野呂昭彦衆議院議員 38期国会活動まとめ



在籍期:37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-) - 40期(1993/07/18-)
38期在籍の他の議員はこちら→38期衆議院統計 38期衆議院議員


■本会議へ   ■委員会へ   ■質問主意書へ

衆議院本会議(38期)

37期本会議 - 38期本会議 - 39期本会議 - 40期本会議

本会議発言統計

 第106回国会(特別:1986/07/22-1986/07/25)  0回発言      0文字発言
 第107回国会(臨時:1986/09/11-1986/12/20)  0回発言      0文字発言
 第108回国会(通常:1986/12/29-1987/05/27)  0回発言      0文字発言
 第109回国会(臨時:1987/07/06-1987/09/19)  0回発言      0文字発言
 第110回国会(臨時:1987/11/06-1987/11/11)  0回発言      0文字発言
 第111回国会(臨時:1987/11/27-1987/12/12)  0回発言      0文字発言
 第112回国会(通常:1987/12/28-1988/05/25)  0回発言      0文字発言
 第113回国会(臨時:1988/07/19-1988/12/28)  0回発言      0文字発言
 第114回国会(通常:1988/12/30-1989/06/22)  1回発言    184文字発言
 第115回国会(臨時:1989/08/07-1989/08/12)  0回発言      0文字発言
 第116回国会(臨時:1989/09/28-1989/12/16)  0回発言      0文字発言
 第117回国会(通常:1989/12/25-1990/01/24)  0回発言      0文字発言

       38期通算   (1986/07/06-1990/02/17)  1回発言    184文字発言

本会議発言一覧

第114回国会 衆議院 本会議 第8号(1989/03/30、38期)

ただいま議題となりました衆議院事務局職員定員規程の一部を改正する規程案につきまして、提案の趣旨を御説明申し上げます。本案は、平成元年度の衆議院予算定員が一名減となりましたことに伴いまして、本年四月一日から事務局職員の定員千七百十六人を千七百十五人とするものであります。会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(38期)

37期委員会 - 38期委員会 - 39期委員会 - 40期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

第106回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員  1)  0回発言      0文字発言
第107回国会 19回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  6 委員 13)  2回発言   6516文字発言
第108回国会 10回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  5 委員  5)  0回発言      0文字発言
第109回国会 16回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  6 委員 10)  1回発言    664文字発言
第110回国会  3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員  2)  0回発言      0文字発言
第111回国会  4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  3 委員  1)  0回発言      0文字発言
第112回国会 18回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 18 委員  0)  1回発言    241文字発言
第113回国会  9回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  9 委員  0)  1回発言   6819文字発言
第114回国会 24回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 19 委員  5)  0回発言      0文字発言
第115回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員  0)  0回発言      0文字発言
第116回国会 14回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  8 委員  6)  2回発言  21517文字発言

  38期通算 120回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 77 委員 43)  7回発言  35757文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

社会労働委員会
            61回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 33 委員 28)   4回発言  13839文字発言

地方行政委員会
            19回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 19 委員  0)   1回発言    401文字発言

災害対策特別委員会
            16回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 10 委員  6)   0回発言      0文字発言

議院運営委員会
            15回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 15 委員  0)   0回発言      0文字発言

内閣委員会
             4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  4)   0回発言      0文字発言

予算委員会
             3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)   2回発言  21517文字発言

文教委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)   0回発言      0文字発言

土地問題等に関する特別委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)   0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

地方行政委員会理事(第106回国会)
地方行政委員会理事(第107回国会)
地方行政委員会理事(第108回国会)
地方行政委員会理事(第109回国会)
地方行政委員会理事(第110回国会)
災害対策特別委員会理事(第111回国会)
社会労働委員会理事(第111回国会)
災害対策特別委員会理事(第112回国会)
社会労働委員会理事(第112回国会)
災害対策特別委員会理事(第113回国会)
社会労働委員会理事(第113回国会)
議院運営委員会理事(第114回国会)
災害対策特別委員会理事(第114回国会)
社会労働委員会理事(第114回国会)
社会労働委員会理事(第115回国会)
社会労働委員会理事(第116回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第107回国会 衆議院 社会労働委員会 第4号(1986/10/23、38期)

今国会の最重要法案の一つであります老人保健法の改正案で委員会審議のトップを切りまして、大臣は私と同郷でございまして、その同郷の大臣初め厚生省の皆さんに御質問をさしていただけることを大変うれしく思うので…会議録へ(外部リンク)

第107回国会 衆議院 地方行政委員会 第3号(1986/10/28、38期)

私は、この際、自由民主党、日本社会党・護憲共同、公明党・国民会議、民社党・民主連合及び日本共産党・革新共同の五党を代表し、地方公務員災害補償法の一部を改正する法律案に対しまして、附帯決議を付したいと思…会議録へ(外部リンク)

第109回国会 衆議院 社会労働委員会 第10号(1987/09/03、38期)

私は、自由民主党を代表して、ただいま議題となっております国立病院等の再編成に伴う特別措置に関する法律案及びこれに対して我が党が提出した修正案につきまして、修正案及び修正案を除く原案に賛成の意を表するも…会議録へ(外部リンク)

第112回国会 衆議院 社会労働委員会 第10号(1988/04/21、38期)

ただいま議題となりました児童扶養手当法等の一部を改正する法律案、原子爆弾被爆者に対する特別措置に関する法律の一部を改正する法律案及び戦傷病者戦没者遺族等援護法及び戦没者の父母等に対する特別給付金支給法…会議録へ(外部リンク)

第113回国会 衆議院 社会労働委員会 第3号(1988/08/25、38期)

エイズ法案、エイズ予防の法律の方は、国会に昨年四月に上程されまして、本年の通常国会で審議に入っておるわけでありますけれども、関係団体の中で大変強い反対もございまして、私どももある意味で困惑をしておると…会議録へ(外部リンク)

第116回国会 衆議院 予算委員会 第7号(1989/10/19、38期)

私は、まず冒頭に、過日本委員会で不破委員が発言をされました中で、政府は六十五歳以上の人口と二十から六十歳の人口の比率で、今は六人で一人のお年寄りを支えているが将来は二・三人で一人を支えると言っておるけ…会議録へ(外部リンク)

第116回国会 衆議院 予算委員会 第9号(1989/11/01、38期)

既に昨日、我が党の小里委員、山崎委員から今回のパチンコ疑惑の極めて重要な点について質疑がなされました。両委員からも指摘がありましたように、このパチンコ疑惑はまことに根が深く、また事と次第ではまことにゆ…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(38期)

37期質問主意書 - 38期質問主意書 - 39期質問主意書 - 40期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ

■本会議へ   ■委員会へ   ■質問主意書へ



在籍期:37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-) - 40期(1993/07/18-)
38期在籍の他の議員はこちら→38期衆議院統計 38期衆議院議員
データ更新日:2019/03/12