田村憲久衆議院議員 46期国会活動まとめ



在籍期:41期(1996/10/20-) - 42期(2000/06/25-) - 43期(2003/11/09-) - 44期(2005/09/11-) - 45期(2009/08/30-) - 46期(2012/12/16-) - 47期(2014/12/14-)
46期在籍の他の議員はこちら→46期衆議院統計 46期衆議院議員


衆議院本会議(46期)

41期本会議 - 42期本会議 - 43期本会議 - 44期本会議 - 45期本会議 - 46期本会議 - 47期本会議

本会議発言統計

 第182回国会(特別:2012/12/26-2012/12/28)  0回発言      0文字発言
 第183回国会(通常:2013/01/28-2013/06/26)  4回発言   9553文字発言
 第184回国会(臨時:2013/08/02-2013/08/07)  0回発言      0文字発言
 第185回国会(臨時:2013/10/15-2013/12/08)  3回発言  17245文字発言
 第186回国会(通常:2014/01/24-2014/06/22)  5回発言  12164文字発言
 第187回国会(臨時:2014/09/29-2014/11/21)  0回発言      0文字発言

       46期通算   (2012/12/16-2014/12/13) 12回発言  38962文字発言

本会議発言一覧

第183回国会 衆議院 本会議 第5号(2013/02/05、46期)

七十歳から七十四歳までの医療費窓口負担についての御質問をいただきました。これに関しましては、社会保障審議会や与党から、世代間公平の観点から、本来の二割負担に戻すべきだという意見をいただく一方、高齢者への多大なる影響から、慎重に検討すべきであるというような御意見もいただいております。会議録へ(外部リンク)

第183回国会 衆議院 本会議 第20号(2013/05/09、46期)

椎名議員より御質問いただきました。病院等の事業継続や災害弱者への避難支援についてのお尋ねでございましたが、厚生労働省といたしましては、病院や社会福祉施設などの公益的な事業者に対して、災害発生時の業務継続計画、いわゆるBCPの策定を指導するとともに、患者搬送を担う災害派遣医療チーム、いわゆるDMATの………会議録へ(外部リンク)

第183回国会 衆議院 本会議 第21号(2013/05/10、46期)

このたび政府から提出させていただきました公的年金制度の健全性及び信頼性の確保のための厚生年金保険法等の一部を改正する法律案につきまして、その趣旨を御説明申し上げます。公的年金の一部を代行する厚生年金基金制度は、近年では、代行給付に必要な資産に不足が生じている、いわゆる代行割れ基金が多数存在し、公的年………会議録へ(外部リンク)

第183回国会 衆議院 本会議 第22号(2013/05/14、46期)

郡議員からは、TPPと食の安全についてのお尋ねをいただきました。これまで得られた情報では、TPP協定交渉において、個別の食品安全基準の緩和の議論はされていないと承知をいたしております。会議録へ(外部リンク)

第185回国会 衆議院 本会議 第5号(2013/10/29、46期)

塩川議員からは、三問ほど質問をいただいております。まず、企業実証特例制度として、企業ごとの労使協議による労働法制の緩和を行うことについてお尋ねをいただきました。会議録へ(外部リンク)

第185回国会 衆議院 本会議 第6号(2013/11/01、46期)

このたび政府から提出した持続可能な社会保障制度の確立を図るための改革の推進に関する法律案につきまして、その趣旨を御説明申し上げます。社会保障・税一体改革に関しては、昨年、消費税率の引き上げ等を規定する法律が成立するとともに、社会保障制度改革についても、少子化対策及び公的年金制度改革に関し既に関連法が………会議録へ(外部リンク)

第185回国会 衆議院 本会議 第9号(2013/11/08、46期)

大熊議員から、二問質問をいただきました。まず一問目は、外国医師に係る二国間協定の取り扱いについてのお尋ねでございます。会議録へ(外部リンク)

第186回国会 衆議院 本会議 第5号(2014/02/14、46期)

佐々木議員から、消費税の引き上げに際しての簡素な給付措置についてのお尋ねがございました。簡素な給付措置は、税制抜本改革法に基づき、消費税率の引き上げに際し、低所得者に与える負担の影響に鑑み、一体改革の枠組みの中で講じる社会保障の充実のための措置とあわせ、低所得者に対する適切な配慮を行うため、臨時的、………会議録へ(外部リンク)

第186回国会 衆議院 本会議 第10号(2014/03/25、46期)

浦野議員から、三問御質問をいただきました。まず、研究目的での医療情報の活用等についてのお尋ねがございました。会議録へ(外部リンク)

第186回国会 衆議院 本会議 第13号(2014/04/01、46期)

このたび政府から提出した地域における医療及び介護の総合的な確保を推進するための関係法律の整備等に関する法律案につきまして、その趣旨を御説明申し上げます。高齢化の進展に伴い、慢性的な疾病や複数の疾病を抱える患者の増加が見込まれる中、急性期の医療から在宅医療、介護までの一連のサービスを地域において確保し………会議録へ(外部リンク)

第186回国会 衆議院 本会議 第15号(2014/04/08、46期)

吉田議員からは、野生鳥獣肉の衛生管理基準についてのお尋ねをいただきました。食用に供される肉については、適切な衛生管理が求められておりますが、野生鳥獣は、飼育環境が管理されておらず、また、屠殺される場所が屋外であることなどから、一般の家畜とは異なる、独自の衛生管理が求められます。会議録へ(外部リンク)

第186回国会 衆議院 本会議 第20号(2014/04/22、46期)

階猛議員から、三問ほど質問を頂戴いたしました。GPIFの運用方法についてのお尋ねがございましたが、年金積立金は、年金給付のために強制的に徴収された保険料を原資としており、専ら被保険者の利益のために安全かつ効率的に運用されるものとされ、運用に特化した法人である年金積立金管理運用独立行政法人、略称GPI………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(46期)

41期委員会 - 42期委員会 - 43期委員会 - 44期委員会 - 45期委員会 - 46期委員会 - 47期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

第187回国会 12回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 12 委員  0)  0回発言      0文字発言

  46期通算  12回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 12 委員  0)  0回発言      0文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 内閣委員会
            12回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 12 委員  0)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 内閣委員会理事(第187回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

 期間中、委員会での発言なし。
■ページ上部へ

衆議院質問主意書(46期)

41期質問主意書 - 42期質問主意書 - 43期質問主意書 - 44期質問主意書 - 45期質問主意書 - 46期質問主意書 - 47期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:41期(1996/10/20-) - 42期(2000/06/25-) - 43期(2003/11/09-) - 44期(2005/09/11-) - 45期(2009/08/30-) - 46期(2012/12/16-) - 47期(2014/12/14-)
46期在籍の他の議員はこちら→46期衆議院統計 46期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22