39期衆議院議員
データ更新日:2019/03/12