福田康夫衆議院議員 44期国会活動まとめ



在籍期:39期(1990/02/18-) - 40期(1993/07/18-) - 41期(1996/10/20-) - 42期(2000/06/25-) - 43期(2003/11/09-) - 44期(2005/09/11-) - 45期(2009/08/30-)
44期在籍の他の議員はこちら→44期衆議院統計 44期衆議院議員


衆議院本会議(44期)

39期本会議 - 40期本会議 - 41期本会議 - 42期本会議 - 43期本会議 - 44期本会議 - 45期本会議

本会議発言統計

 第163回国会(特別:2005/09/21-2005/11/01)  0回発言      0文字発言
 第164回国会(通常:2006/01/20-2006/06/18)  0回発言      0文字発言
 第165回国会(臨時:2006/09/26-2006/12/19)  0回発言      0文字発言
 第166回国会(通常:2007/01/25-2007/07/05)  0回発言      0文字発言
 第167回国会(臨時:2007/08/07-2007/08/10)  0回発言      0文字発言
 第168回国会(臨時:2007/09/10-2008/01/15)  4回発言  65209文字発言
 第169回国会(通常:2008/01/18-2008/06/21)  5回発言  72050文字発言
 第170回国会(臨時:2008/09/24-2008/12/25)  0回発言      0文字発言
 第171回国会(通常:2009/01/05-2009/07/21)  0回発言      0文字発言

       44期通算   (2005/09/11-2009/08/29)  9回発言 137259文字発言

本会議発言一覧

第168回国会 衆議院 本会議 第3号(2007/10/01、44期)

このたび、私は、内閣総理大臣に任命されました。時代が大きな転換期を迎えている現在、政権を担うことの重大さを痛感し、身の引き締まる思いであります。日本の将来の発展と国民生活の安定を最優先に、自由民主党と公明党の連立政権のもと、全力を傾けて職責を果たしてまいります。(拍手)所信の一端を申し述べるに当たり………会議録へ(外部リンク)

第168回国会 衆議院 本会議 第4号(2007/10/03、44期)

鳩山議員の御質問に対しまして順次お答えをさせていただきます。まず、被災者生活再建支援法についてのお尋ねがございました。会議録へ(外部リンク)

第168回国会 衆議院 本会議 第5号(2007/10/04、44期)

太田議員にお答えをさせていただきます。日本が直面する課題に取り組む決意についてのお尋ねがございました。会議録へ(外部リンク)

第168回国会 衆議院 本会議 第7号(2007/10/23、44期)

浜田議員からお尋ねがございました。まず、海外における自衛隊の活動と国連決議の関係についてでございます。会議録へ(外部リンク)

第169回国会 衆議院 本会議 第1号(2008/01/18、44期)

第百六十九回国会の開会に当たり、国政に臨む所信の一端を申し述べます。さきの国会において、各党各会派による真摯な御議論の積み重ねにより、改正被災者生活再建支援法や改正政治資金規正法などが成立しました。政治資金の問題については、政治に対する信頼を取り戻すため、一層の透明化に向けてさらに努めてまいります。………会議録へ(外部リンク)

第169回国会 衆議院 本会議 第2号(2008/01/21、44期)

鳩山議員にお答えを申し上げます。障害者自立支援法について、まず御指摘がございました。会議録へ(外部リンク)

第169回国会 衆議院 本会議 第3号(2008/01/22、44期)

太田議員にお答えを申し上げます。変化の激しい時代の日本のかじ取りと生活重視の政治姿勢についてのお尋ねがございました。会議録へ(外部リンク)

第169回国会 衆議院 本会議 第6号(2008/02/19、44期)

古本議員の質問にお答えする前に、本日早朝発生した海上自衛隊イージス艦と漁船清徳丸との衝突事故について申し上げます。このような事故が発生したことは極めて遺憾であります。現在、海上自衛隊と海上保安庁が懸命に乗員の方の捜索救助に当たっていますが、残念ながら、いまだ救助されたとの情報は得ておりません。乗員の………会議録へ(外部リンク)

第169回国会 衆議院 本会議 第7号(2008/02/21、44期)

鈴木議員にお答えをいたします。今後の道路整備についてのお尋ねでございました。会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(44期)

39期委員会 - 40期委員会 - 41期委員会 - 42期委員会 - 43期委員会 - 44期委員会 - 45期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

第163回国会  7回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  6 委員  1)  0回発言      0文字発言
第164回国会 10回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 10 委員  0)  0回発言      0文字発言
第165回国会 21回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  9 委員 12)  0回発言      0文字発言
第166回国会 20回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  5 委員 15)  0回発言      0文字発言
第167回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

  44期通算  59回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 30 委員 29)  0回発言      0文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 日本国憲法に関する調査特別委員会
            30回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 30 委員  0)  0回発言      0文字発言

 総務委員会
            26回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 26)  0回発言      0文字発言

 予算委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  0回発言      0文字発言

 国家基本政策委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 日本国憲法に関する調査特別委員会理事(第163回国会)
 日本国憲法に関する調査特別委員会理事(第164回国会)
 日本国憲法に関する調査特別委員会理事(第165回国会)
 日本国憲法に関する調査特別委員会理事(第166回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

 期間中、委員会での発言なし。
■ページ上部へ

衆議院質問主意書(44期)

39期質問主意書 - 40期質問主意書 - 41期質問主意書 - 42期質問主意書 - 43期質問主意書 - 44期質問主意書 - 45期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:39期(1990/02/18-) - 40期(1993/07/18-) - 41期(1996/10/20-) - 42期(2000/06/25-) - 43期(2003/11/09-) - 44期(2005/09/11-) - 45期(2009/08/30-)
44期在籍の他の議員はこちら→44期衆議院統計 44期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22